2011年07月18日

月曜の雑記


・そんな海の日

なぜ祝日なのに新橋に行かねばいけなかったのか。お台場合衆国帰りの子どもたちが本気でうらやましかった。俺も夏休みに入りたい…


・そんな7.17

歴史が変わった。その瞬間を目撃できたことが嬉しい。


・なでしこの優勝

勝因はいくらかあるけど、大きいと思うのは『攻めなかったこと』かな。

『攻めなかった』っていうのは、色んな意味を持ってまして。常に最終ラインに3人は残ってたとこがポイント。1対1だと体格などで押される。その状況を作らないようにしたのがまずポイントだった。1on1になってしまって危なかったのは、おおざっぱにいえばワンバックのクロスバー直撃シュートと、アメリカのモーガン1点目のシーンだけ。
最終ラインから鮫島しか飛びださなかった分、攻め手に欠くのは当然。澤と前線の間にスペースが空きすぎて、なかなかチャンスが来なかった。ただ、かといって攻め込まれても、ヤバいと思うシーンはほんのちょっと。終盤まで0-0も納得。

澤が前を意識してる分、阪口のフォローは良かった。目立たなかったけど、この勝利の陰の立役者は阪口だと思う。


確かに日本の1点目は『偶然』だった。ただ、あそこに宮間が詰めてなかったら『偶然』は起こらない。あれは宮間にとっては『必然』であって、そこから生まれた得点。ゴールへの執念やね。丸山の突っ込んだ角度が絶妙だったし、ここに運があった。

澤の2点目に関しては、完全に練習のたまもの。あれはサインプレーというか、何十回も練習してたプレーなんでしょう。宮間のコーナーの落とし所と、澤の突っ込む位置が完璧。練習でもあんなに綺麗にハマることは稀だったはず。そこでハマるからこそ、今回のなでしこは何か持ってたんでしょうね。

PKに関しても、かなり研究してた。海堀の飛ぶ方向が完璧。相当調べてたな。ただ、右脚1本で止めた集中力があったからこそ、2本止めたのだと思う。右脚1本で止めて、宮間が完璧に決めた瞬間、日本の勝利を確信した。宮間のガッツポーズは忘れんね一生w

まさか日本のあのユニホーム着た人達がワールドカップを掲げる日が来るとは思わなかった。
ただ、これからだと思う。今回は挑戦の立場。世界のフットボールのレベルは飛躍的に向上してる。今回センターバックだった熊谷が20歳、そして期待のまなまなが18歳。『ポスト澤』はいらない。澤のこなす仕事を複数でやっていくサッカーを目指したいところ。

今回のあきらめない精神力を受け継ぎながら、次世代が育つといいですね。


・なでしこフィーバー

になるんでしょうけど、マスコミがいやらしすぎて見てられない。まあこうなるんでしょうけど。親子の絆とか強調する前に、今の女子サッカーの置かれた現状を伝えないと…

今の代表のほとんどの選手が現在海外でプレー中か、過去に海外でのプレー経験あり。国内リーグの発展なくして、更なる発展はない。底上げという面を考えていかなきゃ。ここはゴールじゃないよん。アイドルとしてではなく、一アスリートとして捉えるべきだと思う。


・更に言えば

女子サッカーの代表輩出高校である常盤木学園は仙台。そういう意味で、次の世代に繋がると思う。


・もっと言えば

佐々木監督を生んだ山形県がさすがすぎる。



・借金残り1!

ほんとはこの時期貯金10の予定だったんだけど、まあしょうがない。一時期考えれば、今は上出来。今日はスタン。後ろを休ませられるのは大きい。


・落合w

先発ソトは予想外wそこでス兄父は読めんw4番森野で打線組むとか、落合凄いわwまあそれに負けて借金8のチームにはもうお悔やみ申し上げるしかないわ…フィールズ鈍足すぎワロタ。


・さよなライオン

深刻だな。借金13、もう落ちるところまで落ちた気がする。西口じゃなく、若手先発でもいいかもよ。投手の素材はいいんだから。浅村、おかわりと、打線もいい。むしろ中島の穴を埋める選手探さないと、来年もこうなるかも。


・パイレーツ

西本さんとか、あっちのほうじゃないパイレーツが今年アツい。オールスターまで貯金生活のパイレーツとか、ピッツバーグのファンが一番驚いてるんだから凄いw奇跡とはこういうことを言う。横浜とか、その程度のレベルじゃないからね…とにかくコレイアが大きいな。コレイアいなかったら、いつものパイレーツだった。


・ブラジル敗退

準々決勝ですって。なでしこのPK戦観た後に観たけど、再教育が必要だなこりゃあ。最初のキッカーでエラーノ出てきた時点でこれはマズイと思ったけど、その次がチアゴ・シウバ…まさか1本も入らんとは…
ベスト4にペルーとパラグアイが残ってるwたぶんにウルグアイの優勝が一番可能性が高いかな。とりあえずフォルランが鬼。

もうね、南米は選手の能力だけじゃ勝てない。全体のレベルが上がったし、それだけ戦術という概念が広まった結果。逆に言えば、ようやく南米のサッカーが11VS11になったということだと思う。


・日馬富士

今日の相撲が完璧。琴奨菊相手にこの相撲が取れるということは、綱も…まだ早いか。


・カジノロワイヤル

デビュー戦でしたね。調教の動きで悲しくなってたけど、走る馬だった。ロスも大きかったし、これは2つくらい行けそう。もう少し前でも競馬出来る感はある。
あのスローを4角14番手からハナ差4着まで来たんだから、次も期待したいもので。あとは脚元だけ。まだ馬が幼いし、今後が楽しみ。
posted by cris at 23:20| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

水曜の雑記


・魔界ホイホイ

されてきた。いっぱいわけのわからないことを叫んだ。『デットーリ出動!』とか、1コーナーと前での『文男そこからラチの上!』…進歩がないな俺。


・勝喜のおばちゃんに

『なんで今日食べにきてくれなかったのぉ、待ってたのに…』と言われる。相変わらずおばちゃんの愛がこもったメシだったよ。

ちなみに、全員『かつよし』って言ってるけど、この店『しょうき』なんだよね。なんかかつよしで定着してたから、訂正せずにそのままだったw


・JDD

4コーナーで文男の勝利という夢を見た。直線では無我夢中で叫んだ。『フ ミ オ !』届かなかった。来年、彼がダービージョッキーになることを祈る。

実際、浦和のノーリーズン産駒をここまで押し上げたんだから、やはり天才。キスミープリンスも素晴らしい。さすがノーリーズン。


・そんな日に

サヨナラ勝ちする虎。桧山、さすが。代打で結果を出してくれる選手がいるのは大きい。柴田ナイスラン。

今日は岩田。3タテ行こうぜ。


・それもこれも

相手の抑えがグローブ投げる人だったのが大きい。この男は、プロ野球選手の中で俺が最も嫌いな男でもある。プロじゃない。そら自力優勝消えるわ。


・さよなライオン

13残塁…ナベQ、こっちにキレるべきじゃないのか?


・日本の球宴

斎藤なんとか、っていう人が特別枠で選ばれたようです。なんで?まさに特別扱い。スポンサー配慮とかご冗談でしょう。もっと球宴で観たい選手はいるって。144キロくらいしか出ない本格派はフレッシュオールスターがまず先よ。


・モンテ…

うーん、今日の負けは痛い…取られた時間帯が時間だけに…いいサッカーにはなってきてる。次よ、次。まだ終わる時期じゃない。


・ファルカオがアトレティコ?

それは怖いな…南米選手権でも1人でなんとかしてしまう能力を見せているファルカオ。今が一番の買い時なのは間違いない。ただ、チェルシーが1番人気なのは変わってないかも。


・ミランとガンソ

もうミラニスタはしびれ切らしてるぞ。ガンソはクラブワールドカップのために残りたいみたいだけど、ミランはガンソ入れればガラっと変わる。早く補強しようね。


・魁皇1045勝

ついに千代の富士に並んだ。俺が小学校に上がるかって時に、すでに関脇だった魁皇。力士の天敵はケガ。度重なるケガを重ねながら、未だに大関の座を守るというのは並大抵のことじゃない。偉大な記録だと思う。一場所15番、年7場所だから、とてつもない数字。


・非行防止の講演会のゲスト

蝶野かよw
彼に非行はダメ!って言われたら、誰も非行に走らないってw


・そんな今日

準決勝観たら仮眠⇒学校。今日の学校はとてつもなく退屈な授業の3連発になりそうだが…とりあえず大学教授の定年は60にしましょうって…
タグ:ガンソ
posted by cris at 04:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

火曜の雑記


・セレクトセール

2日目も終了。セールのV見ながら、再来年のPOGの準備。こんなに準備してるのにうまくいかないんだから困りもん。


・カニトップ

金あり過ぎ。里見が哀れ。グローブエクワインに就職したくなる。


・金子様

7頭購入。購入馬の父が、2日間で1日目…リダウツチョイス、インディアンチャーリー、バゴ、フレンチデピュティ。2日目…デュランダル、オーサムアゲイン、ヘンリーザナヴィゲーターwこの人フリーダムすぎw
特に父ヘンリーザナヴィゲーター、母バンドゥッチは面白そう。再来年が待ち遠しい。来年はリダウツチョイス×サンデースマイルが楽しみ。


・スタンサンクス

素晴らしかった。スタンが8回までしぶとく持ってくれたのが最大の勝因。
凄いと思ったのは9回1アウトでバッター阿部を迎えた時の藤川先生。フォークがバッテリーエラー誘って2、3塁になった後、普通ならストレート。当然阿部もストレートに網張ってた。
そこでもう一球鋭いフォークですよ。1点を争うゲームの9回、ランナー2、3塁の場面でもう一度低めのフォークを投げて、それが絶好のところに決まる、だからこそ球児は阪神の守護神。それをしっかり捕球する藤井。2度は失敗しないという気迫を感じた。あれこそプロ。いいもの見せてもらった。


・で、最後の打者が

フィールズw日本のストライクゾーンに慣れてない外人に結果求めちゃダメよね。阿部討ち取った時点で勝ったと確信。事実話にならなかった。小笠原7番でフィールズ6番とかいう打線組んでる限り、昨日は負けようがない。


・西武VSオリックス

いつまでやってんだか…あれはオリックスも悪い。両チームそんなこと考える前に、どうやったら2、3位の間にある溝埋めるか考えたほうがいいでしょう。特にさよなライオン。
おかわり凄いな。軸がブレない分、ボールを待って芯でとらえられる。いいバッターになったなぁ。


・ホームランダービーinオールスター

まさかのカノ優勝wそれは想定外w10本越した時点でエイドリアンだろ普通は…
相変わらず連中のスイングは尋常じゃない。毎年ボールがかわいそうになる。


・オールスター2011

今年もお楽しみ会がやってきた。メジャーのオールスターはとにかく面白い。実況も面白いしw
アのほうは、ピネダ、ハミルトン、トロウィツキー、そしてバティスタ
ナのほうは、リンスカム、ハラデー、ジャージェンズ、ケンプ、フィルダー
リンスカムVSバティスタの真剣勝負はアツいw


・大津の移籍中止

もったいねー。こっちはメディカルチェック、向こうはただの練習参加的なノリか。まあファンは喜ぶべきことか。柏にとっては大きいね。


・グラネロがアーセナル?

それはなかなか面白いな。アーセナルは毎回いいとこに目を付ける。ただ、やっぱディフェンダーなんだよ。うん。


・アルゼンチンVSコスタリカ

アルゼンチン完勝。コスタリカが弱かったけど、それ以上にアルゼンチンは修正してきてる。メッシがパサーに徹する場面もあって、よりアグエロが活きた。ディマリアの3点目のスペースの取り方はさすが。唸った。


・帰ってきたダヴィ

サッカー界の勝間和代が日本に帰ってきた。ヴァンフォーレはいい買い物したな。ただ、ダヴィは割とコンビ相手を選ぶタイプのフォワード。ハーフナーと相性がどうか、そこかな。


・レッドブルにライコネン?

ウェバー乙。まあベッテル生かすだけならライコネンでも良い気はする。ただ、ライコネンも30超えたし、F1に対する情熱がどこまで残ってるのかは果たして疑問。けど、レッドブルの今のマシンにライコネンが乗るとどうなるかねそれは心底気になる。


・潮崎の初防衛戦

最初は秋山。妥当なとこだな。小橋VS潮崎が見たいけど、まだ時期尚早。ここらへんからどう作っていくのかね。


・そんな今日

ジャパンダートダービー。ナッシュが付録でついてきた。明らかに俺ホイホイ。ホイホイされてくる。ダービージョッキー文男が完璧な競馬で勝利すること、クラーベセクレタが馬券外になるところまでは分かってるんだけど…
posted by cris at 01:34| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする