2017年05月16日

火曜の川崎


日曜の国営はあんまり。36レース買って、13レースで◎が4着だった。また国営のことを嫌いになってしまった。
競馬やめたけど、翌日には競馬に復帰。あと50年以内に完全に競馬やめたい。


まあみんな4着になる。自信あったオコレマルーナも、5分だけ考えたクリミアタイガーも、みんな綺麗に4。
自分の発想がとにかく後ろなのが悪いんだけど、それにしてもね。
あまりのショックで、競馬場行く時に東府中で下車拒否した。もう東京競馬場なんて行くもんかって。
府中で降りて競馬場行った。


ジュールポレールが4だったら競馬場の2コーナーに埋葬されてたね。よく最後ごまかした。
問題は1万円買って、当たったのはジュールとデンコウのワイドだけ。オッズは…まあ…うん。。
デンコウアンジュはやっぱり左回りだと真っ直ぐ走るね。

ブログに書いたように内ラチ沿いが復活するという発想は単純、内枠が内を開けての内有利というパターンも想定して、実際そうだったんだけど、ジュールポレールとアドマイヤリードのワイドを一緒に抑えるという選択肢がなぁ…
アドマイヤリードは阪神牝馬で◎にした時『今年になって馬が変わった』と書いたものの、色々考えてアドマイヤリードとジュールのセットをパスした。
考え過ぎた。

やっぱりジュールポレールはヴィクトリアマイル向きだった。それをもっとお金にできなかったのは現状、勉強不足による力不足、それに尽きるね。

ミッキークイーンは敗因は色々あると思う。これも競馬。また頑張ってください。


しかしレインボーフラッグが4になった時、隣にいた仕事でお世話になってる方に『お前のせいでレインボーフラッグが4になったんだ!』と叩かれたのが一番謎だった。
◎エンジニアで3着だったのに…



競馬復帰した月曜の川崎は優駿スプリントトライアルと9レースだけ購入。
優駿スプリントトライアルはサンダースプリングからテンの速い馬で決まると思ってたから予定通り。このメンバーで川崎900やったらそりゃ…ねぇ?

嬉しくてレイモンドヒッチに倍プッシュしたら4だった。ここに落とし穴があった。
赤岡の気持ちは分からんでもない。意識高い系の赤岡だし。
ただ今回逃げる必要があったか、というと疑問ではある。
増田が張り付いてくるわけだし、妥協できない馬ではない。短縮を活かし過ぎた感があったね。




そんな感じで火曜。
馬場はあまり佐藤さん向きではない。
そんな中どうやって自分の◎を3着にねじ込むか。
しかもこの馬場、火曜も同じような馬場が継続するかというとちょっと疑問なところがあるぞ…
さてどうしましょうか。





火曜川崎





報知新聞皐月杯
◎ピグマリオン

インフォーマーはこういう馬場で内枠引きたかったね。
この手の馬場の時のインフォーマーの外枠率、結構高いと思う。

ということで◎はピグマリオン。
ネックはノーキディングの存在で、短縮のノーキディングはまずジョーラプターとかにハナ取られるだろうし、そうなるとピグマリオンあたりはノーキディングが壁になりそう。
これをどうパスするか。
ノーキディングが4角で外に膨れて外みんな詰んで内からピグマリオンホイホイか、それはいいアイディアだね。
実現性に乏しいな。

シグナルプロシード赤岡は国営で、まだ脚が壊れていない時にやってほしかった。。




1レース
◎サンボルチモア

なんだかなぁとつい阿藤快先生のモノマネをしてしまうメンバー。
キョウエイミントやキタサンプレミアムと迷ったけど、迷ってる暇がもったいないメンバーだということに気付いた2017年5月のとある夜。


2レース
◎ダテノタイフーン

エムオーバローズと迷った。
意外と差しが入りそうなメンバー。それだけにダテノタイフーンとエムオーバローズの枠が逆であってほしかった。
もう一回枠順抽選しない?

あ、しない、了解です。


3レース爆風賞
◎ドンレッドローズ

短縮はいい。そして實川リターン。
矢内のこのパターンは佐々なんとかさんのパターンより期待できると思うけど、代わりが本橋と思うと何だかこう…うん…
スタート遅れたら本橋に空中元彌チョップ掛けたい。


4レース
◎スウェプトジョーイ

なんか違う気がするけどここで。
藤江に◎打つとたぶん予想より1列か2列後ろになって悲しい思いをしそうだから、ジョーイ◎にした。

たぶんこのブログの全国5、6人の読者の方々は、あ、スウェプトジョーイ4だなって、そう思ったんじゃないかな。
はい、そう思った人、怒らないから手を挙げて。


5レース
◎アピアリング

豊四季賞で前に行く素振りを見せた方々、きっといつかいいことあると思うよ。
なんだかんだ前有利になりそうなメンバー構成。藤井勘さんは切り返しに行くのかどうか見もの。

ポッドマジカル、今度は正太郎か。どこに行こうとしてるのか、俺には分からん。


6レース
◎ムーンライトハニー

なかなか難しいレース。真ん中から外の方々の隊列が読みにくいね。

リブストロング藤井勘とか、また顔面リブストロングみたいな文字列を…


7レースヤングジョッキーズTR川崎 第1戦
◎イーグルバイオ

これどこからツッコめばいいメンバーなのかな。
ヴァイタルスターズ伴?デルマセンヒメ野中?フリートオリオン藤田菜?
南関を知り尽くしたフリートオリオンに藤田菜とか、斬新が過ぎる。

さりげなくクロヒゲが脱佐藤賢二。
今までクロヒゲ危機一髪とか言いながらネタにできたのに、これでネタにできなくなった。。

何か間違えて今日の昼くらいにクロヒゲの騎手が横山武→横山典になったら、仕事休んでソッコー川崎に行く。


8レースエメラルドフラワー賞
◎コスモグラブ

若手限定戦の間にこういうレースを挟むのはいい番組構成だと思う。
普段から番組構成に苦言を呈しているけど、こういう少しでもいいから考えた番組作りが増えるといいですね。
若手限定戦をシリーズ化というのもいいアイディアだと思う。

まあ木幡巧さんは今週からマルっと騎乗停止にすべきだとも思うが。


9レースヤングジョッキーズTR川崎 第2戦
◎キョウエイスパーク

ベニノラブリーやアクトナチュラリーあたりと迷った。
7レースでどこからツッコめばいいのかうんぬん言ってたけど、ごめん、9レースのほうが斬新過ぎた。

ベニノラブリー岡村?チャンプライダー木幡巧?アクトナチュラリー伴?
南関ファンに分かりやすく、日本語でかみ砕いて説明してほしい。


10レース電光石火特別
◎レディーオブロー

前走は3歩目あたりで滑ってしまった。
その分ポジション悪くして何もできなかった。
今回延長になるのは悪くない。うまいこと流れに乗りたいですね。
小杉替わりはまあ…うん。

マイネルアペックス900mとか面白いことしてくれるじゃん。
これはどうなるか見もの。


最終緑陰特別
◎ジンダバイン

エンプレスダンスとかと迷った。
真ん中あたりから、インマイヒーロー…パルファンデュロワ…ベストオーパス…シェナヴィグラス…
へぇが積み重なって山のようになるメンバーですね。

4角で凝縮する展開になってほしい。
距離感保ったまま4コーナーを迎えると後ろは困っちゃうぞ。

あと馬群が縦長になる分クロコダイルロックあたりは結構競馬難しくなりそう。
それはそれで見もの。

矢野ちゃんはいつもより1列以上前にいてほしい。
そのための前走1400だと思ってるし、このメンバーならそういうポジションが取れる。
あとは届くことを祈ろう。
posted by cris at 03:50| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

5月14日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。
いい感じで◎4を連発して凹んだものの、蹴上特別で復活。

でも蹴上特別はヨーロッパ代金全部回収しにいっただけに、ジョーダンキングが挟まって泣いた。
イヴノオモイデ4もなかなか泣いたけど。
ベストインザスカイはなんで4着だったんだろう。


京王杯SCは仕方ないかな。どういう馬場になるかも分からずに予想するレースではなかった感。
東京は思った以上に雨降ったなぁ。
本来は土曜ちょっと雨降って、日曜乾いて…をイメージしていたものの、降り過ぎたことで日曜中に内が復活するほど乾くか疑問になってきた。

京都芝は予想通り。Dコースで道悪になると本当に内がよく残る。これはいつの時代も一緒。
結構レアなケースだから使う機会はないんだけど、破壊力は抜群。
もっと頑張ってDコースと遊ぶんだった。


新潟芝は内回りと外回りで傾向が違うし、ペースによりけり。
これで3場明日乾き出すんでしょう?随分競馬を難しくするな…

木幡巧の制裁は論外。
この時期制裁点64とか、競馬学校に戻したほうがいいレベル。
勝ちに行くためのプレーは多少粗くてもいい、という事例があってはいけない。
所属厩舎が多少粗くても若手だから…と言って未だに擁護し続けていることに疑問しか感じないね。
事故があってからでは遅い。半年くらい騎乗停止でもいいくらいだと思う。



そんな感じで日曜。馬場の様子を見ながら。





日曜国営





ヴィクトリアマイル
◎ジュールポレール
〇ミッキークイーン
▲クイーンズリング
☆アスカビレン、デンコウアンジュ
△色々

阪神牝馬終了段階でヴィクトリアマイルはジュールポレールを買うと決めて1ヶ月。月曜から枠楽しみにしていて、引いてきたのが2枠3番。そして土曜は雨。日曜は止む。もらったと思ったね。

もらってなかった。雨降り過ぎ。
雨上がりで内枠が良くなるというのは単純で、内が復活して内枠がいいパターンと、内が詰んで、内枠が馬場の内を開けることで外枠が詰むからこその内枠がいいパターン、この2通りが存在すると思う。
土曜の降り方を見る限り、後者のパターンがありえそう。

ジュールポレールのいいところは反応の早さ。兄サダムパテック並にいい馬で、サダムも跳び考えたら反応速いほうだったけど、妹はもっと早い。
ヴィクトリアは4角をうまく使って、内から一瞬で抜けられるようなタイプが向く時が多め。
前走阪神牝馬も道悪ながら、ミッキークイーンを一瞬置いていくかのような反応の良さだった。
最後は食われたものの、4角出口から動き出す阪神と違って、東京だと直線に入ってから周りがワンテンポ追い出しを待つ。そこを突きたい。


血統的にもヴィクトリア向き。母サマーナイトシティがエリシオ×ミスプロ×リボーでバランスのいい配合。このエリシオとミスプロの2本持ちがミソ。
このレースはダート適性ある1400向きの馬がよく来るけど、サマーナイトシティ自身がダートの短距離馬だった。

フェアリーキング持ちは昔から内枠で強い。
兄貴のサダムパテックも、G1勝った時は最内から馬群を捌いてのもの。そういう点でも、馬自身の枠はいい。

あとは馬場ですね。これで土曜と同様の馬場だったらしょうがない、考え直し。
ぜひ内枠が苦にならない馬場になってほしい。


ミッキークイーンはまあいいとして、相手をどうするか。
馬場によって相手を変えるのは当然のこと、誰を重視するかで血統的セットも変えないといけない。
デンコウアンジュやフロンテアクイーンとかまで考えたいし、予想に近い馬場に変わってきたらアスカビレンやクイーンズリングあたりをチョイスしたいね。

特にアスカビレンとかは楽しみ。
道悪適性だったらアドマイヤリードとアスカが抜けていいのでは。
リードは輸送に不安があるだけに、やはりアスカのほうなのかな…


あとは誰がハナに行くか。スマートレイアーは内過ぎて逆に行けない気がするし、かといってジュールポレールハナは結構困る。
スマートレイアーが行けた場合まで考えて買おう。





栗東ステークス
◎フィールザスマート

イーデンホールと迷った。イデホは陣営が心配するように時計が足りない。詰められる配合とはいえ、そこが未知数。
土曜京都ダートを見る限り内の差しが利く。そこを意識しながら。
でも乗ってるの、内突いたら詰まりそうな騎手ですね。




青竜ステークス
◎サンライズソア

馬はいいんだけど、芝だと色々と不都合があって結果が出なかった。
ダートだと違う。特に外枠の時。内枠だと不安があるものの、また外枠、そして大外。
東京ダートマイル短縮とか楽しみなことしてくれるじゃん。
ここでも全然足りる馬。外から被せられないといいですね。

基本相手はサクレエクスプレスから外でお願いしたいところ。





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎ハコダテオウカ

前走は手応え良かった割に進路がなくなって、しょうがないから選んだ進路でまた詰まった。
直線で半ばピンボールみたいな動きになってしまっただけに、参考外。
ラヴリージョウの子だし、短縮はいけそう。もっと走れそうな馬ではある。


京都1レース
◎メイショウシラカバ

いや短距離馬でしょ…
みたいな馬が2戦続けて1周使われたことに違和感しかなかった。短縮大歓迎。
ただ松若と手が合うか?と聞かれると何とも感はある。


東京3レース
◎ノーティスボード

レローヴの短縮とかも考えたものの、こっちで。
2走前はスタートでやらかしただけで、基本は配合以上に芝馬では。
サンクスノートの子でしょう?芝替わり短縮向きでは。
まあ後は序盤過ぎてまだ内が全然機能していなかった時がどうか、とう感じか。


東京5レース
◎パンサーバローズ

これは応援も兼ねて。
前走は着差以上の完勝。もっと上に行ける素材。少なくともセリの動きは過去のバローズのマル外たちに劣らないものがあった。昇級でも楽しみ。


東京6レース
◎ドウディ

マイルだとほんの少し距離が長い感じがする。
コンデュイット×ダンスで逆に上がりの掛かる短めの距離が良さそう。
1400短縮は歓迎。進路取り次第。


京都6レース
◎トウカイシュテルン

前走は休み明けでもあった。
今回もまあ前が揃った感あるメンバー。
内からうまいこと捌いてこんにちはしたいところ。


新潟6レース
◎アルマシャール

フツーにサウスポー。左回りある時になんで右回り使ってるのか分からないくらいに左回りのほうがいい。
ということで、そんな新潟替。


新潟7レース
◎トラストマヴィア

サラマンカの後ろについていこう作戦。
短縮はいいし、展開は向くだろうから、あとは届くかどうか。土曜の馬場なら間に合う。
日曜の馬場で間に合うかどうかはトラストマヴィアに聞いてください。


東京8レース
◎エンジニア

むしろ昇級して良さそうな馬だった。
このクラスなら折り合いもすぐ付きそう。
外を回すより馬群を突いた方がいいタイプ。枠も悪くないね。
この時間くらいに馬場の内のほうが復活してくれると嬉しい。


京都9レース白川特別
◎ニホンピロカーン

引き続き京都芝Dコースと遊ぼう。
内ラチと同伴出勤してほしい。
これで外回したら松若の夕食後のデザートに多量のマヨネーズを投入したい。


京都10レース錦ステークス
◎オコレマルーナ

オコちゃんは少し間隔空けたときのほうがいい。使い込むと自然とテンション上がって本当にオコになる。
今回は休み明けでなおかつ内枠。
わざわざ京都まで持ってきた点も考慮したいね。京都は合いそうな馬。もっと早く京都使ってほしかった。


新潟メイン赤倉特別
◎オブリゲーション

新潟なら1800は持ちそう。
陣営も言ってるけど、今の右にモタれる面を考慮すると左回り替わりはいいと思う。
鞍上はまあ見なかったことにしましょう。


京都最終
◎ヤマニンマンドール

前走は不利というわけではないんだけど、終始スズカプリオールに欲しかったポジションを取られ続けて後手に回った結果。
川須と手が合う珍しいタイプの馬。引き続き川須で、内枠。メンバーも悪くない。届くといいですね。


新潟最終飛竜特別
◎ワンダフルラスター

芝適性があるとは言いにくいものの、気性的にアレな馬が今回は初の直千。
父ティズワンダフルは直千御用達血統インリアリティの直系。
配合上はいかにも新潟の芝1000が合いそう。
枠も大外引けたし、その分も利用して足りないかな。チャンスはありそうなんだけど。
posted by cris at 04:26| Comment(2) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

5月13日のお馬ちゃん


木曜の大井はまあまあ。アンジュジョリーちゃん一発。
1レースから◎プリマバレリーナ4とかそういう通常営業していた中だっただけに、何とも嬉しい。

2月から3か月近く暖めていたプランだった。ユングフラウや桜花賞は完全に馬場負け。
展開というか、ペースが向いたところもある。翼のポジションは結果的にべスポジだった。
色々恵まれたところはあるにしても、最後は羽が生えたかのような伸び。ここまで待って買った策が実ったのは自信になる。

ピンクドッグウッドはもう気性的な問題。
左回りだとコントロールできない馬が、右回りでもこれだとなかなか買いにくくなるね。



金曜は徹夜出張明けでブログ書く気力もなく、起きたら昼。
9レースと10レースだけちょびっと買って、何もなく終了。
シャンデリアケーブはいい馬だから、どこかでお金にしたい。

レース後で全部観たら、まーた変な馬場の変わり方してた。
たまには毎日同じ馬場で競馬がしたい。
我々に休息を与えない、さすが東京都、やることが違う。




そんな感じでまた週末。この時間まで電話してたりでもう朝。
しかも雨。先週の馬場想定が役に立たないし、のんびりやりましょうかね。





土曜国営





京王杯スプリングカップ
◎ダッシングブレイズ
▲サトノアラジン、グランシルク
☆ブラヴィッシモ、トウショウドラフタ
△ロサギガンティア、キャンベルジュニア、トーセンデューク、レッドファルクス

近所の中華料理屋のおばちゃんが『競馬はサドラー』って言うんだ。
ということで◎ダッシングブレイズ。これ前振りいらなかったね。

サドラーって重々しいイメージがあるけど、キトゥンズジョイは新世代のサドラー。こういうアメリカンなノーザンダンサーは土曜の府中の馬場状態においてプラスに働くんじゃないかな。
ダッシングブレイズ自身以前より1400ができるようになってきた感がある。道悪も大丈夫。
前走は仕上がり切ってない状況で、かつ32秒台の末脚が求められた。それは無理だ。今回は条件好転。

サトノアラジンとグランシルク、これは馬場次第で2択というパターン。
実はブラヴィッシモではないか説が佐藤さんの中で根強い。ここまで条件揃うと足りる気がしてくる。

トウショウドラフタは道悪いいけど延長がどうかね。折り合いは前より付くようになってきてるものの。




都大路ステークス
◎ダノンメジャー

京都のDコースは雨が降ると前が止まりにくくなるんだよなぁ。
って前に近所の中華料理屋のおばちゃんが言ってた。



葵ステークス
◎ショウナンマッシブ

前走そんなにペース遅くなかったのに掛かってたし、もう延長はダメだな。短縮で。
こういう盛大に掛かる系に乗った時の池添の安定感ね。このクラスでも足りる馬。落ち着いて運べれば。





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎オーシャンティ

堅い方面ですけどね。
湿ったダートは合いそうですよね。
短縮は合いそうですよね。


東京3レース
◎エターナルフレイム

またひねりのない予想ですね。
前走みたいに1600で勝ちに行く競馬ができるほど1600は守備範囲ではない。
中間の頓挫が気になるものの、短縮で。


京都4レース
◎カフジリバー

芝使った時は大体アレな騎乗なのに、適性のないダート使われるわ、芝使われても外回されるわで、そろそろかわいそうになってくる。
今回は内枠短縮。外ブン回さないように。


京都7レース
◎コパノピエール

京都芝Dコースで雨が降った時は前がry


東京8レース
◎ベストインザスカイ

畑端も丹内もエダテルも似たようなもんだと思ってるから、鞍上がどう変わろうがそんなに興味はない。
ただ短縮に変わるのはいい。前走は丹内の自由行動の責任。足りるといいですね。


新潟8レース
◎セレノグラフィー

前走、前半3ハロン34.2の中山ダート1200を外から早めに動いて勝ちに行くとか、それはなかなかできることじゃなかったよ北村。
最後甘くなったのはペース的にも仕方ない。むしろ色々なレースができるようになったことを評価したい。
気持ち内枠だけど、新潟替わりで。


京都9レース蹴上特別
◎ウエスタンパレード

トウカイエクレール、ジョースターライトと迷った。
基本そのままで結構です。
たまにはゴール板に動いてほしいね。


東京10レース緑風ステークス
◎ジャズファンク

発想の転換。届くといいですね。
実は左回りのほうがうまい説すらある。今回初左回りだけど。

エーティータラントにノリちゃんとか、趣味の延長線。
この組み合わせ考えた人と、新宿の居酒屋で朝まで歓談したい。


新潟10レースはやぶさ賞
◎イヴノオモイデ

身体が減ってないといいですね。
直線向きの配合の牝馬に西田で5枠。条件はいい。

サンバダンサーとかと迷った。
サダコチャンが夜間単勝オッズ2番人気で61度見。
藤田菜人気なのか直千替わり人気なのか把握し辛くて困る。


新潟最終石打特別
◎フェイズベロシティ

じゃないんですかね。
ここ3走内回り使ってたけど、やはり直線長いほうがエンジン掛かる。小回りだと色々と競馬が難しい。
直線が長ければ最低限走れるタイプ。4走前は木幡巧いさんが高校物理を習い直してほしい位置取りでノーカウント。
今回は常識の範囲内で競馬してほしい。
posted by cris at 06:29| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

東京プリンセス賞2017


水曜の大井はボチボチ。さすがに思っていたほど極端な馬場にはならなかった。高望みが過ぎたかな。


羽田盃はキャプテンキング。
去年のバルダッサーレの東京ダービーもそうだけど、また考えさせられる案件だった。

悪いのはキャプテンキングではないし、南関の馬たちが弱いとは決して思わない。
弱いとは思わないけど、キャプテンキングに負けたのは事実。悔しいけど、これが現実。
でも、キャプテンキングが強かった、で終わりにしたくはない問題だと思う。


『南関にも坂路を作ったほうがいい』
これはレース後散見された意見だけど、まったくそうは思わない。
もちろん坂路は強い馬を作るけど、坂路調教メインの安田厩舎や西園厩舎から中距離で強い馬数多く出てる?坂路ビシビシやるビッグレッドファームから中距離で折り合い付いて我慢する馬がホイホイ出る?

実際色々な牧場、調教施設見学して、自分の目で見てきて思う。坂路あるからって中距離で強い馬はホイホイ作れない。
何より坂路は人間的な問題もある。

いい施設があるから馬が強くなる、まあそうだとは思うけど、元々の素質が国営勢より劣る馬たちわ、いいハードで鍛えたから1年で能力差埋められるかって言ったらまったくそうとは思わない。国営にもいいハードがあるわけで、そう簡単に埋まらない。

いいハードがあるから馬が強くなるか、難しい問題。以前某O分ファームの調教場を見学しに行った時、あまりに立派な施設でビックリした。
でもその立派な施設を持ってたO分はその後数年結果が出なかったよね。故障馬も多かった。使うのは人間だということを忘れてはいけないのでは。


例えば自分で馬を持っているとして、素質ある馬がいた、それを国営、門別、南関でデビューさせられる、どこを選ぶ?としたら、ほとんどの人は南関の優先度が一番低いのでは。

南関でデビューさせることで生まれるメリット作りだと思うの。レベルの底上げとは言いますけどね、南関が門別とかよりデビューさせたいと思える環境はとてもじゃないけどできてない。

羽田盃って1800でしょう。今南関に、羽田盃までに1800って何レースある。
調教師会の意見もあるだろうしこの部分はすぐには変えられないけど、1800の経験値が積める時点で差ができる。
東京ダービーとか、南関デビューの馬はほとんどが初めての2000になるからね。

短距離が充実するのはある意味いいこと。馬主側から考えると。
短距離も中距離も充実させる、口で言ったり手で書くのは簡単だし、実際努力している職員の方を知っているから、批判ばかりではどうしようもないと思ってはいる。
それを前提として言いたいね。今の南関の制度は全体のレベルアップに繋がっているの?って。


キャプテンキングに12.9-12.7-13.3-12.9という前半4ハロンのラップを刻ませた南関勢も、正直どうかと思う。こんな勝ってくださいみたいな、そう言っているようにすら見えるラップを作らせた方々にも責任はあると思う。
正直あの馬場でこのペースなら、言うほどキャプテンキングと南関の差はない。
でも今日、転入初戦のキャプテンキングに負けたという事実が問題だと思う。ペース的な意味でも。


ここまで厳しく書いてきたけど、俺は南関競馬、特に大井が世界一だと思ってるし、余計に今の閉塞感が苦しい。
キャプテンキングレベルの馬がデビューする競馬場であってほしい。
調教師や厩務員のレベルが国営に劣るとはまったく思ってない。

まあ強くするには何か犠牲が必要だったりもする。
そういうことも考えていかないといけないのかも。厳しい話だけど。



しかしまあ肝心な時の◎4が減らない。
切り返すロスがあったクロシャイン、前が詰まったプリサイスサンデー…まあメイショウエジソンも仕方ないと割り切ろう。
全然内回り4コーナーの内が重くなってないし、本当に大井雨降ったんか。
雨降ってない時のほうが馬場変わるとか、相変わらず常識が追いつけてないな。




そんな感じで木曜。
水曜は様子見しながらの部分があって、捻りも足りなかった。
木曜は少し捻って行きたい。





木曜大井





東京プリンセス賞
◎アンジュジョリー
〇ピンクドッグウッド
▲ステップオブダンス
△アップトゥユー、グリンパール、ガロ、シェアハッピー、グラスサファイヤ、シュンプウ

ユングフラウ賞で負けた時からアンジュジョリーを東京プリンセスで待ってた。
ユングフラウと桜花賞は馬場と枠の分の負けと言ってもいい。それくらい不利条件が続いた。
前走の完勝も、むしろあれくらい走ってくれないと感。

今年の桜花賞は3、4コーナーで外から動く方々に厳しい馬場で行われて、なおかつ浦和マイル、そりゃ内枠と前有利ですわね。
同じく3角手前から動いてスターインパルス負かしにいったステップオブダンスも面白いと思う。

まあここらへんは展開にもよる。
ピンクドッグウッドが前を潰しに行くかどうか。
右回りだとスムーズなドッグウッドが潰しに行ってくれれば、面白いレースになってきそう。

あとは血統的にはいいけど力は足りなそうなグリンパールあたりがどこまでやれるかね。




1レース
◎プリマバレリーナ

ソウルバードの短縮に◎も考えた。ただ短縮でホイホイできるほどここ2走の内容がいいわけではない。

ということでプリマ。枠は悪くないし、隊列も悪くなさそう。
これで1レースから内が詰んでたら木曜競馬中止。
解散。


2レース
◎エクセルライズ

に藤井勘さんとか、エクセルレジェンドといいもっと早くそういうのやろうよ。。
なんか意図的なものを感じる。いい意味で。

あとは大井が本当にできるのか。前に大井使った時が参考外過ぎる。


3レース
◎ジリキ文男

ゴーゴーカズキと迷った。

キーパンチャーもそうだけど、アウスレーゼの子が突然短縮するのはそれ相応の理由があるのかもしれない。
そこに期待して◎。
キーパンチャーも一気の距離短縮だった優駿スプリントの内容は悪くはなかった。
そういうもんなのかもしれない。

ロイヤルファルコンお帰り。そういえばいたな…感がした。ごめんね。


4レース
◎ソンサー

さすがに1800は長いよな。
今回は短縮。

同じく短縮のレオフレイバー◎とかも考えたけど、内回りのこの枠はちょっと半信半疑なところがある。

しかし385万とはまた中途半端な条件感。
田頭閣下みたいな区切り方だ。


5レース
◎カネマサパートナー

分からん。何このメンバー。難しくない?

ウイングリニッジ◎を考えたものの、グリニッジはこの枠だと行くしかないし、だと切り返せそうなカネマサに◎になるか…
なんか平凡過ぎて見せる予想ではないな。
他のレースは違うのか?と聞かれると困るから、聞かないでください。


6レース
◎スナークソフィア

迷ったのはウインベーネ、スタルヒン。
ベーネは◎にすると4着っぽいし、アーディは文男だ面白いと思ったものの休み明け転厩初戦だし、スタルヒンは距離感が心配。

でもこれよく考えるとスナークソフィアが一番4着っぽいよね。


7レース
◎エスプリドール

ウインアズーリあたりと迷った。
このあたりは内が使える現状の馬場だとポジション次第だと思う。
たぶんにエスプリドールのほうがいいポジション取れるだろうし、あとは中野省吾さんのセンスに期待したい。


8レース
◎モンバサ

ベッラフレイバーと迷った。
進路取り次第ですかね。

ネガティヴがなんかネガティブ感あるローテ。
スカレークイン大井1200とか、その前にもっとやることがあるのでは感満載のローテ。

ところでこのレース、誰逃げるの?


9レース
◎デューイハミテージ

なんでそうやって毎回4着狙ったような◎付けるんですか?
という質問をこの前後輩にされたんだけどね。
そういう性癖だからよと答えようとしたけど、常識というブレーキがかかって、『競馬は常に挑戦だからね』と返した。
我ながらなかなかいい返し方だなと思った。

ただよくよく考えてみたら、この返し意味が分からんな。

デューイは無事に前行けるといいですね。


10レースさつき賞
◎クインザヒーロー

どこかで聞いたようなレース名だな。

前走は距離感も遠かった。
内回りができない馬じゃないし、こういう枠で短縮はいいと思う。

エイヴィアンボス赤岡とか、そういう文字列は全盛期に国営でやってほしかった。

エイコースナイパーやマイネルジャストあたりまで買いたいね。


最終たて座特別
◎ユメノヒト

が藤井勘さんで短縮ですか。了解ですー。

ゴールデンレッグを短縮して文男乗せることを考えた人と友達になりたい。
朝まで大井競馬場近くの中華料理屋で瓶ビール飲みながら語り合いたい。

フジノロンシャン達城とか、そういうのは休む前にやってほしかったなぁ…
posted by cris at 01:56| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

羽田盃2017


火曜の大井はまあまあ。火曜中に今週の大井プラス決められれば、という感じだったから、まあ良かったんじゃないでしょうかね。

エイワフォーマとアーススピードはよく頑張りました。
特に7レースは良かった。想定の13倍くらいうまいこといった。

ただメインでサントノーレが抜けたり、2レースでスマートアローとグッドオーのワイド買ったら3、4着だったり、噛み合わない部分も多々。
サントノーレ、分からんでもないけどね。あれ以上点を増やすのもちょっと。


引き続き肝心なところでの4着が多い。
なんだかんだスカイフロウジョンは仕方ないと思う。
マイネルルークスがなんで4着だったのか、未だによく分からん。
内で砂食ったジルズパレスが下がるのは予想通り。
まさかそのジルズパレスが大外一気で割り込んでくるとは。

もちろん馬群が固まって横に広がったのもある。
それにしてもね。マイネルルークスはほぼ間違いなく馬券になると思ってたところもあるし、これは悔しい。


そして馬場。月曜みたいにシンプルな内伸びではなくなってきた。
決して内が悪くなったわけでもない。内を突いた方々の力、適性的なものもある。
内が悪くなったのではなく、外が良くなった感。

問題はここに、夜中の雨が加わること。
雨量次第で馬場の伸びる場所が変わる。

雨も降ってないのになんで火曜馬場変わるんだ、なぁ東京都よ。



そんな感じで3日目。
結構降ると読んで予想するか、そこまで降らないと読んで予想するか。
大井がドーム型の競馬場だったらこんなに考えるのに苦労しなくて済んだんだよね。
豊洲作る前に大井に屋根作ってほしかったよ東京都。





水曜大井





羽田盃
◎カンムル
〇ヒガシウィルウィン
▲ミサイルマン、キャプテンキング
△クラキングス、ティーケーグラス、キングガンズラング、キャンドルグラス

本当はブラウンレガートを◎にするつもりだった。熱発。まあね、気持ちは分かるよ、文男を乗せて羽田盃だからね、興奮しちゃうよね。熱出ちゃうよね。

カンムルに◎を打ってみた。
京浜盃は内枠厳しいレース。これは参考外。
問題は前走。なぜこんなに何もなく負けたのか、という点。
船橋の馬場が外目を早めに押し上げる方々に厳しかったから、まあそうかもしれない。その影響は多分にあった。
たぶんそれだけじゃない。追ってから頭が上がったり、左回りの影響以上に外からのプレッシャーがかかってのものだった感がある。
となると右回り延長でこの枠は悪くないんじゃないか、そう思った。

ただ競馬を嫌がってる可能性も否定はできないし、不安材料が大井延長で消えてくれるのを願うばかり。
もう少しポジション取りに行ってもいいんじゃないかな、今回は。


ヒガシウィルウィンは枠自体はそこまでよろしくない感はあるものの、まあ悪くもないかなと。サトケンだけど、サトケンはこういう上級で変なことはない。下級条件の魔法使いみたいなもの。

キャプテンキングは転入初戦で最内延長、さすがに〇以上にはしにくいね。力が上としても。
ヒヤシンスの内容は良かった。5着だけど、エピカリスの次に中身のある競馬してる。

馬場次第も、ミサイルマンは面白そう。叩2でポジション取れるならもしくは…

ティーケーグラスはサイバーエレキングがいる東京ダービーでドカンを期待したい。
羽田盃は東京ダービーを見越した乗り方、そしてある程度東京ダービーで期待が持てるような競馬をしてほしいですね。

結局のところ羽田盃は東京ダービーの1トライアルに過ぎない。全馬、文男が乗るという可能性があることを自覚して、東京ダービーに向けたレースをしてほしい。




1レース
◎メイショウエジソン

に赤岡って書いてある。◎を贈呈しよう。
赤岡に合うタイプ。
1レース恒例速い馬場で前が止まらない可能性はあるものの、ネタにはちゃんと反応せざるを得ない。


2レース
◎マツキチ

ジャイマオウと枠が逆だったら◎ジャイマオウだった。
妥協というわけではないけど、こういう夜中に雨降って…というパターンで分からなくなるのは外回りより内回り。まずは様子を見ながら。

いつになく今日は慎重だね。
いつもだったら喜んで差し競馬にしようとするのに。


3レース
◎クインザクイン

にちゃんと騎手が乗ってきたから◎で。
7枠がどこまで張るか次第、といった感じ。


4レース
◎コウギョウヘイロー

時計が掛かるようならスプリットエス◎とかまで考える。現状はここ。
何か間違えて文男の7000勝がゴーディーで決まらないかな…
理想はブラウンレガートの羽田盃だった。熱発はしょうがないよね。家出おとなしくポカリでも飲みながら寝ていてほしい。


5レース
◎クロシャイン

半分浦和でなんか埼玉県感あるメンバーですね。
発想の逆転で◎クロシャイン。
埼玉県勢がやる気ある競馬を展開してくれることを祈るばかり。

エクセルレジェンド藤井勘とか、そういうのは東京都ではなく埼玉県でやってくれ。


6レース
◎ハッピーパウダー

1200使った分ポジションは取れそう。
あとはコース取り。火曜までの馬場ならこの枠でも自由が利く。
これが雨で内詰んだりしたら…という場合を考えたけど、矢野ちゃんの性質的に内を突くことないかなと。
ハナは困るね。延長だからとはいえ、それはちょっと困る。
ノアナイト行かせての外2とか、あ、そういうのいいね、そうしようそうしよう。


7レース
◎ノーブルカイザー

アレッチやセファイドと迷った。
雨次第ですかね。内が詰むような状況なら。
そういう状況でなければまた考え直す。

よく見たらユイマールが市村家に移ってる。トニー企画所有のまま、脱トニー一家みたいな、そういうパターンあるんだな。


8レース
◎プリサイスサンデー

隊列が読みにくい。妥協。
ストロベリーボスが足りる展開とかまでは考えた。

エイシンターザン赤岡、アマゾンの自然を身近に感じられる文字列だね、いいね、そういうの。


9レースフォーチュネイトひなげし特別
◎フェドゥラフォレ

外枠が合うのは分かった。引き続きこのメンバーでも。
マシェールやエースウィズはまあいいとして、あとはどこまで拾うか。
スズカウインクとかまで気にしないといけないやつかこれ。

さりげなく前走1着から26.2秒差負けの馬とかメンバーに混ぜるのやめよう、混ぜるなキケン。


10レースアルクツールス賞
◎コンドルダンス

ドレッドノートと迷った。
コンドルダンス、さすがに大外で出遅れたらもう知らないぞ。
前走◎4だった分も返してもらいたい。

考えれば考えるほどドレッドノートのほうが正解っぽくてアレ。

ラッキープリンス文男→赤岡とか、気性の改良目的というか、改造目的感あるな。


最終スピカ賞
◎ワインシャワー

イチネンセイと迷った。まあそういう感じのレースになってくれれば。
タワーオブクイーン◎も考えたものの、これは4着ではないかと佐藤4着審議委員会で話題になったため◎にするのをやめた。

メガンテはまた最内か。なんかもったいない感あるな。
みんなでキングガンホーをいじめてみたい枠の形だけど、いじめる係が少ないのがネック。



水曜は雨次第で考え直すかも。
今の想定はラチが詰み始めての外。
さすがにそこまでシンプルには変わらないか。
posted by cris at 03:18| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

火曜の大井


日曜の国営はまあまあ。ブリリアントSの3複が大きかった。
ただ隣で3単200円持ってた人がいたし、なんだかそれ見るともっと考えて買わないといかんかったなと反省すらした。


NHKマイルカップはアエロリット。ノリちゃんがかわいかった。ゴール後右手でガッツポーズした後の、まさかの左手。あれ今度マネしよ。

アエロリットノリちゃんのレース後コメント『急速に内が悪くなっていった』が日曜の全て。
ベルキャニオンが内をわざと開けた進路取りで、ああこれはまずい…という感じに。
土曜までの馬場は一体何だったの?というくらい内が変わった。

あれでペースが落ちないと自然と内<外。
モンドキャンノやプラチナヴォイス、アウトライアーズあたりは苦しかったと思う。
内から5、6頭目より外だったね、いいところは。あんなに急に変わるとは。

そう考えるとボンセルヴィーソは本当に強かったと思う。逃げて内使って1.32.9でしょう?名古屋友豊史上、ジョイフルハートに次ぐ強い馬な感。


そしてとにかく◎の4着が多い。中盤、何買っても4。
どうやれば◎が3着になるのか分からなかった。
ナムラアラシやセネッティが4だったら、リアルに競馬1か月くらいやめてたと思う。

と言いながら翌日月曜から大井やってたと思うけど。


そんな月曜大井はメインと最終だけ参加。
◎サブノクロヒョウと◎デルマジャイアン。

サブノクロヒョウは仕方ないね。展開負けもある。
タマモネイヴィーが砂被らなくなった瞬間異様に伸びて笑った。さすが国営時代関西で一番砂が嫌いな馬と呼ばれただけある。

デルマジャイアンはなんで4着だったんでしょうね。
正重が悪いというより、ゴール板が近づいてこなかったのが悪い。あと大井の直線が長いのも悪い。浦和くらいの長さだったら3着だった。
スタンド改修する前に直線の長さいじってほしい。

とか言いながら、普段は直線もっと長くしろとか言ってるし、人間って現金。



さて、火曜だ。

今年、ここまでラチ沿いが良かったことはなかったんじゃないかな。
そのレベルで内がいい。
1400は少々毛色が違うとしても、それはいつもだし、それでも内がいい。

水曜から雨。その前に何とかしろってことね。分かった。





火曜大井





メトロポリタンメイカップ
◎メイショウタラチネ

前走は出遅れ。それでも7着はよく頑張ったと思う。シンプルに行ければその分結果が付いてくるタイプ。
国営、特に関西圏はテンの速いレースが多い分1200では自分の形を作り辛かったり厳しい形になりやすい。
今回は魔界。魔界のほうがテンは緩い。その分行ければ。
ああ、ナイター競馬に対応できればという項目も一緒に付け加えておきたい。

◎ディープミタカとかいう、いかにも佐藤さんらしい発想もある。
届く届かないの前にこれ内突いて詰まらないか?という自問自答を繰り返した結果、◎にはしなかった。

ディーズアライズとかまで考えたいレース。
コスモラヴモアどうした。人生に迷っているみたいなローテだな。




1レース
◎ジツリキヤシャ

リコーセイクリッド、ラビットボーテが内で並ぶことをどう捉えるか、それによる。
セイクリッドがハナで内から順に並ぶならそのままだと思うけど、ヤヨイフェアリーとかもいて、果たしてそんなシンプルなレースになるの問題。

ジツリキヤシャの前走は圧倒的外枠レース。そこで内枠、しかも中途半端。
今回はその時と馬場が違う。こういう馬場でメリハリある競馬するとどうよ。


2レース
◎グッドオー

面倒なメンバー&枠ですね。
アキノハートが『1400』で、外にクラミネルヴァがいるという点が一番面倒。
何を言いたいかというと、よく分からないレースということですね。


3レース
◎スカイフロウジョン

レッカーベルンと迷った。
このあたりでも足りそうな枠&メンバー。
スカイフロウジョンの場合気性的なアレがあるから、内枠はいいと思う。最内はどうか知らないけど。


4レース
◎ゴールドバード

曲がれるといいですね。
ゴールドバードと聞いて最初に思い浮かぶのがキンチョールだけど、これはしょうがない。

サンドバレエはなんで大井に来たんだ…


5レース
◎ティーズノーブル

出遅れる分最内がどうか、それがネック。
ゲートまともに出れば悪くないポジションに収まりそう。
あとは届くかどうかね。

エドノゴーゴーと迷った。フツーにエドノゴーゴーな気がしてならない。


6レース
◎メモリーゴッド

1200だと忙しそう。
内回りは半信半疑な面はあるものの、延長分追走は楽になると思う。
この並びだと意外とバラけそうだし、そこを突きたい。

なんか◎がさっきから2列くらい後ろのような気がするぞ。
気のせいではなさそうだぞ。


7レース
◎エイワフォーマ

ブライアントピース◎も考えたものの、これはタカオワンダーと枠が逆のほうが良かったのではパターンの可能性が…。

『微妙にいい馬』でお馴染みゴルジが帰ってきた。お帰り。久しぶりですね。
あとマイネルラヴォーロが最近イキイキしているようで、俺は嬉しい。


8レース
◎アーススピード

のこのタイミングの和田譲治さん替わりは意図的なものを感じざるを得ないなぁ。
しかも短い1400からマイルに延長。あとはジョージにお任せ。

サキノブライアン◎も考えた。内は隊列が読みにくいね。
クリスフォンテンの騎手がこういう馬場なのに外ブン回してファンに怒られるのは何となく分かる。


9レースおとめ座特別
◎ダテノトライアンフ

とパワーピッチングで迷った。
パワーピッチング感が大変あるんだけど、東原ね。詰まりそうというか、後手に回りそうだよね。
パワーピッチングはいつになったら後手にならなそうな騎手に替わるんだろう。

ダテノトライアンフは8枠2頭をうまいこと使いたい。
一工夫ないと足りないけど、鞍上は一工夫する人だから、まあ。うん。


10レースあおば賞
◎マイネルルークス

ですかね。
内枠4頭見る限り、これは内が凹みそう。そこのポジションをうまいこと使いたい。

今の、こういう馬場でジルズパレスが内に入った時どういうレースを選択するのか、そしてどうなるのか興味深い。

しかしどっかのトライアルみたいなレース名だな。


最終プレセペ賞
◎クラバウターマン

色々と想定できるメンバーではある。
クラバウターマンは4コーナーの迎え方次第。
省吾は前走の反省を生かして乗ってきそうだし、そこに賭けてみたい。

何か間違えてショウナンサンタあたりが足りるレース希望。

デルマヨタロウウチパクとか、フロリダブルー文男とか、あ、はあ、そういうことしますかみたいなコンビが多いな。
アクセント大事。そういうのいいと思う。
posted by cris at 02:13| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

5月7日のお馬ちゃん


日曜の国営はボチボチに近いまあまあ。悪くはなかった。
新潟7レースのラブターボとミッキーオフィサー2頭軸みたいな、そういういい感じの発想は当たったものの、相手が安い、そういう例がチラホラ。

プリンシパルも3複が思ったより付かず。
最終はどの場も難易度が高かったわで、どうも伸びきれなかった。


京都新聞杯はプラチナムバレット。2列目、2列目、3列目で決着。
メルヴィンカズマは内を取れなかったことが最後まで響いた。
ミッキースワローの騎手は京都新聞杯を福島芝1800と勘違いしちゃったのかな。地元紙が違うな。


インストアイベントの4は結構仕方ないから、こういうのはまだいい。
ロージズバードの騎手、あれもう少し何とかならなかった…?
アルムチャレンジとロージズバード2頭軸、当たるまで結構乗り越えないといけないハードルが多かった。



そんな感じで日曜。
ゴールデンウィークももう終わりですね。
ゴールデンウィーク2日しかなかったけど。
ずっと親友の結婚式の余興VTR作ってた。いかに泣かせるか、それしか考えてない。


まあそんなことはどうでもいいとして、日曜は土曜の馬場からどう考えるかね。
東京はここ2週と馬場が違った。新潟も雨→乾いてどうなるのか読みづらい。

府中の片隅でおとなしく転がっていたい。





日曜国営





NHKマイルカップ
◎モンドキャンノ
▲アウトライアーズ、カラクレナイ
☆ガンサリュート、ボンセルヴィーソ
△アエロリット、プラチナヴォイス、タイセイスターリー、タイムトリップ

『ガンサリュートが抽選通ったら、極端な枠じゃなければ◎』と書いた翌日、大外に名前が書いてあって頭抱えた。
別に大外が悪いレースというわけではないけど、土曜の馬場が先週よりやや内に傾いていて、この枠の形。
ボンセルヴィーソをいじめる方々が複数いれば、という感じ。
ガンサリュートからも買うけど、頑張って買うのは難しい。
かなりNHKマイル適性ありそうだっただけに、大外が本当に残念。


ということでモンドキャンノに◎。
妥協ではないか?というご質問をいただきました。その通りです。

だって他に◎にしたい馬いないんだもん。
前走は馬ができる前みたいな状況だった感。
今回は中間、より実戦的な調教を積んで、攻めて、今回内枠短縮。変わるなら今回ですかね。
最近母父バクシンオーがトレンドになりつつあるし、流れに乗りたい。


アウトライアーズの前走は参考外。といっても東京マイルに抜群に適性があるかというと何とも言えないけど、土曜の馬場を見てる限り中山が得意な馬でもできそうな馬場だった。調教も強化できている点は好感。

カラクレナイは展開次第。ボンセルヴィーソが頑張ってくれるとカラクレナイ有利な展開になるのでは。

アエロリットは血統的に悪くないものの、距離感的な問題で下げた。
プラチナヴォイスは出走過程が疑問。左回り替わりはいいと思うけど。
ジョーストリクトリは前走◎でお世話になったものの、そんなに強くないからパス。

ミスエルテは1週前のパドック写真が和製オードリー・ヘップバーンみたいになってた。パス。

今年のNHKマイルは妙に血統適性がありそうな馬が多い。
その分難しい。




新潟大賞典
◎シャイニープリンス
〇メートルダール
▲サンデーウィザード
△トルークマクト、パリカラノテガミ、ジュンヴァルカン、フルーキー、ロンギングダンサー、シャドウウィザード

シャイニープリンスの前走はいかにも次は新潟大賞典ですよー、みたいな内容だった。
実際叩いて良くなる馬だし、怖がりだから途中から外がバンバン動くレースがダメ。新潟は隊列決まって捲る人達がほとんどいないから、そこがいい。

土曜の芝を見ると外回りは4コーナー出口で1列に並んで、そこから外がホイホイ…にはなってない点がポイントだと思う。1週使って内が固まってきたかな。

まあ後は展開次第では。4角である程度凝縮するだろうけど、外からバンバン切れるタイプも少ない。これなら内のやりようがありそうな。




鞍馬ステークス
◎オーヴィレール

ナリタスターワンやファインニードルと迷った。このあたりで決まってください。
なんか4、5、6着とかで終わりそうだよね。




ブリリアントステークス
◎ナムラアラシ

ですかね。カフェブリッツと迷った。
いかにも流れそう。以前のナムラアラシは外を回したりすると競馬に対してやる気がなくなって競馬放棄するパターンがあった。延長でこの枠だとそれがあっても驚けない。ネックはそこ。

最内ラニ、隣にミツバ、これが観戦料200円で見れるとか、競馬いいスポーツだなぁ。
ミツバがノリちゃんだったら、これ観戦料3000円とか取れたよ。
ヨーロッパの競馬場の入場料とか見ると、日本って本当に良心的。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎モズキングタイド

ダート血統だと思いますけどね。
で、夜間オッズ単勝2番人気。
ですよね…という感想しか思い浮かばない。


東京3レース
◎ナンヨーウラヌス

人気ですけどね。ゲートまともに出ると違うのでは。
これはなかなかいい馬だと思う。デビュー戦の前走は競馬がなんたるかを分かっていなかった。
まあそれは俺も一緒だ。
競馬、難しいよな。


東京5レース
◎スマートエレメンツ

もっと走れる馬だと思う。PO馬という目をなしにしても、もう少しやれそう。
ダート替わりで、なおかつ今の東京ダート。間に合うといいですね。
書いてて思ったけど、これ4着っぽいね。


新潟7レース
◎バリキ

人気ですけどね。
しかし浜中がG1デーに新潟か。
まあ色々あるでしょうし、頑張ってほしい。


京都8レース
◎ナリタエイト

今回が叩き3戦目。もっと走れる力がある馬。
2000は全然守備範囲。守備範囲の広い馬。バレンティンより全然広い。


東京9レース湘南ステークス
◎ベルキャニオン

デルカイザーと迷った。
某TVで盛んに東京マイルのフレンチデピュティ持ち成績うんぬんをやったからね、流れに乗って、東京マイルのデピュティミニスター。
あの手のフリッ○は、意外と作るの簡単だったりする。
難しいやつは本当に難しいけど。


京都9レース矢車賞
◎ルエヴェルロール

これはなかなかいい馬だと思う。身体が小さ過ぎる弱点はあるものの、京都は良さそう。
本質的にこういう条件の馬ではない感はある。ただこのメンバーなら。

レイズアベールと迷った。こちらもいい馬だけどね。


京都10レース上賀茂ステークス
◎マインシャッツ

さっきからひねりのない予想が続きますね。
日曜はおとなしく府中で転がっていたい。

マインシャッツの京都替わりはプラス。オープンでも戦える馬。
だから半周短縮早よう…


新潟10レース荒川峡特別
◎ユークリッド

そのまま。

日本で6番目くらいに荒川峡特別のファンだという自負があるけど、今年の荒川峡は過去と比べて下から4番目くらいにアレなメンバーだな…
posted by cris at 02:40| Comment(4) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

5月6日のお馬ちゃん


金曜の船橋はまあまあとボチボチの中間。悪くはなかった。後半がアレだったけど。

とりあえず肝心なところで4着連発したのが痛かった。
ベストワークス4ね。真島は最低限やることやった感あるものの、なんだかな感。
マイネルテゾーロ4は結構納得いかない。あれ矢野ちゃん一瞬油断してない?


かしわ記念はコパノリッキー。さすが武豊、さすが天才としか言いようがない。
もちろん縦長になる交流G1、そしてこのメンバー、枠。全てが揃ったことがあるにしろ、冷静なリカバリー。

最内のコパノリッキーはゲートでやらかすことがある。それは武豊さんも理解しているわけで、最初から行けなかった場合について考えていたんだと思う。
プランBとして、そこに移るまでの判断力の早さね。

4コーナーのカメラは無駄な置物、それこそ4月だけ設置してガトリングでも映してればいいくらいの感覚だったけど、そこに映ったコパノリッキーのエグい手応え。なんだアレは。普段先行してる馬の手応えじゃないでしょ。
あのカメラ初めてのファインプレーだったと思う。

インカンテーションの進路取りも結構ファンキーで春天に続きまたも岩田ファインプレーだったけど、武豊さんは春天に引き続き大ファインプレー。ただただすげぇという感想が出るばかり。


ブラゾンドゥリスは仕方ないね。外2取れたし、あのべスポジで4角手前から手応え怪しくなるのでは、まだ経験不足。
ベストウォーリアも頓挫の影響が大きかった感。決してモーニンの復活ではない。



そんな感じでまた週末。
ゴールデンウィークももう終わりですね。
まったくゴールデンウィーク感ないゴールデンウィークだった。





土曜国営





京都新聞杯
◎メルヴィンカズマ
〇プラチナムバレット
▲サトノクロニクル、インヴィクタ
☆ミッキースワロー
△ダノンディスタンス、サトノリュウガ、ハギノアレス

メルヴィンカズマはいわゆる京都替わりのヴィクトワールピサ。
配合上いかにも叩き上げで未勝利勝ちまで時間がかかったものの、こういうタイプのほうが京都新聞杯みたいな非根幹のトライアルは向く。
なおかつ京都の稍重以上に重い芝はヴィクトワールピサが大得意。母父アンバーシャダイからも雨が苦になるとは思えない。雨がどこまで降るか知らないけど。

3走前の未勝利でアドミラブルに負けたものの、この馬の内容もなかなか良かった。
前走は直線で内突いたら前がまったく開かずに公開調教になってしまった。
使い込んでる分、逆に負荷がかからなくて良かったのかもしれない。
割と状態はギリギリで、かつ直前まで騎手が決まらなかったように、そういう点がネック。
あと枠。うまいこと内に入れるといいですね。


状態と言えばサトノクロニクルも心配なところ。ここにやや強引に合わせる中間の内容。走らせて大丈夫ですかね。
そういう意味でプラチナムバレットの京都延長の評価を上げた。

ダノンディスタンスとかいつもの京都新聞杯ではスピード不足で絶対足りないでしょ。
と思うんだけど、雨がどこまで降るかにもよりそう。




プリンシパルステークス
◎レッドローゼス

前走内容が圧巻。ドスローを外から早めに動いて、あっさり後続を突き放し、追うのやめて楽をしての2着と4分の3馬身差。実質3馬身以上の差があったように感じる。馬の力が全然違った。
ベゴニア賞前から悪い馬ではなかったし、サトノアレスと叩き合った未勝利とかも内容は良かったけど、ようやく噛み合ってきた感がある。馬が変わってきましたかね。
中間は攻めてるし、今の状態なら東京のトライアルでも。

スイーズドリームスみたいな癖ある馬にノリちゃんはとっても興味深いけど、ノリちゃんは身体ができていない馬を強く追ったりしないから、その分◎にはできなかった。

チャロネグロはここ届かなくてもいいから、使ったら休ませてほしい。
うまいこと成長すれば将来重賞にも手が届くレベルになりそう。




メトロポリタンステークス
◎レコンダイト

前走は右回りの2500、前々走は右回りの1800と、なんだかなぁみたいなローテだったレコンダイトが、左回り替わりで田辺使ってきた。
いや、そういうのできるならもっと早くやろうよ。
ここで遅刻して3着とかだと、次の目黒記念がアツくなりそうだから、そういう感じで競馬してほしい。
音無選手が『馬体に銭型が浮いてきた』と言ってるけど、音無選手は銭型好きだよね。銭型出そうと仕上げてる感すらある。





その他のお馬ちゃん





東京3レース
◎アーバンイェーガー

フツーの騎手に替わったぞ…
前走は何のための高野継続だったんだ…


京都4レース
◎フナウタ

前走は外枠が響いてた感。まだ外枠から競馬して阪神で残すほどの体力がないのでは。
今回は京都内回りの内枠替わり。よりパワーを必要としない条件替わりで。
四位さんは合いそうなタイプ。


京都5レース
◎テイエムチェロキー

短縮はいい。あまり内枠得意な血統ではないものの、この馬自身は内で溜めて差せる。
捌けるといいですね。
詰まるんじゃないかな。うん、これは詰まるね。


東京6レース
◎ファンドレイザー

延長してくれねーかな…と思っていた素材。
半兄ノウレッジとは全然タイプが違う。もう1800では追走できてないし、2100延長、しかもコーナーの緩い東京替わりはプラス。
あとは2100になって集中力が持つかどうか。どちらかというとこっちですな、問題は。


東京8レース
◎インストアイベント

乗り難しい馬だけど、そういう馬が大野替わりで東京短縮。
テンテマリとかビヨンジオールとかも◎考えたものの、大野短縮は結構魅力的だった。


東京9レース立夏ステークス
◎ルールソヴァール

煮詰めてはいけないタイプなのかも。
間隔がほどよく空いていて、なおかつ外枠、この二つがあったほうが良さげ。
今回がこのパターン。素質は人気馬に劣らないし、これゴールデンバローズとか大丈夫なのかな。東京でも危なそうだが。

あとちょっと興味あるのはマルカウォーレンの半周短縮。
もしかしたらそういう馬感はある。


新潟10レースわらび賞
◎ロージズバード

敬愛するパドック派、某番組編集担当T先生が新馬戦で『サンマルデュークに似ている、これはいい馬!』と興奮していたのがこの馬。
サンマルデューク大好きな先生が、何の予備情報もなく馬体を見て同じロージズインメイ産駒でサンマルデュークの近親を見つけられるあたり、本当にすげぇ。

そんな馬が今回延長。サンマルデュークに似ているとしたら延長は良いのでは。
そして今回はチーク装着。前走ついていけてなかったし、こういう手はありだと思う。


新潟メイン駿風ステークス
◎プレイズエターナル

を直千に使うという発想はいいと思う。
陣営が直千試したくなるのも分かる馬。昔のベイリングボーイ的なタイプに近いように見える。
ハマるといいですね。

キーナンバーとかと迷った。
いかにも直千合わなそうなアレスバローズが大外。どうなるのか興味深い。


東京最終
◎スピナッチ

半兄ソルモンターレが大昔東京半周短縮でハマったのを覚えてて、そういえば半姉ヒラボクビジンも東京半周短縮がよくハマる馬だったな。
半兄インカンテーションは東京半周短縮だったフェブラリーSでも結果を出した馬。

スピナッチは一度東京半周短縮があったけど、あの時は1400だった。
1600短縮でどうよ。
posted by cris at 03:22| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする