2017年05月07日

5月7日のお馬ちゃん


日曜の国営はボチボチに近いまあまあ。悪くはなかった。
新潟7レースのラブターボとミッキーオフィサー2頭軸みたいな、そういういい感じの発想は当たったものの、相手が安い、そういう例がチラホラ。

プリンシパルも3複が思ったより付かず。
最終はどの場も難易度が高かったわで、どうも伸びきれなかった。


京都新聞杯はプラチナムバレット。2列目、2列目、3列目で決着。
メルヴィンカズマは内を取れなかったことが最後まで響いた。
ミッキースワローの騎手は京都新聞杯を福島芝1800と勘違いしちゃったのかな。地元紙が違うな。


インストアイベントの4は結構仕方ないから、こういうのはまだいい。
ロージズバードの騎手、あれもう少し何とかならなかった…?
アルムチャレンジとロージズバード2頭軸、当たるまで結構乗り越えないといけないハードルが多かった。



そんな感じで日曜。
ゴールデンウィークももう終わりですね。
ゴールデンウィーク2日しかなかったけど。
ずっと親友の結婚式の余興VTR作ってた。いかに泣かせるか、それしか考えてない。


まあそんなことはどうでもいいとして、日曜は土曜の馬場からどう考えるかね。
東京はここ2週と馬場が違った。新潟も雨→乾いてどうなるのか読みづらい。

府中の片隅でおとなしく転がっていたい。





日曜国営





NHKマイルカップ
◎モンドキャンノ
▲アウトライアーズ、カラクレナイ
☆ガンサリュート、ボンセルヴィーソ
△アエロリット、プラチナヴォイス、タイセイスターリー、タイムトリップ

『ガンサリュートが抽選通ったら、極端な枠じゃなければ◎』と書いた翌日、大外に名前が書いてあって頭抱えた。
別に大外が悪いレースというわけではないけど、土曜の馬場が先週よりやや内に傾いていて、この枠の形。
ボンセルヴィーソをいじめる方々が複数いれば、という感じ。
ガンサリュートからも買うけど、頑張って買うのは難しい。
かなりNHKマイル適性ありそうだっただけに、大外が本当に残念。


ということでモンドキャンノに◎。
妥協ではないか?というご質問をいただきました。その通りです。

だって他に◎にしたい馬いないんだもん。
前走は馬ができる前みたいな状況だった感。
今回は中間、より実戦的な調教を積んで、攻めて、今回内枠短縮。変わるなら今回ですかね。
最近母父バクシンオーがトレンドになりつつあるし、流れに乗りたい。


アウトライアーズの前走は参考外。といっても東京マイルに抜群に適性があるかというと何とも言えないけど、土曜の馬場を見てる限り中山が得意な馬でもできそうな馬場だった。調教も強化できている点は好感。

カラクレナイは展開次第。ボンセルヴィーソが頑張ってくれるとカラクレナイ有利な展開になるのでは。

アエロリットは血統的に悪くないものの、距離感的な問題で下げた。
プラチナヴォイスは出走過程が疑問。左回り替わりはいいと思うけど。
ジョーストリクトリは前走◎でお世話になったものの、そんなに強くないからパス。

ミスエルテは1週前のパドック写真が和製オードリー・ヘップバーンみたいになってた。パス。

今年のNHKマイルは妙に血統適性がありそうな馬が多い。
その分難しい。




新潟大賞典
◎シャイニープリンス
〇メートルダール
▲サンデーウィザード
△トルークマクト、パリカラノテガミ、ジュンヴァルカン、フルーキー、ロンギングダンサー、シャドウウィザード

シャイニープリンスの前走はいかにも次は新潟大賞典ですよー、みたいな内容だった。
実際叩いて良くなる馬だし、怖がりだから途中から外がバンバン動くレースがダメ。新潟は隊列決まって捲る人達がほとんどいないから、そこがいい。

土曜の芝を見ると外回りは4コーナー出口で1列に並んで、そこから外がホイホイ…にはなってない点がポイントだと思う。1週使って内が固まってきたかな。

まあ後は展開次第では。4角である程度凝縮するだろうけど、外からバンバン切れるタイプも少ない。これなら内のやりようがありそうな。




鞍馬ステークス
◎オーヴィレール

ナリタスターワンやファインニードルと迷った。このあたりで決まってください。
なんか4、5、6着とかで終わりそうだよね。




ブリリアントステークス
◎ナムラアラシ

ですかね。カフェブリッツと迷った。
いかにも流れそう。以前のナムラアラシは外を回したりすると競馬に対してやる気がなくなって競馬放棄するパターンがあった。延長でこの枠だとそれがあっても驚けない。ネックはそこ。

最内ラニ、隣にミツバ、これが観戦料200円で見れるとか、競馬いいスポーツだなぁ。
ミツバがノリちゃんだったら、これ観戦料3000円とか取れたよ。
ヨーロッパの競馬場の入場料とか見ると、日本って本当に良心的。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎モズキングタイド

ダート血統だと思いますけどね。
で、夜間オッズ単勝2番人気。
ですよね…という感想しか思い浮かばない。


東京3レース
◎ナンヨーウラヌス

人気ですけどね。ゲートまともに出ると違うのでは。
これはなかなかいい馬だと思う。デビュー戦の前走は競馬がなんたるかを分かっていなかった。
まあそれは俺も一緒だ。
競馬、難しいよな。


東京5レース
◎スマートエレメンツ

もっと走れる馬だと思う。PO馬という目をなしにしても、もう少しやれそう。
ダート替わりで、なおかつ今の東京ダート。間に合うといいですね。
書いてて思ったけど、これ4着っぽいね。


新潟7レース
◎バリキ

人気ですけどね。
しかし浜中がG1デーに新潟か。
まあ色々あるでしょうし、頑張ってほしい。


京都8レース
◎ナリタエイト

今回が叩き3戦目。もっと走れる力がある馬。
2000は全然守備範囲。守備範囲の広い馬。バレンティンより全然広い。


東京9レース湘南ステークス
◎ベルキャニオン

デルカイザーと迷った。
某TVで盛んに東京マイルのフレンチデピュティ持ち成績うんぬんをやったからね、流れに乗って、東京マイルのデピュティミニスター。
あの手のフリッ○は、意外と作るの簡単だったりする。
難しいやつは本当に難しいけど。


京都9レース矢車賞
◎ルエヴェルロール

これはなかなかいい馬だと思う。身体が小さ過ぎる弱点はあるものの、京都は良さそう。
本質的にこういう条件の馬ではない感はある。ただこのメンバーなら。

レイズアベールと迷った。こちらもいい馬だけどね。


京都10レース上賀茂ステークス
◎マインシャッツ

さっきからひねりのない予想が続きますね。
日曜はおとなしく府中で転がっていたい。

マインシャッツの京都替わりはプラス。オープンでも戦える馬。
だから半周短縮早よう…


新潟10レース荒川峡特別
◎ユークリッド

そのまま。

日本で6番目くらいに荒川峡特別のファンだという自負があるけど、今年の荒川峡は過去と比べて下から4番目くらいにアレなメンバーだな…
posted by cris at 02:40| Comment(4) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

5月6日のお馬ちゃん


金曜の船橋はまあまあとボチボチの中間。悪くはなかった。後半がアレだったけど。

とりあえず肝心なところで4着連発したのが痛かった。
ベストワークス4ね。真島は最低限やることやった感あるものの、なんだかな感。
マイネルテゾーロ4は結構納得いかない。あれ矢野ちゃん一瞬油断してない?


かしわ記念はコパノリッキー。さすが武豊、さすが天才としか言いようがない。
もちろん縦長になる交流G1、そしてこのメンバー、枠。全てが揃ったことがあるにしろ、冷静なリカバリー。

最内のコパノリッキーはゲートでやらかすことがある。それは武豊さんも理解しているわけで、最初から行けなかった場合について考えていたんだと思う。
プランBとして、そこに移るまでの判断力の早さね。

4コーナーのカメラは無駄な置物、それこそ4月だけ設置してガトリングでも映してればいいくらいの感覚だったけど、そこに映ったコパノリッキーのエグい手応え。なんだアレは。普段先行してる馬の手応えじゃないでしょ。
あのカメラ初めてのファインプレーだったと思う。

インカンテーションの進路取りも結構ファンキーで春天に続きまたも岩田ファインプレーだったけど、武豊さんは春天に引き続き大ファインプレー。ただただすげぇという感想が出るばかり。


ブラゾンドゥリスは仕方ないね。外2取れたし、あのべスポジで4角手前から手応え怪しくなるのでは、まだ経験不足。
ベストウォーリアも頓挫の影響が大きかった感。決してモーニンの復活ではない。



そんな感じでまた週末。
ゴールデンウィークももう終わりですね。
まったくゴールデンウィーク感ないゴールデンウィークだった。





土曜国営





京都新聞杯
◎メルヴィンカズマ
〇プラチナムバレット
▲サトノクロニクル、インヴィクタ
☆ミッキースワロー
△ダノンディスタンス、サトノリュウガ、ハギノアレス

メルヴィンカズマはいわゆる京都替わりのヴィクトワールピサ。
配合上いかにも叩き上げで未勝利勝ちまで時間がかかったものの、こういうタイプのほうが京都新聞杯みたいな非根幹のトライアルは向く。
なおかつ京都の稍重以上に重い芝はヴィクトワールピサが大得意。母父アンバーシャダイからも雨が苦になるとは思えない。雨がどこまで降るか知らないけど。

3走前の未勝利でアドミラブルに負けたものの、この馬の内容もなかなか良かった。
前走は直線で内突いたら前がまったく開かずに公開調教になってしまった。
使い込んでる分、逆に負荷がかからなくて良かったのかもしれない。
割と状態はギリギリで、かつ直前まで騎手が決まらなかったように、そういう点がネック。
あと枠。うまいこと内に入れるといいですね。


状態と言えばサトノクロニクルも心配なところ。ここにやや強引に合わせる中間の内容。走らせて大丈夫ですかね。
そういう意味でプラチナムバレットの京都延長の評価を上げた。

ダノンディスタンスとかいつもの京都新聞杯ではスピード不足で絶対足りないでしょ。
と思うんだけど、雨がどこまで降るかにもよりそう。




プリンシパルステークス
◎レッドローゼス

前走内容が圧巻。ドスローを外から早めに動いて、あっさり後続を突き放し、追うのやめて楽をしての2着と4分の3馬身差。実質3馬身以上の差があったように感じる。馬の力が全然違った。
ベゴニア賞前から悪い馬ではなかったし、サトノアレスと叩き合った未勝利とかも内容は良かったけど、ようやく噛み合ってきた感がある。馬が変わってきましたかね。
中間は攻めてるし、今の状態なら東京のトライアルでも。

スイーズドリームスみたいな癖ある馬にノリちゃんはとっても興味深いけど、ノリちゃんは身体ができていない馬を強く追ったりしないから、その分◎にはできなかった。

チャロネグロはここ届かなくてもいいから、使ったら休ませてほしい。
うまいこと成長すれば将来重賞にも手が届くレベルになりそう。




メトロポリタンステークス
◎レコンダイト

前走は右回りの2500、前々走は右回りの1800と、なんだかなぁみたいなローテだったレコンダイトが、左回り替わりで田辺使ってきた。
いや、そういうのできるならもっと早くやろうよ。
ここで遅刻して3着とかだと、次の目黒記念がアツくなりそうだから、そういう感じで競馬してほしい。
音無選手が『馬体に銭型が浮いてきた』と言ってるけど、音無選手は銭型好きだよね。銭型出そうと仕上げてる感すらある。





その他のお馬ちゃん





東京3レース
◎アーバンイェーガー

フツーの騎手に替わったぞ…
前走は何のための高野継続だったんだ…


京都4レース
◎フナウタ

前走は外枠が響いてた感。まだ外枠から競馬して阪神で残すほどの体力がないのでは。
今回は京都内回りの内枠替わり。よりパワーを必要としない条件替わりで。
四位さんは合いそうなタイプ。


京都5レース
◎テイエムチェロキー

短縮はいい。あまり内枠得意な血統ではないものの、この馬自身は内で溜めて差せる。
捌けるといいですね。
詰まるんじゃないかな。うん、これは詰まるね。


東京6レース
◎ファンドレイザー

延長してくれねーかな…と思っていた素材。
半兄ノウレッジとは全然タイプが違う。もう1800では追走できてないし、2100延長、しかもコーナーの緩い東京替わりはプラス。
あとは2100になって集中力が持つかどうか。どちらかというとこっちですな、問題は。


東京8レース
◎インストアイベント

乗り難しい馬だけど、そういう馬が大野替わりで東京短縮。
テンテマリとかビヨンジオールとかも◎考えたものの、大野短縮は結構魅力的だった。


東京9レース立夏ステークス
◎ルールソヴァール

煮詰めてはいけないタイプなのかも。
間隔がほどよく空いていて、なおかつ外枠、この二つがあったほうが良さげ。
今回がこのパターン。素質は人気馬に劣らないし、これゴールデンバローズとか大丈夫なのかな。東京でも危なそうだが。

あとちょっと興味あるのはマルカウォーレンの半周短縮。
もしかしたらそういう馬感はある。


新潟10レースわらび賞
◎ロージズバード

敬愛するパドック派、某番組編集担当T先生が新馬戦で『サンマルデュークに似ている、これはいい馬!』と興奮していたのがこの馬。
サンマルデューク大好きな先生が、何の予備情報もなく馬体を見て同じロージズインメイ産駒でサンマルデュークの近親を見つけられるあたり、本当にすげぇ。

そんな馬が今回延長。サンマルデュークに似ているとしたら延長は良いのでは。
そして今回はチーク装着。前走ついていけてなかったし、こういう手はありだと思う。


新潟メイン駿風ステークス
◎プレイズエターナル

を直千に使うという発想はいいと思う。
陣営が直千試したくなるのも分かる馬。昔のベイリングボーイ的なタイプに近いように見える。
ハマるといいですね。

キーナンバーとかと迷った。
いかにも直千合わなそうなアレスバローズが大外。どうなるのか興味深い。


東京最終
◎スピナッチ

半兄ソルモンターレが大昔東京半周短縮でハマったのを覚えてて、そういえば半姉ヒラボクビジンも東京半周短縮がよくハマる馬だったな。
半兄インカンテーションは東京半周短縮だったフェブラリーSでも結果を出した馬。

スピナッチは一度東京半周短縮があったけど、あの時は1400だった。
1600短縮でどうよ。
posted by cris at 03:22| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

かしわ記念2017


木曜の船橋はボチボチ。悪くはなかった。
東京湾カップがワイドだけしか当たらなかったり、もう少し増やせるやり方はあった気がする。


そんな東京湾カップはソッサスブレイ。多数の人のいい馬評価があるように実際いい馬だと思うけど、気性が…というタイプ。
今回は完璧に噛み合った感はあった。右回り延長はいいにしても、東京ダービーでどこまで感はある。

逆に2着クラトリガーは噛み合わない流れでよく連まできたと思う。強いね。あの3コーナーからの形で何とかする行為は力がないとできない。
サイバーエレキングは馬場と噛み合った。
サヴァアルジャンもある意味馬場と噛み合った。

グランウブロはそこまで強くないから妥当な結果だと思う。むしろカンムルが物足りない。右回りのほうが…というタイプなのかもしれないし、こちら側の求めるハードルが高過ぎたのかもしれない。


しかし3レースのライオットシールドは一体何だったのか。
単勝5.4倍という時点でゴールデンウィークが過ぎるし、レース振りがゴールデンウィークが過ぎる。
あなたそんな馬じゃなかったでしょ。
さすがに想定より辛い。妙味とかそういう文化がなかった。



そんな感じで最終日。かしわ記念ですね。
重賞のあの4コーナーのカメラ(ガトリング捕捉機)、正直邪魔でしかないんだよな…
どうせピント合わないんだから、全体を映してほしい。
あと全レースに冠付けなくていいよ…





金曜船橋





かしわ記念
◎ブラゾンドゥリス
〇ベストウォーリア
▲コパノリッキー
☆インカンテーション
△モーニン、リッカルド

まあ買いたい馬がいない。
ベストウォーリアが頓挫明けで、コパノリッキーは2年連続で出遅れる可能性のある最内。
スランプに入ったヘニーヒューズ@モーニン…
このメンバーでG1か…

ブラゾンドゥリスの差し込みに期待したい。
展開に応じて差せる馬。延長は正直ネックではあるものの、競馬のやり方次第で。
外3とかだとフツーに足りなくなるから、そういうことはやめてほしい。

ベストウォーリアは頓挫の分調整ペースが遅れた。そこがどうか。
リッキーはちゃんとゲート出てハナなら。前走はしょうがない。またスランプ期に入ったのなら話は別だが。
インカンテーションは外2が欲しいところ。ポジション次第だと思う。外枠なら◎にしてた。



1レースSPAT4×圧巻のカイジ賞
◎ジョウショークロス

正重である必要性is…みたいな感じ。
カケオチジョニー◎も考えたけど、あれ…厩舎欄が…
なんでこどもの日の1レースから新井清重の思考を読むゲームになってるんだ。1レース考えるこどもに配慮してほしい。

あれ?ミスターナインワンの厩舎欄も…
どうした牛房。

こどもの日のプロセッラ…ね。そう…プロセッラ…(遺言風)


2レースよみうりランドグッジョバ!!賞
◎カズノムーン

の半周短縮に一票。

リュウノカンパニーとゴッドメインステイの叩き2走目ですよー感あるローテ、いい感じに露骨で嫌いじゃない。


3レースチバテレ全レース中継記念賞
◎フォージドデジタル

枠がね。内枠なのは結構ネック。
1000mにおいてヴァイタルスターズが外枠で、更に外枠にドリームチャイルドがいる形なのは結構ネック。
事実上の出走取消みたいな馬もいるし、その分うまいこと外に出せるといいですね。

このレース冠いる?
だったらジャガーさんの記念レースとかやったほうがいい気がする。


4レースBS生中継記念
◎グッディインベスト

ナイキネイビーとかも考えた。ただ今の馬場をこなせる体力があるのか迷う。
グッディインベストはデカ過ぎて初戦感がまるでなかった。しかも最内。
叩いて最内でなくなった分…とは思うものの、デカ過ぎて叩2程度で動けるものなのか迷う。

フツーにチェンジバイオとかじゃないですかね(なら◎にしろという話)
G1デーにこんなメンバーでよろしいのでしょうか。。


5レースキャロッタお誕生日記念
◎ベスヴィアス

母のヒロアンジェロも最初はダートの短距離で馬券になってた馬だけど、使い込んで距離を伸ばしていった馬だった。
内枠でポジション悪くなるとどうかも、延長ということに関してマイナス感はそんなにない。

フィーユドトネールとかと迷った。
4レースのメンバー見た後だからか分からないけど、悪いメンバーじゃない。
延長大丈夫なの?というメンバーばかりだけど。


6レースあやめ賞
◎アイアンハート

ある程度前が揃って、大外にハッピーブーケでしょう?
もういかにもマイティキングを買いたくなる。
最内じゃなければなぁ…

ということで◎アイアンハート。
妥協というよりかは、堅実な案件だと思う。

マイティキングの騎手がどこまで工夫して乗ってくるか。
ただ枠なりに回ってきたら金曜夜は谷津干潟に段ボール敷いて夜を明かしてほしい。


7レース2017サラブレッドセール開催記念
◎マイネルテゾーロ

考え方によるレースだと思う。ダイシゴーゴーあたりと迷った。

ワイルドヒートボムが叩き5走目でこどもの日替わりなんだけど、やっぱり気にしないといけないやつですよねこれ。
憲法記念日のワイヤトゥワイヤーも叩き5走目だった。数ヶ月前からゴールデンウィークに逆算してる感があって笑える。

ポッドキャッツ藤井勘、そういう発想は好き。


8レースこどもの日にはかしわもち賞
◎リュウノヘイロー

迷ったのはミラクルフォンテンやピースロードあたり。
結局リュウノヘイローの短縮をとった。

何か間違えてランペイジの外枠短縮とかまで気にしないといけないのかな。
4角の前と後ろの距離感次第っぽいですね。

外枠のほうの、G1デーでも関係なく千葉県で仕込む埼玉県勢たち、好き。


9レース楽天競馬10周年記念
◎ベストワークス

ネックは真島。今の馬場で早く動かれると本当に困る。
藤井勘さんとかに乗ってほしかった。

かといってポイントパイパーやらに◎とかだと遅刻するし、これ以上◎の列は下げられない。
難しいところ。


10レースSPAT4プレミアムポイント賞
◎タイセイパラゴン

これはこの問題進研ゼミで見たことある感あるぞ…
タイセイパラゴンは1000mまだ経験してないけど、フツーにできると思う。
この枠の形は悪くない。あとは届くことを祈るのみ。

カスタネットの1000短縮とか、そういう刺激的な案件は興味深いね。
グランアルバスは藤井勘さん使うなら1200に短縮してほしかった。

よく見たらマルボルクシチーがいる。
ゴールデンウィークまでには、あまりお目にかかれないパターンじゃん。


最終豊四季賞
◎ジーガークリスタル

前走は内枠過ぎた分ポジションに選択肢がなかった。
それに加えて3コーナーで前にいたワンダフルワンダーが下がってきて、余計にポジション悪くなって詰み。

今回はやや外枠。枠自体は馬場考えると何とも言えないところだけど、前走みたいなことはないと思う。
もう少しいいポジションであってほしい。こういう馬場は合いそうな馬。


レイモンドヒッチウチパクは4度見した。
あまり出川大先生とウチパクのコンビは見たことがないから、新鮮感ある。

クレイヴソリッシュを船橋1800に使うとか、興味深いことしてくれるじゃん。
posted by cris at 04:38| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

東京湾カップ2017


水曜の船橋はまあまあ。水曜の大井もまあまあ。
ヴェスヴィオとガトリングナイス。いいゴールデンウィークだった。


ヴェスヴィオはさすがミスアルダントと言える走りだった。やはり短縮向き。
スアデラも短縮で自由に競馬してたし、皆さん良かったね感が強い。
何も考えず乗れて、かつ自由に競馬できた時のスアデラは力が違う、そういう結果。


ガトリングね。ずーっとオッズ見てて、10時24分にバレードライブに投入されて、そこで投票締切になってほしかったかな。正直、もう少し妙味が欲しかった。
競馬ぶりは明らかにヤリ。強く追えるようになってた。だから前走はry
バレードライブが曲がらず、フォンテンクリークが張った分ポジションが悪くなってしまった。これ外2だったらたぶん圧勝だった。さすが祝日の魔術師、佐藤賢二くん。大好き。


6レースの3択ミスや9レースのマックスアチーバーの思った以上の妙味のなさにはちょっと参ったけど、一番アレだったのは10レースの◎オーズ4。
何度見てもオーズが4着に見えない。

http://www.nankankeiba.com/liveon/2017050319020310.do

これのどこがオーズ4なんだ…
チャレンジを要求したい。


あと大井のメインでミラノボヴィッチからの3複を買わなかったこと、これが反省点。
この時間のんびり酒飲んでて、すっかり買い足すことを忘れていた。
こういうのよろしくない。



そんな感じで木曜日。
大変疲れるリレー開催も終わり、ようやく精神的に余裕持ちながら競馬できそう。
あとは極端に馬場が変わらないことを願いたい。ちょっとずつ変わってるフシはある。





木曜船橋





東京湾カップ
◎クラトリガー
〇カンムル
▲ノースガッツ
☆サイバーエレキング、マルヒロナッツオー
△他の方々


今からでも遅くないから、クラトリガーとノースガッツの枠、交換しません?もう遅い?
クラトリガーは枠に恵まれないね。そんな中で結果出してるのは偉い。
少なくとも前走は枠の分グランウブロに負けた感。ちゃんと走ればクラトリガーのほうが強いと思う。

カンムルは京浜盃の内枠組。枠の分競馬の難易度が高くなっていた。あまり参考にならないと思う。
今回は外枠替わり。これは大きそう。
そんなカンムルの後ろで、カンムルをうまく使いたいのがノースガッツ。
そんなうまく使えたらもっと出世してるか。

サイバーエレキングは逃げ方次第。
マルヒロナッツオーはサイバーエレキング次第。
ここらへんは展開による。

セイジーニアスは正重で最内、なんとも嫌な予感。
ソッサスブレイは右回りがいいなら早急に大井に転入してくれ。



1レース
◎セイントジョーカー

ポジション取ったら、そのままそこを譲らないでいただきたい。
張田組2頭出しでこちらにアキラ、ということはそういうことなんだと思いたい。


2レース
◎ウィンイモン

これ◎の理由書く必要ある?書かなくていいよね?

アサクサイイヤツお帰り。
と思ったら高月家を卒業されとるがな。


3レース
◎ライオットシールド

ゴールデンウィーク。

すいません、さすがに端折り過ぎました。
反省はしていません。

キャラック文男www松浦www
と思ったらキャラックが伊藤滋に転厩しただけだった。
キャラックみたいに動かない系クロフネに文男乗せちゃうか。
乗せちゃうか。


4レース
◎フレンドリーノヴァ

かな。
アリオスの短縮に意味がありそうなんだけど、鞍上が意味なさそうな人なのがネック。

マージーサイドに乗ってる6994勝が、内枠下手のマージーサイドをいかにして馬券に持ってこれるかどうか、見もの。


5レース
◎モズムラクモ

枠は悪くないから、ポジション取りに行ってほしい。この枠の形なら。

怖いのはクラマサジョーカーが先行策をとった場合。
そろそろありそうなんだよなぁ…

ブラヴューラ吉原は結構なんですけど、佐々木功は大体吉原使った時そんなに頑張らないよね。。


6レース
◎ハクサンレガシー

いや、クロスドミナンスとかでいいかなーと思ってたんですけどね、やっぱりね、そうね、ゴールデンウィークだなって。
『何をしてもいい週』の英訳がゴールデンウィークだよね?
Yahooo!翻訳にそう書いてあったよ。

そういう感じの配置だと大変嬉しいですね。
売れそうだなぁ()

サダムシーズン的場文男とか、稲益先生はたまーに面白いこと考えてくるから好き。


7レース
◎サーブルクーリール

ですかね。人気だけど。
内枠が大変アレ。これでダイリュウアマゾンハナだったら机叩いて笑ってしまいそう。

クレスクントが今再びの文男。新井清重×文男というズっ友コンビも、前回は引っ掛け。さて今回は勝負駆けなんでしょうか。

ポッドライジング1200とか面白いこと考える人いますね。
考えた人と船橋市のカフェとかで2時間くらいおしゃべりしたい。気が合いそう。


8レース
◎ユウユウムサシ

ゴールドセブンとかと迷った。
さすがにゴールドグローバルはゴールデンウィークが過ぎると思って◎にしなかった。

なんかこういうメンバーだと色気出して出していく馬が増えそうな感がある。
そこを突きたい。


9レース
◎ウェルカムワゴン

カティサンダと迷った。
7枠でサダムノンノのほうがナリユキマカセより内枠という意味を考えて乗ってくれれば、このあたりにチャンスがあっても。

リュウノタケシツウが半周で泰斗、今まで何回も見てきた記憶があるんだけど、全然そんなことなかった。初めてだった。残念な記憶力。

リブストロング吉…原は見なかったことにしておこう。


10レース端午特別
◎キタノイットウセイ文男

難しいレース。
色々考えて結局◎趣味枠みたいなところに落ち着いてしまった。

ジャジャンケンは叩いて出てきてほしかったかな。
ハードクラッ…プら目が行くのはゴールデンウィークだし仕方ない。
調教師の存在が法律みたいなものだし。

ノースフォンテン最内、正重がどうするのか、ある意味見もの。


最終くじら賞
◎キングニミッツ

フッカツノノロシと迷った。フッカツノノロシが上がらなそうな文字列だったから◎キング。

もうアーミーバローズが出るレースは決め打ちしてもいいのかもしれない。
しかも今回最内にトゥモローウィング。
アーミー以外は差し馬みたいな、そういうリズムで組んでみたい。

ロイドお帰り。久々だね。
てか、去年端午特別とくじら賞は1600以下だったでしょ。
いきなり終盤が1700→1700→1800は面白いけど、それはそれで極端過ぎない?
posted by cris at 03:19| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

水曜の船橋と大井


火曜の船橋と大井はあんまり。
船橋は4着連発。
大井は馬場が想定と違った。


サルガッソも考えたものの、あそこまで綺麗に捌けるとは。藤井勘さんの4コーナーの先読みが絶妙だった。あそこでそのままブレーキ掛けるのが正重。
ワンテンポ待ってからノーブレーキで外に出して、の一連の行為が素晴らしい。これは騎手の分届いた感じ。


しかし船橋の後半戦は堪えた。
エフティロビンの騎手はやってほしいことやってくれたし、仕方ない4着だとは思うけど、もう少し何とかなったのでは感もある。ゴールドレインズも来て、方向性も合っていただけに余計。
ロードエスペランサも同様。

最終はしくじり先生。ドゥーアールが残るパターンと、差し競馬でファイアフォンテンがホイホイするパターンの2パターン考えて、前者を選択。結果は後者。
ヒヨったほうが悪い。考えが安易過ぎた。



大井はもう様子見ながらの投入。

ヴェルトフリーデンは矢野ちゃんの悪いところがそのままで出てしまった感。ある意味矢野ちゃんらしい。
ラプレシオーサとテラザインパクトはまずレースに参加してほしかったな。

もう少し外外的な馬場を想定したら、内が全然悪くなかった。これは想定外。
初日からああいう感じにインがいい日は意外と少ない。




船橋は展開を再考しつつ、大井は馬場を再考しつつ、憲法記念日。
憲法記念日VS佐藤賢二くんという好カードの連発で、火曜よりは競馬が楽しそう。

リレーは疲れるね、体力的にも、精神的にも。





水曜船橋





閃光スプリント
◎ヴェスヴィオ

ゴールデンウィーク感満載のメンバー。
1200にスアデラ?プレイザゲーム?ゴーオン?フォクスホール?
閃光スプリントってレース名に書いてあるでしょ。

いや、フォクスホールやスアデラを1200で使いたい気持ちはとてもよく分かるよ。
実際スアデラは半周のほうが向いてると思う。
それでもいきなり短縮し過ぎじゃない…?

そんな中でヴェスヴィオも1200短縮。お待ちしてました。
グリコーゲンとかそういう一部例外を除いて、ミスアルダントの子は基本気性的な意味でも半周向き。
ヴェスヴィオも同様。以前半周短縮したブレセペ賞も、馬場が馬のタイプとそこまで合っていない状況下において3着。0.8秒離されたとはいえ、悪いレースではなかった。

たぶん同距離を繰り返すとパフォーマンスが上がらないタイプ感ある。今回は1200一発目。
しかも中野省吾さん。極端な切れ味勝負ならともかく、少々スタミナのいる展開なら楽しみはある。


あとアドマイヤイナズマ森泰斗とか、まあゴールデンウィーク感あるね。




1レース
◎ガトリング

4月12日はマリーンカップの日だったから、4コーナーにカメラが設置されてた。
4レースでそのカメラが捉えたのは、不穏な動きをするガトリング(セ8)。
4月の休み明けのサトケンという時点で文字列がブラッキーだけど、あれは世界仰天ニュースあたりに投稿したい映像。

明らかにゴールデンウィーク狙い感あったから登録楽しみにしてたら、憲法記念日の船橋1レースと2レースにダブル登録。憲法記念日に出してくるそういうサトケンの北朝〇鮮みたいな挑発的行動、好きだよ。

で、ふたを開けてみたら頭数揃わずレース変更されてるわ、6頭立てで妙味のカケラもないわ、駿じゃなくなぜか聡紀だわ、本当にやる気があるのか疑わしい状況になってきた。

お楽しみにしてたし、大外だから◎にはするけど、どうも本気度が伝わってこない。
本気なら駿かザキパパというグローバル壱番館勢を乗せてただろうし、ただ単に脚がまだ…という可能性もなくはない。

2日の船橋で(1.0.2.0)だった祝日の魔術師・佐藤賢二渾身の7頭出しVS憲法記念日。
うん、いいカードだ。


2レース
◎ティボリゲール

憲法記念日だからって理由じゃダメですか?(ダメ)
いわゆる最後方でも6番手。C1(二)の6頭立てなら。

そもそも6頭立てのレースで2頭出しする必要性があるか、という話。
サトケンの祝日の多頭出しは憲法で規制したほうがいいのでは。


3レース
◎タケデンアプローズ

大変ベタだけど、伝家の宝刀・タケデンアプローズの半周短縮。
宝刀の割に使い過ぎてる感はある。

ダイワクリスタルにはもう少し外枠に入ってほしかった、そう思ってる人が日本に48万人くらいいそう。


4レース
◎ジュエルボックス

ゲートの中にマッサージチェアと飲み物、高画質なテレビを置いて、ジュエルボックスがゲートの中で過ごしやすく、リラックスできる環境を作ってあげてほしい。その効果でちゃんと出てくれれば。
あまりに居心地良くて逆にゲートを出ない可能性まであるのがネック。


5レースびわ特別
◎エニークラップス

エチゴヤマト、ハドソンホーネット、エニークラップスの3択だった。
ハドソンホーネットが展開的には良さげなものの、エニークラップスが正重→泰斗。結局こっちに。
エニークラップスはもっとやれていい馬だと思う。

てかこのレース、ロベルト多くない?

※クラップス取消ですって。◎ハドソンホーネットですかね。


6レース
◎ヤスノフェアリー

フェアリーキスやシャウトオブジョイと迷った。
フェアリーキス本橋?矢内の本橋とか久々に見た感ある。
シャウトオブジョイは900だと逆に競馬が難しそうなフシがある。1000mは悪くなさそうだけど、短縮が良かった。
ヤスノフェアリーも延長がネック。ただ叩2はいい。


7レースカルガモ賞
◎マサノエリザベス

ブリアンナと迷った。
マサノエリザベスは2走前のツグミ賞で遅刻したけど、やはりこういうローテは合うんだと思う。
ツグミ賞とはまたちょっと違ったメンバー構成。これで足りないですかね。ちょっと後ろ過ぎるかな。


8レース
◎エルブダムール

レオダイナミックと迷った。
アルモラーダあたりに行ってほしい。ハナより外2であってほしい。
外はそこまでガツガツ攻めてこないメンバー。短縮+展開でなんとかごまかしたい。


9レースサンスポZBAT!開設記念
◎マックスアチーバー

藤井勘さんが意識的にポジション取ってきそう。それがハマる展開なら。
ウインアズーリとかが間に合う展開も考えた。久々にウインアズーリ本橋とか見たな。


10レースゴールデンウィークで賞
◎オーズ

最近よく分からないキャラになってきた。
昔は1200の外枠でホイホイキャラだったのが、今はオーズという名前の何かになってきてる。

前走桜貝特別で行けなかった組のエラスムスあたりと迷った。ただエラスムスの鞍上が僕の知らない人で◎にはできなかった。
こういう日にアナザフォーが休み明けなの、悩ましい。

ゴールデンウィークに叩き5走目を迎えるワイヤトゥワイヤーね。
さすがにこれはわざとでしょ。


最終うまたせ!船橋来場記念
◎シークロム

では。前走は休み明け感満載の仕上がり。
からの叩2。部屋的にも膨らませて、その後使ってからのほうが走りそうだし、今回のほうが狙いやすい。
あとはハナ取って、距離感と進路考えて逃げてくれれば。
そういうのを意外と考えないんだよな、乗ってる漁師。。





水曜大井





1レース昼から夜まで南関三昧賞
◎グレースブーケ

ここ2戦は内過ぎた感がある。
この枠替わりは好感だし、枠の並びも悪くない。
アロンザが変なこと考えてこなければ。

昼から夜まで南関三昧とか、ゴールデンウィークにその行動は相当な暇人だよね。


2レース
◎ナンセイサクラ

乗り方次第のような感。
1400もできなくはない馬。上手くはないけど。1400である程度のポジション確保できれば…


3レース
◎ネコスキー

順調感ある馬がほとんどいなくてアレ。
もう馬券発売しないで調試ということで走らせない?

ネコスキーは悪い馬ではないと思う。
いい馬とも思えないけど。


4レース
◎サンドブルー

2走前に1200使った時はさすがに忙しそうだった。
悪い馬ではないと思うし、1400でどうでしょう。

アグネスライオン的場文男、百獣の王感あり過ぎる。ライオンキング感あるよね。
文男が『しーんぱいないさー』と叫んでる姿は妄想した。


5レース
◎ビーディフォース

内枠に凹みができるのはプラスだと思う。
カットビングラリー次第ではあるものの、前回より馬場と展開が噛み合いそうな感。


6レーススイーツステーブル賞
◎コパノミラーレ

アーシーと迷った。
内枠の惨状っぷりね。これは憲法違反感あるメンバー。


7レースキャロッタ大井来場記念
◎カリスマサンタイム

いわゆる『最後方でも8番手』パターン。
大井の1700はあまり合っていなかった感が。1800に戻して一考。

ミラノボヴィッチ◎も考えた。久々に恵まれてるところがある。


最終東京トゥインクルファンファーレ賞
◎ピーエムルッカ

ブレイクバックと迷った。届くといいですね。

リレー開催ダメだ、20レース連続はさすがに疲れる…
posted by cris at 03:21| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

火曜の船橋と大井


日曜の国営はボチボチ。
まあ肝心なところでの◎4着が多かった。

ブルベアバブーンに割られて◎グッドヒューマー4だったり、プロフェットが4だったり、割と自信あったマナツノヨノユメも4着だったり、春の東京競馬場の床とのふれあいを満喫できる日だった。

ドゥリーミンの4着は鞍上が悪い。ドゥリーミンでイン3とか、新人かよ…。
いや、新人なんだけどさ。
しかもレース後のコメントが『いいポジションを取れた。馬は頑張ってくれた』とか、何をおっしゃってるのかまったく分からない。
親父に競馬学校に戻れと言われてもおかしくないやつだよ武史。


あとエマノン短縮をお金にできなかったのが痛い。
パーシーズベストも4。もうどうやれば◎が3着になるのだと。
新潟最終でスノーマンが3着だったのは、こういうことが続いた分余計に嬉しかった。



天皇賞のお話はもうある程度前記事に書いてしまったから省略。

シャケトラの乗り方が批判されてるけど、個人的にはまったく批判する気はなし。いい判断だった。
どこをどう批判できる乗り方なんだろう。

ゲートがあまりよろしくないシャケトラが出遅れるのは想定内。むしろこれを想定しないで批判しているのであれば、完全なるお門違い。
キタサンブラックの後ろがべスポジ、最内から前が壁にならないようそのポジションを取りに行くのは至って自然のこと。
そこで押したらそりゃ掛かるし、G1だからこそリスクを背負ってもポジションを取りにいった田辺の騎乗は批判の余地がないね。

シャケトラはまだ経験不足だった。ポジションはよろしかったものの、4コーナー回ったところでガス欠。
距離ではないと思う。厳しいレースだった。場数をもっと踏まないとダメだね。
これがいい経験になったと思う。逆にこの先シャケトラは強くなるのでは。




月曜の船橋はメインと最終だけ。
メインは前走不利組から買ったら安いワイドだけ引っ掛かった。
セイントチャンスハナとか、ゴールデンウィークが過ぎる。

最終はクラッシュハイトから買って何もなかった。隊列がよろしくなかったね。仕方ない。


全体的な印象として前開催通り半周のほうが買いやすい印象を受ける。1周はなかなか小難しく考えないと厳しいかもしれん。

とりあえず思ったことは、5レース、キモサベーをC3(十)の外枠で出すとか、それって反則じゃないの?千葉県の条例に引っ掛かったりしないの?



そんな感じで火曜。
今日は魔界と船橋の2場リレー開催ですね。合計20レース。

前に浦和と大井がリレーした時、大井はやらないと言って結局全レース参加してしまった。
今回のリレーは絶対全部やらないと言ってるものの、残念ながら今回もそうなりそう。遺憾。


船橋は月曜の馬場をベースに、そして大井は前開催に近いイメージで様子見ながら。
船橋の終盤、火曜の馬場は変わりますよと言ってそうなレースだったのが気になる。変わっても文句は言えないな…

船橋所属馬がふるさとや行楽地でゴールデンウィークを過ごすことで、頭数が減ることでお馴染みの開催。
どうやってプラスにするか考えつつやりましょう。





火曜船橋





皐月盃
◎センティグレード

に藤井勘さんとか面白いことしてくれるじゃん。
しかもよりコーナー意識が強まりそうな1700延長で藤井勘さん。興味深い。

オウマタイム◎も考えた。ただバースフォンテンがいて、なおかつ1700。今のオウマタイムに1700はどうなの?という思いがちょっとある。

リレー開催の分もあって、妙な配置。エスケイアリュール仲野とか斬新。

ヘミングウェイが山本学家に引っ越し。いずれヘミングウェイ幻という文字列が生まれると思うと胸が熱くなるな。



1レース新馬
◎トキメキライツ

4月18日の能試のメンバーのまま、ただ200m延長して、枠順シャッフルしただけじゃん…
しかも外にトーセン3頭並ぶという。そういうのはエスティファーム小見川でやってくれ。

◎はトーセンアッシャーと迷った。
トキメキライツは能試でずっと砂を被らせて、競馬を体験させていた点が好感。もっと走りそう。
POG的にも頑張ってほしい。今年最初のPO馬が出遅れだったから、ゲートは出てほしいね。
誰もほとんど追ってない能試なんて参考記録みたいなものだし、枠順シャッフルだけでも結構結果は変わりそうな雰囲気はある。

グランド牧場、ついにムービングアウトにセイントアレックス付けだしたか…
やりたいこと自由にやってて微笑ましい。


2レース
◎グラヴィティーノ

もう少しはやれていい馬。頭数減はいいと思う。

能力試験の枠順を入れ替えて距離を伸ばしただけの1レース、5頭立ての2レース。
もうゴールデンウィークに船橋開催しなくて良くない?
馬場にファン入れてかけっこ大会とかしたほうがよほど有意義な気がする。


3レース
◎タカラビート

悪い馬ではないと思うけど、競馬が雑。下手。
前走は出遅れて競馬に参加できなかった。
2走前は恵まれたにしても、揉まれないなら競馬は変わりそう。


4レース 
◎シーアールダンサー

前走は逃げて、ラチ沿い使って、外2のマドモアゼルサキにいじめられて終了。仕方ないですね。
外2もできる馬。このメンバーで見直してあげたい。


5レース
◎ケンブリッジマリア

そろそろ逃げる頃合ですかね。
内は使いよう。逃げ方次第で。

7枠のトキノロブロイ櫻井は勝負度合いが見えないし、ファイブシューターはゴールデンウィークのサトケン。ここらへんの買い方ですかね。


6レース
◎オルデトワール

マルヒロヒカリと迷った。
マルヒロヒカリが自由に行ける展開を希望したい。
そのほうがオルデトワールに都合がいいのでは。


7レース
◎オクラクオウ

とか◎にしないといけないメンバー。あまり頑張りたいとは思えない。
ガールズがハナとかで、あー、ゴールデンウィークだなーみたいな展開もありそう。

あと12レースも予想しないといけないのか。夜は長い。


8レース
◎モンスター

あまり頑張るレースではなさそう。半周がもっと内に優しかったら◎レディーイモンとか考えたけどね。
モンスターに◎というザ・平凡な予想だし、ちょろっと買ってダラダラ見てる感じのレースになりそう。

フクノドンはいくらリレー開催とはいえ、もう少し騎手いないんだろうか。。

デンジャラーが綺麗な叩5で藤江替わり。問題は1200という点。浦和だったら圧倒的◎だった。船橋1200でどうなのか未知数な部分がある。


9レース東西売店 焼きそば&あんかけ焼きそば賞
◎エフティロビン

前走は馬場と、それ以上に展開が全然噛み合ってなかった。
頭数少なくなったことで、いわゆる『最後方でも8番手』という状況になるのはプラスだと思う。
あとは繁田のアイディア次第。

前走馬場に負けた感もあるカウアイフォンテン◎も考えたものの、西村で最内はなかなか偏差値が高い問題。

ゴールドレインズ仲野とか、なるほどなぁ感ある文字列。


10レース江戸川賞
◎ロードエスペランサ

大変難しいレースを組んでいただきありがとうございます。
ルヴェルテュールを買いたいんだけど、2番枠。
まーた難しい枠にブチ込んでくれるな。

馬場が馬場ならコパノリクエストサルベージとかそういうことをしたいんだけど、この枠の形で今の馬場はどうなのよと。
前が色々遊んでるスキを突きたいけど、スキを突けそうな馬がいなくて出馬表閉じてパソコン消した。


最終ドリームリレーin船橋賞
◎ドゥーアール

また再びパソコンの電源付けた。

僕ファイアフォンテンを買いたいんだけど、町田って何。
玉井が町田を使うとか聞いたことがないんだけど。

結局ドゥーアールにしてしまった。
発想が雑。あまり火曜の船橋には期待しないようにしよう。
再びパソコン付けて、南関競馬のサイト開いて予想し始めた自分を近所の公園の砂場あたりに埋めたい。





火曜大井





1レースバトンタッチ大井スタート賞
◎リコーカミ

たぶんみんな思ってることだと思うから、言ってもいいかな?

このレース、開催する必要性ある?


2レース
◎タケノミリオン

もう一度聞くけど、このレース開催する必要性ある?
1レースもそうだけど、こういうレースに1着賞金80万出すなら、その分を新馬に分けたほうが全体的レベルアップに繋がるのでは…

タカイチビッグマンと迷った。矢野ちゃん替わりで人気もしそうだから、こちらで。
タケノミリオンが人気しそうなメンバーって大丈夫かな。
大丈夫じゃないに13ユーロ。
レースが多過ぎて、だんだん文章が適当になってきた。
適当なのはいつもか。

タケノミリオン、笠野が乗り過ぎたことで、譲治だと違和感があって困る。
あとこのメンバーにオータムエンジェル混ぜるのって、結構反則じゃない?


3レース
◎スリーフォールド

もう一度聞くけど、このレース開催する必要ry

こういうメンバーでのレース繰り返すなら、南船橋駅スタート、鮫洲のジョナサンゴールで船橋所属馬VS大井所属馬のリレーでもしたほうが盛り上がるんじゃないかな…

良血なのに子どもが全然走らないことでお馴染みプリスティン、今年は子どもが大井デビューですか。
メローネフレイバーとかと迷った。このメンバーで迷うこと自体アレ。


4レース
◎クリノジェイド

もう一度聞ry

なんかもうこの言葉でさえも行数を埋めるだけの空虚な言葉に思えてくる。

しかも一番脚力ありそうな馬が石川。
ここまで1レースから4レースまで大変アレなメンバー構成だけど、東京都は我々に何か伝えたいメッセージがあるのだろうか。
売れるのこれで?大丈夫?

このレースの馬券より、場内のもつ煮の売上のほうがありそうなメンバー構成。

ごめんなさいね、諦めてる予想で。


5レース
◎ヴェルトフリーデン

マウンテンブルーと迷った。

すげぇ、このメンバーがなんだかまともなメンバーに見える。
そのための1レースから4レースだったか…
やってることの偏差値が高いな、さすが東京都競馬だ。


6レースぱかぱか広場賞
◎ラプレシオーサ

このメンバーで競馬をやるんですね、さいですか。

ラプレシオーサの前走は練習みたいなもの。
久々の競馬場お疲れ様会的なアレ。
もっと順調に使えていたら、こんなところに出てくる馬ではないんだけどな…
無事是名馬、ホントそう思う。


7レースドリームリレーin大井賞
◎テラザインパクト

2走前にもやったパターン。大井1400短縮。
問題は2走前何であんな競馬で勝てたのか、未だに佐藤さんが理解していないということ。

サニーデイズがこのクラスは結構反則感あるんだけど、右回り内枠という時点で◎にするのはためらう。
アクティフ文男とか書いてあって日曜ちょっと声が出たけど、内にリコーヴィッカースというちょっと強いのがいて、距離感がどうか。

ナリチュウドラゴンのやってることは、前に進研ゼミで見たことある。
次戦延長で◎候補。


最終「船」「橋」「大」「井」賞
◎ロイヤルドリーム

クリノチクバオーと迷った。

レース名が雑過ぎて、これ以上のコメントが思いつかない。
決して20レース予想して疲れて眠いからではない。

でも、予想してて眠くなるレースばかりだった。
リレーはダメ。精神的にも良くない。




火曜は馬場の様子見つつ、小銭競馬中心で。
あまり頑張る日ではないのは確か。
posted by cris at 02:58| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

芝3200mで、3.12.5が出た日の夜の話



まず最初に謝りたいことがある。

いや、タイトルが適当なことについてじゃなくて。



日曜の予想の天皇賞春のくだりで、

『最近のキタサンブラックは1日坂路3本とかサイボーグ化が進んで、攻め込んでる分、本当に3200ができるのか?』
『年の春天のパフォーマンスが高かったかというと何とも言えないところ』
『今のキタサンブラックで大丈夫かという思いは正直ある』

と書いたんだけど、もうね、こんな勝ち方されたら、キタサンブラックにただただ申し訳ないことを言ったなと、心底思った。


3分ちょっとなんて、それこそカップヌードルにお湯入れてから完成まで待ってるような時間。
それこそ田端から日暮里まで山手線に乗ってる時間で、秒にすると200秒にも満たない、大して長くもない時間。


こんなにワクワクする3分ちょっとはそうないよね。
いやまあカップヌードルできるまで待ってる時間もワクワクはするんだけどさ。


語彙力に欠けてるから、今年の天皇賞春がゴールした瞬間、ただただ『すげぇ』という言葉しか口から出てこなかった。
日本は英語とか外国語の教育を強化する前に、もっと日本語教育をしっかりしたほうがいい。こういうかわいそうな青年を生み出してはいけない。


でも、きっと日本中の競馬ファンでゴール後口から『すげぇ』しか出てこなかった人は多いはず。


12.9-11.5-11.2-11.3-11.4-11.6-11.6-13.0-12.5-12.7-12.6-12.5-12.2-11.6-11.7-12.2

終盤の通過タイムは、
2600m…2.37.0(日本レコード)
2800m…2.48.6(日本レコード)
3000m…3.00.3(日本レコード)
3200m…3.12.5(日本レコード)


こんなレースを見せられたら口から出てくる語彙は少ないって。
事前に原稿でも用意してない限りすぐにベラベラ言葉は出てこないし、ここまでのレースになることを事前に予見して現行作ってる人は12代母父ノストラダムスかなんかだと思う。


もちろんね、レースの前からキタサンブラックとサトノダイヤモンドという猛烈に強い存在がぶつかるということもあって注目度も高かったし、素晴らしいレースになるだろうなという予感もあった。
予感を軽々超えてくる、素晴らしいレースだった。

個人的に日曜はレベルがアレな騎乗や競馬が続いて、何と言うか、競馬へのモチベーションが下がりつつあったのも事実(これはいつも)
プロフェットが4着だった時点でもう明日は競馬やらない、そう誓ったよね(結局翌日やる定期)

もうこんなレース見せられたら、翌日も競馬やっちゃうよね(見せられなくてもやってた)


細かいラップの話とか、そういう話はもう巷に出回ってるし、レースに対する感想は明日柏〇木集保先生が名文を書いてくださるでしょうから、ここではそういう話は抜きにしたい。

決して眠くて省略してるわけではないよ、本当だよ



サイボーグみたいな身体で、このハイペースを4コーナーで鬼みたいな手応えで回っていくキタサンブラックと、それを倒しにいったシュヴァルグラン、やること全部やって外枠からでも最後力で差してこようとしたサトノダイヤモンド…

アドマイヤデウスに至っては、べスポジ・キタサンブラックの後ろを自分から取りにいって、最後の最後まで粘った、岩田の歴史的名騎乗。

それを全部ねじ伏せたキタサンブラック。


直線、これが競馬だった。


いいレースはたまーに直線で時間が止まったような感覚を持たせてくれるけど、今回は本当に一瞬時間が止まったかのようだった。


『ペースを緩めたくなかった』とは武豊さんの弁。
長距離だったら普通どこかでガッツリ緩めたくなる。
天才はそういう思考をしない。自分で後ろを潰す競馬。
肉を切らせて骨を断つというアレ。
ん?骨を切らせて肉を断つんだっけ?
まあどっちでもいいや(良くない)


ルメールのコメント、『キタサンブラックが強すぎました
シンプルに、これに集約されていると思う。
そういうレースだった。サトノダイヤモンドにしても不向きなレースでよく最後伸びた。さすがに怪物。


勝ちにいったシュヴァルグランがいたから、お化けみたいに強いサトノダイヤモンドがいたから、そしてヤマカツライデンがハイラップを刻んだから、様々な要因があったのもまた事実。

それでも、それを全て潰したキタサンブラックがいた。
その事実がこのレースを日本競馬史上に残る名レースにした。



『キタサンブラックの勝ち方はつまらない』…分からんでもないね。先行して派手さがないからね。
でもこのペースで先行して自力で周りを全部潰す、それは究極的に強い競馬。

ディープの時計を塗り替えるスーパーレコードだったからディープインパクトよりキタサンブラックが強い、そうも思わない。ディープはディープで、ありえないところからスパート掛けての圧勝。


キタサンブラックにもディープにも、その馬それぞれの強さがあるし、どちらもただただ強かった、その事実だけで十分。50年後に雑誌の企画で最強馬討論とかするなら分かるけど、今キタサンブラックを過去の名馬と比較することに、あまり意味を感じない。

そもそも50年後雑誌とかあるのかな…



いいレースになると予想していたレースで、予想を超える素晴らしいレースを見せてもらった日の夜の幸福感は言葉にできないものがあるね。

ただ今日は飲み会で日本酒飲み続けて思考が回らないだけという話もあるが。

これだけのレースはそうそうお目に掛かれない。レベルが高い日本競馬を毎日やれる環境にいることが嬉しい。



ということで、ダラダラとまた中身のないことを書いてきましたね。
今日はここまでにしておきましょう(眠い)



最後に、これだけのレースは当然負荷が重いわけで、ディーマジェスティやトーセンバジルを始めとする出走全馬が無事であることを祈るばかり。


これを書いておきたかった。



また明日お会いしましょう。



以上、鈴木杏樹でした。
posted by cris at 00:36| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

4月30日のお馬ちゃん


土曜の国営はあんまり。それこそ京都9レースまで納得のいく当たりがなかった。
決して馬場読み間違えた感もなかった。単純にセンスの不足ですね。


勝負レースが3つあって、ペンタトニックはまあ出負け、これは仕方ない。たまーにある馬だし。
ラインミーティアは西田が上手かった。西田が最後まで落ち着いて進路を選んでくれたからこそ。チャンスレースだったと思う。

問題はナーウル。結構自信あったし、4コーナー出口で当たったと思った。
サンライズビームの騎手は何なの一体。テン乗りじゃないんだからさ。
明らかに左に重心掛かってる中で右ムチ。後ろ確認しました?
新人ならまだしも、もうデビューして何年よ川須。さすがにおこ。あの不利がなければ馬券になってた。



青葉賞はアドミラブル。大変よろしい内容だったのではないでしょうか。
最後持ったままで2.23.6。3歳で23秒台が出せる馬は大体スーパーホース。ある程度流れたペースで最後まで伸び続ける末脚使わないといけないから、23秒台で勝つには総合力が必要。

ギリギリまで余裕持って23秒台、やはり相当。ポテンシャルだけならこの一族でもトップクラスという評価も変わらず。むしろ思ってた以上にいい。まだ未完成でこの内容は末恐ろしい。

あとは中3週でのダービー再輸送。これがどうか。
例年の青葉賞よりダービーに繋がる内容だったと思う。それだけに再輸送で再び2400がネック。

4団体指名ということもあるし、これだけの素材、青葉賞からダービーを獲ってほしい。悔いのない状態でレースしてもらえれば。2着っぽい配合だけど、エイシンフラッシュ以来のPO馬ダービー制覇、成るといいですね。


しかしニシノヒナマツリ4着は未だによく分からないな…
あと京都最終の◎ヴィッセン〇ガンコ。悲しくなった。



そんな感じで日曜。
土曜とはちょっと感覚を変えつつ入れていきたい。





日曜国営





天皇賞・春
◎シャケトラ
〇サトノダイヤモンド
▲キタサンブラック、シュヴァルグラン
☆ゴールドアクター、ファタモルガーナ
△レインボーライン、アルバート、ディーマジェスティ、トーセンバジル

菊花賞や天皇賞春、そして皿倉山特別や奥の細道特別みたいな長距離のビッグレース前夜っていいですよね。
長距離だからこそ、展開や血統、騎手心理などをじっくり読めるあの時間、競馬の醍醐味感あっていい。


大阪杯の翌日、弊社社長でお話していた時に、ふと社長が『次の天皇賞でキタサンブラックはあのテンションでは厳しい感がある』と言い始め。
一理あると思った。最近のキタサンブラックは1日坂路3本とかサイボーグ化が進んで、攻め込んでる分、本当に3200ができるのか?という話ね。

いや去年勝ってるべ、という話なんだけど、去年の春天のパフォーマンスが高かったかというと何とも言えないところ。
精密機械・武豊さんによる完璧なペースメイクで馬5人5、馬4人6かと思えるレベルの芸術的レース。
もう馬が一定ペースを刻むことに慣れているとはいえ、今のキタサンブラックで大丈夫かという思いは正直ある。強いんだけどね。めちゃんこ強い。それだけに買い方が難しい。


キタサンブラックに武豊さんが乗った時、武豊さんはほぼ一定ペースを刻むことから、外から動いた方々から潰れるシステムになってる。
サトノダイヤモンドはそんなレースで、潰す役のサトノノブレスがいなくてどうなの?という話ではある。
外枠とはいえ、先週のイスラボニータで芸術的潜り込みを見せただけに枠自体は大きなマイナスにはならなそう。
京都3200よりスタミナが必要な阪神3000でシュヴァルグランをねじ伏せるような勝ち方をした前走を見たら、距離がうんぬんとか言ってられない。
ディープの3200についても言われるけど、唯一来たのがトーセンラーというレース。中距離質なレースになったらまず崩れなさそう。


シュヴァルグランは阪神3000でサトノにねじ伏せられてしまったら、京都で逆転するにはサトノが自滅するか、キタサンが持続力勝負を作ってポジション差を活かすしかなくなる。
去年はスムーズな競馬でなくとも3着。全然悪くはないものの、遅刻も想定しないといけないかな。


キタサンブラックが持続力勝負を作った時に、キタサンの真後ろがべスポジになるパターンが多いと書いたけど、ゴールドアクターがこのポジションに収まる可能性は考慮しないといけないと思う。
アクターは脚が長続きしない&気性が難しくなってる現状。こういう馬とノリちゃんは手が合う。長距離に関しては世界で一番上手い騎手が今のゴールドアクターを3200でどう料理するのか、大変興味深い。

ゲートから出して行くと下り坂で掛かるだろうから、1周目のゴール過ぎたあたりで動いて、キタサンの後ろを確保、2段ロケットみたいなことをしてくることも十分考えられる。怖いね。


ファタモルガーナも一考したい。脚が弱かったこと、気性が大変アレなことで使い込めなかったものの、ここ最近競馬のやり方が変わってきた。枠はいい。

逆に枠が良くなかったのはレインボーライン。外枠不利のレースというわけではないものの、この馬自身、一周以上だとある程度内枠のほうがいい馬。
菊花賞は福永が完璧だった。しかもあれは全馬初経験距離だからこそ可能だったレース。
内枠だったら◎だった。この枠では競馬がかなり難しい。特にこの手の馬は。
日経賞で内で詰まったのを見て、次春天で内枠ならまず◎と決めてたのに…外枠。競馬は残酷だ。

アルバートは去年◎にして遅刻。詰まったこと以上に、ティンバーで京都の高速決着G1を乗り切るのは正直厳しい感出しまくりレースだった。今年は△ですかね。ちゃんと買うけど、去年ほどの期待感はない。


あ、シャケトラのこと忘れてた。
◎なのにごめんねサマーハ。

前走日経賞は外枠からねじ伏せるような勝ち方。ああいうレースで田辺がよくやる乗り方して外から完勝は、数字以上に中身が濃い。
58キロに関してはあまり心配していない。マンカフェは斤量負けしない馬が多い。
ネックは最内。多少の出負けは覚悟しないといけないかな。
五分に出て、ある程度のポジションに収まれば楽しみはある。

血統的にはウッドマン持っていること、そして母系の奥に疑似ノーザンテーストが入っていることはマイナス。
ただマンカフェはいい。キタサンが淀みないレースを作ると仮定した時、マンカフェの持っているリボー感は活きてくると思う。ヒルノダムールも、メイショウドンタクも、いかにもリボー感を感じるレース振りだった。
マンカフェは菊花賞はレースの質が合わないものの、天皇賞春はレースの質が合う。
そして母系にサドラー持ち。
勝つとは言わないけど、遅刻気味で掲示板の真ん中狙いならここか。


2強ワンツーはオッズほどの可能性はないと思っているけど、歴史に残る名勝負を見せてほしい気持ちも強い。
一競馬ファンとして、ただただ楽しみ。




スイートピーステークス
◎ブラックスビーチ

人気ですけどね。
前走が非常にいい内容。阪神芝1800で前半5F1分切るレースで、前受けして勝てるというのは力がないとできない行為。実際他の好走馬の位置取りを見れば分かるように、前で残ったのはこの馬だけ。
リーチフォーザムーンは繁殖としてまったく信用してないんだけど、孫からこういう馬が出るんだな。これが角居マジックか…。思えば東西メインどっちも◎角居厩舎か…。

ハートオブスワローとかシーズララバイ、ムーンザムーンあたりと迷った。
ここでシーズララバイが、ある程度納得できるレース振りをしてくれた場合、オークス◎シーズララバイ、やっちゃいますかね。




谷川岳ステークス
◎プロフェット

ヒーズインラブやアルバタックスと迷った。
今のプロフェットは新潟ならマイルもできそうですけどね。フェアリードールは歳重ねると半周の脚の伸ばし合いに強くなるし。

前走はダンツプリウスに締められて、同馬主フェルメッツァが壁になったりと不完全燃焼感あった。今年に入って調教の動きが良くなっているように、馬が変わってきてると思う。スムーズに走ってどうなるのか興味深い。




端午ステークス
◎グッドヒューマー

伏竜S始まる前に、母べネラだからここで消して、端午ステークスで買いだと思ってた人、日本に130万人くらいいそう。
べネラの子だもんね。サウスヴィグラス的なアレだもんね。分かるよ。
順調に短縮してきた。◎。

未だに端午ステークスは1800のイメージが抜けない。




クイーンエリザベスU世C
◎シークレットウェポン

枠が不安も、この頭数なら。
ブレイシングスピード◎は考えた。マイルを挟んでローテはいい。これもまた枠がネック。
パキスタンスターは一気の相手強化がどうか。展開的には悪くなさそうだけど。
ネオリアリズムは延長で掛からないといいですね。
モレイラがネオリアリズムのことを『ロックンロール!』と評していたけど、鞍上が内田裕也だとさすがに厳しい気がする。





その他のお馬ちゃん





東京4レース
◎ネオヴィットーリア

前走は吉田がやけに外回したことも気になったけど、それ以上に坂の上りに入った瞬間ビッタリ脚が止まったことが気になる。距離っぽいですね。
今回は短縮。そして鞍上が…吉田のままか。。短縮だけでどうこうなるといいですね。

夜間オッズがなぜかナムラムラサキ2番人気だ。どうした。


京都4レース
◎エアニューゲート

初戦からある程度やれると思ったら、いかにも初戦みたいな負け方だった。
相変わらず調教はよく動きますね。調教動く馬はダイレクトに素質があって走るパターンが多い一族。
2戦目、レース慣れを見込みたい。


東京5レース
◎サンデームーティエ

吉田には◎打たないことにしてるのに、また◎吉田。遺憾。
いや、わざと吉田◎にしてるわけじゃなくて、いいなぁと思った馬の鞍上が吉田というだけ。
吉田が乗るような馬に◎を打つ時点で大体ドMという話はある。


京都5レース
◎ディープウォーリア

短縮に期待して◎打った前走は4着。
まさか1400短縮でも掛かるとは…。今回は1200短縮。
これで掛かったらもう知らん。


新潟6レース
◎マナツノヨノユメ

短縮歓迎血統&馬だと思うんだけど、陣営が『前走は行きっぷりが良過ぎた』と言ってるのは気になる、10番手→9番手のどこが行きっぷりがいいんだ…確かにゲート遅れた後掛かってたが。
あと武史が捌けるか謎。


京都8レース
◎ヤマカツボーイ

昔から坂のあるコースがダメな馬で、最近調教の動きが良くなってきたから、ということで坂あるのに◎にした3走前の中京でも4着だった。泣きたくなった。
ここ2走は阪神で、かつ前走は1800だった。
今回は京都1400。外回りだったら足りていいと思う。フジノタカコマチの一族だし、1400はできそう。
楽しみはある。


京都9レース糺の森特別
◎パーシーズベスト

エマノンと迷った。どちらも京都半周短縮はいい。

まったく関係のない話で、いや、ちょっと関係あるんだけど、かわいがってる後輩のあだ名がパーシーズベストだったりする。まあその由来についての話はいずれ時間がある時にでも。


新潟9レース
◎ドゥリーミン

わざと1150使ったんでしょう?からの外枠延長。
夜間単勝オッズ2番人気ですか。フツーにバレてた。
本当に日本住み辛い。


東京10レース晩春ステークス
◎オースミナイン

いい馬。ストライクゾーンであれば自分の最低限の仕事はこなすタイプ。日本人的だね。
土曜の馬場見ても、このメンバーだったら間に合いそう。
休み明けから動ける馬。間隔空いたことはあまり気にしてない。

もう晩春か。春らしいこと何一つしなかったな(例年通り)


東京最終
◎リキサンダイオー

がブリンカー着けてきた。
兄リキサンステルスがブリンカー着けていきなり変わったし、陣営もそれが狙いでブリンカー着けたみたいだから楽しみ。
枠が内過ぎる感はあるね。よく外枠が当たる馬だから、経験が足りない。そこがどうか。
東京延長はいいけど、もう少し外が欲しかった。


新潟最終五泉特別
◎スノーマン

アイリーグレイとかと迷った。
スノーマンはいい馬なんだけど、気性がね。前走は芝替延長で出遅れ。
今度は新潟短縮。条件は好転した。ゲートが下手なのがネック。五分に出ましょうね。
posted by cris at 04:24| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする