2017年04月30日

4月30日のお馬ちゃん


土曜の国営はあんまり。それこそ京都9レースまで納得のいく当たりがなかった。
決して馬場読み間違えた感もなかった。単純にセンスの不足ですね。


勝負レースが3つあって、ペンタトニックはまあ出負け、これは仕方ない。たまーにある馬だし。
ラインミーティアは西田が上手かった。西田が最後まで落ち着いて進路を選んでくれたからこそ。チャンスレースだったと思う。

問題はナーウル。結構自信あったし、4コーナー出口で当たったと思った。
サンライズビームの騎手は何なの一体。テン乗りじゃないんだからさ。
明らかに左に重心掛かってる中で右ムチ。後ろ確認しました?
新人ならまだしも、もうデビューして何年よ川須。さすがにおこ。あの不利がなければ馬券になってた。



青葉賞はアドミラブル。大変よろしい内容だったのではないでしょうか。
最後持ったままで2.23.6。3歳で23秒台が出せる馬は大体スーパーホース。ある程度流れたペースで最後まで伸び続ける末脚使わないといけないから、23秒台で勝つには総合力が必要。

ギリギリまで余裕持って23秒台、やはり相当。ポテンシャルだけならこの一族でもトップクラスという評価も変わらず。むしろ思ってた以上にいい。まだ未完成でこの内容は末恐ろしい。

あとは中3週でのダービー再輸送。これがどうか。
例年の青葉賞よりダービーに繋がる内容だったと思う。それだけに再輸送で再び2400がネック。

4団体指名ということもあるし、これだけの素材、青葉賞からダービーを獲ってほしい。悔いのない状態でレースしてもらえれば。2着っぽい配合だけど、エイシンフラッシュ以来のPO馬ダービー制覇、成るといいですね。


しかしニシノヒナマツリ4着は未だによく分からないな…
あと京都最終の◎ヴィッセン〇ガンコ。悲しくなった。



そんな感じで日曜。
土曜とはちょっと感覚を変えつつ入れていきたい。





日曜国営





天皇賞・春
◎シャケトラ
〇サトノダイヤモンド
▲キタサンブラック、シュヴァルグラン
☆ゴールドアクター、ファタモルガーナ
△レインボーライン、アルバート、ディーマジェスティ、トーセンバジル

菊花賞や天皇賞春、そして皿倉山特別や奥の細道特別みたいな長距離のビッグレース前夜っていいですよね。
長距離だからこそ、展開や血統、騎手心理などをじっくり読めるあの時間、競馬の醍醐味感あっていい。


大阪杯の翌日、弊社社長でお話していた時に、ふと社長が『次の天皇賞でキタサンブラックはあのテンションでは厳しい感がある』と言い始め。
一理あると思った。最近のキタサンブラックは1日坂路3本とかサイボーグ化が進んで、攻め込んでる分、本当に3200ができるのか?という話ね。

いや去年勝ってるべ、という話なんだけど、去年の春天のパフォーマンスが高かったかというと何とも言えないところ。
精密機械・武豊さんによる完璧なペースメイクで馬5人5、馬4人6かと思えるレベルの芸術的レース。
もう馬が一定ペースを刻むことに慣れているとはいえ、今のキタサンブラックで大丈夫かという思いは正直ある。強いんだけどね。めちゃんこ強い。それだけに買い方が難しい。


キタサンブラックに武豊さんが乗った時、武豊さんはほぼ一定ペースを刻むことから、外から動いた方々から潰れるシステムになってる。
サトノダイヤモンドはそんなレースで、潰す役のサトノノブレスがいなくてどうなの?という話ではある。
外枠とはいえ、先週のイスラボニータで芸術的潜り込みを見せただけに枠自体は大きなマイナスにはならなそう。
京都3200よりスタミナが必要な阪神3000でシュヴァルグランをねじ伏せるような勝ち方をした前走を見たら、距離がうんぬんとか言ってられない。
ディープの3200についても言われるけど、唯一来たのがトーセンラーというレース。中距離質なレースになったらまず崩れなさそう。


シュヴァルグランは阪神3000でサトノにねじ伏せられてしまったら、京都で逆転するにはサトノが自滅するか、キタサンが持続力勝負を作ってポジション差を活かすしかなくなる。
去年はスムーズな競馬でなくとも3着。全然悪くはないものの、遅刻も想定しないといけないかな。


キタサンブラックが持続力勝負を作った時に、キタサンの真後ろがべスポジになるパターンが多いと書いたけど、ゴールドアクターがこのポジションに収まる可能性は考慮しないといけないと思う。
アクターは脚が長続きしない&気性が難しくなってる現状。こういう馬とノリちゃんは手が合う。長距離に関しては世界で一番上手い騎手が今のゴールドアクターを3200でどう料理するのか、大変興味深い。

ゲートから出して行くと下り坂で掛かるだろうから、1周目のゴール過ぎたあたりで動いて、キタサンの後ろを確保、2段ロケットみたいなことをしてくることも十分考えられる。怖いね。


ファタモルガーナも一考したい。脚が弱かったこと、気性が大変アレなことで使い込めなかったものの、ここ最近競馬のやり方が変わってきた。枠はいい。

逆に枠が良くなかったのはレインボーライン。外枠不利のレースというわけではないものの、この馬自身、一周以上だとある程度内枠のほうがいい馬。
菊花賞は福永が完璧だった。しかもあれは全馬初経験距離だからこそ可能だったレース。
内枠だったら◎だった。この枠では競馬がかなり難しい。特にこの手の馬は。
日経賞で内で詰まったのを見て、次春天で内枠ならまず◎と決めてたのに…外枠。競馬は残酷だ。

アルバートは去年◎にして遅刻。詰まったこと以上に、ティンバーで京都の高速決着G1を乗り切るのは正直厳しい感出しまくりレースだった。今年は△ですかね。ちゃんと買うけど、去年ほどの期待感はない。


あ、シャケトラのこと忘れてた。
◎なのにごめんねサマーハ。

前走日経賞は外枠からねじ伏せるような勝ち方。ああいうレースで田辺がよくやる乗り方して外から完勝は、数字以上に中身が濃い。
58キロに関してはあまり心配していない。マンカフェは斤量負けしない馬が多い。
ネックは最内。多少の出負けは覚悟しないといけないかな。
五分に出て、ある程度のポジションに収まれば楽しみはある。

血統的にはウッドマン持っていること、そして母系の奥に疑似ノーザンテーストが入っていることはマイナス。
ただマンカフェはいい。キタサンが淀みないレースを作ると仮定した時、マンカフェの持っているリボー感は活きてくると思う。ヒルノダムールも、メイショウドンタクも、いかにもリボー感を感じるレース振りだった。
マンカフェは菊花賞はレースの質が合わないものの、天皇賞春はレースの質が合う。
そして母系にサドラー持ち。
勝つとは言わないけど、遅刻気味で掲示板の真ん中狙いならここか。


2強ワンツーはオッズほどの可能性はないと思っているけど、歴史に残る名勝負を見せてほしい気持ちも強い。
一競馬ファンとして、ただただ楽しみ。




スイートピーステークス
◎ブラックスビーチ

人気ですけどね。
前走が非常にいい内容。阪神芝1800で前半5F1分切るレースで、前受けして勝てるというのは力がないとできない行為。実際他の好走馬の位置取りを見れば分かるように、前で残ったのはこの馬だけ。
リーチフォーザムーンは繁殖としてまったく信用してないんだけど、孫からこういう馬が出るんだな。これが角居マジックか…。思えば東西メインどっちも◎角居厩舎か…。

ハートオブスワローとかシーズララバイ、ムーンザムーンあたりと迷った。
ここでシーズララバイが、ある程度納得できるレース振りをしてくれた場合、オークス◎シーズララバイ、やっちゃいますかね。




谷川岳ステークス
◎プロフェット

ヒーズインラブやアルバタックスと迷った。
今のプロフェットは新潟ならマイルもできそうですけどね。フェアリードールは歳重ねると半周の脚の伸ばし合いに強くなるし。

前走はダンツプリウスに締められて、同馬主フェルメッツァが壁になったりと不完全燃焼感あった。今年に入って調教の動きが良くなっているように、馬が変わってきてると思う。スムーズに走ってどうなるのか興味深い。




端午ステークス
◎グッドヒューマー

伏竜S始まる前に、母べネラだからここで消して、端午ステークスで買いだと思ってた人、日本に130万人くらいいそう。
べネラの子だもんね。サウスヴィグラス的なアレだもんね。分かるよ。
順調に短縮してきた。◎。

未だに端午ステークスは1800のイメージが抜けない。




クイーンエリザベスU世C
◎シークレットウェポン

枠が不安も、この頭数なら。
ブレイシングスピード◎は考えた。マイルを挟んでローテはいい。これもまた枠がネック。
パキスタンスターは一気の相手強化がどうか。展開的には悪くなさそうだけど。
ネオリアリズムは延長で掛からないといいですね。
モレイラがネオリアリズムのことを『ロックンロール!』と評していたけど、鞍上が内田裕也だとさすがに厳しい気がする。





その他のお馬ちゃん





東京4レース
◎ネオヴィットーリア

前走は吉田がやけに外回したことも気になったけど、それ以上に坂の上りに入った瞬間ビッタリ脚が止まったことが気になる。距離っぽいですね。
今回は短縮。そして鞍上が…吉田のままか。。短縮だけでどうこうなるといいですね。

夜間オッズがなぜかナムラムラサキ2番人気だ。どうした。


京都4レース
◎エアニューゲート

初戦からある程度やれると思ったら、いかにも初戦みたいな負け方だった。
相変わらず調教はよく動きますね。調教動く馬はダイレクトに素質があって走るパターンが多い一族。
2戦目、レース慣れを見込みたい。


東京5レース
◎サンデームーティエ

吉田には◎打たないことにしてるのに、また◎吉田。遺憾。
いや、わざと吉田◎にしてるわけじゃなくて、いいなぁと思った馬の鞍上が吉田というだけ。
吉田が乗るような馬に◎を打つ時点で大体ドMという話はある。


京都5レース
◎ディープウォーリア

短縮に期待して◎打った前走は4着。
まさか1400短縮でも掛かるとは…。今回は1200短縮。
これで掛かったらもう知らん。


新潟6レース
◎マナツノヨノユメ

短縮歓迎血統&馬だと思うんだけど、陣営が『前走は行きっぷりが良過ぎた』と言ってるのは気になる、10番手→9番手のどこが行きっぷりがいいんだ…確かにゲート遅れた後掛かってたが。
あと武史が捌けるか謎。


京都8レース
◎ヤマカツボーイ

昔から坂のあるコースがダメな馬で、最近調教の動きが良くなってきたから、ということで坂あるのに◎にした3走前の中京でも4着だった。泣きたくなった。
ここ2走は阪神で、かつ前走は1800だった。
今回は京都1400。外回りだったら足りていいと思う。フジノタカコマチの一族だし、1400はできそう。
楽しみはある。


京都9レース糺の森特別
◎パーシーズベスト

エマノンと迷った。どちらも京都半周短縮はいい。

まったく関係のない話で、いや、ちょっと関係あるんだけど、かわいがってる後輩のあだ名がパーシーズベストだったりする。まあその由来についての話はいずれ時間がある時にでも。


新潟9レース
◎ドゥリーミン

わざと1150使ったんでしょう?からの外枠延長。
夜間単勝オッズ2番人気ですか。フツーにバレてた。
本当に日本住み辛い。


東京10レース晩春ステークス
◎オースミナイン

いい馬。ストライクゾーンであれば自分の最低限の仕事はこなすタイプ。日本人的だね。
土曜の馬場見ても、このメンバーだったら間に合いそう。
休み明けから動ける馬。間隔空いたことはあまり気にしてない。

もう晩春か。春らしいこと何一つしなかったな(例年通り)


東京最終
◎リキサンダイオー

がブリンカー着けてきた。
兄リキサンステルスがブリンカー着けていきなり変わったし、陣営もそれが狙いでブリンカー着けたみたいだから楽しみ。
枠が内過ぎる感はあるね。よく外枠が当たる馬だから、経験が足りない。そこがどうか。
東京延長はいいけど、もう少し外が欲しかった。


新潟最終五泉特別
◎スノーマン

アイリーグレイとかと迷った。
スノーマンはいい馬なんだけど、気性がね。前走は芝替延長で出遅れ。
今度は新潟短縮。条件は好転した。ゲートが下手なのがネック。五分に出ましょうね。
posted by cris at 04:24| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

4月29日のお馬ちゃん


金曜の浦和はボチボチ。
中盤の選択ミス、そして後半の馬場変わり。仕方ない部分もあり、センスがなくて悲しくなる場面もあり…

5レースでペーンイエンテが4着だった時点で、もっと後半のレースについて考えるべきだったように思う。
一番の問題はその時間、徹夜明けだったことで爆睡していたこと。馬場見直す暇もなく、そのまま終盤に突入してしまった。
夢の中でも馬券を買えるシステムができることをただただ望む。


ランバイワイルドの4は誤算。
ジュンヒラメキが速くて、外にレディーオブローがいることで内が締まって外有利になる発想だった。
そしたらレディーオブローが2歩目でダッシュつかず。ジェニーちゃんをフリーにしてしまった。
本来なら位置的にベストオーパスがもっと内を締める状況だけど、そこまでテンは速くない。
仕方ない。こういうのは仕方ない。
でもジュンヒラメキ→ベストオーパス→ランバイワイルドの3単は欲しかった。。


10レースは欲を出し過ぎた感。メインは馬場が変わりつつある時だったと思う。仕方ない。
最終も仕方ない。『浦和マイルの内が有利過ぎる』ことで発生する、4番、5番付近の不利のパターンの1つ。内が有利だからこそ、ベルモントナイトのポジションが悪くなってしまった。
ジョージも矢野ちゃんが攻めてくるのは少々誤算だったのでは。

しかしだ。通算3度目のコンビだった海馬澤×正重が発射パターンだったこと、これは審議だと思う。
最後、締切間際にオッズが下がったことに関しては今更言うまい。
正重で下がるとは。
勉強になったね。こういうパターンがあるんだね。

今週は海馬澤司くんウィーク。来週は佐藤賢二くんウィーク。
憲法記念日が今から楽しみ。



そんな感じで週末。
ザーっと全レース予想したけど、難しいレースが多い印象。
馬場を見つつ、まったりやりたい。





土曜国営





青葉賞
◎ベストアプローチ
〇アドミラブル
▲トリコロールブルー
☆ダノンキングダム
△ポポカテペトル、アドマイヤウイナー、マイネルスフェーン、イブキ

弥生賞で◎ベストアプローチにして4着で、もう反省してこの手のノーザンダンサーを延長で◎にしない、そう誓ったはずなんだけど、すでに忘れているのかまた◎ベストアプローチ。
だって掲示板の真ん中っぽいじゃん?

こういうこと書いてるから、普段から不真面目に競馬しているように思われるんだよな。
実際不真面目なんだけど。

たぶんサンデーの血を持っていないことが最後の最後に響いてきそう。その分遅刻はありうる。
ただ、前走血統的に割と厳しい流れだったところを最後盛り返してきたこと、岩田と手が合いそうなこと、今年はそこまでホイホイ切れる馬が少ないことを加味して◎にした。
決してあみだくじで決めたわけではない。


アドミラブルは毎度書いているように、重賞で止まるレベルの馬ではない。この一族の最高傑作の可能性すらある。
ただ今回は輸送を考慮して、調整が慎重。この程度の仕上げでも青葉賞は何とかなる馬だと思うし、POG的にも勝ってほしい。
それでも勝ったらここから中3週でまた輸送。壊れる気がしてならない。
無事なら秋にもっと良くなりそうな馬。無理せず、楽な競馬で2着以内に入ってくれることが理想。


血統的にはダノンキングダムが一番いいと思う。◎まで考えた。
中間ソエの悪化で予定白紙になった経緯があるだけに、その面を考慮して◎やめた。順調に使ってくれていたら…と思わざるを得ない。左回りが合う哺乳類だけに。

ポポカテペトル◎も一瞬考えた。ドスローになったら詰みそう。
アドマイヤウイナーも同様。

そういうキャラばかりだな…




天王山ステークス
◎ニットウスバル

ブルドッグボスと迷って、どちらが人気なさそうか、というとニットウかなと。
まあニットウも人気なんだけど。

キタサンミカヅキ◎も考えた。狙いはここらへんですかね。
イッテツが最内ですよ。外枠の方々、ちゃんと競馬に参加してくださいね。みんなでペース上げましょう。

エイシンヴァラーも考えたものの、平坦だと最後に脚負けしてしまう時があるのが…。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎シュクルダール

今日午前中のレースでブログ用の◎にする馬が少なかった。
シュクルダールの京都替わりはプラスだと思う。もう少し外枠が欲しかった気はするものの。

とりあえず東スポはシュクルダールの母親の欄を、いい加減マルカンディからマルカキャンディに直してあげてほしい。デビューからずっと気になってる。
河長も悪い。

カリーニョミノルのダート替わりとかと迷った。


東京4レース
◎エンジェルドンキ

前走は4コーナーでジュンマシュウの斜行の影響食って衝突、バランス崩してしまった。
それ以前に中山芝2200かな?と思うような進路取りで、そんなところから届くわけなかろうに…というレース振りだった。
が、直線追ってからのフォームや一瞬の伸びには好感を持てたのも事実。
東京短縮で再考したい。

お母さんのトレノエンジェルはとてもいい馬だった。
体質の弱さがなければ重賞で活躍できた馬だったと思う。


新潟6レース
◎ライトオブピース

道悪もそこまで下手ではないと思うんだけど、中京は距離感作られてしまうとどうしようもないコース。
そういう意味では、中京より新潟のほうが合うのかも。
左回りを狙って使っているように、左回りだとスムーズに回れる。そういう意味でも内枠はいいと思う。
届くといいですね。


東京7レース
◎ティーラウレア

が外枠半周短縮だとどういうレースするのか、ただ興味ある。
うまいこと、クリノフウジンとかダイワドノヴァンあたりまで足らせるレースになってほしい。


京都7レース
◎ナーウル

最近余計に掛かるようになった感がある。
悪い馬じゃなくて、気性というネックがなければ1000万でも戦えるレベルの力がある。と思う。
今回はもう1つ短縮。
前走◎4で転がった分も取り返したい。

で、なんで前走4着だったの?何度見ても3着に見えるんだけど…


東京8レース
◎フラマブル

アキノバレリーナと迷った。
フラマブルはここ2戦東京ダート1400で牡馬相手だった。2走前はなかなか相手が揃い、前走は相手関係ということ以上に根詰めていたのもあったと思う。
間隔を少し開けたのはプラスに出そう。

アキノバレリーナのダートスタート替わりが正解のパターンも考えて買いたいところ。


東京9レース秩父特別
◎ニシノカブケ

中山向きの馬だと思いますけどね。
先週フローラSでハービンジャーがワンツーしたような、春の東京開幕週あるあるのヨーロピアン馬場がまだ残っていることを願っての◎。
こういうリスクばかりの◎を打つのが好きなんだよな(病気)


京都9レースあやめ賞
◎ソーグリッタリング

休ませると良くなる血統。
スーアの中でも京都が悪くないタイプ。お休みの間成長したところを見せてもらいたいですね。


新潟9レース
◎グランアラミス

展開とか考えると、余程前有利の馬場でない限りグランアラミスが間に合っていいレース…
だと思ったら、夜中のオッズが単勝2番人気で頭抱えてる。

福島ほどではないけど、新潟の夜間オッズもなかなか鬼畜で困りもの。


東京10レース春光ステークス
◎スリータイタン

届くといいですね。
プリンシアコメータとかまで届く流れが欲しい。

シャイニービームデムーロとか、そういうのもっと早くやってよ。。


京都10レース烏丸ステークス
◎ペンタトニック

周りに馬がいないと集中力を欠いてしまう系男子。
前走もそれを踏まえての進路取りだったと思うんだけど、内がめっさ荒れてる湾岸ステークスでその手は通用しなかった。
ただ、それでも一瞬先頭に立つかという脚を見せたように、まったく力負けの5着ではない。
再び京都で、内枠にペンタより後ろから行く馬が多く、なおかつ最内プリメラアスールなら悪くないポジションが取れそう。
今回は京都外回り。4角で前が開きやすいコース。前走ほど内は悪くない。この条件替わりで。


新潟10レースゆきつばき賞
◎ニシノヒナマツリ

前走の萌黄賞は最内。
その萌黄賞の日は小倉に出張の日で、実際馬場を間近で見てたんだけど、見た目以上にラチ沿いが悪かった。
そんな状態のラチ沿いを4コーナーまで走らされたりと、色々かわいそうなレースになってしまった感。

今回は新潟開幕週。別に開幕週だからってガンガン内有利とは思わないけど、少なくとも前走よりは内の状態はいいでしょ、少なくとも。


新潟メイン邁進特別
◎ラインミーティア

チャンスじゃないですかね。
春の開幕週で逆に時計の速くならない芝、そして外枠偶数。
ラインミーティアが欲しがる状況は揃ったと思う。
それに加えて1000万のハンデ戦で55キロでしょう?
57キロとか背負わされても文句は言えないくらいの条件。

8枠がどちらも行きたいだろうし、あとはゲートが決まれば。




あとはいつも通り、他に狙ってる馬が気になる、という奇…じゃないや、そういう物好きな方は、主に気になる馬を参照してくだせぇ。
posted by cris at 04:29| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

4月23日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチちょっと上という感じ。
アストロノーティカやサンオークランドあたりは狙いも良かったものの、クリーンヒットせず。
ミスドバウィはハマったものの、同じくらい自信あった東京最終のカービングパスが4。
なかなか難しいですね。

◎レオイノセント4、◎プレイズエターナル4と、いやそういうパターンはあると思っていたけどやめてほしかった的な4着も痛かった。


福島牝馬はギモーヴが出負けして怒ってテレビ消した。
すぐ付けた。
デンコウアンジュの騎手はあのペースで捲るんだね。新人かな…
考えられる上で福島1800の牝馬限定としては歴代一番、前に厳しかったと思う。
前有利にならないところまでは良かった。そこまでしか良くない時点でダメ。


オアシスステークスはあんなにハイペースになるとは思わなかった。スーサンジョイが困ってた。
そもそも東京ダートは思った以上に軽かった。

東京ダートだけでなく、京都芝、京都ダートも結構予想外。
日曜は多少変わってきそうな雰囲気があったものの、土曜とは頭切り替えて考えないとダメそう。

ということで、





日曜国営





フローラステークス
◎ザクイーン
〇ホウオウパフューム
▲レッドミラベル、フローレスマジック
☆キャナルストリート、ニシノアモーレ
△ドリームマジック、アドマイヤローザ、ビルズトレジャー、レッドコルディス

ザクイーンに◎。
元々いい馬感あった馬で、それだけに初戦や2走目は物足りなさが残った。
それが休み挟んで身体が素質に追いつきつつあるのか、馬が変わったようなレースぶり。
2走前は直線でしくじったからノーカウント。前走は阪神1800でなかなかの勝ち方。
たぶん本当に良くなるのはまだ先。それでもここで足りるくらいの力はある。POG的にも頑張ってほしい。


ホウオウパフュームは余裕あるローテでフローラに持ってきた点と、キングマンボ持ちなのが好感。
フローラSはキングマンボ持ちが強いって佐藤さんが言ってた。
今年キングマンボ持ちは…
多くて書くの面倒になったので、皆さん各自調べてください。

レッドミラベルはいい馬。さすが安心と信頼のダンスーズデトワール。
ダンスーズデトワールは本番弱いけど、トライアルで強い部分がある。
内枠の吉田というネックがなければなぁ…

フローレスマジックはまだまだ未完成も、現状でも相当に強い。
ノーザンF某場長と話していた時、『あれはオークス向きだよ』と何度も言ってたのが印象的。出してみたいねオークス。


キャナルストリートは血統的には悪くないと思う。ただ内枠がどうか。そして蛯名がどうか。ハマれば、という感じ。
ニシノアモーレは土曜夜の雨の影響次第。内枠だったら◎まで考えていたかもしれない。




マイラーズカップ
◎フィエロ
〇エアスピネル
▲プロディガルサン
☆ダッシングブレイズ
△サンライズメジャー、ヤングマンパワー、ブラックスピネル、イスラボニータ

フィエロは平均点が高いタイプで、色々とできるんだけど、突出したものが少ない分重賞で勝ち切れない。器用貧…というと何かフィエロかわいそうだから書かない。
最近のフィエロ見てると、昔よりのんびり感があるというか、いきなりだと動けませんよ感がある。
今回は1200のG1からの臨戦。そういう臨戦過程は、今のフィエロにはいいと思う。
今回も勝ち切れるかというと厳しそうだけど、勝ってほしいよ、重賞。


エアスピネルの前走は、ドスローだったのにまーるでおとなしかった。どうした。
この一族がおとなしい時は何かがおかしい。気性的にマイラーかと思ってたけど、今後中距離馬に成長する雰囲気も出てきた。今回は道中どうなるか注視したい。

プロディガルサンのマイル短縮はもちろんいいし、◎も考えた。
ネックは輸送。テンション上がりやすいだけに。
あと東京のドスローと京都のスローはまた質が違う。そこがどうか。

ブラックスピネルはポジション次第。デムーロはなんだかんだポジション取ってきそう。
イスラボニータが悪いとは言わないものの、ディープ、キンカメ重視ということで一つ下げて3列目。





その他のお馬ちゃん





東京2レース
◎アオスタ

前走はコトブキホークとかが4コーナーで外から攻めてきて、内の窮屈なところに。
終わった…と思ったところからしぶとく伸び返してきた。この点が好感。
今回は少頭数の外枠。延長も前走の内容ならいけそう。
ファイトエルフあたりと迷った。


東京4レース
◎ロジキャロル

芝は全然走れるね。でも前走はジリジリ。短縮は歓迎材料。
コスモペリドットの短縮に◎も考えたものの、今回はこっちで。

そしてフローラデマリポサのデビュー戦。
去年4月のイングリスのセリから見てた存在。豪州じゃなかったら80万ドルの値段はついていたと思う。
それほどにいい馬だった。
生まれが遅い面は何とも言えないものの、いきなりどこまで走るか興味深い。


京都5レース
◎タガノリアン

このブログを書いてる深夜、15番人気。いやいや、そんな人気になるほど弱い馬じゃない。まあ直前になればもっと人気するだろうけど。
昇級戦でも戦える馬だと思う。極端に揉まれたりしなければ楽しみはある。


福島5レース
◎ロードアプローズ

迷ったのはマーヴェルズ。
今開催の2600はいつも以上にキングマンボに優しくて、燧ヶ岳のマコトガラハッド、奥の細道のブライトバローズ、コスモジャーベ…
ロベルトとかニジンスキーとかサドラーを一緒に持っていれば、それだけで好感度は上がる。

ロードアプローズはロベルト持ちのワークフォース。芝が走れるのは分かった。福島延長で。枠も悪くない。
マーヴェルズはロイヤルサッシュ一族にワークフォース。これも悪くなさそう。
バッケンシェール含めてワークフォース3頭で決まったら、ワークフォースを自費で買い戻したい。
2万円くらいでいけないかな。


東京7レース
◎アルーフクライ

土曜の東京見てる限り、芝でも末脚勝負できるくらいのほうがいいかな。
外枠であることがマイナスになる馬場にならなければ。雨も降ったし、そこまで極端に内、ということはないと思うけど…


福島7レース
◎ダノンプレシャス

ようやくダート使ってきた…ダート馬ではないでしょうか。
ダートならポンポン出世するか、というと何とも言えないものの、ダートなら500万でも戦えると思う。


東京8レース
◎ウェルブレッド

お楽しみ会。
ディープ×ガリレオと一見重く見える組み合わせで、実際2400までこなしているものの、実際2000も長い馬だと思う。
短縮がいい馬で、短縮時は(1.2.1.1)。
去年ボウマンでマイル短縮した時いきなり勝ったように、本質的に向いているのはマイルだと思う。
去年秋にもマイル短縮というパターンがあって、◎にしようとしたら取消。

昔から集中力にも問題がある分、前走同距離が続くとパフォーマンスが上がらない。
今回このローテなら…


福島9レース
◎クローソー

一番いいのは休み明けの時だけど、2戦目くらいならまだ気性が爆発しにくい。今回も結構間隔空けてる。
ホッコーモモタンの短縮と迷った。最初はモモタンに◎打とうとしたけど、夜間の単勝オッズが1番人気で断念。
福島県民だけ違うスポーツしてる感がヤバい。


福島10レース飯盛山特別
◎ハローマイディア

数々の末脚切れない方々を1000万条件に送り出してきた飯盛山特別がダート1700mになってる…
ハローマイディアは短縮歓迎。以前福島ダート1700に短縮した時は馬場が馬場だった。
もっと早い時期に短縮していれば、今頃準オープンとかで走っていた…かもしれない。機会を逸した感が否めない。


福島メイン福島中央テレビ杯
◎キョウワゼノビア

いい馬なんだけど、よく詰まる。ダートで勝ち上がったものの、本質的には芝向きだと思う。そしてこのクラスでも十分やれるくらいいい馬だと思う。
とにかくスムーズに捌ければ。乗ってる人が捲れないペースをデンコウアンジュで捲った人じゃないと思いたいところ。


京都最終
◎スワーヴアーサー

前走の4着はただただもったいなかった。3着獲れたと思ったけど。
今回は京都替わり。開幕週でディープ相手は普通は厳しいものの、土曜の馬場を見る限りそこまで上がりが速くないし、スワーヴアーサーでも間に合いそうな範囲。
届くといいですね。
posted by cris at 03:43| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする