2017年06月14日

関東オークス2017


火曜の川崎はまあまあ。
メイン一発。コスモラヴモア、今度一緒にバーベキューやろうな。

グランフィデリオに乗ってた人も完璧だったけど、ゼンノスサノヲに乗ってた人はなんだあれ。
ゼンリンの勝負服着た地球の奇跡が人智を超えた伸びで飛んできた。
また奇跡を目撃してしまった。勝ってたら事件だったね。



まあ雨を予測していなかったことを考えたらプラスで終われただけ良しとしたい。
月曜とはまるで違う馬場。全然別の競馬場だった。

少し内目を意識した予想だったけど、そういう馬場ではなかった。
頭を切り替えて、





水曜川崎





関東オークス
◎サクレエクスプレス
〇クイーンマンボ
▲ステップオブダンス
☆アップトゥユー
△イントゥゾーン、アンジュデジール、アポロユッキー

クイーンマンボが内枠だったらまだ分からなかったものの、この枠だったら放っておいてもきそう。
クイーンが席1つ埋めて、あと2席を誰がどう埋めるか、という話。

火曜の馬場を見る限り、中だるみする川崎2100でこのメンバー、まず後ろ過ぎれば届かない。
内枠過ぎない、かといって後ろにい過ぎないという条件で考えてみると、サクレエクスプレスに◎かな。

サクレエクスプレスの2走前はいい内容。前走は物足りなかったものの、2走前に脚力は示している。

クイーンマンボの2走前もかなり優秀な内容。
川崎でも動けそう。輸送もまあ大丈夫では。

ステップオブダンスは位置取り次第。
アップトゥユーは早めに潰されにこなければ。




1レース
◎ミルフィーユベルン

ウイニングリバーブがジュキヤだったら、こっちに◎だった。
矢野ちゃんだと3コーナー前あたりまで待ちそう。それが得策かというと微妙。


2レース
◎ヤクマンブルース

ちょっと短縮させてみたかった素材。
国営では全て1800だったものの、短縮させてみたくなる馬ではあった。

アップルパンチが熊沢→高倉→文男というイベント。
ゼンノスサノヲ再び…と思ったけど、中間に高倉というイベントを挟んでいるのがどうか。


3レースオオタカ賞
◎マキシマス

ですかね。アイサイティアラと迷った。
他の距離と900は傾向が違う馬場。

シュネルギアの騎手が俺の知らない人になってるな。
あとコズミックガール、いくら山林堂が直前で乗れなくなったとはいえ、もっといるだろ人…


4レース
◎フクノロブロイ

外2の後ろあたりがベスポジになりそうなレース。
となるとこのあたりですかね。

チャンプライダーが赤岡で内を締めてくる可能性がある。
それをどうやり過ごすか。


5レース
◎サーブルデエース

◎ドントウォーリーで攻めるのはちょっとリスキー感あったから、妥協。
ただ、ドントウォーリーとかでも足りる流れになってほしい。


6レース
◎スマートグリフィン

休み明けで1400短縮はいい刺激になったんじゃないかな。
今回は叩2で延長。締めた後の分、より効果が出そうなパターン。
あとは届くといいですね。

クロヒゲ赤岡とか、半年前まではクロヒゲ危機一髪とか言われてた馬が…境遇変わったな…


7レース
◎フジサンボンド

決して差せない馬ではないと思う。
この枠の形なら差しに回しても意外とイケるのでは…

意外と後ろの方々に負荷がかかりそうなレースだし、逆にこういう馬を狙ってみる手がありそう。


8レースあやめ賞
◎ブリアンナ

マサノエリザベスと迷った。さすがに差し競馬だと思うが…

しかしアズマタイムズにジュキヤか。そうきたか。
伊藤滋では来る日も来る日も幻だったのに、貴族のところに移ってからバラエティに富む組み合わせが続いてる。
なんか、シンプルだけど、良かったなぁという感想しかない。


9レースムーンストーンフラワー賞
◎グラスヴェール

この馬はもう少し走れていい。
このタイミングで左に変わって、川崎で短縮、こういう刺激でどうでしょう。
国営もそこまで強くないし、足りてほしい。


10レース向暑特別
◎エッジクリフ

ドキドキモーニングが…また川崎の1600…?
仕込みが目的だったらもう少しこう、1400とか、そういう舞台でやってほしい。短縮で買うから。

安心安全の差し競馬を希望したい。


最終水無月特別
◎ゼンノイザナギ

鞍上が知らない人だけど、誰?新人?どこの厩舎所属?
どうしてこうなった。

モフモフやらドンナディヴィーノやらと迷ったけど、ここはネタ込みで。
posted by cris at 00:33| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

火曜の川崎


日曜の国営はあんまり。

教習行ったり、祖母のお見舞い行ったり、割と競馬ファンらしからぬ休日だった。
山形はダメだね。平和だけど、もっと深く、様々なパターンを考えないといけないし、考える環境ではない。

東京芝は風の影響も大きかった。現地に行かないとアカンね、こういうのも。

あとマーメイドのアースライズ。
462キロって何だよ。ライザップに入ってもそんなに早く絞れないだろ…
体重見た瞬間にさすがにアースライズから買い足した。



月曜も教習。
メインのライブリーソウルはどうやっても来そうだったから、それだけ買って様子見。

最終のキネオアレグロは明日から俺と一緒に自動車教習所に通おうな。
交通法規を1から教えないとダメだと思う。
そこで笑ってるサトノティターン、お前も一緒に教習所行こうね。


しかし6レースのソーホワットに乗ってる騎手上手かったな。さすが。
こういう騎乗してくれると買ってるファンはありがたい。



そんな感じで火曜。
マイルでここまで差しが入るとなると、ややフラットに近いか。
動くポジションに調節などもしながら、様子見つつ、





火曜川崎





スパーキングナイトチャレンジ
◎コスモラヴモア

積極的にふざけていきたい。
この枠の形で外枠にアテンファースト。
フローラルダンサーあたりも簡単には引けなくなるだろうし、マイルでも多少は流れそう。

ラヴモアは今回延長。その分反応が変わってきそうだし、川崎みたいに上がりの掛かる左回りは良さそう。
足りるといいですね。

しかしこのクラスで外枠にラテラスって結構反則みたいなことするなぁ。
アテンファーストの実質降級も何だか反則に見える。来る来ない別にして。

そしてゼンノスサノヲ文男。笑った。これは文字列の暴力。
熊沢→文男とか、いくらスサノヲが気性悪くてもこれなら真面目に走りそう。
日本の最先端の教育やね。



1レース
◎ハーモニーフォルス

7枠が強気に行く分、展開が楽になりそう。
困るのは7枠が中途半端だった場合。泰斗困っちゃう。

ベニノエクスプレスあたりも7枠次第になってきそうですね。


2レース
◎エッブレッツァ

じゃないですかね、さすがに。
この枠の形で、かつエッブレッツァが短縮。強気に競馬できる。
隊列もすんなり決まりそうだし、あとはジュキヤにお任せ。


3レース
◎ドリームジャック

トキノロブロイあたりと迷った。隊列が読みにくい。

てかイグナイトマインドまた最内って何よ。。
前回最内で喜んで消して、次最内以外なら…と思ったらまた最内。
なるべくおいしくいただきたいから、今回もなるべくちゃんと負けていただきたい…


4レース疾風賞
◎スマイルアウェイ

川崎の900mは合うタイプだと思う。
速いのはエブリモーニング。ただエブリは休み明け。
スマイルアウェイは門別時代に内でちょっと控えることもできていた。
その経験は今回活きそう。


5レース
◎キングモーリス

地味に馬群が縦に伸びて、内で溜めてる方に有利なレースになりそう。
こういうレースになった時の矢野ちゃんは信頼してる。

そもそもキングモーリス自体、今は1500とかのほうが良さそうに見えるな。
1400だとメリハリが足りない感。


6レース
◎ナモンブライアン

マイネルマルキと迷った。
やりたいのはそういう競馬。

内枠3頭、1コーナーまでのビーチフラッグスやったら誰が勝つのか気になる。
内枠と外枠で違うスポーツになりつつあるな。

ホント、ウニヴェルソは埼玉県民になってから馬が変わった。
都民の頃とは精神面から違う。
俺も埼玉県民になりたい。


7レース
◎ゼンノリボーン

発想を変えてみた。
ちょっと忙しくなりそうだから、あえて強引な競馬を試してみてほしい。

エクセルレジェンドの前走は仕込みっぽいな…
こういうローテ組んでどう変わるか見もの。
ロベルトはこの手のローテで突然変わる時が多々ある。


8レース迅速賞
◎アローズ

そのまま。
フレッシュギャルより内にいる利を生かしたい。

ラブチェリーと迷ったものの、さすがに前走負け過ぎ感はある。
短縮で締めるのはいいと思うんだけど。


9レースジューンフラワー賞
◎ジュントップゴール

省吾が良かったけど、しょうがないね。
ガクチカキッズと迷った。内枠に優しい隊列になってほしい。


10レース横浜LC・川崎LC☆6月合同例会記念☆
◎トウカイガンバ

シャヒーンとエルブルースの間に、ヴィグシュテラウスとビエンコビアンコが挟まってるのは結構ミソだと思う。

アイルオブワンダーと迷った。叩2でどこまで変わってるか分からなかった分、◎ガンバ。
あとはトンドゥアモール。実は川崎かなり上手いと思ってはいる。鞍上が楢崎なら良かったなぁ…


最終夏椿特別
◎エフティロビン

届くといいですね。
歳を重ねるごとに川崎向きになってきている印象を受ける。
今の状態で、浦和挟んでの川崎替わり。このローテでどうよ。
浦和を挟んだのはこの馬にとっていいと思うのだが…




ここまで予想して知ったんだけど、火曜の関東、雨なんですね…

関東の天気予報とかやってない山形が悪い。
posted by cris at 01:12| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

6月11日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。最終で帳尻合わせて終了。
競馬大好きっ子だけど、東スポや馬サブローがない土地で、なおかつ自動車免許教習中、これでは楽しく競馬もできやしない。
早急に免許とって東京戻って競馬したい。

山形だと競馬しかやることがないけど、逆にモチベーションが上がらないし、よくこんなところで8年近く競馬してたと思う。
競馬うまくなるなら東京に限るね。

東京在住の割に競馬まったくうまくならないけど。



そんな感じで日曜。
簡略版で。全レース載ってる新聞がない。

土曜の東京芝はちょっと予想と違う馬場だった。
外有利が日曜も続くかどうか…





日曜国営





エプソムカップ
◎ベルーフ
▲ヒストリカル、アストラエンブレム
☆ダッシングブレイズ、フルーキー
△メドウラークとかナスノセイカンとか

差し競馬希望。
マイネル勢が簡単に妥協しなければ。
ハニーちゃんと飛ばそうね。仕事しようね。
無職に言われたくないってか。




マーメイドステークス
◎ローズウィスパー
〇クインズミラーグロ
▲アースライズ
△他

ローズは時計に対応できるといいですね。
マーメイドステークスは相性いい重賞。
いつもと一緒の発想だとアースライズかローズウィスパーあたりなんだけど、アースライズが火曜時点で480キロ超えてるとか陣営言い始めて、その分ローズに。
ローズはワークフォースのいいパターン。これで足りると嬉しい。




ベルモントステークス
◎タップリット

とある団体のPOGで、一緒にやってる人がタップリットを指名していて。
タップリットが勝ったら好きなスイーツおごってやるっていうから、ここは絶対勝ってもらいたい。
馬券的には2着とか3着になっていいようには買うけど、スイーツ的には1着になってほしい。

ブルーグラスSは情けなかったものの、ケンタッキーダービーは不利ある枠から悪い競馬ではなかった。
ベルモントパーク2400に延長すれば互角に戦えていい。





その他のお馬ちゃん





東京2レース
◎ウインコーラル

短縮で一押しが効くといいですね。


東京7レース
◎ハシカミ

届くといいですね。
てかこれ何度見てもハシカミが◎になるんだけど、4だったらどうしよう。


阪神8レース
◎ダノンディーヴァ

の内枠短縮…
はさすがにバレてるか。


阪神9レース三田特別
◎ララエクラテール

ライトファンタジアと迷った。
このあたりに網を張っておきたい。


東京10レース多摩川ステークス
◎デルカイザー

ブレイクザポケット◎とか捻る手も考えたものの、あまりふざけちゃいけない感があってここに。


阪神最終
◎ユアマイラブ

休み明けでもダートスタートで降級なら。
posted by cris at 01:55| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

6月10日のお馬ちゃん


金曜の大井はまあまあ。
思ったようにいかないレースはあったものの、まああんなものでしょう。
ベルリネッタはマイル以上を使い続けた効果あったね。


ツルマルパラダイスは想像していたのとは違う勝ち方。
逆に先々を見据えるという意味では良かったかもしれない。
東京ダービーを勝つには超えるべきハードルが多過ぎるものの、楽しみな馬なのは間違いない。
この母の子は走る、その中でもかなり上の素材。ダイヤモンドダンスでの忘れ物を取りに行きたいね。
無事にいってほしい。



そんな感じで週末。
昨日金曜から3週間ちょっと、地元に帰ることになってまして、現在山形です。
まあ7月になったらまた東京に戻るのですが、山形は新聞とかも翌日なんですよね、売るのが。

そんなこんなで、週末の国営に関しては3週間ほど簡略版になりそうです。
ごく一部の楽しみにしているという稀な方々、申し訳ありません。
まあ全レース手を出さなくなるだろうから、いいことなのかもしれませんね。





土曜国営





アハルテケステークス
◎カゼノコ

届くといいですね。ここ最近の差しの利きやすい東京ダートのままであってほしい。

ゴールデンバローズの調教は何なんだろうねこれ。
最近のゴールデンは調教からして昔のインパクトがまるで感じられない。
その状態で連勝。抜群の状態ならどこまで…と思わざるを得ない。





その他のお馬ちゃん





東京3レース
◎グラスブルース

母グラスブロードだけに、本質的には1400向きでは。
前走はマイルで35.5で逃げて歩いた。
マイルで逃げた後に1400短縮で控えてみると、色々と刺激が利きそう。


東京5レース新馬
◎キミワテンマ

レピアーウィットも悪い馬ではないと思うけど、2歳トレーニングセール時のアジアエクスプレスのほうが数百倍良く見えた。兄貴はリアル怪物だった。
そもそも1400で1倍台になる馬ではないと思う。
ファストアプローチにしても、この時期の藤沢厩舎のドーンアプローチ、そしてゲートがちょっと遅い馬を1400で重視するのはリスキー。

そういう面を考えるとキミワテンマに妙味がありそう。
わざと時計を遅くした点も好感。


東京8レース
◎ミッキーロイヤル

前走は負け過ぎ感あるね。
スタミナが切れたというより、集中力が切れたように見えた。
ドイツ血統はそういうところがある。特にモンズン。
リズムを同じにするとダメということか。

今回はまたパターンを変えての2400。これでどうでしょう。


東京9レース江の島特別
◎ペルソナリテ

今週の天気を考えると、明日はまだ内が使えそう。
降級でこのメンバーなら。


阪神9レース生田特別
◎キングパール

全兄カフナ、トウシンモンステラのパフォーマンスを考えると、この阪神外回り替わりのキングパールを評価せざるを得ない。
一瞬で伸びるタイプでもないし、楽しみな1戦。


東京10レース八王子特別
◎クインズウィンダム

逆に相手が強くなったほうがいいタイプに見える。
外枠ならいきなり1000万に入っても足りそうだし、チークは効きそう。


東京最終
◎ルノートル

めちゃんこ気性悪い馬だけど、去勢してこの馬にも常識という言葉が見え隠れしてきた。
去勢明け初戦の昨秋十日町特別の内容は悪くなかった。その後の短縮、飯塚温泉特別は楽しみにしてたのに出遅れ。
前走は、そこからのマイル延長で参考外。

休み明けを苦にする気性とは思えないし、今回は田辺で短縮。
力がない馬ではない。このパターンでどうよ。
posted by cris at 01:36| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

金曜の大井


東京ダービーの文男は3着。

悔しいね。正直。
6馬身も離されて何だけど、本当に悔しい。

4コーナー手前で夢を見た。4コーナー出口で夢が叶ったと思った。

東京ダービーは難しい。
ブラウンレガートは自分の走りを見せたし、文男は完璧に乗った。
あれで勝てないとか、どうやれば勝てるのか分からない。


あえて言えば、やはりペース。
12.5-11.3-12.7-13.7-13.2-12.6-12.8-13.4-12.3-12.4。

13.7に落ちた地点、もう目に見えてスローだった。
日本ダービーもそうだけど、直線が長いコースで中盤ガツンと緩むと、後ろが構えて動かない。
特に火曜から大井は途中から3コーナーから動く方々に厳しい馬場だった。
本来向正面までにポジション上げるのが正解な馬場だったと思う。外で、そこで勝負に行ける騎手がほとんどいなかった。

ああなるともう泰斗が盤石。
向正面で『泰斗に勝たれるでしょ!』と何度も叫んだ。それでも動かないんだもん、誰も。

キャプテンキングがヒガシウィルウィンを見る位置だったのも一因。矢野ちゃんの性格上、ヒガシより後ろにいる状態で、ヒガシより先に動くとは思えない。
これがキャプテン3番手とかで、ヒガシがその後ろだったらもう少し違う展開になってたかも。
五分で殴りあうとヒガシウィルウィンのほうが強いわけで、矢野ちゃんにはもう少し工夫を求めたかった。

ソッサスブレイあたりが向正面で動くと面白いレースになった感。
でもあの気性に加えて柏木じゃ動かないか。

せっかく加速がつきにくい馬場なんだから、もう少し流れて縦長になっていたりしたら、少なくともブラウンレガートは6馬身付けられて負けることはなかったと思う。


しかしシェアハッピーに乗ってた人も完璧だったね。ザ・譲治みたいな騎乗。
カンムルで外2取りに行った左も好騎乗。カンムルは前からああいう競馬を何度も試していればもう少し変わったかもしれない。
左は本当に大井の1800以上が上手い。逃げがクローズアップされることが多いけど、外2でなだめたり、差しに回しての脚の使わせ方だったり、シンプルに上手いと思う時が多々ある。ハイペース作って潰れる左とこの左は別人。


あー、悔しい。
ゴールした瞬間から涙が止まらなかった。
本気で泣けるのはこの東京ダービーというレースだけ。
1年で、このレースに全てを懸けてるから、余計に悔しい。


しかも妙に水曜は馬券が当たった。
コパノミラーレやデュアルフレイムは自分のイメージにかなり近い形。
やりたかった競馬ができていた。

ドクトルレヒトミユは当たったけど、騎手が上手過ぎ。
ああいう競馬で当たるとは思わなかった。
なんかここまでイメージと違う競馬で当たるとなんか納得いかない、というと変だけど、満足感はない。
あれ本当にドクトルレヒトミユだった?

そして、自分の馬券は当たらなくていいから文男に東京ダービー勝たせてよ神様。。




木曜は、毎年恒例、東京ダービー翌日で抜け殻みたいになってた。
もう東京ダービーで出し尽くすから、翌日ブログ書く気力も湧かないし、ただの屍のような感じに。

まったくやる気がなかったけど、ザーっと出馬表見て、良さそうだった2、3、8レースだけやったら、どのレースも何かしら当たった。

毎年そうなんだよね。東京ダービー翌日は妙に大井が優しい。
前日に自分の目で、現場で馬場読めるからという話もあるけど、それにしても全部当たるとは。

エネルリリーは想定に近い形だったし、プリンセスバリューは3コーナーで当たったと思った。後ろ甘過ぎ。楽させ過ぎ。東京都はとんでもない番組組み過ぎ。

ティトローネの新馬はお昼ごはんのラーメン代にしかならず。
ティトローネとルーセントローズはもう一回運転免許センターで試験受けておいで。




そんな感じで最終日。
未だに大井に対する気力が湧いてこない。
やるけど、全レースやるいつもの熱意、モチベーションがない。

数レース、ある程度やりたいレースだけ、絞って書きます。
全レース期待しているという、ごくごく少数の方々、ごめんなさいね。
東京ダービー終わった直後なので許してください。





金曜大井





夏木立賞
◎リコーベルリネッタ

って1400初めてか。
確かによく考えたらそうかもしれん。意外だけど。

やはりマイル以上だと競馬が難しくなるね。
でもマイル以上を使い続けてきたことはこの先プラスに働くと思う。
今回は短縮。1400もペース次第で良さそう。少なくともマイルよりは。

ハタノリヴィールの叩2とか、そういうのまで足りてくれると嬉しい。
地味に前が緩そう。あまりに後ろだと物理的に難しそうだし、そういう意識を持ちながら。




1レース
◎ゴーゴーカズキ

の赤岡替わりをちょろっと。
前走サブノジュニアに潰されたリコーアルバトロスが休み明けじゃなければ…
アルバトロスといい、ベルリネッタといい、リコーパープルの子どっちも休み明けは辛い。

しかしいいメンバーだ。1レースにしておくのがもったいない。


2レース
◎コウギョウダニエル

柏木には一工夫求めたいね。


3レース
◎ツルマルパラダイス文男

ツルマルダンサーの子は走る。
この馬も走りそう。初戦からいけそうな配合、血統だけに、いきなりから楽しみ。


4レース
◎サクセスクイーン

マイルに慣れさせて、からの短縮。
こういうタイミングで締めるのは好感。


6レース
◎ナックコマチ

いかにも差し競馬感あるメンバー。
ベッラフレイバーがもう少し外ならなぁ…
ナックコマチに乗ってる人はいつもより動くタイミングに気をつけましょうね。


7レース
◎アンジェリコ

届くといいですね。
前走にしてもあとちょっと、展開のアヤというか、合わせ方一つ違えばという負け方だった。
やはり藤井勘さんとは手が合う。こういう合わせにくい馬に乗った時の藤井勘さんの巧さは特筆もの。
外枠がちゃんと仕事をすれば、チャンスあっていい。

だぞ、外枠。ちゃんと働けよ。

無職に言われたくはないか。


9レース若竹賞
◎キャッスルクラウン

省吾が乗るなら◎。省吾が乗らないなら買わない。
腰痛がどこまで深刻なのか分からん。

クラールハーモニー文男とか、そういうことは東京ダービーの前にやってくれ高月。


最終アレキサンドライト特別
◎ワタリセイユウ文男

本当はリアライズリンクスじゃなく、ワタリセイユウが歴史に名前を刻むはずだった。
前走何で負けたんだろう。ワタリセイユウが7000勝のプレッシャーを感じたか。
でもあそこで負けたからこそ、川崎マイラーズで劇的な7000勝があった。影の立役者だよね。

東京都はワタリセイユウが勝ってくれたほうが色々都合良かったんだろうけど。




絞ってやる、とか言いながらほとんどのレースやってるじゃねーかというツッコミはなしでお願いします。

金曜更に馬場変わって、また内の状況が良くなる…ということが本当にありそうなのがネック。
posted by cris at 04:27| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

水曜の大井


火曜の大井はあんまり。
ナチュラルに月曜の馬場と違った。

さすがに雨降って2日目、雨降った当日と同じ馬場の可能性は高くないとは思っていたけど、変わり過ぎでは。
多少内が使えなくなるかと思いきやそうでもないし、逆に前を捕まえに行った方々から垂れる始末。

どうやればそういう馬場変化パターンになる。

このパターンの馬場を前日に読むのはちょっと厳しいな。


ツキもなかった。
キタサンウンゲツは前にいたスマートファミリアが邪魔になって位置取り余計に悪くして、強引な競馬になってしまった分最後徒歩。

アポロゴールドは競馬に参加することもできなかった。あれはお話にならない。
ジーエンゲージは遅刻するし、結構踏んだり蹴ったり感あったね。


しかしスアデラ、1400以下だとモノが違うね。
道中何も考えず乗れる距離だと、一周と比べて強さが全然違う。
長めの距離を使い続けてきたからこその結果とも言える。
もう正重じゃなくて良くないかな…



そんな感じで水曜日。

さあ、哺乳類ナンバーワン決定戦の時間だ。
2014年に生まれた哺乳類の頂点を決める戦い。
北米三冠最後のレース。
エピカリスがいないのが残念でならない。





水曜大井





第63回東京ダービー
はこちらの記事で。

東京ダービー2017
http://ouma-keiba.seesaa.net/article/450442021.html

毎年恒例ですね、これも。





1レース
◎ラビットボーテ

に楢崎とか、そういうことできるならもっと早くやろうよ…
楢崎だったら…と思う時が多々あったぞ佐々木…

あと今のグッドオーの短縮に赤岡か。
また興味深いことしてくれるね。
1レースなりに時計が速いだろうし、そういうのに対応できそうな方々を中心に。


2レース
◎センノイギダー

マイルは乗り方次第。
たぶん溜めを作ってくるだろうし、その溜めを作るパターンが今の馬場と合いそう。

ドラゴンボーテ◎も考えた。ただ英光はただ単に『内前が有利』と考えているフシはある。
違う違う、そうじゃ、そうじゃない。


3レース
◎デッラサルーテ

これはジュキヤある程度ポジション取りにいくでしょ。

ポッドロッティと迷った。
これ◎ポッドロッティにするのはなかなかのギャンブルだと思う。
いや、ギャンブルなんだけどさ。


4レース
◎ケープフローラ

デビュー戦のマイルは、新馬だからこなせた感は正直ある。
ただ1500なら持ってもいい感はあるし、1400での実績は今の馬場で有利に働くのでは。

リュウワンユウカ矢野とか、だからそういうのはもっと早ry


5レース
◎オルディル

がようやく短縮してきた。
お待ちしておりました。

タッチスプリントあたりと接戦を演じてきながら、最近は1400以上の一周を使い続けてきた分大敗続き。
2走前に至っては相手が圧倒的にテンの速いスターインパルス選手だった。不運。
長めの距離で少し我慢させたことが短縮で活きそう。

レッカーベルンやオールマイライフと迷った。
オールマイライフの騎手が分かっていればいいんだけど。


6レース
◎タイガーバローズ

イマイチよく分からないから妥協。

センプレ◎も考えた。
8枠の出方が不透明。
4角で馬群が詰まるとタイガーバローズには不利そう。
そういうことがないといいですね。


7レース万緑賞
◎デュアルフレイム

コスモカットとかの外にモズスターがいて、それをフミノインパルスが捕まえにいって、そこを後ろからデュアルフレイムでドカン作戦。
相変わらず作戦名が長いね。

文男が妥協する感もないし、デュアルフレイム自身時計の短縮は可能では。
仕掛け所1つ。

てか、なんでこのレースはこのメンバー、このクラスで7レースなんだ…?
普通に終盤感あるメンバーだぞ…


8レース
◎スウィフトテイラー

なんだかスゴいメンバーだな。
内枠がほとんど出ていって凸りそう。
思いっきり内が凹んで、そこで溜められる方々に網を張りたい。

タイガーティアラ◎も一瞬考えた。ポジションがどうかね。
ドゥーイット◎も考えた。朝起きて、鞍上がムーアだったら◎にするわ。

てかドゥーイットが尊徳じゃなくなってる。
まさかの高野毅。
またよく分からないことを…
でも高野が調教師初出走、なんか感慨深いものがあるな。


9レースアーバンステージ水無月賞
◎ナリチュウドラゴン

サンドプラチナと迷った。
サンドプラチナに柏木か。そうしたい気持ちは分かるよ市村。

サンドプラチナが加速するところで前が詰まる可能性まで考慮してのナリチュウドラゴン◎だけど、泰斗はフツーに遅刻しそう。

いや、◎ミラノボヴィッチも考えましたけどね、ちょっと不確定要素が多かったから差しに◎を。

てか東京ダービーデーに武士沢がいるんだな…
誰か乗せてあげれば良かったのに。
ヒガシウィルウィン武士沢とか見てみたくない?


10レース
◎コパノミラーレ

展開次第。
届くといいですね。
最近内枠が凸って、1コーナーor3コーナー前に内がガラ開きそうなレース、多い気がする。

しかしなんでアーバンステージ水無月賞が10レースじゃないんだろう。
わざわざこの条件のレースをアーバンステージと東京ダービーの真ん中に挟む必要性ってあったのかな。
明日某大井職員に聞いてみるか。


最終風待月特別
◎ドクトルレヒトミユ

分からん。
ジュキヤに内でおとなしくしてからのドカンを狙ってもらう作戦にしたけど、そんなにうまくいくとも思えない。

難しいレース。
パヴォーネに◎を付けたかったものの、休み明け。
ブレイクバックはリスキーだし、なんでか分からないけどキャプテンヒーローはいるし、ヒロイックサーガはなんでか丹内だし、ツッコむところが多くてレース前に疲れそう。

ロイヤルドリームって結構走ってる割に1400未経験なんだな。14へぇ。
逆に1400だとどうなるのか興味ある。





水曜は火曜と発想を変えた。

当たらなくていい。

メインレースを文男が勝ってくれればそれでいい。

それだけでいい。
posted by cris at 03:27| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

東京ダービー2017


勝つための最善の努力は、どんな時もやめてはいけない。逃げたらだめなのです。

世界のホームラン王・王貞治は言う。



35回挑み、勝てなかった。


東京ダービージョッキーという栄光を、歴代の名手たちの分厚い壁に阻まれ続けた騎手人生。


的場文男60歳。36回目の東京ダービーがやってきた。


的場文男は逃げない。7000勝を達成し、更に偉大な記録を土産に、36回目の東京ダービーを迎えた。


誰よりも東京ダービーを欲する男は、また、東京ダービーという世界最高のレースに帰ってきた。





成功とは、失敗に失敗を重ねても、情熱を失わない能力のことだ

英国の宰相、ウィンストン・チャーチルは言う。


2着は9回あった。

2着以外でも、あのブルーファミリーの悲劇など、数々の運命の悪戯に、東京ダービー制覇という栄光を阻まれてきた。


それでも的場文男は情熱を失わない。


常に最前線で、今日も、明日も、ムチをふるい続ける。


そんな的場文男に、ファンは涙し、常に文男を追い続ける。


我々的場文男ファンは、的場文男が情熱を失わない限り、常に的場文男を追い続ける。





続けてウィンストン・チャーチルは言う。


東京ダービージョッキーになることは、一国の宰相になるよりも難しい




もはや、的場文男の、的場文男による、的場文男のためのレースと化した、東京ダービー。




36回目の今年、ついに的場文男が東京ダービージョッキーの栄光を掴む時が来た。



2017年6月7日20時13分。



全世界70億人の的場文男ファンは涙を流しながら叫ぶだろう。



地球に生まれて、良かった。



きっとそう叫ぶ。





第63回東京ダービー
ブラウンレガート文男
▲アンジュジョリー、ヒガシウィルウィン
☆カンムル、クラトリガー
△シェアハッピー、キャンドルグラス、キャプテンキング、ソッサスブレイ、ミサイルマン、ポッドルイージ


第63回東京ダービー馬の栄光を手にし、東京ダービー挑戦36回目の的場文男にダービージョッキーの称号を与えたのはブラウンレガートだった。

ブラウンレガートの長所は経験値を活かせるそのセンス。
レースを重ねるごとに競馬が上手くなっている。
初勝利を挙げて以降、レースのたびに、新しい引き出しを開け続けている。

ニューイヤーカップは2着だったものの、泰斗に上手く乗られてしまったのが大きい。
それでいてタイム差なし、やはり力がある。
2走前のクラシックトライアルも、道中難しいポジションに入ったことを考えると、着差以上に強い内容。
あと200m直線が長かろうがブラウンレガートが勝っていたと思う。

前走京浜盃は内枠圧倒的不利のレースで、内枠不利の馬場。
最内枠から難しい競馬を強いられるものの、早々と外に出して、最後まで抵抗した内容は悪いものではなかった。

ただ、羽田盃をアクシデントで回避したのも事実。
東京ダービーは哺乳類最強決定戦。
1つのアクシデントが命取りなレースであることも事実。

それでも俺はブラウンレガートに言いたい。
東京ダービーを知り尽くしている鞍上を乗せていることを誇りに思い、自信を持って走れと。

3枠6番はギリギリの枠。神様も的場文男の東京ダービー制覇を観たくなったようだ。



馬場はアンジュジョリーに向いてる感がある。多少弱かろうが足らせる枠の形、メンバー。
アンジュジョリー自体延長が向いているかというとちょっと迷いどころで、かつ力が足りない可能性があるものの、ポジションによるアドバンテージが一番見込める馬かも。


ヒガシウィルウィンは泰斗の最初のポジショニング次第。
2列くらいいつもより後ろになるとダメ。
後手に回るポジションに入って、この馬場で何とかできるタイプではなさそう。
それは泰斗もある程度分かってると思う。


カンムルに関しては延長はいい。馬場自体は五分五分。火曜の乾き方が結構早かった。このペースだと水曜もう少し時計が掛かる。それでも速いだろうけど。
速過ぎるとアカンのでは。
鞍上が大井で差しに回すと一番怖い左。かなり溜めてくるだろうし、あとはカンムルがその作戦に対応できるかどうか。


クラトリガーは悪くない枠を引いてきた。
月曜の馬場だと結構楽しみがあった子。
火曜の馬場だと少し落ちる。駿が色気持って乗らないといいですね。
勝つより、足らせるイメージで乗ったほうが好結果につながるのでは。


キャプテンキングは作戦次第になってくると思う。
どうしても逃げないといけない、そういう馬でもないし、今回はサイバーエレキングがいる2000。
羽田盃とは別のスポーツになる。
あえて差しに回すとか、そういうアクセントを加えないと厳しい感があるね。

それかサイバー行かせてべスポジに収まるか。
矢野ちゃんの安定志向からするとこれがありそう。
その場合はポッドルイージ次第になってきそう。



さあ、東京ダービージョッキー的場文男誕生まで、あと23時間。


日本史、世界史、そして道徳の教科書に新しい1ページが加わる。


36度目の正直。


文男の夢、そしてファンの夢はただ一つ。


夢を叶えにいこう。
posted by cris at 21:19| Comment(12) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜の大井


日曜の国営はボチボチ。
良くもなく、悪くもなく。前半戦良かった割に後半ダメ。


安田記念はサトノアラジン。
圧倒的外枠巧者だけど、川田というネックもあり◎にはしきれなかった。
昨年の香港みたいにマイルで1700m走られると困るし。。

ロゴタイプのペースは絶妙だった。
前半33.9で入って、中盤も極端に落とさず。サドラーを活かす見事な逃げ。
このペースで逃げられると、ハナ以外の先行馬はみんな展開厳しくなってしまう。

そういう意味でもサトノアラジンは展開バッチリ。
イスラボニータは詰まったこともあるとはいえ、こういうペースのマイルでは不利なくても馬券になっていたかどうか。


そんな中、エアスピネル。
『なんで先行させなかったのか』という意見を目にするけど、これに関しては賛同しかねる。
このペースで先行してたらまず垂れてた。
そして今までG1を勝ち切れなかった分、勝ち切らせるためにプラスアルファを求めて違うことをする、その気持ちも分かる。

問題は、下げたことではなく、直線に入ってからの捌き。
運がなかったのもある。右前にいたクラレントが右ムチ持ってる状態で、前にいたのが人気薄のディサイファ。安易に内は突けない。
それでも4角出口で外に出さず内を突いたのは、あそこが良かったと判断したからか。
そういう場所はみんな狙うからなぁ…

前が開いてからの伸びを見ると、余計もったいなさがあった。
本人も『勝っていたかもしれない』と言っていたけど、本当にそう。

難しいね。G1は。噛み合わないとダメ。
かといって『ツイてなかった』で片付けたくはない。

あの作戦を取らせる時点で、武豊はエアスピネルを正攻法でG1を勝たせるのは難しい、と判断させたと考えることもできる。
でも諦めたくないね。G1を勝てる馬だと思うし、夏の休養でプラスアルファを得てほしい。
まだ4歳。何とかして、武豊騎乗でG1を勝ってほしい。


そんな安田記念、8年ぶりに当たった。
抑えでロゴタイプとサトノアラジンのワイドを200円買ったのはいい判断だったかも。
外枠だけで決まるという発想もあった。

問題は安田を合計5200円買っていたこと。
そこ、払戻金を計算しないように。



ああ、スズカルパン4着ね。
そんなこともありましたね。
嫌な予感はしたよね、4コーナーで。

由比ヶ浜特別は思った以上にアレなレースになったりと、フラストレーションの溜まる開催だった。




そんな感じで今週は大井。
今週は宇宙最高のレース、東京ダービー開催週。


月曜は様子見も兼ねてメインと最終だけ。
最終のヴォルムスとフジノロンシャンのワイドだけ当たった。情けない。


最終が1.12.7。
普通、大井は雨が降ると時計が掛かる場合が多い。
そして構造上内ラチ沿いは重くなる。

途中から大雨が降って不良まで悪化。
ああ、内ラチ終了するのか。

と思ったら時計は速くなるわ、ラチ沿いは全然悪くならないわ、一体どうなってるんだあの競馬場。
フツーのダートは雨降ったら時計速くなるし、当たり前のことが起きているだけという話ではあるんだけど、『当たり前』がないから大井。
当たり前のことが起きると驚いてしまう。


そんなに神は文男の東京ダービー勝利を目撃したいか。
俺もだよ神様。



さて、火曜。
明日はついに的場文男36回目の挑戦が実る日。
ここ数日興奮して眠れない。

まずは馬場見ながら、





火曜大井





東京スポーツ賞
◎キタサンウンゲツ文男

ファイトユアソングと迷った。

ブリージーストームの外にアクティフだのドライヴシャフトだのがいて、外にスアデラ。
この枠の形だと、1400でもある程度ペースが締まるのでは。
そうなると時計も速くなりそうだし、そういう決着に対応できそうで、なおかつ馬場に向いている枠の馬を重視したい。

ウンゲツは1200だとペースによってしまうのかも。
1400延長である程度のポジションが取れれば。

ドライヴシャフトはもっと早く1400以下に短縮してほしかったなぁ…




1レース
◎イナムラ

この先の大井競馬が心配になるメンバー。
どれも強調点がそこまであるわけではなく、展開次第な感もある。

イナムラは2戦目でもう少しポジション取れそう。
内枠でできたイナムラ アヤメ、なんかそういう名前の子、全国探せばどこからいそう。

イナムラ アヤメちゃん、ファミリーマートあたりでバイトしてそう。


2レース
◎タイムロード

お兄ちゃんもなかなか走る馬だけど、この馬も悪くなさそう。
ラルウアには離されたものの、2戦目のほうがよりいいタイプに見えた。
延長でも。


3レース
◎インターラブリー

結局前で決まりましたー
みたいなレースになりそう。

他に◎にした理由がワイルドラッシュの外枠しかない。
インターラブリー、前走内枠で馬券になってるけど気にしないでください。


4レース
◎シャイニングメゴ

でも足りそうな馬場だなぁ。

C3のこの組の7頭立てはまあ仕方ないかな。
月曜の7レースと11レースの少頭数は論外。
番組組んだのは初心者ですか?と疑いたくなるレベル。


5レース
◎ギオンミスロージー

でも足りそう。
省吾がセコく乗ってくれれば。

エムズラーティー文男とかまたまたご冗談を。
馬がビックリして失神しちゃうでしょ、そういうことすると。


6レース
◎アグネスライオン文男

気性がアレだけど、文男が乗ると最後まである程度真面目に走るね。
3年B組文男先生の教育的指導は効くタイプ。
負荷がかからなそうな馬場だし、このメンバーでも…

ウインエスターテとか南関に来るんだな。安定の宮浦。
アスリートスターの鞍上が知らない人になってる。そういうパターンがあるんだな。


7レース
◎イナセナ

時計は短縮できると思う。
エイミーフレイバーの外にキタノカミカゼあたりがいるのは好都合。

ネックはイナセナの鞍上が高野誠毅という点。
強引に行ったりしないよね…?


8レース
◎アポロゴールド

足りるといいですね。
絶妙に足らずに終わりそうな感はある。

なんかトミケンアールトが目標になりやすそうなところにいるなぁ。
みんなマクったりすると、それはそれで困る。


9レースあおい賞
◎コスモボーラー

1700もできそうだけどね。
内枠が凸りそうだし、それをうまく活かしたい。

ジーガークリスタル赤岡ね、そういうのいいと思う。
もう最近のジーガークリスタル見てると、動かせる騎手だったら誰でもいい感すらある。

カントリーウォーク保育園、なんか空気の澄んだ、高原にありそうな保育園だな。


10レースフォーチュネイト白百合特別
◎ジーエンゲージ

のダート替わり短縮。シンプルな発想。
馬場は内も、馬自身はもう少し外枠のほうがいいかな…という感じはする。
そこがどうでしょうね。


最終ジューンブライド賞
◎ツナグテ

クートネイやスイシンとかと迷った。
そのあたりの方々が馬券になるような展開希望。

1200っぽいメンバーで今の馬場の1400、結構難易度が高い。
エースウィズをこのメンバーに混ぜられても難易度が上がるだけだからやめてほしい。



火曜からまた雨が降らないようだし、乾いた時に内がどうなるかね。
火曜の馬場を見てから、水曜はどうするか考えたい。


とりあえず、今日の夜、大井最終終わった頃には、毎年恒例、東京ダービーの予想記事のほうを先に上げます。
posted by cris at 01:39| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする