2017年05月13日

5月13日のお馬ちゃん


木曜の大井はまあまあ。アンジュジョリーちゃん一発。
1レースから◎プリマバレリーナ4とかそういう通常営業していた中だっただけに、何とも嬉しい。

2月から3か月近く暖めていたプランだった。ユングフラウや桜花賞は完全に馬場負け。
展開というか、ペースが向いたところもある。翼のポジションは結果的にべスポジだった。
色々恵まれたところはあるにしても、最後は羽が生えたかのような伸び。ここまで待って買った策が実ったのは自信になる。

ピンクドッグウッドはもう気性的な問題。
左回りだとコントロールできない馬が、右回りでもこれだとなかなか買いにくくなるね。



金曜は徹夜出張明けでブログ書く気力もなく、起きたら昼。
9レースと10レースだけちょびっと買って、何もなく終了。
シャンデリアケーブはいい馬だから、どこかでお金にしたい。

レース後で全部観たら、まーた変な馬場の変わり方してた。
たまには毎日同じ馬場で競馬がしたい。
我々に休息を与えない、さすが東京都、やることが違う。




そんな感じでまた週末。この時間まで電話してたりでもう朝。
しかも雨。先週の馬場想定が役に立たないし、のんびりやりましょうかね。





土曜国営





京王杯スプリングカップ
◎ダッシングブレイズ
▲サトノアラジン、グランシルク
☆ブラヴィッシモ、トウショウドラフタ
△ロサギガンティア、キャンベルジュニア、トーセンデューク、レッドファルクス

近所の中華料理屋のおばちゃんが『競馬はサドラー』って言うんだ。
ということで◎ダッシングブレイズ。これ前振りいらなかったね。

サドラーって重々しいイメージがあるけど、キトゥンズジョイは新世代のサドラー。こういうアメリカンなノーザンダンサーは土曜の府中の馬場状態においてプラスに働くんじゃないかな。
ダッシングブレイズ自身以前より1400ができるようになってきた感がある。道悪も大丈夫。
前走は仕上がり切ってない状況で、かつ32秒台の末脚が求められた。それは無理だ。今回は条件好転。

サトノアラジンとグランシルク、これは馬場次第で2択というパターン。
実はブラヴィッシモではないか説が佐藤さんの中で根強い。ここまで条件揃うと足りる気がしてくる。

トウショウドラフタは道悪いいけど延長がどうかね。折り合いは前より付くようになってきてるものの。




都大路ステークス
◎ダノンメジャー

京都のDコースは雨が降ると前が止まりにくくなるんだよなぁ。
って前に近所の中華料理屋のおばちゃんが言ってた。



葵ステークス
◎ショウナンマッシブ

前走そんなにペース遅くなかったのに掛かってたし、もう延長はダメだな。短縮で。
こういう盛大に掛かる系に乗った時の池添の安定感ね。このクラスでも足りる馬。落ち着いて運べれば。





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎オーシャンティ

堅い方面ですけどね。
湿ったダートは合いそうですよね。
短縮は合いそうですよね。


東京3レース
◎エターナルフレイム

またひねりのない予想ですね。
前走みたいに1600で勝ちに行く競馬ができるほど1600は守備範囲ではない。
中間の頓挫が気になるものの、短縮で。


京都4レース
◎カフジリバー

芝使った時は大体アレな騎乗なのに、適性のないダート使われるわ、芝使われても外回されるわで、そろそろかわいそうになってくる。
今回は内枠短縮。外ブン回さないように。


京都7レース
◎コパノピエール

京都芝Dコースで雨が降った時は前がry


東京8レース
◎ベストインザスカイ

畑端も丹内もエダテルも似たようなもんだと思ってるから、鞍上がどう変わろうがそんなに興味はない。
ただ短縮に変わるのはいい。前走は丹内の自由行動の責任。足りるといいですね。


新潟8レース
◎セレノグラフィー

前走、前半3ハロン34.2の中山ダート1200を外から早めに動いて勝ちに行くとか、それはなかなかできることじゃなかったよ北村。
最後甘くなったのはペース的にも仕方ない。むしろ色々なレースができるようになったことを評価したい。
気持ち内枠だけど、新潟替わりで。


京都9レース蹴上特別
◎ウエスタンパレード

トウカイエクレール、ジョースターライトと迷った。
基本そのままで結構です。
たまにはゴール板に動いてほしいね。


東京10レース緑風ステークス
◎ジャズファンク

発想の転換。届くといいですね。
実は左回りのほうがうまい説すらある。今回初左回りだけど。

エーティータラントにノリちゃんとか、趣味の延長線。
この組み合わせ考えた人と、新宿の居酒屋で朝まで歓談したい。


新潟10レースはやぶさ賞
◎イヴノオモイデ

身体が減ってないといいですね。
直線向きの配合の牝馬に西田で5枠。条件はいい。

サンバダンサーとかと迷った。
サダコチャンが夜間単勝オッズ2番人気で61度見。
藤田菜人気なのか直千替わり人気なのか把握し辛くて困る。


新潟最終石打特別
◎フェイズベロシティ

じゃないんですかね。
ここ3走内回り使ってたけど、やはり直線長いほうがエンジン掛かる。小回りだと色々と競馬が難しい。
直線が長ければ最低限走れるタイプ。4走前は木幡巧いさんが高校物理を習い直してほしい位置取りでノーカウント。
今回は常識の範囲内で競馬してほしい。
posted by cris at 06:29| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

5月7日のお馬ちゃん


日曜の国営はボチボチに近いまあまあ。悪くはなかった。
新潟7レースのラブターボとミッキーオフィサー2頭軸みたいな、そういういい感じの発想は当たったものの、相手が安い、そういう例がチラホラ。

プリンシパルも3複が思ったより付かず。
最終はどの場も難易度が高かったわで、どうも伸びきれなかった。


京都新聞杯はプラチナムバレット。2列目、2列目、3列目で決着。
メルヴィンカズマは内を取れなかったことが最後まで響いた。
ミッキースワローの騎手は京都新聞杯を福島芝1800と勘違いしちゃったのかな。地元紙が違うな。


インストアイベントの4は結構仕方ないから、こういうのはまだいい。
ロージズバードの騎手、あれもう少し何とかならなかった…?
アルムチャレンジとロージズバード2頭軸、当たるまで結構乗り越えないといけないハードルが多かった。



そんな感じで日曜。
ゴールデンウィークももう終わりですね。
ゴールデンウィーク2日しかなかったけど。
ずっと親友の結婚式の余興VTR作ってた。いかに泣かせるか、それしか考えてない。


まあそんなことはどうでもいいとして、日曜は土曜の馬場からどう考えるかね。
東京はここ2週と馬場が違った。新潟も雨→乾いてどうなるのか読みづらい。

府中の片隅でおとなしく転がっていたい。





日曜国営





NHKマイルカップ
◎モンドキャンノ
▲アウトライアーズ、カラクレナイ
☆ガンサリュート、ボンセルヴィーソ
△アエロリット、プラチナヴォイス、タイセイスターリー、タイムトリップ

『ガンサリュートが抽選通ったら、極端な枠じゃなければ◎』と書いた翌日、大外に名前が書いてあって頭抱えた。
別に大外が悪いレースというわけではないけど、土曜の馬場が先週よりやや内に傾いていて、この枠の形。
ボンセルヴィーソをいじめる方々が複数いれば、という感じ。
ガンサリュートからも買うけど、頑張って買うのは難しい。
かなりNHKマイル適性ありそうだっただけに、大外が本当に残念。


ということでモンドキャンノに◎。
妥協ではないか?というご質問をいただきました。その通りです。

だって他に◎にしたい馬いないんだもん。
前走は馬ができる前みたいな状況だった感。
今回は中間、より実戦的な調教を積んで、攻めて、今回内枠短縮。変わるなら今回ですかね。
最近母父バクシンオーがトレンドになりつつあるし、流れに乗りたい。


アウトライアーズの前走は参考外。といっても東京マイルに抜群に適性があるかというと何とも言えないけど、土曜の馬場を見てる限り中山が得意な馬でもできそうな馬場だった。調教も強化できている点は好感。

カラクレナイは展開次第。ボンセルヴィーソが頑張ってくれるとカラクレナイ有利な展開になるのでは。

アエロリットは血統的に悪くないものの、距離感的な問題で下げた。
プラチナヴォイスは出走過程が疑問。左回り替わりはいいと思うけど。
ジョーストリクトリは前走◎でお世話になったものの、そんなに強くないからパス。

ミスエルテは1週前のパドック写真が和製オードリー・ヘップバーンみたいになってた。パス。

今年のNHKマイルは妙に血統適性がありそうな馬が多い。
その分難しい。




新潟大賞典
◎シャイニープリンス
〇メートルダール
▲サンデーウィザード
△トルークマクト、パリカラノテガミ、ジュンヴァルカン、フルーキー、ロンギングダンサー、シャドウウィザード

シャイニープリンスの前走はいかにも次は新潟大賞典ですよー、みたいな内容だった。
実際叩いて良くなる馬だし、怖がりだから途中から外がバンバン動くレースがダメ。新潟は隊列決まって捲る人達がほとんどいないから、そこがいい。

土曜の芝を見ると外回りは4コーナー出口で1列に並んで、そこから外がホイホイ…にはなってない点がポイントだと思う。1週使って内が固まってきたかな。

まあ後は展開次第では。4角である程度凝縮するだろうけど、外からバンバン切れるタイプも少ない。これなら内のやりようがありそうな。




鞍馬ステークス
◎オーヴィレール

ナリタスターワンやファインニードルと迷った。このあたりで決まってください。
なんか4、5、6着とかで終わりそうだよね。




ブリリアントステークス
◎ナムラアラシ

ですかね。カフェブリッツと迷った。
いかにも流れそう。以前のナムラアラシは外を回したりすると競馬に対してやる気がなくなって競馬放棄するパターンがあった。延長でこの枠だとそれがあっても驚けない。ネックはそこ。

最内ラニ、隣にミツバ、これが観戦料200円で見れるとか、競馬いいスポーツだなぁ。
ミツバがノリちゃんだったら、これ観戦料3000円とか取れたよ。
ヨーロッパの競馬場の入場料とか見ると、日本って本当に良心的。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎モズキングタイド

ダート血統だと思いますけどね。
で、夜間オッズ単勝2番人気。
ですよね…という感想しか思い浮かばない。


東京3レース
◎ナンヨーウラヌス

人気ですけどね。ゲートまともに出ると違うのでは。
これはなかなかいい馬だと思う。デビュー戦の前走は競馬がなんたるかを分かっていなかった。
まあそれは俺も一緒だ。
競馬、難しいよな。


東京5レース
◎スマートエレメンツ

もっと走れる馬だと思う。PO馬という目をなしにしても、もう少しやれそう。
ダート替わりで、なおかつ今の東京ダート。間に合うといいですね。
書いてて思ったけど、これ4着っぽいね。


新潟7レース
◎バリキ

人気ですけどね。
しかし浜中がG1デーに新潟か。
まあ色々あるでしょうし、頑張ってほしい。


京都8レース
◎ナリタエイト

今回が叩き3戦目。もっと走れる力がある馬。
2000は全然守備範囲。守備範囲の広い馬。バレンティンより全然広い。


東京9レース湘南ステークス
◎ベルキャニオン

デルカイザーと迷った。
某TVで盛んに東京マイルのフレンチデピュティ持ち成績うんぬんをやったからね、流れに乗って、東京マイルのデピュティミニスター。
あの手のフリッ○は、意外と作るの簡単だったりする。
難しいやつは本当に難しいけど。


京都9レース矢車賞
◎ルエヴェルロール

これはなかなかいい馬だと思う。身体が小さ過ぎる弱点はあるものの、京都は良さそう。
本質的にこういう条件の馬ではない感はある。ただこのメンバーなら。

レイズアベールと迷った。こちらもいい馬だけどね。


京都10レース上賀茂ステークス
◎マインシャッツ

さっきからひねりのない予想が続きますね。
日曜はおとなしく府中で転がっていたい。

マインシャッツの京都替わりはプラス。オープンでも戦える馬。
だから半周短縮早よう…


新潟10レース荒川峡特別
◎ユークリッド

そのまま。

日本で6番目くらいに荒川峡特別のファンだという自負があるけど、今年の荒川峡は過去と比べて下から4番目くらいにアレなメンバーだな…
posted by cris at 02:40| Comment(4) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

5月6日のお馬ちゃん


金曜の船橋はまあまあとボチボチの中間。悪くはなかった。後半がアレだったけど。

とりあえず肝心なところで4着連発したのが痛かった。
ベストワークス4ね。真島は最低限やることやった感あるものの、なんだかな感。
マイネルテゾーロ4は結構納得いかない。あれ矢野ちゃん一瞬油断してない?


かしわ記念はコパノリッキー。さすが武豊、さすが天才としか言いようがない。
もちろん縦長になる交流G1、そしてこのメンバー、枠。全てが揃ったことがあるにしろ、冷静なリカバリー。

最内のコパノリッキーはゲートでやらかすことがある。それは武豊さんも理解しているわけで、最初から行けなかった場合について考えていたんだと思う。
プランBとして、そこに移るまでの判断力の早さね。

4コーナーのカメラは無駄な置物、それこそ4月だけ設置してガトリングでも映してればいいくらいの感覚だったけど、そこに映ったコパノリッキーのエグい手応え。なんだアレは。普段先行してる馬の手応えじゃないでしょ。
あのカメラ初めてのファインプレーだったと思う。

インカンテーションの進路取りも結構ファンキーで春天に続きまたも岩田ファインプレーだったけど、武豊さんは春天に引き続き大ファインプレー。ただただすげぇという感想が出るばかり。


ブラゾンドゥリスは仕方ないね。外2取れたし、あのべスポジで4角手前から手応え怪しくなるのでは、まだ経験不足。
ベストウォーリアも頓挫の影響が大きかった感。決してモーニンの復活ではない。



そんな感じでまた週末。
ゴールデンウィークももう終わりですね。
まったくゴールデンウィーク感ないゴールデンウィークだった。





土曜国営





京都新聞杯
◎メルヴィンカズマ
〇プラチナムバレット
▲サトノクロニクル、インヴィクタ
☆ミッキースワロー
△ダノンディスタンス、サトノリュウガ、ハギノアレス

メルヴィンカズマはいわゆる京都替わりのヴィクトワールピサ。
配合上いかにも叩き上げで未勝利勝ちまで時間がかかったものの、こういうタイプのほうが京都新聞杯みたいな非根幹のトライアルは向く。
なおかつ京都の稍重以上に重い芝はヴィクトワールピサが大得意。母父アンバーシャダイからも雨が苦になるとは思えない。雨がどこまで降るか知らないけど。

3走前の未勝利でアドミラブルに負けたものの、この馬の内容もなかなか良かった。
前走は直線で内突いたら前がまったく開かずに公開調教になってしまった。
使い込んでる分、逆に負荷がかからなくて良かったのかもしれない。
割と状態はギリギリで、かつ直前まで騎手が決まらなかったように、そういう点がネック。
あと枠。うまいこと内に入れるといいですね。


状態と言えばサトノクロニクルも心配なところ。ここにやや強引に合わせる中間の内容。走らせて大丈夫ですかね。
そういう意味でプラチナムバレットの京都延長の評価を上げた。

ダノンディスタンスとかいつもの京都新聞杯ではスピード不足で絶対足りないでしょ。
と思うんだけど、雨がどこまで降るかにもよりそう。




プリンシパルステークス
◎レッドローゼス

前走内容が圧巻。ドスローを外から早めに動いて、あっさり後続を突き放し、追うのやめて楽をしての2着と4分の3馬身差。実質3馬身以上の差があったように感じる。馬の力が全然違った。
ベゴニア賞前から悪い馬ではなかったし、サトノアレスと叩き合った未勝利とかも内容は良かったけど、ようやく噛み合ってきた感がある。馬が変わってきましたかね。
中間は攻めてるし、今の状態なら東京のトライアルでも。

スイーズドリームスみたいな癖ある馬にノリちゃんはとっても興味深いけど、ノリちゃんは身体ができていない馬を強く追ったりしないから、その分◎にはできなかった。

チャロネグロはここ届かなくてもいいから、使ったら休ませてほしい。
うまいこと成長すれば将来重賞にも手が届くレベルになりそう。




メトロポリタンステークス
◎レコンダイト

前走は右回りの2500、前々走は右回りの1800と、なんだかなぁみたいなローテだったレコンダイトが、左回り替わりで田辺使ってきた。
いや、そういうのできるならもっと早くやろうよ。
ここで遅刻して3着とかだと、次の目黒記念がアツくなりそうだから、そういう感じで競馬してほしい。
音無選手が『馬体に銭型が浮いてきた』と言ってるけど、音無選手は銭型好きだよね。銭型出そうと仕上げてる感すらある。





その他のお馬ちゃん





東京3レース
◎アーバンイェーガー

フツーの騎手に替わったぞ…
前走は何のための高野継続だったんだ…


京都4レース
◎フナウタ

前走は外枠が響いてた感。まだ外枠から競馬して阪神で残すほどの体力がないのでは。
今回は京都内回りの内枠替わり。よりパワーを必要としない条件替わりで。
四位さんは合いそうなタイプ。


京都5レース
◎テイエムチェロキー

短縮はいい。あまり内枠得意な血統ではないものの、この馬自身は内で溜めて差せる。
捌けるといいですね。
詰まるんじゃないかな。うん、これは詰まるね。


東京6レース
◎ファンドレイザー

延長してくれねーかな…と思っていた素材。
半兄ノウレッジとは全然タイプが違う。もう1800では追走できてないし、2100延長、しかもコーナーの緩い東京替わりはプラス。
あとは2100になって集中力が持つかどうか。どちらかというとこっちですな、問題は。


東京8レース
◎インストアイベント

乗り難しい馬だけど、そういう馬が大野替わりで東京短縮。
テンテマリとかビヨンジオールとかも◎考えたものの、大野短縮は結構魅力的だった。


東京9レース立夏ステークス
◎ルールソヴァール

煮詰めてはいけないタイプなのかも。
間隔がほどよく空いていて、なおかつ外枠、この二つがあったほうが良さげ。
今回がこのパターン。素質は人気馬に劣らないし、これゴールデンバローズとか大丈夫なのかな。東京でも危なそうだが。

あとちょっと興味あるのはマルカウォーレンの半周短縮。
もしかしたらそういう馬感はある。


新潟10レースわらび賞
◎ロージズバード

敬愛するパドック派、某番組編集担当T先生が新馬戦で『サンマルデュークに似ている、これはいい馬!』と興奮していたのがこの馬。
サンマルデューク大好きな先生が、何の予備情報もなく馬体を見て同じロージズインメイ産駒でサンマルデュークの近親を見つけられるあたり、本当にすげぇ。

そんな馬が今回延長。サンマルデュークに似ているとしたら延長は良いのでは。
そして今回はチーク装着。前走ついていけてなかったし、こういう手はありだと思う。


新潟メイン駿風ステークス
◎プレイズエターナル

を直千に使うという発想はいいと思う。
陣営が直千試したくなるのも分かる馬。昔のベイリングボーイ的なタイプに近いように見える。
ハマるといいですね。

キーナンバーとかと迷った。
いかにも直千合わなそうなアレスバローズが大外。どうなるのか興味深い。


東京最終
◎スピナッチ

半兄ソルモンターレが大昔東京半周短縮でハマったのを覚えてて、そういえば半姉ヒラボクビジンも東京半周短縮がよくハマる馬だったな。
半兄インカンテーションは東京半周短縮だったフェブラリーSでも結果を出した馬。

スピナッチは一度東京半周短縮があったけど、あの時は1400だった。
1600短縮でどうよ。
posted by cris at 03:22| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする