2011年04月29日

あぁぁぁぁぁ!


バリントン打たれた…

ノーヒットノーランならず…

8回まできたんだけどなぁ…

そして和田さんが打つというね。ベンちゃんを称えたらいいのか分からん。
posted by cris at 20:38| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

今のセリーグ本塁打ランク


1位スレッジ

2位畠山


www

畠山、あと2本でキングだぞww


パリーグの首位打者が浅村ってのも凄い。シーズン前の展望で語ったように、浅村はいいリードオフマンになれる。似たようなタイプである海部は、阪神で見たいなぁ…
posted by cris at 21:58| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

これでいいの?


今日の阪神VS巨人、観てた人は違和感ありまくりの試合だったと思う。

前の記事でやった脇谷の落球もそれ。審判の死角になってたから分かりませんでした、っていうのが審判団の言い分だろうが、死角に落ちたら分からないからしょうがないの?それでプロの試合を裁けるの?

ホームランの判定以外ビデオを使わないのはおかしい。テニスみたいに、『チャレンジ』を作れない?テニスはチャレンジある分ジャッジの公平性が保てる。

明らかに落としたことが分かりながら試合が続行。

脇谷にしても、選手ならあそこでアピールするのはクセになってるだろう。が、それを見てた長野も一緒にアピールし始める始末。これが『紳士たれ』とか言ってる球団の選手なんだから笑えてくる。何もなかったかのようにベンチに引き揚げていくその姿はカッコ良かったね。最高に。夢を与えること希望を与えることは100%できないだろうけど。

1000歩譲って、審判がここは死角で見えませんでした、すいません、続けましょうとしよう。死角で見えなかったらしょうがない、納得しようっていう優しいファンがいればいいけど。

で、その後の小笠原の内野安打はセーフ。それに異論はないし、よく見てるなと思った。が、問題は次。

高橋由伸相手の久保田の投球。今日の久保田はコーナーギリギリを突けてた。トーレスのピッチング見てた人は違和感を持ったはず。さっきまでストライクのコースが、ボールになってる、不思議な光景。あのやや外の低めは完璧な球だった。が、ボール。おいおい、ならトーレスの低めはクソボールだぜ?

ぜひ巨人ファンの方々にも、トーレスと久保田の低めの球を比べて見てほしい。トーレス投げてた時に、『ずいぶん今日の杉永は低め取るなぁ』と思いながら見てたら、そのコースから上にボール1個半くらい上に行った久保田の球がボール。

え?今日の杉永のストライクゾーンは岩鬼仕様?

ほんと、これでプロの球審?ご冗談でしょう。3歳児でも分かるぜ?

栄村を筆頭に、杉永とかわけの分からない審判が多いのは事実。出場停止という制度を本当に考えてほしい。久保田はリズム崩された影響も大きい。あの低めを取らないということで球が多少高めに浮いてしまった。


で、意見書出すでしょ?意見書、質問状、いくら出しても無意味。もう終わってしまったことみたいに言われて、終わり。で、ファンは納得できる?無理。もうね、昔みたいにスポーツは野球が断然一番人気って時代じゃないよ。いつまでむ昔からの悪しき慣習を継承してるようじゃ、プロ野球はもう終わり。あの判定で明らかに流れが変わった。


今回の試合、途中までは面白かった。それを審判団にブチ壊された。日本のプロ野球がこの程度のジャッジ続けてたら、ファンは次々に離れていくでしょうね。
posted by cris at 00:27| Comment(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする