2010年10月28日

プロ野球ドラフト会議2010


さて、ドラフト会議。今年は投手が豊作。打者も悪くないのがけっこういるけど、それ以上に投手の駒が揃ってる感。


阪神が1位を予定してる大石達也(早稲田)。155キロのストレート、先発から抑えまでこなす。抑えとして藤川の後継者が欲しい阪神としては当然の指名。これだけの本格派が大学で抑えに回っているのは非常に珍しい。もちろんほしいが、横浜、オリックスとの競合が避けられなさそう。広島も大石かな。日ハムは沢村か塩見に回りそうだし、3、4球団の競合か。救援防御率0.49は破格の数字。


話題の斎藤佑樹(早稲田)。ヤクルトとロッテは春先から1位指名を公言していただけにスライドはないはず。直前にソフトバンクが動いてきた。大学の学部の先輩でもあり、例年ならもっと指名球団はあるんだろうけど、今年のレベルは高い。そもそも田中ほどの凄み的なものがない。直球で空振りが取れるかが現代のプロ野球で通用するかの一つの指標になってるけど、そんなに高くない数値。高校の時のようにスライダーと直球を制球よく投げ分けるままならまだしも、大学で競り合う内に中途半端な本格派になってしまった印象を受ける。秋の大会で崩れがちだったぶん、割り引いた球団は多いと思う。


巨人とどこかが競り合うであろう沢村拓一(中央大)。Max157キロ。数年前にこんな大学生いたらマスコミの話題すべてさらうんだけど。直前の試合で12三振の圧巻完封劇。評価は右肩上がり。試合を作れる右の本格派は投手力に課題のあるチームならどこだって欲しい。本格派としては優秀な奪三振率、豊富なスタミナ。そりゃ欲しがる球団多いでしょうね。巨人の他に、日本ハムはダルが抜けることも考えて沢村を獲りに来ると思う。中日も1位で行く可能性が高いようで。どうせ巨人は来年の1位も投手で確定してるようなもんだし、ここで沢村当てたらあと6、7後が楽しみになってくるでしょうね。とにかくこの投手は夏の脇腹の故障がどこまで考慮されるのか。


個人的に興味あるのは佛教大の大野雄太。大器も、今年の秋はケガでノースロー。リスクがついてくるが、左の本格派。関西圏の投手じゃナンバーワン。中日が動くかどうか。指名考えてるだろうカープは大野のような左が必要だと思う。

他に大学生でどこに行くか楽しみなのは、八戸大学の塩見。ヤクルトとか日ハムとか中日が考えてる様子。これは将来楽しみないい左。今年の塩見がいいのは先週の東北福祉大との明治神宮予選決勝でのノーヒットノーランを見れば誰でもわかる。奪三振率10.82 四死球率1.38は左腕だけじゃなく、右腕含めても1位だと思う。阪神来てほしいが繋がりがない。調査書は出したらしいが…

法政の加賀美、早稲田の福井、東洋の乾、立正の南なんかも、例年なら1位なんだけど。どこいくんだろ。南カリフォルニア大の藤谷周平は外れ1位どころか、本線1位もありうる。


高校生投手では、まあ123なのかな。大学生が良すぎて、高校生投手はけっこう盲点になってる感じ。育てると面白そうなのが結構多い。でも、最近の高校生は平気で150オーバーしてくる。高校生がサイドで150キロ突破する時代。もうこの程度では並みというレベルになってきたのかもしれない。123は巨人とか横浜が動くでしょう。横浜も地元の星じゃなく即戦力取りに行くところが今の窮状を表してる。

中日は中京大中京の森本を地元指名するのか。高校ナンバーワンの素質があると思う広陵の有原は地元のカープが狙いたいところ。例年の流れから日本ハムが浦和学院の南を取りにいきそう。

ドラフトがまた分割された分、今年は指名順とかに困る球団ばかりでしょう。


社会人だと、日本選手権とかスポニチ大会見て印象強かったあたりで、HONDAの諏訪部。JFE東日本の須田は2年目ということもあり、もう一年様子を見てからって気がする。東京ガスの榎田とか、絶対どこか上位で狙ってる。1年目から使える。東京ガス大好きライオンズとかか。大阪ガスの岩見みたいな技巧派左腕は意外と貴重。阪神ー大阪ガスラインからあるなこりゃ。

変わり種で、HONDA熊本の山中。ロッテ渡辺俊介そっくりといえば、だいたいは想像できるはず。あと、三菱重工横浜のクローザー、ホセ・ゴンザレス。カープアカデミー出、なんだかんだいろいろ投げられる器用な本格派。顔が記憶に残る。



野手。あまり見てないけど、大学だと人気どころは宇高幸治(早稲田)。早稲田は今の4年が黄金世代だっただけに、6人以上指名されても驚けない。松永、原だってどの球団のリストにも名前が載ってる可能性が高い選手。

九州産業大の白川は捕手が欲しいソフトバンクとラインがピッタリ一致。東京情報大の捕手兵藤は地元出身だけにどこかから声が掛かってくれないか。

だんだん疲れてきた…


高校生だと、捕手なら習志野の山下。地元だしロッテが動くのでは。ソフトバンクも捕手不足だし動いてくるはず。ライン的に中京大中京の磯村は中日が動いてもいいが、今年の中日は2人くらいしか取らないとか言ってるし。。。


内野手で阪神に動いてもらいたい、PL学園の勧野。とにかく不振が長い。なんかずっと不振のような気もするが、清原2世と呼ばれるくらいの天才。1年でPLの4番はふつうは打てない。今年の高校内野手は関西に逸材が多い。PLの吉川も3拍子揃ったいいショート。智弁和歌山の西川だって甲子園でそのパワーを見せているし、履正社の山田も3拍子揃った素晴らしい選手。これはオリックスが動くでしょう。


外野手だと九州国際大学付属の榎本、前橋商業の後藤が、甲子園で観た中では抜けてた。榎本はソフトバンクが動くだろうし、後藤は下位で大人気かも。愛工大名電の谷口もけっこう前だけど、すごくいい選手だなと思ったり。


社会人の野手になれば多すぎる。もう分からん。

捕手ならヤマハの井上や、富士重工の田辺。

内野手ならまだ早いかもしれないけど、トヨタの田中と、かずさマジックの島影。ちょっと早いな。これは来年かも。

外野手ならトヨタの荒波、日立製作所の林とかか。ここらへんになるとスポニチ大会の記憶しかない。


以上。最後は疲れて打ち切りみたいな終わり方だけど、書いた選手がどこに行くのか、とにかく楽しみ。阪神は誰とるのかな。

上記はすべて俺の独断と偏見と妄想により書かれてます。実際はもっとヤバい怪物がいるのではないでしょうか。そんなかんじで、おしまい。

posted by cris at 06:34| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

神様っているのね


マジで今日は川本に足向けて寝れない。
posted by cris at 22:04| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

親分…


『親分』こと、大沢啓二氏が亡くなられました。もう『喝!』が聞けないと思うと、寂しい限りです。ご冥福をお祈りいたします。



さて、今日巨人が負けると阪神の2位が決まります。今季最終戦です。阪神は秋山。最後も勝って、5連勝で締めたいところ。今日勝てば、中日と勝敗&勝率が並ぶ。ほとんど優勝みたいなもんで。

一方巨人はVSマエケン。マエケンはここで投手3冠+3冠が掛かってるから、死に物狂いでくる。これは阪神有利。


昨日もそうだけど、ここ数日の阪神は投打がかみ合ってる。久保投球回200越えおめ。トレードでよく獲ってきましたほんと。一年ローテ守り続けたんだから、左の能見、右の久保と言っていい。来年はここに右の秋山、左の岩田がプラスされる。来年こそはペナント優勝が欲しいですね。
posted by cris at 10:26| Comment(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする