2018年02月10日

2月11日のお馬ちゃん


土曜の国営は微妙。
午前中一番自信あったアーヴァインが4着だったり、いらないところで4着を取ってしまった。

仕事でじっくりやれなかった分馬場の変わり目に対応できなかったところもある。
小倉は思った以上に内。もっと寄せれば良かったなぁ…




そんな感じで日曜。

東京はどこまで乾くか、そこに尽きそうですね。





日曜国営





共同通信杯
◎アメリカンワールド
〇ゴーフォザサミット
▲カフジバンガード
☆エイムアンドエンド
△他の方々


内ラチの上を走れ! 共同通信杯2018〜このレースにピッタリの伏兵はあの馬!〜




アメリカンワールドの理由は内ラチの上を走れ!で話した通り。
枠はいいとこ引いてきた。
誤算は雨。サドラーの割にはそこまで上手くないと思う。それだけになるべく雨は降らないでほしい。
馬場がある程度乾いていれば自信ある。楽しみ。

ゴーフォザサミットはPOG的にも頑張ってほしいし、それ以上にレースを重ねるごとに内容が良くなっている点を評価。血統的にも好感。

カフジバンガードは左回り延長分評価。右回りのマイルは根本的に合ってない。東京延長はいい。
エイムアンドエンドは非根幹短縮がいいと思う。展開次第。

グレイルはいい馬だと思うけど、共同通信杯の大外で重視しろと言うのはちょっと厳しいかも分からん。
もちろん半周の適性が高い可能性は否定できない。ただどうせ1番人気なら少し下げて考えてみたい。

ブラゾンダムールがイン3に入ってきたら、それだけでこのレースにだいぶ満足感を得てしまいそうだ…





京都記念
◎ミッキーロケット
▲クリンチャー、レイデオロ
△ディアドラ、モズカッチャン、クロコスミア

ミッキーロケットの前走は4着だったものの、1週前にフレグモーネに近い状態になって追い切り日がズレたりと決して順調ではない中間、そして57.5キロ。厳しい条件だった。
今回は中間順調で、かつ56キロ。開催後半の馬場も対応できる。枠も悪くない。

クリンチャーは馬場は歓迎。レースのやり方次第。
レイデオロは能力が一番高いとはいえ、この京都記念というレースは能力の高さで決まるレースではない。特殊なスポーツ。そこにどこまで適性があるか。京都はフツーにできそうだけど。バルジューね。土曜のロッキーバローズはザ・バルジューだったと思うよ。

モズカッチャンは当然応援しているけど、休み明けでどうか。
休み明けだと不安がある馬なのはよく知っているだけに。
逆に言えば、この状況でしっかり走れればドバイとか、その先が楽しみになる。頑張れカッチャン。

アルアイン?出てたかなそんな馬…





バレンタインステークス
◎ラインシュナイダー

ラストダンサーやコロマンデルと迷った。キングマンボ的な発想。
ラストダンサーが蹄の問題抱えていて◎にできないため、ラインで妥協。
今頃良馬場、パサパサのダートのほうがいいという話が飛び出してきたけど、そんな馬でしたっけ…





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎ウインメディウム

悪くない馬。初戦はコース取りがまともならもっとやれたと思う。
ミナリクの半周ダートの内枠なぁ…例が少な過ぎてもう少し様子を見たいところはある。


京都4レース
◎レンジストライク

サクラアリュールやクリノカポネあたりと迷った。
ただひたすら差し競馬を狙いたい。レンジストライクは東京ダートマイルがベストと思えるだけに除外は痛いものの、素質はここでも全然足りる。いい馬。


東京6レース
◎ドラゴンイモン

理由は書かなくても大丈夫でしょう。


京都7レース
◎ブラックランナー

なんかどんどん1200向きっぽい馬になってきてるような…
短縮で。


京都8レース
◎ワンダーウマス

前走は10着も、もっと走れる馬。叩2で。
正雄の引退が近いだけに、なんとか勝ってほしい。200勝、まだ達成できるラインだぞ。


東京9レース初音ステークス
◎サンティール

体重に現れない部分で馬が変わってきた感。
お母さんのサンヴィクトワールがなんというかグニャグニャした感じのある馬で、サンティールもそれに近いものを感じていたけど、だいぶ芯が入ってきたというか、レース振りが変わってきている。
このままなら昇級でも戦えそうだが。


京都10レース松籟ステークス
◎コウエイワンマン

こういうことをやりたくなる馬場になってきた。
届くといいですね。

あと諸事情でサンマルホーム無事に走り切ってください。



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 21:38| Comment(3) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

2月10日のお馬ちゃん


木曜の船橋はただひたすら◎4を積み重ねた割にプラス。
◎の掲示板外がなかったまではまあいいとして、そこからの詰めが甘かった。
水曜の船橋で馬場読みミスったから、その分発想を入れ替えて、いい感じには来ていたが…

ラビットビーチの4着は凹んだけど、それ以上にアサヤケの4着、あれが辛かった。
夢に出てきそうな4着の取り方。




そんな感じで今週もまた週末。

この時期に3日間開催とか本当にやめてほしい…小倉が心配。

土曜は取材。熱心に国営やってる時間はなさそうな。
小倉も始まるし、様子を見つつ、





土曜国営





洛陽ステークス
◎キョウヘイ

ムーンクエイクと迷った。
高倉とバルジューで迷うレースが21世紀中にあるとは思わなかった。
ムーンクエイクのほうが適性ありそうだけど、雨も降るみたいだし更に後ろに狙いを移した。

グァンチャーレも一考した。ただちょっと外枠過ぎる。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎ダノンパンサー

走らない馬ではない。
フォーチュンワードの子でダート替わりも悪くない。
ただフォーチュンワードの子は体質や気性が難しいな。そういう部分が心配。もまれなければ。


小倉3レース
◎アーヴァイン

小倉が合いそうな馬。詰まらないといいですね。


小倉6レース
◎フライングレディ

昔は大変揉まれ弱い馬だったけど、最近はまともになってきた感はある。
今ならこういう枠でも。


小倉7レース
◎ニシノヒナマツリ

を内枠芝替わり短縮で。
休み明けはまだ結果出ていないものの、いきなり走れる気性だと思う。
そもそも今週の小倉の芝、本当に内有利なんだろうか…


京都8レース
◎ロッキーバローズ

絶対短縮いいと思うんだよなこの馬…
しかも枠の並びもいいし、楽しみなんだけど…
バルジューか…
実はバシシューで鞍上が石橋さんであったりしないかな…


小倉8レース
◎スズカスマート

1800mは気持ち長い。1700m短縮でどうよ。


京都9レースつばき賞
◎シャルルマーニュ

短縮はいいと思う。前走は距離を感じさせる負け方。母系が出てる感じ。
レインボーナンバーとかでも足りる気がするけど、ミナリクの京都は未知数だな…


京都9レースあすなろ賞
◎オーデットエール

跳びが大きい分小倉の内枠がどうかも、前走は太かった。
叩いてロングスパート勝負になってくれれば。小回りの瞬発力勝負ではたぶん劣る。


京都10レース琵琶湖特別
◎ララエクラテール

ミナリクの京都が未知数と書いておいて早速◎にしてしまった。
今の京都に雨降ったらそれはそれは楽しいことになりそうだし、ララエクラテールにとっては最高の馬場になりそうなんだが…ミナリクの京都か…未知数だ…合わないことはないと思うけど。。


小倉メイン帆柱山特別
◎ビットレート

スナークスカイやジョーマイクと迷った。
ビットレートの内枠短縮を◎にしたものの、まあ人気ですよね。。
アッゼニリターンでもある。うまいこと捌ければ。


小倉最終
◎ブレイクエース

マイネルネッツと迷った。
届くといいですね。たぶん前有利になるだろうから、あとは丸山のコース取り次第。
内をうまく使えれば。



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 21:45| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

2月4日のお馬ちゃん


土曜の国営は途中までプラマイゼロ付近を行ったり来たりして、東京最終綺麗に当たってプラスで終了。
まあ良くもなく、かといって悪くもなく、というところか。


雪かきが直前まで行われていたことから、先週の土曜午前みたいな東京ダートを想定して予想したら、全然軽かった。これは誤算。
1、2レース見て、ああ、全然馬場が違うなと。そこから頭を切り替えたのが良かったかな。

京都ダートも先週とはなんか違うし、凍結防止剤の影響力の強さを感じる。
撒くタイミング、その前後の天候などで一気に状況は変わる。
ここらへんをいかに柔軟に考えられるかが大事なんだよね。
ティンバーカントリー馬場なんて2年に一回みたいなものだし、事前予想ではどこまで寄せるかもカギ。




そんな感じで日曜。
東京芝、メインの動きあたりを見ると、なんか馬場が変わりそうで怖い。

様子を見ながら、





日曜国営





東京新聞杯
◎リスグラシュー
〇クルーガー
▲サトノアレス
☆ダノンプラチナ、ハクサンルドルフ
△カデナ、アドマイヤリード、ガリバルディ、グレーターロンドン

内ラチの上を走れ!でも触れましたが、リスグラシューの短縮は楽しみにしてたんですよ。
そしたら1番人気。それはさすがに人気になり過ぎでは。。
左回り替わりも短縮もプラス。後入れの偶数もいい。
今回はゲートさえ決まればある程度のポジションを取りに行くのでは。マイルは血統的には短いけど、気性的にはちょうどいいはず。まずはゲート。

クルーガーは今の馬場に合いそう。レースの質にもそれなりに合う。◎候補だった1頭。
サトノアレスは内枠がいいだけに、評価1つ上げ。ディープが抜群にいい馬場ではないものの、土曜よりはもう少し乾くのでは。

国枝先生が妙に自信持っていたダノンプラチナ、前走よく届いたハクサンルドルフあたりには注意を払いたい。
カデナの短縮はいいけど、ちょっと距離感が遠い。
マイラー、いや、それ以下の距離向きになっている感もある。かといって1400でも狙いづらいタイプ。どこかでお金にしたいが。





きさらぎ賞
◎ラセット
〇カツジ
▲オーデットエール、ニホンピロ態度
△他

ラセットが馬券になれば、桂土地史上、1981年宝塚記念以来36年半ぶりの重賞馬券圏内。勝てば桂土地史上、1981年天皇賞・春以来36年半ぶりの重賞勝利。
桂土地の悲願を果たす存在になってほしいね。

芝替わり初戦となった3走前から内容がずっといい。前走も着差はクビだったものの、完勝と言っていい内容。
内枠を引けたし、3歳のこの時期なら距離も持ちそう。たぶん。

カツジはセンスがあるね。アクシデントで朝日杯回避したものの、その週に様子見に行った時すでにもう問題なさそうだった。在厩でずっと仕上げてきたのがいい方に出てほしい。

オーデットエールは調教VTR見てたら違う馬に見えた。だいぶ馬が変わってきた感。
スカイアライアンスは産駒の体質が弱くてなかなか出世できないけど、この馬は今までの子とは違う。
京都外回り短縮もいい。

サトノフェイバーは現状の半周短縮がどうか。
ダノンマジェスティは前走直線で制御不能に陥ってしまった馬。
今回この鞍上で外枠。直線でロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン入りまでありそう。





その他のお馬ちゃん





東京3レース
◎グリズリダンス

意外と半周向きなのかも。心配なのは芝スタート。ここをクリアしてうまいこと先行できれば。


京都6レース
◎ハートフルタイム

前走はゲートで終了。こういう枠なら。
もうエンパイアメーカー産駒、孫のゲートに何も期待してはいけない。


東京7レース
◎アルトリウス

前走は道悪過ぎて参考外。
もうレース終わった後の姿はかわいそうだった。

今回は休み明けも、いきなり走れるタイプ。ちょっと反応鈍いし、東京だとこういう距離のほうがいいのかも。
武藤はこれが藤沢厩舎2度目。こういう馬で結果出せれば今後の騎手人生も変わってくると思う。


東京8レース
◎シゲルゴホウサイ

外枠という、ただそれだけの理由で足りるのかどうか。


東京9レースゆりかもめ賞
◎キングスヴァリュー

現段階で芝コースだと条件を選ぶけど、この時期の3歳2400なら東京芝でも…
脚が遅いものの、そういう馬が足りるのがこのゆりかもめ賞。


京都9レース山城ステークス
◎ニシオボヌール

京都替わりはいい。
乗り難しい馬だけど、そういう馬を扱わせたら世界トップクラスの四位さん替わり。
乗り替わりは全然心配していない。


京都10レース河原町ステークス
◎カネトシビバーチェ

京都のうちに何とかしておきたい。
たぶんこれは陣営も同じこと考えているのでは。


東京最終
◎トーホウハニー

このクラスだと内を突けるこういう枠のほうがいいんだと思う。
競馬にあまりバリエーションがないけど、得意な形に持ち込めれば。

バルベーラと迷った。前走の直線はもう色々とアレだった。



最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:37| Comment(2) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする