2017年02月26日

2月26日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。いつもよりおとなしくしていて良かった。
アツくなってJRAと殴り合い始めてたら火傷するところだった。


アーリントンカップのヴゼットジョリー4は仕方なかった感。もうちょっと何とかなった気はしないでもない。
ベルシアンナイトは強かったものの、毎回コンスタントにMAXなパフォーマンスができるタイプでもなく、この後着付けが難しくなってきそう。
しかしオリエントチャームの子はよく走るな。


土曜一番納得がいかなかったのはユキノカトレア2番人気。
いかにも感はあったけど、ここ最近の着順で2番人気とは…
前夜1番人気で頭抱えたものの、まさか2番人気までしか落ちないとは思わなかった。
日本の競馬ファンのレベルが高過ぎる。



そんな感じで日曜。
土曜は中山芝とかの馬場読みがズレた。開幕週だから逆に差しに振ったら、知らない馬場になってた。
そこらへんを意識しながら、





日曜国営





中山記念
◎ネオリアリズム
〇アンビシャス
▲リアルスティール
☆ヴィブロス、サクラアンプルール
△マイネルミラノ、ツクバアズマオー、ロゴタイプ、ヌーヴォレコルト

まったく絞れん。今年の中山記念は例年以上に難しい。

ネオリアリズムのいいところは内ラチの使い方が上手いところ。延長になるものの、小回り1周ならコーナーを上手く使えるかも重要な要素。
まあ最内でデムーロ、出遅れる確率は倍増してるんだけど。
兄貴が適性なさそうと見られながら好走したように、機動力も大事な要素になってくると思う。

アンビシャスは、競馬のタイプとしては去年のほうが良かったかな。去年は自信があった。
ルメールが前哨戦から先行させて何とかさせにいくのは少々考え辛い。控えるほうで計算してみたい。

リアルスティールは本質的に中山だと競馬が難しくなるだけに、そこがどうか。
ヴィブロスは中山も問題ないものの、1週前のパドック写真はぬいぐるみだった。冬とはいえ、さすがに冬感あった。

サクラアンプルールはペース次第でワンチャン。
兄にサクラメガワンダー。サクラメガの子は悪くない馬でもほぼもれなく脚元が弱い。
ここまで陣営が大事に育ててきた結果、このレベルのメンバーに混じることができた。
スタッフのみなさん、良かったですね。




阪急杯
◎ブラヴィッシモ
〇ロサギガンティア
▲シュウジ
☆ムーンクレスト
△トーキングドラム、ヒルノデイバロー、ミッキーラブソング、テイエムタイホー、ダイシンサンダー

まったく絞れん。今年の阪急杯は例年以上に難しい。
そもそも阪急杯は苦手なレースの一つで、予想当たったの去年の◎ブラヴィッシモより前がプリサイスマシーン勝った時の◎エイシンドーバーまで遡るくらい苦手。

ブラヴィッシモはここ3走が京都。
ファストネットロック産駒は前脚の馬力で走るタイプが多い。この馬もその例にもれず、阪神>京都が顕著なタイプ。
阪急杯は前傾になりやすいだけに、このメンバーでもある程度は流れそう。そういう時にこの配合はプラス。

できることなら短縮、それか最低限前走から同距離がほしかった。延長がどうか。
前走はプラス12キロと、いかにもこの時期らしく太目残り。絞れているといいですね。

ロサギガンティアは阪神カップが出遅れ。本質的に阪神1400はベストコース。出遅れるところまで考えると◎にはし辛いものの、この手のタイプと四位さんは手が合いそう。まずはゲート出ようね。

シュウジ1.8倍はちょっとやり過ぎ感がある。毎回前走みたいにうまくいくかというとそうでもないだろし、直線でオーロラビジョンを見る癖があったりと結構色々抱えてる子。割とリスクは多め。

ムーンクレストとかまで足りてほしいものの、ペース次第。
テイエムタイホード単騎を阻止する会としては、それは避けたい。





その他のお馬ちゃん





中山1レース
◎リネンマックス

リネンパズルの子でしょう。短縮でしょう。
ただ芝だったらどう考えても合ってたものの、ダート。そこにネックはある。

それでも2番人気。みんなリネンパズル好きだな。
なんでこんな人気馬をいきなり挙げるかというと、つまり今日はブログに上げる用のレースが少なry


阪神1レース
◎エンゲージスマイル

エミーズスマイル好きだったな。
ダート替わり自体は問題なさそう。今週の調教はやけに動いた。脚力はあるだけに、条件がハマれば。


小倉2レース
◎イズモ

昨年夏の北海道で1000m使ったらフィットした馬。
7着だった時も速い流れを5頭先行する中で真ん中に入る、苦しい位置取り。
そんな中早めに先頭に立つ勢いで、最後歩いてもそこまで大負けしてない。適性自体はなかなかのものがある。
今回は短縮。締めてあげるのはいいと思う。この枠の形でどうよ。


中山4レース
◎サンオークランド

新馬もいいとは思ったものの、思った以上にいい馬だった。
それが2戦目でTNPK。
引退分の配慮なんだろうけど、大丈夫なんでしょうか…


小倉4レース
◎カフジリバー

ダートは合わないと思ってたら、想像以上に合ってなかった前走。
芝替わりで短縮。ある程度の位置がほしいところですね。


中山6レース
◎クレッシェンドラヴ

前走はエイプリルミストのやや強引な外への進出のおかげで挟まれ、ゴール前100mでまた挟まれ、と何ともツキのないレースだった。
挟まれた後競馬へのやる気をなくしてる素振りがあったり気持ちの面が大きい馬だけにアテにはし辛いものの、前走挟まれてなければもう少しやれていたと思う。
中山2200は合いそうな配合。足りるといいですね。

って前日1番人気じゃん…


中山7レース
◎モザイク

中山短縮。ルメール替わりもいいと思う。

って前日1番人気じゃん…


小倉7レース
◎ピッツィカート

去勢はしたものの、ゼンノロブロイ×ディクシージャズだけに、2600延長は悪くなさそう。
集中力が持つといいですね。


阪神8レース
◎ナリタゴールド

小柄な馬で、すぐに体重が減る。
そんな馬が中間よく飼い葉を食べるとは陣営の弁。
そんな馬ではないのでは…と思ったら、確かによく調教してる。森一馬がつきっきりで。
これでレースだけムーアとかそういうサプライズ案件はありませんね。
なさそうですね。


中山9レース冨里特別
◎キンショーユキヒメ

さすがに前走、京都外回りでアドマイヤリードとかを倒せというのは無理がある。
ストライクゾーンが狭い馬。中山替わりなら牡馬相手でも戦えるくらいに力はある。


中山10レースブラッドストーンステークス
◎ゲマインシャフト

クワドループルとかと迷った。方向性はそっち。
ゲマインシャフトの心配な点はちょっと外過ぎるということ。
馬体が引き締まったとは陣営の弁。これでプラス体重だったら怒るよ。


小倉メイン関門橋ステークス
◎メイクアップ

前走レース前コメントが『プラス50キロくらい増えて帰厩した』でお馴染みのメイクアップ選手。
どんなにブクブクの状態で出てくるのかと思ったら+12キロだった。どこにいった40キロ。
栗東から府中に歩いてきた説が自分の中では有力。

今回は叩2。気性的にはマイル向きも、血統的には1周でマイルより長い距離向き。今回はこのパターン。
頭上げやすいだけに、そこらへんを考慮しながら乗ってほしいものですね。


小倉最終周防灘特別
◎アスクジョーダン

素質はオープン級。
どうにも体質弱かった馬が連闘で使えるようになったあたり、だいぶ馬としてまともになった感。
昇級馬や現級で伸び悩んでる方々が相手。昇級してもいきなりやれそう。気性的にも昇級向きに感じる。
posted by cris at 04:55| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

2月25日のお馬ちゃん


金曜の浦和はまあまあ。さすがに木曜ほどのツキはなかった。
ブラウンタイガーとマイネルラヴォーロ4はさすがに凹んだ。

マイネルラヴォーロはたぶん直線があと500mくらい長くても4だったと思う。
ブラウンタイガーは保育園も枠があったし仕方ないとはいえ、そういうレースだと4角前で頭上げちゃうんだよな。惰性に外回さないとどうにも良くない部分がある。


メインはジュンサザンクロス。毎度おなじみ的場文男再生工場。
昔ケイアイデメテルが覚醒した時も思ったけど、この手の乗り方した時の文男はなんで最後まで脚が持つのかよく分からない時がある。
よく分からないと言えばカスタネット4。何度見ても3着に見えるんですがこれは…


今開催は水曜からの3日間しかやらなかったものの、全体的には良かった。
予想に時間掛けて損はないと改めて思ったり。



そんな感じでまた週末。もう来週から3月ですね。早いですね。






土曜国営






アーリントンカップ
◎ヴゼットジョリー
〇ペルシアンナイト
▲ディバインコード
☆レッドアンシェル
△他

ヴゼットジョリーがわざわざアーリントン使ってきたのは使い分けに加えて、新潟2歳から間隔空けたのにマイナス10キロだったことも影響してそう。
今回アーリントン使えばチューリップ使うより桜花賞との間隔は空く。確かに、すでに賞金持ってればこういう手があったな。
アーリントンは重めの血統がよく来ることでお馴染み。なんちゃってサドラーなのも好感。間に合うといいですね。

ペルシアンは動けるハービンジャー。掛かる部分がそろそろ何とかならないとこの先延長は厳しそう。

ミラアイトーンはマイルまでの馬だと思う。ただ前走短縮で締めて、それで結果が出た後の延長というのがどうか。掛かる心配がある。
だったらレッドアンシェルのほうがいいかな。前走はマンカフェがダメな条件。今回はまだ悪くない条件替わり。



総武ステークス
◎メイショウウタゲ

たった100mでも短縮はいい。2度目の中山になるのも好感。
詰めてきている分そこが心配。変に掛からなければ。

バスタータイプは前走の川崎記念でずっと外に張ってた。初めての左回りに戸惑っている感しかなかったし、右回り戻りはいいのでは。
あとは7枠とか。





その他のお馬ちゃん





中山1レース
◎アクアリオ

ダート馬ではないでしょうか。牝馬限定なら。


阪神1レース
◎スズカチャレンジ

内枠決着だった前走、スズカチャレンジだけしっかり出遅れて終了してた。
そう考えると今回外枠に変わることは悪くない感がある。
ゲートまともに切れば1200もいけそうな雰囲気。


小倉3レース
◎ライブリハナメ

折り合い難しいタイプのディープブリランテ。スズカゼあたりがそうだけど、この手のディープブリランテは短縮がハマりやすい。
このメンバーだったらライブリハナメでも足りるのではなかろうか。
コース替わりで内枠が伸び始めたらしょうがない。開幕週からやや外有利で、コース替わりすると内有利になるってパターン存在するのかな。


阪神6レース
◎ラバピエス

サルスエラの他の子、チカリータやヴェルステルキング見てても、サルスエラの子は短縮がいいと思う。
多少底が割れた感があるものの、このコースに短縮でこのメンバーなら一考。


小倉8レース
◎ユキノカトレア

でしょ。と思ってJRAホームページ見たら、ユキノカトレアの脇に1番人気って書いてあった。
近くにあった土鍋食べた。さすがにそれは辛過ぎる。
芝戻しで短縮はどう考えてもいい。小倉も合いそう。
だからって1番人気はさすがに辛いでしょ。。



ビックリし過ぎて句点を下に落としちゃったじゃん…


中山9レース水仙賞
◎フラワープレミア

いかにも中山2200が合いそうな配合。
力だけだと1枚落ちるものの、中山2200はその1枚落ちる部分を血統でカバーできるコース。そういう部分に期待したい。


阪神10レース尼崎ステークス
◎アドマイヤキズナ

2走前はシュタルケが謎のプレーを見せたことで参考外。
前走は道悪もあった。
阪神2200延長は好感。乗り方次第でこのクラスでもやれる。


小倉メイン皿倉山特別
◎アグリッパーバイオ

今年もG1がやってきた。G1皿倉山特別。
近年◎メイショウブシンだったり◎カンタベリーナイトだったり◎マッキーバッハだったり、いいところつけてる気がするんだけど、いかんせん着順が当たらない。マッキーバッハが完勝するレースとかそうそうない。

スズカヴァンガードとかまで考えたいレース。
8枠が自滅するような展開まで考えないといけなそう。
posted by cris at 05:20| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

2月19日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。当たっても安かったり、いい感じに波に乗れなかった。難しいね競馬は。北海道で馬の勉強した分、多少はいい発想出るかと期待したんだけど。


ダイヤモンドはもう少し違う流れが欲しかった。キングマンボ有利の展開になるとなかなか厳しい。
あの流れで外からぶち抜くアルバートなかなかアレだな…
ムーアの周りだけ時空が歪んで見えた。


小倉最終と京都最終が◎4だったのも痛かった。
ちょっと4着かな…という感じの馬を◎にしたこっちが悪いんだけど、最終で続くと落ち込むよね。




そんな感じで日曜。

もう京都ダートとか自分の競馬ができない条件は諦めた。買うけど。
東京はなんでだか雨降ってるし、京都も夜間発売中止になるし、それでいて最終週、なかなか難しいですね。

土曜の馬場を踏まえつつ、





日曜国営




フェブラリーステークス
◎ノンコノユメ
▲ゴールドドリーム、ベストウォーリア
☆アスカノロマン、ケイティブレイブ
△コパノリッキー、モーニン、カフジテイク、インカンテーション

金曜、枠見た瞬間に頭抱えてしまった。
当初はゴールドドリーム◎だったのに、この枠では◎にし辛い…
せめて、2枠4番であってほしかった。フェブラリーSの3番以内はそういう展開にならないと鬼門。もう1つ右隣だったら出遅れてもリカバリーできた感があるが。。


ということで◎ノンコ。去勢して荒々しさが無くなったというか、競馬が型にハマってきた感がある。週中にホルモンバランスうんぬんの話が結構流れていたけど、ノンコの場合身体がなかなか膨れなかったように、確かにホルモン的問題があったと思う。
今回は少し間隔空けて、金曜に輸送。木曜時点で452キロということは、450キロ付近で出られる可能性がある。

陣営が馬群から離して競馬したいとか言ってるのは気になるものの、ルメールも乗り方変えてくるはず。
東京大賞典は展開の問題で、難しい位置から仕掛けることになってしまった。チャンピオンズも内にいた馬ばかりで決まるレース。3走前は去勢明け初戦。ここ3戦それなりに敗因説明はできる。

今回は東京短縮。悪くない枠。ある程度マイペース、という条件も踏まえて、ルメールが少し前目に付けてくることまで想定してる。そういう意味で、ルメール次第。どう乗ってくるのか興味深い。

父親のトワイニングも面倒な性格の持ち主だったと聞いたことがある。
ノンコも厩舎では相当なんだろうなぁ…


ゴールドドリームは外枠だったら◎だった。
前走はもうモンヴェール。盛大に掛かってた。半周短縮は魅力的。枠だけ。
ゴールドアリュールも亡くなっただけに、リッキー同様弔い合戦ですね。
素晴らしい種馬だった。あれほどの種馬は当分出ない。
リスクも多かったし、それを超える魅力のある種馬だった。
大変お世話になり、大変勉強させてもらった。
種牡馬ゴールドアリュールに合掌。


アスカノロマンは前走最内で詰み。今回も内枠なものの、さすがに最内よりはまだ競馬しやすそう。
ケイティブレイブも一考したい。まだ雑巾がけが足りない感はあるものの、枠が悪くない。コパノリッキーの最初の年をちょっと思い出い。
左回りのほうがスムーズに回ってくる馬。前走は川崎に苦しんだとして、なら東京ダートマイル短縮はどうよ。配合上半周短縮は効きそうだが。


サウンドトゥルーは消し。最内に入る前から消す予定だった。
カフジテイクも元PO馬だけに応援してるものの、△まで。ここらへんが崩れると配当も悪くないものになりそうな。そもそも当てないと意味がないんだけど。




小倉大賞典
◎フルーキー
▲ベルーフ、ケイティープライド
☆パドルウィール
△その他

どうしてもその末脚から長い直線向き感あるフルーキーも、トップスピードを持続できる時間はそう長くない。案外小回りのほうがいいのでは、と思っている馬で、今回は小倉1800。
小回り1周の1800はまだ2度しか使ってない馬で、同条件タイランドカップ圧勝と、ドゥラメンテ→アンビシャス→リアルスティールに次ぐ4着だった去年の中山記念。パフォーマンスとしては直線と同等、むしろそれ以上がある気がする。

ベルーフは以前より1800に対応できるようになった。
とはいえ前走はシュミノーの好アシスト付き。小倉は合うだけに、ペース次第。
ケイティープライドは少し間隔空いた分◎にはしなかったものの、本質的にコーナーを使う馬だけに、小倉1周替わりはプラス。
みんな早めに動いたところをパドルウィールのドカンとか、そこらへんまで考えておきたい。

そんな展開だったらヒストリカルなんだけど、高倉。先週想定見た時目を疑った。
先頭が3コーナー回る時、高倉まだ2コーナー奥のグッデイ小倉南店あたりにいそう。




ヒヤシンスステークス
◎キャプテンキング

まずフォギーナイトを消した。ここまでは予定通り。
アディラートに関しても東京延長は元々懐疑的だったから△まで。強いけどね。
エピカリスは内枠も、パフォーマンス考えたらある程度何とかなってしまいそうな気はする。

そんな中◎はキャプテンキング。コーカスやブルベアバブーンと迷った。バブーンは状態と、乗り方が分からない。コーカスは足りるか分からない。
キャプテンキングは展開は向きそう。昇級延長になるものの、直線まである程度我慢が利けば。
ハイパーノヴァとかもとてもいい馬。ただ枠がどうか。


しかしいいメンバーだ。これがオープンとか、もったいないの一言。まあだからといって重賞にすべきか、というとまた話は別問題。

ヒヤシンスステークスを勝つと、ケンタッキーダービーと、本番の東京ダービーで的場文男さんが優先的に乗ってくれる権利がもらえるから、15頭、みんな頑張るように。





その他のお馬ちゃん





小倉4レース
◎ダンツブレーブ

前夜2番人気ね。しょうがないね。
こういう馬でも見逃してくれない日本競馬の難しさ。もう慣れるしかない。


京都5レース
◎サウンドラブリー

初戦は度外視してあげて、2戦目のダートは度外視してあげて…
度外視多くて優しいな…
母親も短縮がハマる馬だった。娘も平坦芝替わり短縮でどうよ。


東京6レース
◎キャナルストリート

前走はマンカフェの2戦目というよくある危ない条件。
そんな中でも悪いレースではなかったし、さすがにいい馬。
今回は3戦目。左側だけチークも参戦。巻き返せても。


京都8レース
◎リーサルストライク

ダート替わりで短縮は好感。リーサルヒートの子は力はあるものの、根詰めてはいけない気がする。
今回は3ヶ月の休み明け。こういう条件ならどうよ。


小倉8レース
◎アスクジョーダン

いい馬。本当はこんなクラスにいる馬じゃないんだけど、気性と体質がアレで出世が遅れている。
今週の調教が素晴らしかった。短縮で浜中替わり。これでレースに集中できないようでは辛い。


京都9レースつばき賞
◎インウィスパーズ

前走は松若で一周延長。初戦の挙動を考えると、どう考えても危ない条件。
今回は四位さんで半周短縮。圧倒的に条件が好転してる。
ファンディーナがいるものの、フツーに席はありそう。
ファンディーナは数字だけならいいものがある。ただ2戦目に関してはどんな馬でも初戦との勝手の違いに戸惑うもの。大丈夫ですかね。


東京10レースアメジストステークス
◎タイセイサミット

◎にするのは弥生賞以来か。弥生賞の着順?そんな過去のことは忘れた。
昇級は問題ない。枠は悪くない。あとは捌けるかどうか。


小倉10レース小倉城特別
◎シンゼンドリーム

いつまでも500万にいる馬ではないんだけどな…
小倉は初めても、平坦短縮はいいと思う。輸送が無事にクリアできれば。
ヤマニンリュウセイの滞在と迷った。


京都メイン斑鳩ステークス
◎テルメディカラカラ

迷ったのはロイヤルストレートやトーセンデューク。
そりゃ人気馬のテラノヴァとかもいいと思うけど、ここはテルメで。
右回りも走れない馬ではないし、短縮で、なおかつ最終週。上がり勝負になったとしても過度な上がりは求められ…ないと思いたい。

トーセンデュークとかいかにも短縮合いそうな馬が短縮。外枠がどうだろう。馬場はいいと思うけど、これでも掛かったら…まあ技術のデパート四位さんだし何とかなりそうな。


小倉最終紫川特別
◎スカイパッション

グレイスミノルと迷った。届くといいですね。
トシザキミとかとも迷った。このあたりは誰か盛大に詰まりそうですよね。
最近の自分、競馬を詰まる馬を当てるスポーツだと勘違いしてるフシがある。
posted by cris at 04:59| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする