2010年09月19日

白鵬55連勝


今日も勝ちましたね白鵬。とりあえず、今日の相撲の巧さには脱帽。

ふつー得意じゃない型になった場合、たいがいの力士は自分の得意な型に切り返そうとする。でも相手はその切り返しを読んでるから、そのタイミングで懐に飛び込んでまわしを深く取り。深く取られたらいくら横綱だからといってもそうそう崩せないし、相手断然有利。

どっこい、今日の白鵬は巧かった。左四つになって旭天鵬を崩し切れなくなった時、一瞬切り返して右四つに持ち込もうとする素振り⇒旭天鵬はそこで当然懐に入り込もうとちょっと前のめりに⇒そこを白鵬左からのすくい投げ一閃。誰だってあそこでつっこんじゃう。それを柔らかい、相手の重心を活かしたすくい投げ。

白鵬のすごいところは、とにかく臨機応変。得意な型からは万全な攻め、相手の得意な型になっても無理な切り返しをせずに最短距離での勝利を目指すところ。胴回りから肩までの距離が長い分、懐が深い。パワーだけなら朝青龍のほうが上だけど、俺はこういう柔の相撲のほうが好き。白鵬は、分かりにくい例えだけど、霧島と旭鷲山と湊富士を足して3で割ったイメージ。

その懐の深さに、モンゴル相撲経験者特有の下半身の強さ、そして稽古の虫。そりゃ無双状態になります。日本の相撲のレベルはそこまで変わってないと思う。その中で千代の富士を抜くんだから、これは歴史に残る大記録であって、もっと賞賛されるべきものだと思われる。
posted by cris at 20:10| Comment(0) | いろんなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

シャックの移籍


セルティックスやばいな…

レイ・アレンとケビン・ガーネット、ピアースがいて、そこにシャキール・オニールとか、これだけでオールスターメンバー。

これは頂点狙えるというより、頂点でなければいけないメンバー。

シャックがリング下にいる安心感は今のセルティックスにとてもプラス。プレイの選択肢も増える。シャックを活かす…ポストプレーと見せかけての外からでもOK。こんなチームのポイントガードはやってて楽しいんだろうなぁ…
posted by cris at 01:56| Comment(0) | いろんなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

11度目での失敗


まさか。ほんとこの言葉に尽きる。内容的に4ラウンド終了寸前での長谷川の敗北を予期していた人は少ないだろう。

モンティエルの左フックは対戦前から注意とは言われていたが、ほんの一瞬、左ストレート打った後の戻しの隙を突かれた感。長谷川の右ガードが間に合わないくらい、モンティエルの突いたところが良かった。その一瞬の隙を逃さなかったモンティエルをほめるべきで、その後のラッシュを見る限り、下から3階級制覇しただけあるパンチ力だと思う。レフェリーの止めるのも少し速かった気はするが、勝ったほうが強い。モンティエルのほうが上だったと認めるしかない。新王者には、長谷川の分も防衛記録を伸ばしていってほしい。

長谷川についても、ここで終わったわけではない。やはり減量苦が響くパターンが多いので、ひとつ上のクラスに上がっての、長谷川のボクシングが見たくなった。
posted by cris at 05:20| Comment(0) | いろんなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする