2018年01月12日

1月13日のお馬ちゃん


金曜の浦和は微妙。
列上げた割に収穫が少なかった。

キールアイスとかアルモラーダみたいな期待してなかった勢はまあ仕方ないとして、エイシンターザンがあんなに揉まれ弱いとは思わなかった。そんなに揉まれ弱かったっけあなた。

スラリーアイスの落馬も想定外。あれは避けようがない。
ナックトゥーレ、いい馬だった。ただただ合掌。




そんな感じでまた週末。
もう寒くて外に出る気にならない。
今週も中山で取材。検量室中はいいんだけど、外ね、あれはもうね、うん。

しかも今週から中京開催か…先月やったばかりだし、春まで開催しなくてもいいんじゃない…?(切実)





土曜国営





愛知杯
◎クィーンチャーム
▲メイズオブオナー、キンショーユキヒメ
☆ギモーヴ
△色々

こんなん分かるか、と言いたくなるメンバー。
どうやったらこのレースの3単当たるんだろう。
あみだくじのほうが効率良く当たる気がする。
普段から宝くじやるなら競馬やったほうがいいと思っている派だけど、愛知杯買うなら宝くじ買ったほうが効率いい気すらしてくる。

オリエントチャームの子らしく昨年からようやく芯が入ってきた感のあるクィーンチャームに◎を打ってみる。こういうレースは攻めてみよう。
コパノマリーンが行って、その後ろはややスローになるだろうから、そうなるとキンカメにある程度流れが向きそう。まあ向いて足りるかどうかはやってみないと分からん。ただ相手も今年はこれ、という馬が少ないだけに…

中京芝替わりのキンショーユキヒメを上に。
あとメイズオブオナー。いい馬。中京の内枠がどうか。
リカビトスもすごくいい馬だけど、中京の一周がどうか。
ギモーヴは少しずつ馬が変わってきている感ある。足りるといいですね。





ジャニュアリーステークス
◎アールプロセス

この枠の形だと、なんだかんだある程度流れそう。
砂もある程度乾いてるだろうし、ある程度流れればここらへんが届いても。
エイシンバランサー◎も考えたけど、芝スタートが不安。

とりあえずベックが田辺であってほしかったな…





淀短距離ステークス
◎グレイトチャーター

ラピスラズリはちょっと後手に回った感があった。
ストームキャットが出てる分荒れた芝はあまり苦にしないタイプだし、今度はもう少し捌くイメージで乗ってほしい。
たぶんこの国で一番バクシンオーが得意なレースだと思う。ナリタスターワンとかとセットで来てくれればなお良し。

あと鮫島厩舎で次はグレイトチャーターの取材にきます!と言っただけに、ここで頑張って高松宮記念に出てほしい。そしたら取材行く。





その他のお馬ちゃん





京都2レース
◎ロイジービヴ

前走は芝の新馬でも珍しいくらいの瞬発力が求められる流れ。あれではどうしようもない。
兄貴たちがダートである程度結果を出してきていること、ロブロイのある程度大型馬ということ、走り方を見る限りはダート合いそうだけどね。いいポジ取れれば。


京都5レース
◎アメリカンワールド

ダッシングブレイズとは違うタイプ。アメリカのキトゥンズジョイって感じ。
そういうイメージで考えるとここで◎を打ちたくなる。
先週結構内使ったし、コース取り次第。


中京6レース
◎レンズフルパワー

届くといいですね。てか届くのでは。
大体こんなこと書くと、中京は内前残りの馬場なんだよな。。


中山7レース
◎キングドラゴン

一周でも前より内枠のほうが良くなってるところがある。この枠替わりで。
それなりに流れそうだし、ロベルトやデピュティミニスター重視で。


京都8レース
◎アドラメレク

前走は休み明けで少し身体も大きかった。
今回は叩2で外枠。こういうパターンで行き脚がつけば。


中山9レース菜の花賞
◎ラソワドール

あまり強いとは思わないし、休み明け。
ただ中山芝なら秋より冬の方が合いそうな配合。休み明けでも足りるといいですね。


中山10レース初富士ステークス
◎ウイングチップ

中山芝1800は2歳時に1度だけ経験して2着。
気性の都合でマイル中心に使って、実際結果も出てきたけど、ママがウイングレット。父もボリクリ。
気性的にだいぶマシになってきた今なら、むしろ中山芝1800のほうが合いそうな配合。
結構楽しみにしている。


中山最終
◎イキオイ

ほら、日曜から初場所始まるし…(関係ない)


京都最終
◎ヴェンジェンス

揉まれるとアレだけど、このレース、ある程度縦長になりそう。
京都替わりもプラスに働きそうだし、揉まれなければ。


中京最終伊良湖特別
◎テイエムグッドマン

の半周短縮は結構待ってた。ようやく短縮してきてくれた。
血統的には短縮向き。一度1700短縮がハマった時、やはり1700や半周短縮向きの馬かと思った。
道中ついていけるかが課題になってくるものの、そこがクリアできれば…
枠も悪くないね。本当についていけるかどうかよ。



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 23:32| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

金曜の浦和


木曜の浦和はボチボチ。
少しは馬場変わるかと思って、ちょっと列変えたら、あんまり傾向は変わってなかった。仕方ない。

ほどよく4着もあった。しかもサルガッソにしろトリプルアローにしろ、全然惜しくない4着なんだ、これがまた。両方前に何とかしてもらおうとしたレースだけど、それは甘いよってことね。了解。

バーンザワールドな…できてるなら最初から言ってくれ…


しかしピッグディッパーは強い。ここ2戦の800mでつけた差が15馬身というのも大概だけど、もう後ろはどうしようもないよね、あんな競馬されたら。終始アンイモンがかわいそうだった。

あとマイネルラヴォーロ。森さんが完全に馬場を掌握した乗り方。
もう今開催は馬場を知り尽くしているね、あの方。




そんな感じで金曜。
思考を巻き戻して臨みたい。





金曜浦和





睦月特別
◎スラリーアイス

ザ・枠の差!みたいなレースが欲しい。
スラリーアイスの前走しらこばと賞は内にケイエスソード、ジュンサザンクロス、ロマンコスモがいてレースを組み立てられないメンバーだった。
2度過去に浦和マイルを使っているものの、どちらも外枠。まだ内枠のマイルは未体験。
この枠の形なら結構あると思うんだけど。
困ったのはケイティードラゴンとかが外枠引いた分、少し無理して出してきたりした時。そういう時にポジション下げると、その後困っちゃうし、たぶん来ない。

ナックトゥーレは一体ここで何をしているんだ…ほらほら、南浦和から京浜東北線に乗って自宅にお帰り。




1レース
◎フライトプラン

もう少しやれそうな馬。延長もこの距離ならまあ…。
1400より1300のほうが外枠のリスクが減る馬場かもしれない。
ノーブルタイタンやタカイチプランあたりの初出走組有利だと思うけど、決して付け入るスキのないメンバーとも思えない。


2レース
◎マリーアメージング

難しいレースだ。
単に揉まれてはいけなそうなシェナブランに◎も考えたものの、リスクもなかなかある。
結果的によく分からず、マリーに。ある程度のポジション取れれば。


3レース
◎サマードレス

俺の知ってる海馬澤はこんな安易なヤリの手を使わないと思う。
でも熱烈な海馬澤ファンとして、それに引っ掛かりたい。
朝イチのオッズ、単勝1.3倍とかになってそう。


4レース
◎プルメリア

マイネルマルキと迷った。
マルキのポジションが悪くなりそうな気もするからこちらで。

しかし金曜、海馬澤いっぱいいるな。
実は今開催の浦和の存在に気付いたのが火曜日とか…?


5レース
◎ファイタープリンス

外のクラセイジョを行かせて、切り返して外から攻めてく感じかな。
ウインヴァンノも◎候補だったけど、中途半端に間隔空けて半澤で最内。なんだかなぁ…


6レース
◎キールアイス

届くといいですね。届かなそうですね。

名牝ブリスももう8歳か。
年明け8歳の海馬澤は買わないってマイルールがあるから今回はパス。


7レース
◎エイシンターザン

ネガティヴと迷った。
ネガティヴ◎にした時、6枠より外がどう出るのかちょっと読めない。
そこで被されてポジション悪くなって…というのは木曜もあった。そこで攻めにくい。
だったら最初から列を下げて考えてもいいかなと。


8レース
◎アルモラーダ

これ何。どういうメンバーなの。
3コーナーの入口あたりにゴール板設置してあげたほうがいいのでは。そんなメンバー。

サクラパイロットの外に、サクラベリー、シェナヴィグラス、グレートヒット、ケイティーヒテンと来たか…
これ、埼玉県、サクラベリーの出走手当倍額にしてあげてくれ。かわいそうで涙が出てくる。


9レースやっぱ!「深谷ねぎ」で賞
◎プラチナムスタング

鞍上、明日朝起きたら中舘とかに替わってないかな。

センターシティね。
前走はなんか馬ができていなかったというより、人ができていなかったと言ったほうがいい気がする。
メンバーがとっても浦和。褒めてはいない。


10レース水仙特別
◎リワードデュラン

アズマタイムズの外に7枠がいるのはちょっと難点だな。
となると列を下げて考えたくなるけど、適度なとこにいそうな適性ある馬も少ない。
リワードデュランだとちょっと外にい過ぎる気もする。
そこらへんは繁田のアイディアに期待しよう。
浦和で繁田のアイディアに期待した時に良かった時、記憶にないな…


最終初春特別
◎ジュンアイノキミ

本質的な適性が出てきている気がする。
本来1800以上よりマイル以下の馬だと思う。
こういう距離に短縮されて、新しい一面が見たい。



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 22:52| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

木曜の浦和


水曜の浦和はボチボチとまあまあの中間。
勝負レースのふっかちゃん賞と7レースでいい感じに当たり、その分。

グッドオーの出遅れとか、スカレークイン詰まるとか色々ツキもなかったし、そこまで◎は来なかったものの馬場はある程度読めていたと思う。
火曜の馬場仕様で考えたら、ちょっとポジゲー要素を呈していた。乾いた分ですかね。


ニューイヤーカップはヤマノファイト。
火曜の馬場よりヤマノファイト向きの馬場だった、とも言え、そして何より、馬場がハセノパイロに合っていなかったのもある。
1着ヤマノファイトと10馬身離されたけど、それは実力差ではない。動くタイミングと、そこに至るまでの過程の差。

遠因として、外を回された、これが根っこにはある。内でも競馬できる馬だけど、あえて外に出したあたり、正重が浦和の狭いコーナーと前から垂れてくる馬に詰まることを警戒したんでしょう。この時点であまり形が良くなかった。
外を回ったことによって、向正面早めに動いて前を潰しにいくという発想が正重から消えた。ここで冒険する騎手ではない。
その分3コーナー前から、自分でヤマノファイトなど先行馬を捕まえにいかなくてはいけなくなった。残念、3コーナーから4コーナーは今日重い。
全部が後手に回った感じ。ハセノパイロ自体に浦和適性が欠けているのもそうだし、それを補うプラスアルファがなかった。これではコケる。


せめてヤマノファイトの位置が欲しかった。あの位置を取れていたら、勝っていたかは分からないまでも、結果は大きく変わったと思う。
それくらい今の浦和の馬場はこういうミスに厳しい。ミスした馬を容赦なく潰してくる馬場。

逆に言えば、ハセノパイロの弱点がこれではっきりしたとも言える。この先に向けての課題と、そしてそれを解決する案を出すことができると考えれば、いい経験になったのでは。
ただ、これから正重が鞍上であり続けることがプラスかは分からない。今回みたいな後手に回る可能性は今後もあると思う。
もちろん個人的には文男がベストだけど、サトケンが文男を使う時は、つまり工場的な役割の時のほうが多い。森さんなのかな…
でも森さんは手が合いそう。


今回のレースを受けてハセノパイロの評価は下がらないし、クロスケの評価が上がったりはしない。
他の収穫もヤマノファイトをPOGで指名していたことに気づかされたくらい。
なんというか、レースとして特殊だったからこの先どうつながっていくのか疑問もある感じ。
ハセノパイロ自身、プラス8キロで前走よりぬるめの調教…ならなんで使ったの?という疑問もある。



しかし森さんは馬場理解して乗ってるな…
マツリダインゴットとか完璧だったもん。そういう乗り方が欲しかったし、予想の上を超えるくらい完璧な騎乗だった。3コーナーの手の動き見て惚れた。あれは分かってやってる。




そんな感じで木曜。
馬場はある程度掴んだ。あとはこっちが合わせていく感じ。決して内が有利なわけではない。前が残ってるのは内が浅くて有利だから、というわけではないことを意識しながら、





木曜浦和





新春賞
◎トーセンミッション

コスモフットライト5半休はまあ仕方ないとして、エールドランジュ文男は笑っちゃうから予告なしでその文字列はやめてくれ。

フットライトの外にエールドランジュがいて、しかも文男。更に外にノースカルロス。なかなかいい隊列だ。
でもカルロスが左ではなく正重。なんか妥協しそう。そこが問題。

まず今の馬場でこのメンバー、選択肢が少ない。
バーンザワールドは休み明けだし、ナガラキコウシは距離感が遠いのがどうか。
エイシンヒートは足りるか微妙で△にしておきたいし、となると…消去法でスティレット…
ただスティレットは短縮。短縮はできると思うけど、このメンバーの浦和1400に短縮してどうなのか。

で、結局トーセンミッションに。なんかもっと考えられた気がする…



1レース
◎ブルーサファイア

ちょっと小柄なのがどうかね。
ただ内がある程度行きたいだろうし、そこにポケットができそう。
森さんは馬場を分かって動いている。それだけにある程度我慢していくはず。
ブルーサファイアと前の間に馬が多く入ってこないことを願うばかり。


2レース
◎ビーソニック

ジェイケイロマンと迷った。
ビーソニックは使い込めないのがどうかも、その状況下である程度結果は出ている。
ここは動き方次第。文男より省吾のほうが合うタイプっぽい感はある。


3レース
◎レザンフレーズ

足りるといいですね。
ちょっとパワー不足なところがあるのはネック。
ただ今回は藪口が左にスイッチしてきた。そういうことだと思いたい。


4レース
◎リリパットララバイ

マイネルラヴォーロと迷った。ラヴォーロが有利な展開まで周りが動くのかどうか。
でも森さんは明らかに馬場分かって動いているし、しかも今回のパターンは結構勝負気配がある。それだけに悩んだ。

あとはグリーンマインがわざわざ浦和を使いに来て左が鞍上なのをどう考えよう。


5レース
◎ドリームディバ

これ、ゴールドエーカーより前に入れない?
それ次第で変わりそうな感じ。

ピースオブホホエミは柿本→實川か。一体前世で何をしたんだこの馬は、、


6レース
◎サルガッソ

リドと迷った。このあたりの列の馬を買いたい。
展開次第ですかね。8枠がどこまでペース上げていくか。


7レース
◎トリプルアロー

漁夫の利狙い。ビッグディッパーをアテにしている。
ピッグディッパーが内全部潰しに行って、そこでワチャワチャして、最後トリプルアローがシレっと3…と見せかけて4着っぽいな…
シミケンラブ◎も考えたけど、枠がちょっと内過ぎる気がする。

しかしアンイモンは800mか…ついにそうきたか…
800m初挑戦が800mで、しかも外にピッグディッパー。かわいそうに。。
埼玉県、アンイモンの明日の出走手当を倍にしてやってあげてくれ。


8レース埼玉県養蜂協会長賞
◎コウヨウヒリュウ

エイトクレインやタマモサーティーンと迷った。
コウヨウヒリュウが今1400で足りるかは懐疑的だけど、正重、試しに延長考えて先行してみない?
…しないんだろうな。。するタイプの騎手だったらハセノパイロはもう少しいい着順で負けていた気がする。

フェザースピリットは最内がどうかなんだよな…


9レース深谷名物「煮ぼうとう」賞
◎エンプレスダンス

叩2でYY替わりで、かつ内枠、こんなんホイホイされるじゃん。
と思ったら相手もアレで、これはあれだ、妙味も何もないやつだ…
いかにもエンプレスダンス過ぎてむしろ怖い…


10レース鏡開き特別
◎ヴィガーエッジ

1400は忙しい馬。むしろここで一度1400短縮したのは、その次の延長に向けていいことだったと思う。
スウィートピカンテも条件は悪くないと思うけど、間隔がね。


最終初富士特別
◎ジョーフリッカー

ヴェイルドスケールが外のサンシールやジランドラがいる分、妥協してイン3狙いで来るかもしれない。
そうなった時にジョーフリッカーがどういうポジションで競馬するか、という部分まで考えていたら、結局よく分からなくなったから、ジョーフリッカー◎のままで。

未だにキタサンダイチの厩舎はサトケンだと勘違いしてしまう。
それだけ印象がついちゃっているんだろうなぁ…
悪い意味で。



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 21:54| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューイヤーカップ2018


月曜の国営はあんまり。
ただひたすら◎4を積み重ねる日だった。
競馬が積みゲーだった。

アドマイヤゴッドは仕方ないかな。ノリちゃん単騎の1200はスローになるし、自力で捕まえに行くほどゴッドはまだ強くない。

シンザン記念に関してはまだ評価を決めかねる感じ。カシアスはあの展開でよく頑張りました。



火曜の浦和はメインだけ。
サンガッロから買うという、いかにも妥協に妥協を重ねた予想だったものの、3複と3単当たって満足。

ちょっと最近の浦和らしくない部分のある馬場。インから伸びる馬が結構限られていたり、そこらへんを考慮しないといけない馬場っぽいですね。





火曜浦和





ニューイヤーカップ
◎シェーンリート文男
〇ハセノパイロ
▲レベルスリー
☆ヴァンルモンテ
△ヤマノファイト、ゴーレンマッハ、セイヴェルビット、クロスケ、ドンビー、トーセンブル

ハセノパイロはよく使う馬だね。
あまり長い期間息を入れると良くない馬なのかも。
まあそれはそれでアリだと思うし、ニューイヤーは2着とかでもいいんだけど、ある程度中身のあるレースならOK。次は京浜盃とかでしょう?京浜から文男に乗り替わってみようか。

そんなことは置いておいて、◎はシェーンリート。
この枠の形だと文男が内の先行馬を潰しに行くようなテンの動きを見せそう。
シェーンリートは鎌倉記念やローレル賞みたいに自分の形ができないと非常にモロい。ストームキャットらしい部分。
今回はハセノパイロが異様に早く潰しにこない限りはある程度自由に競馬できそう。
もしハセノが早めに外2に来るようなレースになったら辛いけど、そこはセイヴェルビットが壁になってほしい。

ヤマノファイトはちょっと騎手が考えて乗らないといけないパターン。
そこで自滅する可能性も考慮して、レベルスリーとかを1つ上げた。あまり強くない感はあるけどね。

クロスケやドンビーは浦和の1600を外枠からなんとかできるほど強いのか?と言われると…ねぇ…?




1レース
◎ブラウンスビト

動くタイミング次第。
遅く動くとあまりいいことはない気もする。
とりあえず先行馬の皆さん、YY単騎でみんなかわいがるみたいな、そういう展開にはしないように。


2レース
◎ジュンルレーヴ

ツキヨミに◎打とうとしたけど、曲がれるのか分からないからジュンに。
あまり展開はよろしくないほうに転がりそうだし、ポジション次第ですかね。


3レース
◎フクノロブロイ

まだ冒険はしにくい。ここで。
今回は控えるだろうし、省吾あたりが行けば競馬の形としては良くなりそう。
森さんが馬場分かってるフシがあるんだけど、エンジェルピースで火曜と同じことができるかどうか…
とりあえず火曜のユノは大変上手かったと思います。

しかし他の降級がヴァーダントフジやエキシビジョンとか、また難しいメンバーで競馬するよな…


4レース
◎ニーケカグラ

この時期の8歳馬はあまり中心視したくないんだけどね。
内の隊列がどうなるか分からない部分があるからこっちで。
ミカドヴェザリアは文男継続だけど、正直前走のほうが勝負気配はあった。

ポッドタイム、もう馬として終わっちゃったのかな…


5レース
◎グッドオー

枠も悪くないし、アルミサエルがしっかり行けば競馬もやりやすそう。
タカイチビックマン◎も考えたものの、ポジション的にはグッドオーかな。
あとはワンチャンソノラとか。アスキーコードがしっかり行って、そこにアルミサエルが絡む形になるかどうかによる。


6レース
◎アイディンラヴ

だとつまらないし、ボーディングパスに◎とかやってみようかと思った。
ただ最近馬をやめているフシもあるし、◎にはしにくい。
アイディンラヴは多少控えられることを意識して乗られれば。
なんか普通の予想だな…


7レース道の駅はなぞの賞
◎トーイレッカー

最近脚が遅くなってる気がするけど、ここで。
展開次第。動くタイミングの時に前に壁がなければ。

カントリーロードはまた文男か。
なんかカントリーロード的場文男って演歌みたいだよね。


8レース深谷市「ふっかちゃん」賞
◎マツリダインゴット

森さんは今の馬場のどこで動けばいいか、というのを理解しているフシがある。
火曜の浦和の乗り方はそんな感じだった。
ああいう乗り方とマツリダインゴットのタイプは合いそう。

スプラットはここ使うのか…使い方次第でまだまだやれると思うが…


9レース端月特別
◎トサノナデシコ

チェリーサミングと迷った。展開次第。
トサノナデシコ、1500より1400のほうが合っているのでは。

サイファーがいる、と思ったら、厩舎欄に藪口と書いてあるではないか。
まさかの藪口家へ引っ越し。昔はいい馬だったんだが…


10レース迎春特別
◎スカレークイン

隣のマックスハートが出していくのを利用したい。
たぶん向正面で反応が鈍くなると思うんだけど、馬場的にそこで負荷掛けても今開催は大丈夫なのでは?という仮説がある。


最終初茜特別
◎ファイアフォンテン

最近は1500以上を使っているけど、元々は短距離馬だったからね、彼。
起きたら鞍上がムーアに替わっていてほしい。

最内インマイヒーロー、2番枠トゥモローウィングとか、もうその時点でレースとして面白いでしょ。

イデアシュリューは2018年、我々に何を見せてくれるんだろう…



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:29| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

#11 京成杯2018〜重視すべきはあの兄弟の血?!〜


はるー!


中央競馬も始まり、ようやく2018年が動き出した感がある今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

僕の今日の1日は散歩しながら競馬して終わりました。



さて、新年1発目の内ラチの上を走れ!を公開させていただきます。


今回は京成杯


前回同じ中山2000mのホープフルSを取り上げましたが、今回はまたちょっと違う角度で話していますので、ぜひ今回もよろしくお願いいたします。


そして今年も内ラチの上を走れ!をよろしくお願いいたします。




#11 京成杯2018〜重視すべきはあの兄弟の血?!〜






そして公開後公開通知がくる、チャンネル登録のほうもよろしくお願いいたします!



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 18:33| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

1月8日のお馬ちゃん


日曜の国営はあんまり。ポルックスステークスでセンチュリオンが4だったらちょっと危なかった。

なんとも噛み合わないレースが多かった。
ダイワダンディはもう少しダートできるかと思ったら全然砂を噛めてない走りだったし。。

一番痛かったのはサンライズステークス。
ロードセレリティにデンコウウノとドラゴンストリートが盛大に詰まってしまった。
ロードセレリティが右回りだと内にモタれる分、外には簡単に出さない、それは分かっていたつもりなんだけど、それ考えたらセレリティにドラゴンとかが詰まることもある程度予期できたはず。発想が甘かった。


フェアリーステークスはプリモシーン。
もっと内、キングマンボ有利の展開を想定していただけに、ディープ有利の流れは仕方ない。
グランドピルエットは力が足りないのもあった。思った以上に力が足りん…
テトラドラクマもいい馬だけど、今回はツキがなかった。



そんな感じで月曜。国営3日目。もう疲れたよパトラッシュ…
しかも月曜雨でしょう?馬場も変わるだろうし、あまり期待はしてない。





月曜国営





シンザン記念
◎カシアス
▲ファストアプローチ、アーモンドアイ
☆カフジバンガード
△スターリーステージ、ツヅミモン、ヒシコスマー

カシアスはいかにもシンザン記念向きの馬。1400が一番得意そうなマイラーというカテゴリ。
ただ今回は大外。そこがどうかね。ちょっと距離感が遠い。雨はあまり心配してない。

カフジバンガードは道悪の京都マイルは良さそうなんだけど、ことシンザン記念というレースにおいてちょっと重過ぎるかな…というネックはある。道悪も全然問題ない点は強調材料だが。





カーバンクルステークス
◎アドマイヤゴット

タマモブリリアンと迷った。
タマモブリリアンの内枠はいいと思う。ただ重い芝はできるにしても、坂が不安あるだけに、雨が降るかどうかでも変わってきそう。それも考えてアドマイヤに。
いいポジションが取れるといいですね。





その他のお馬ちゃん





京都8レース
◎オトコギマサムネ

去勢明け2戦目。
前走は確かに馬としてマシだった気がする。
気性的に内枠で揉まれたほうがいいだけに、そういう意味でもいい枠。
この条件でどうよ。


中山9レース成田特別
◎バレッティ

本当に俺、ザレマ好きだな。
昇級延長だけど、今のバレッティなら。
ザレマっぽい競馬して4着って感じはする。


京都9レース許波多特別
◎ジャーミネイト

道悪の京都非根幹替わりはいかにも良さそう。
月曜一番楽しみなのはここかな。


中山10レース迎春ステークス
◎エクセレントミスズ

自由に行けるといいですね。
道悪はなんら不安ないし、自分のペースで行けるかどうか。


京都10レース羅生門ステークス
◎エポック

1700から1800を使ってきたものの、今はこういう距離のほうがいいのかも。気持ち的に。
うまく噛み合うといいですね。


そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:19| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

1月7日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。悪くはなかったけど、アガスティア4とか、まあそれなりにそういうこともあり、思ったよりは伸びず、という感じ。それなりにはプラスで終わったものの、なんかハマりが悪かった。
とりあえずミックベンハー、大変いい仕事だったよ。


中山金杯はセダブリランテス。とウインブライトが2席埋めて、もう1席を誰が埋めるか、というレースに。
結局〇、▲、☆で1〜4着占めたように、結構想定に近いレースだったんだけど、アウトライアーズは距離が長かった。もう2000もダメか。最後詰まったのもあるし、なんだか消化不良。アウトライアーズ、東風ステークスに出てこないかな…


京都金杯はブラックムーン。武豊先生によるショータイムだった。
ある程度流れたのも大きかったとして、ユタカさんだけ直線が600mくらいあったんじゃないかと思うくらい、スピードの乗せ方、4角の回り方がスムーズ。うめぇ…そんなにうまく乗られる想定はなかった…

想定外といえばカラクレナイも。もっと溜めて競馬する読みだった。自力で馬券になりに行った感。実際それでもよく頑張っていたけど、ペースがペースだけに、もう少し溜めがあったら…とは思う。まあ結果論。仕方ない。



そんな感じで日曜。
3日間開催、まだあと2日あるのか…もう3日間開催はいいよ…





日曜国営





フェアリーステークス
◎グランドピルエット
〇トロワゼトワル
▲テトラドラクマ
☆レネット
△内枠の皆さんとスカーレットカラー、7枠

いかにもグランドピルエットが4着っぽいから◎。
キングマンボに加えてニジンスキー、冬の中山に合いそうな配合。
が、残念母はザレマ。4着が見えるようだ。
そもそもそんなに強くない感のある馬。いいほうにハマるといいですね。

◎、〇、▲で分かるように、狙いはキングマンボ。
土曜の芝見る限り例年ほどキングマンボ感を感じる芝ではなかったものの、フェアリーステークスみたいなレースは例外…と思いたい。

テトラドラクマはいい馬だけど、大外がどうかね。
レネットはしっかり差しに回せるのであれば楽しみ。

デュッセルドルフなど内枠のちょっとありそうな馬に席があるレースになるのかどうか…





万葉ステークス
◎トウシンモンステラ

老人会の旅行みたいなメンバーだ…
万葉ステークスが3000のまま継続されるのか心配になるメンバー。
このレースは存続されるべきレースだけに…





ポルックスステークス
◎アルタイル

元々内枠でうまいこと走れる馬。
内でおとなしくすると後からいいことがありそうなメンバー。
あとは前から垂れてくるであろうスズカリバーあたりに詰まらなければ…





その他のお馬ちゃん





中山3レース
◎ダイワダンディ

もっと走れる馬。初戦は道悪、2戦目の前走は盛大に詰まった。
正直あの体型を見たら未勝利馬には見えない。
ダート替わりは不安な配合も、兄貴がレッドオルバースだけに、未勝利レベルだったら。


中山7レース
◎ブレイジングサン

枠は悪くない。揉まれたくない馬で、前走は内枠でゲート失敗したし、2走前は東京。
今回は中山で外枠。そして乾いた砂。この条件でどうよ。


京都7レース
◎スズカブルグ

届くといいですね。


中山9レースサンライズステークス
◎デンコウウノ

テンに行けなくなっているとはいえ、別に行かないといけない馬じゃないし、ある程度のポジション取れれば。
前走はダートで参考外。中山の内枠は3走前のセプテンバーSなどで相性の良さを見せているし、冬場の中山の芝は合う配合。あとはうまいこといけば。


京都9レース舞鶴特別
◎サハラファイター

一時期はちょっと状態が…という話を厩舎で聞いていただけに、だいぶ復調した感じ。
通常だと京都で買うのはためらうものの、今の時期なら。


京都10レース寿ステークス
◎ジャズファンク

より攻めてここに◎。
この馬が難しいのは、周りに馬がいないと集中して走らないこと、基礎スピードがそうあるわけでもないのに長めの距離だと掛かること。
今回は短縮。そして京都の内回りで少頭数。乗ってる人が天才。
この人もジャズファンクの弱点を熟知しているし、そういう乗り方をしてくるはず。
それでどこまで足りるか。


中山最終
◎ローリングタワー

休み明けでスローの1800よりは、このメンバーの2000mに延長するのはプラス。
この条件替わりで足りるといいですね。



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 23:27| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月6日のお馬ちゃん


木曜の川崎は◎デルマキミノナハ4に尽きる。
どうやったらあの4コーナー出口の形で4着になるんだろう、なあ正重…。
まあアドニスが強かったと言えばそれまでなんだけど、あれはさすがに腹這い。


金曜の川崎はそれのショックと仕事忙しかった分9Rだけ買ったら、ミスターバッハが競馬にならず。
読みが浅かったな。シントーエースが前走で学習した感はあったし、そういう想定で予想組んだ分、余計ミスターバッハは誤算だった。




そんな感じで週末。今年もまた国営が始まりますね。
ペースを守りつつ、より柔軟に、予習復習を今まで通りやりつつ、頑張っていきたいところ。

まずはコース替わり、競馬場替わり。様子を見ながら、





土曜国営





中山金杯
◎アウトライアーズ
〇ウインブライト
▲セダブリランテス
☆ブラックバゴ、ストレンジクォーク
△レアリスタ、デニムアンドルビー、ダイワキャグニー、タイセイサミット、フェルメッツァ、カデナ

1.5席くらい埋まってそうで、残りの1.5席を誰が埋めるか、それが難しいな。
ブラックバゴはコースいいけどテンが不安。ストレンジクォークも同様。
レアリスタは内過ぎる気がする。タイセイサミットはなんだか枠が中途半端な気がするし、カデナは外過ぎる気がするし。
どれも一長一短。

馬場も見てみないと分からないし、アウトライアーズあたりで攻めてみようかなと。
前走は参考外。休み明けでフツーに太かった。その割にはよく差を詰めてると思う。
気持ち距離が長いと思うけど、マイネルミラノがある程度攻めてスピードが要求される展開ならさすがに掛からないのでは…
まあ足りるといいですね。力はあるんだが。





京都金杯
◎カラクレナイ
〇レッドアンシェル
▲スズカデヴィアス、クルーガー
☆マサハヤドリーム、マイネルアウラート
△色々

これまた難しいレース。
10、11月の京都開催で雨が降り過ぎて、京都芝が詰んでしまい、1月開催まで芝の状態が戻るか微妙、という話を聞いていて、今回写真見たら、まあ確かにまだ荒れてるな…でも思ったよりは荒れてないな…という印象。
例年だと内がいい開催も、今年はちょっとレース見てみないと分からない。その分、現状は手を広げざるを得ない。馬場を見て、手を狭めていく感じで。

カラクレナイは前走馬場もあった。1800は長い。マイルもいずれ長くなると思うけど、1400質のマイル戦になりやすいこのレースではそのくらいのほうがいいのかも。
ただ54キロは気持ち重いかな。53キロが良かった。

レッドアンシェルは馬運車の後発便の効果が出れば。デニムにしろアンシェルにしろ、担当の方にお世話になっているだけに、頑張ってほしい。

パっと見、キングマンボを買いたかった。ただスズカデヴィアスやクルーガーは共に外枠。そこがどうなるかね。

ラビットランは正直分からん。前走よりは条件好転なんだろうが、前例があまりない分何とも重視しにくい。





その他のお馬ちゃん





京都3レース
◎サンライズハニー

母はハニーメロンチャンだし、短縮待ちだった馬。
メイショウアドリアの短縮もいいと思うけど、外枠の出方が不穏で何とも難しい枠。
サンライズハニーの場合、右隣のメイショウダブルが最内だと絶対行きたいだろうし、左隣のノーウェイは馬群を気にしないからスペースを作れる。
ハニーはある程度ゲート出て、それなりの位置がほしい。ポジション取れれば少し楽しめても。


中山6レース
◎ミックベンハー

前走は正直かなり見栄えの悪い騎乗。
よく今回降ろさなかったと思う。そのレベルだった。

今回は外枠替わり。さすがに前走みたいなことはないと思うし、もしあったら今後乗せてもらえなくなるよムトゥ。

キングスヴァリューがいかにもダート血統で、それが逆に怖い。


京都8レース
◎アガスティア

だったんだけど、前夜のオッズ見たら単勝1番人気で、やる気のないノンタンみたいな顔してる。
まあ仕方ない気もするけど、そうか…アガスティアが1番人気か…


中山9レース招福ステークス
◎エネスク

最近雨降ってないし、また再びエネスク向きの馬場になっている感。
外枠なのもいいと思う。すんなり外2とかが欲しい。外3はやめよう。

スマートボムシェルやバルトネルラーフ、ロードシャリオあたりと迷った。
ロードフォワード、調教で鞍上が感触をつかんだと言っているのが怖い。


京都9レース福寿草特別
◎ドミナートゥス

もっと走れそうな馬。ルーラーらしく昇級しても戦えそう。
あまり母がデグラーティアという感じがしない。


中山10レースジュニアカップ
◎ソイルトゥザソウル

前走は外枠でメリハリない競馬。
今回は内枠。メリハリある競馬希望。冬の中山がいかにも合いそうな配合だが。


中山最終
◎シャララ

前走はスムーズさを欠いた。その分がなければもう少し差は際どかったのでは。
足りるといいですね。

ベストリゾートは大外でなければ◎だった。しかも今回返し馬しないとか、ホント、もっと内枠だったら楽しめたのに…


京都最終
◎コロラトゥーレ

うーん…普通の予想だ…
中山金杯、京都金杯で攻めた割に、最終は至って普通。
もう少し攻めないといけないと頭の中では思ってはいるものの…


そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:45| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする