2017年04月29日

4月29日のお馬ちゃん


金曜の浦和はボチボチ。
中盤の選択ミス、そして後半の馬場変わり。仕方ない部分もあり、センスがなくて悲しくなる場面もあり…

5レースでペーンイエンテが4着だった時点で、もっと後半のレースについて考えるべきだったように思う。
一番の問題はその時間、徹夜明けだったことで爆睡していたこと。馬場見直す暇もなく、そのまま終盤に突入してしまった。
夢の中でも馬券を買えるシステムができることをただただ望む。


ランバイワイルドの4は誤算。
ジュンヒラメキが速くて、外にレディーオブローがいることで内が締まって外有利になる発想だった。
そしたらレディーオブローが2歩目でダッシュつかず。ジェニーちゃんをフリーにしてしまった。
本来なら位置的にベストオーパスがもっと内を締める状況だけど、そこまでテンは速くない。
仕方ない。こういうのは仕方ない。
でもジュンヒラメキ→ベストオーパス→ランバイワイルドの3単は欲しかった。。


10レースは欲を出し過ぎた感。メインは馬場が変わりつつある時だったと思う。仕方ない。
最終も仕方ない。『浦和マイルの内が有利過ぎる』ことで発生する、4番、5番付近の不利のパターンの1つ。内が有利だからこそ、ベルモントナイトのポジションが悪くなってしまった。
ジョージも矢野ちゃんが攻めてくるのは少々誤算だったのでは。

しかしだ。通算3度目のコンビだった海馬澤×正重が発射パターンだったこと、これは審議だと思う。
最後、締切間際にオッズが下がったことに関しては今更言うまい。
正重で下がるとは。
勉強になったね。こういうパターンがあるんだね。

今週は海馬澤司くんウィーク。来週は佐藤賢二くんウィーク。
憲法記念日が今から楽しみ。



そんな感じで週末。
ザーっと全レース予想したけど、難しいレースが多い印象。
馬場を見つつ、まったりやりたい。





土曜国営





青葉賞
◎ベストアプローチ
〇アドミラブル
▲トリコロールブルー
☆ダノンキングダム
△ポポカテペトル、アドマイヤウイナー、マイネルスフェーン、イブキ

弥生賞で◎ベストアプローチにして4着で、もう反省してこの手のノーザンダンサーを延長で◎にしない、そう誓ったはずなんだけど、すでに忘れているのかまた◎ベストアプローチ。
だって掲示板の真ん中っぽいじゃん?

こういうこと書いてるから、普段から不真面目に競馬しているように思われるんだよな。
実際不真面目なんだけど。

たぶんサンデーの血を持っていないことが最後の最後に響いてきそう。その分遅刻はありうる。
ただ、前走血統的に割と厳しい流れだったところを最後盛り返してきたこと、岩田と手が合いそうなこと、今年はそこまでホイホイ切れる馬が少ないことを加味して◎にした。
決してあみだくじで決めたわけではない。


アドミラブルは毎度書いているように、重賞で止まるレベルの馬ではない。この一族の最高傑作の可能性すらある。
ただ今回は輸送を考慮して、調整が慎重。この程度の仕上げでも青葉賞は何とかなる馬だと思うし、POG的にも勝ってほしい。
それでも勝ったらここから中3週でまた輸送。壊れる気がしてならない。
無事なら秋にもっと良くなりそうな馬。無理せず、楽な競馬で2着以内に入ってくれることが理想。


血統的にはダノンキングダムが一番いいと思う。◎まで考えた。
中間ソエの悪化で予定白紙になった経緯があるだけに、その面を考慮して◎やめた。順調に使ってくれていたら…と思わざるを得ない。左回りが合う哺乳類だけに。

ポポカテペトル◎も一瞬考えた。ドスローになったら詰みそう。
アドマイヤウイナーも同様。

そういうキャラばかりだな…




天王山ステークス
◎ニットウスバル

ブルドッグボスと迷って、どちらが人気なさそうか、というとニットウかなと。
まあニットウも人気なんだけど。

キタサンミカヅキ◎も考えた。狙いはここらへんですかね。
イッテツが最内ですよ。外枠の方々、ちゃんと競馬に参加してくださいね。みんなでペース上げましょう。

エイシンヴァラーも考えたものの、平坦だと最後に脚負けしてしまう時があるのが…。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎シュクルダール

今日午前中のレースでブログ用の◎にする馬が少なかった。
シュクルダールの京都替わりはプラスだと思う。もう少し外枠が欲しかった気はするものの。

とりあえず東スポはシュクルダールの母親の欄を、いい加減マルカンディからマルカキャンディに直してあげてほしい。デビューからずっと気になってる。
河長も悪い。

カリーニョミノルのダート替わりとかと迷った。


東京4レース
◎エンジェルドンキ

前走は4コーナーでジュンマシュウの斜行の影響食って衝突、バランス崩してしまった。
それ以前に中山芝2200かな?と思うような進路取りで、そんなところから届くわけなかろうに…というレース振りだった。
が、直線追ってからのフォームや一瞬の伸びには好感を持てたのも事実。
東京短縮で再考したい。

お母さんのトレノエンジェルはとてもいい馬だった。
体質の弱さがなければ重賞で活躍できた馬だったと思う。


新潟6レース
◎ライトオブピース

道悪もそこまで下手ではないと思うんだけど、中京は距離感作られてしまうとどうしようもないコース。
そういう意味では、中京より新潟のほうが合うのかも。
左回りを狙って使っているように、左回りだとスムーズに回れる。そういう意味でも内枠はいいと思う。
届くといいですね。


東京7レース
◎ティーラウレア

が外枠半周短縮だとどういうレースするのか、ただ興味ある。
うまいこと、クリノフウジンとかダイワドノヴァンあたりまで足らせるレースになってほしい。


京都7レース
◎ナーウル

最近余計に掛かるようになった感がある。
悪い馬じゃなくて、気性というネックがなければ1000万でも戦えるレベルの力がある。と思う。
今回はもう1つ短縮。
前走◎4で転がった分も取り返したい。

で、なんで前走4着だったの?何度見ても3着に見えるんだけど…


東京8レース
◎フラマブル

アキノバレリーナと迷った。
フラマブルはここ2戦東京ダート1400で牡馬相手だった。2走前はなかなか相手が揃い、前走は相手関係ということ以上に根詰めていたのもあったと思う。
間隔を少し開けたのはプラスに出そう。

アキノバレリーナのダートスタート替わりが正解のパターンも考えて買いたいところ。


東京9レース秩父特別
◎ニシノカブケ

中山向きの馬だと思いますけどね。
先週フローラSでハービンジャーがワンツーしたような、春の東京開幕週あるあるのヨーロピアン馬場がまだ残っていることを願っての◎。
こういうリスクばかりの◎を打つのが好きなんだよな(病気)


京都9レースあやめ賞
◎ソーグリッタリング

休ませると良くなる血統。
スーアの中でも京都が悪くないタイプ。お休みの間成長したところを見せてもらいたいですね。


新潟9レース
◎グランアラミス

展開とか考えると、余程前有利の馬場でない限りグランアラミスが間に合っていいレース…
だと思ったら、夜中のオッズが単勝2番人気で頭抱えてる。

福島ほどではないけど、新潟の夜間オッズもなかなか鬼畜で困りもの。


東京10レース春光ステークス
◎スリータイタン

届くといいですね。
プリンシアコメータとかまで届く流れが欲しい。

シャイニービームデムーロとか、そういうのもっと早くやってよ。。


京都10レース烏丸ステークス
◎ペンタトニック

周りに馬がいないと集中力を欠いてしまう系男子。
前走もそれを踏まえての進路取りだったと思うんだけど、内がめっさ荒れてる湾岸ステークスでその手は通用しなかった。
ただ、それでも一瞬先頭に立つかという脚を見せたように、まったく力負けの5着ではない。
再び京都で、内枠にペンタより後ろから行く馬が多く、なおかつ最内プリメラアスールなら悪くないポジションが取れそう。
今回は京都外回り。4角で前が開きやすいコース。前走ほど内は悪くない。この条件替わりで。


新潟10レースゆきつばき賞
◎ニシノヒナマツリ

前走の萌黄賞は最内。
その萌黄賞の日は小倉に出張の日で、実際馬場を間近で見てたんだけど、見た目以上にラチ沿いが悪かった。
そんな状態のラチ沿いを4コーナーまで走らされたりと、色々かわいそうなレースになってしまった感。

今回は新潟開幕週。別に開幕週だからってガンガン内有利とは思わないけど、少なくとも前走よりは内の状態はいいでしょ、少なくとも。


新潟メイン邁進特別
◎ラインミーティア

チャンスじゃないですかね。
春の開幕週で逆に時計の速くならない芝、そして外枠偶数。
ラインミーティアが欲しがる状況は揃ったと思う。
それに加えて1000万のハンデ戦で55キロでしょう?
57キロとか背負わされても文句は言えないくらいの条件。

8枠がどちらも行きたいだろうし、あとはゲートが決まれば。




あとはいつも通り、他に狙ってる馬が気になる、という奇…じゃないや、そういう物好きな方は、主に気になる馬を参照してくだせぇ。
posted by cris at 04:29| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

金曜の浦和


木曜の浦和はまあまあ。良かったんじゃないですかね。
前半の考え方を変えた分前半が良かったし、終盤まである程度納得いく予想が多かった。


何よりメインのガリャルダ。正直あんなにうまくいくとは思わなかった。
浦和の1500は確かに4角出口がバラけるけど、真島が押してポジション取ったのは大ファインプレー。進まないゼンノイザナギが内で良かった。ワイルドダラーの真後ろに入った時点で、あとは安心して見れたね。
サトケンであんな安心して見られるレース、過去にあっただろうか。いや、ない。
いつもは黒ヒゲ危機一髪(ダブルミーニング)だから、余計に安心して見ていられた。

あと7レースのキョウエイボサツに乗ってた人も絶妙な4コーナー。上手かった。見えてるなぁ。


でも1レースと3レース、そして10レースは結構ラッキーなパターンだったし、手放しで喜んではいけない日だったと思う。

5レースにしてもジョーマリリンが前走900使った分いけるパターンだった。選択ミス。

最終も、ティアップヒートハナはなるほど、そのパターンがあったか感。難しいね。
リンゴカンが差してくるわで、競馬は経験のスポーツであることを再確認。


そしてブレスオブファイア。どう乗ろうが4ですね。



そんな感じで最終日。ある程度の余裕もできたし、最終日は惰性に。
本来なら浦和は毎日木曜くらい当てていかないといけないわけで、反省の多い開催だった。
木曜の発想をベースに、





金曜浦和





山吹特別
◎エースヴィクトリア

スルメレース・夜競特別の前行った組短縮でコスモパープル◎…を考えたものの、1400の最内短縮で櫻井か…と思うと少々迷う。
別に櫻井が下手とは言わないけど、浦和の最内は特殊条件。慣れという面でまだどうなの感があって◎にしにくかった。

エースヴィクトリアは今回延長。前走1200を使ったのがいいほうに出そうなメンバー、枠。距離感取って行ければ。

シゲルオオカミザがお引越ししてる。そんなパターンあるんだ。シゲルオオカミザの川崎内枠大作戦、もうできないんだな…




1レース新馬
◎シェナライジン

兄シェナトウコンも浦和1発目の新馬で勝ち上がりだった。さすが冨田史に残る名牝・タッチブライトの子感ある。仕上がり早いねこの親子は。

普段から能試であまり時計を出さない小久保厩舎でこの時期50.8を出したカムナビ、どこまで走るかある意味興味深い。

新馬か新鹿かと言うと微妙なところだな…


2レース
◎キミコイシ

前走船橋1200を使った効果が出るといいですね。

しかしまたアレなメンバー。
この時期の浦和のこのクラスに初出走のガリレオ牝馬まで混ざって、闇鍋みたいなメンバー。

そんなサクラレディはユーキャンゴーゴーの妹。
随分とまた変なルートで入手したな…


3レース
◎スタープラネット

延長で、外枠、かつ減量。足りるといいですね。
クロイダンガンやカリプソハーモニーとかと迷った。もう少しは走れそうだけど。何か間違えてクロイダンガンを芝で使うという選択肢が出てきてほしい。


4レース
◎エキシビジョン

チェリールージュは取消明けで無理しなさそうだし、押して主張すればハナ取れそうな。
あとは距離感考えて競馬してくれ。意図のある浦和替わりだということを考えて競馬してくれ。

イーグルバイオと迷った。正重が必要以上に妥協しそうで怖い。


5レース
◎ペーンイエンテ

前走は休み明けでもあったし仕方ない。枠の形は悪くないし、外より速いと思う。
力的には圧倒的にサイドリアル。1年ぶりを1度叩いてできてるか分からず、結局◎ペーンに。

アースハーンが翼に替わってて、何だか物悲しい。
いいことなんだけど、何だか物悲しい。


6レース
◎ケージーモンブラン

カネマサパートナーやリックバナードあたりと迷った。特にカネマサと迷う。
少頭数の分逆にケージーモンブランが自由に競馬できそうで、その分◎という感じ。

リコーマッカリーに乗ってる人が中途半端なポジション取って、ソラリスとかに行かれると、ケージーモンブランが困るから正重ちゃんとやろうね。

少頭数のほうが逆に難しい、というレースあるじゃないですか。
このレースがそれ。


7レース帰省時はさいたま推奨土産品で賞
◎ジョウショークロス

ベニノラブリーと迷った。
叩き3戦目、さすがにそろそろ感あるけど、なんかもう以前のジョウショークロスではない感もちょっとする。
反応がより鈍くなった部分があるし、そういう意味でジュキヤ替わりは良さそう。

アスキーコードが主張しかけたところで、ホウショウバレンがちょっと抵抗する素振りがあるレースになってほしい。


8レース
◎ランバイワイルド

ジュンヒラメキが6番枠にいるのは内枠にとっては結構問題ではないでしょうか。競馬が難しくなってきそう。
レディーオブローかランバイワイルドか、という2択になって、後者を選択。別にレディーが嫌なわけではないけど。
ベストオーパスはレディーオブロー次第になってしまうし、◎にはし辛かった。ここらへんは展開によりそう。


9レース日本の盆栽水石至宝展開催記念
◎ギガパワー文男

内枠のギガパワーは行くしかないし、しかも文男替わり、徹底的に押していきそう。
後はそのまま。ゴール板が移動してくれ。

今日から世界盆栽大会のデモンストレーションのライブ中継が始まると、佐藤さんの中で話題に。
昨日の『盆栽界の魔術師』こと木村正彦氏のデモンストレーションは中継なかったんだよな…
中継してはいけないレベルで神業だったんだろうか…
気になって仕方ない…


今日は日本盆栽協会前理事長で、雑木盆栽の第一人者、繊細な作風には定評がある竹山浩氏のデモンストレーションの開催日。


当ブログは第8回世界盆栽大会を応援しています。


10レースさいたま市つなが竜ヌゥカップ
◎トーイレッカー

エンジェルユーやチェリーサターンと迷った。
このメンバーで競馬を開催していいのかも迷った。
いいか悪いかと聞かれたら、大変悪いと答えるメンバー。
埼玉県はお金の使いどころを間違っている気がしてならない。

俺が走っても13着くらいには食い込めそうなメンバーだぞ…


最終晩春特別
◎ベルモントナイト

自然な流れで最終はジョージに頼ってしまう。
安心と信頼の最終のジョージ。

ハッピーリーベ最内で、今開催の海馬澤司くんの出走馬の馬番は、8、6、3、1、4、1に。
やけに内枠が当たる。キタサンブラックか海馬澤かと言えるレベル。
どっちもブラックという共通点があ…うわっ、何をするやめry

いやぁやっぱり海馬澤厩舎が浦和で一番だね、素晴らしい厩舎だなぁ(棒


ごくごくたまーに海馬澤が正重乗せるのは何なんだろうな…
posted by cris at 07:54| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

木曜の浦和


水曜の浦和は金額的にはまあまあ。内容的にはあんまり。
中盤が本当に噛み合わない。
後半戦のほうが余計に内への比重が高まる分、前半のほうが難しい。

それにしてもだなぁ…
5レースみたいな決まり方されると途端に困ってしまう。決め打ちのし過ぎ。
あと狙い過ぎ。

ミスワイキキの文男替わりで馬が変わることとかをもっと重要視すりゃ良かったですね。


しらさぎ賞はニシノラピード。珍しく本線で当たった。
ラッキーだったのはコスモフットライトがガンガン離して逃げて、ディーズプリモが内に入らないタイプの女の子だったこと。
その分ニシノラピードがべスポジになって、その後ろにいたプリンセスバリューが大変楽な競馬に。
これニシノラピードの前に馬が挟まってそれが下がったら、柏木どころか矢野ちゃんも巻き込まれて内が詰んでる流れ。ラッキィ池田。

プリンセスバリューは自分の持ち場になるとしっかり走ってくれるいい馬。今度イタリアンごちそうしてあげたい。


最終のトゥモローウィングにも今度焼き鳥とかごちそうしてあげたくなった。
ペース落とさずハナにこだわって、なおかつパルパルパピヨンにポジション取らせなかったジョージのファインプレー。そしてそれに応えたトゥモローウィング、グッジョブ。
前半3ハロン36.4で、後半3ハロン40.4。ひたすら前傾になって、アメリカ血統ワンツースリー。こういう特殊レースで負けた馬はこの先ちゃんと馬券にしていきたいところ。

トゥモローウィングの前走夜競特別は前への負荷がかなりあったレースで、すでにアドミラルティとトゥモローウィングが巻き返し。あとはオルキスリアンやコスモパープルあたりをサルベージしたいところ。
船橋の1700以上はスルメレースになりやすいから好き。



そんな感じで浦和も4日目。ここ数日前半しくじって終盤回収する流れが続いているだけに、前半戦の考えを変えていきたい。
とりあえず水曜は休日だったとはいえ馬券買い過ぎだった。自宅のネット環境が早く遮断されることを切に願う。





木曜浦和





卯月特別
◎ガリャルダ

視力がそんなにいいわけではないんだけど、最内からエールドランジュ、ワイルドダラー、アクションバイオ、プロファウンド、ミキノブルーグラス、メジャーステップ…
見間違いかな…?
本当にこのメンバーで競馬やっちゃうの…?
なんか1コーナーまで誰が一番最初に到達するかっていうゲームに趣旨が変わっている気がする。
まあ競馬であることに間違いはないが。

それこそハロー!ヴォルスング!みたいなレースになる可能性もあるけど、3コーナーで前と後ろの距離感が離れすぎて後ろが…という展開も十分考えられるのが難しいところ。

ワイルドダラーに前潰してもらって、そこからサトケンチャーンス
…なんて、そんな簡単な競馬になるのかこれ。


もう一度確認するけど、このメンバーで競馬やるの?



1レース
◎アイガーベルン

8枠がなぁ。どこまで攻めてくるのか。
ジョージは外の動きを気にするだろうし、ポジション取れるかどうか。

イクノスズカが叩3で文男替わり。これも気になるっちゃ気になる。
キラーサイクミレーがまた最内にブチ込まれてる…かわいそうに。


2レース
◎ツキノウサギ

セイウンラードゥガとかと迷った。健全なほうを選んだ。水曜までは思考が不健全だった。
前走は2走ボケもあった感。今回は状態的にまだ悪くなさそう。
ただ、ウサギちゃんも一工夫が必要な枠だと思う。

1400だったらエムノクラウンとかに◎だったかな。


3レース
◎クラデジャブー

ツガノサツキとかと迷った。
クラデジャブーの前走は参考外。この条件替わりで。

しかしこのメンバーで競馬か。
近所の柴犬をメンバーに混ぜても7着くらいに食い込みそう。


4レース
◎アルミサエル

色々面倒なメンバー。コスモアルファの取消明けとか、考えることが多くてすでに断念しそう。
なんでコードナンバーは浦和に戻ってMJなんだよ…


5レース
◎プリンセスラッキー

ジュキヤが良かったなぁ。
この枠の形を考えると、ラッキーですかね。アンジュディアブル◎とかつまらないこともできないし。

ジョーマリリンが前走900使った分行き脚付いてたりとか、その可能性も考えた。
まあ展開次第では。


6レースツインメイト特別
◎アベストルース

サンダースプリングが速いだろうし、その外2とかで。
短縮はいいと思う。もう少しは走れそう。ポジション取れないと厳しそうだけど。

いい馬ツルガオウが浦和内枠短縮でどうなるのか見もの。


7レース
◎キョウエイボサツ

ハイツァダストが行って、そこの凹んだポジションに収まりたい。
前に浦和使った時は1500。1400であれば浦和は下手ではないと思う。

何より内枠のジャッジアンジェルーチ。
これ言ってるの未だに俺だけなんだけどどういうこと…?
水曜6レースでフォンテンクリークが最内で、内枠のジャッジアンジェルーチだ…と思って買った。
結果はまあ言わないでください。


8レース
◎キングモーリス

チャンプライダーと迷った。より人気がないほうに◎。
なんだかんだ内枠有利のレースになりそう。
他に特にコメントがない。


9レース第8回世界盆栽大会開催記念
◎ジャンプショット

シルヴァーバレットの外にアップドラフト、トウカイストラーダ、インデアンレコード…クロスオーバー…
メインといいこのレースといい、1コーナーまでの徒競走が多いな。

ジャンプショットは内の使い方次第だと思う。列が後ろ過ぎて遅刻の可能性も十分ありそうだけど。
トゥニーナ◎も考えた。もう少し内枠ならなぁ…


さあ、いよいよ第8回世界盆栽大会の開催だ。
今日、4月27日は、卓越した技術と独創的なアイディアから『盆栽界の魔術師』とも呼ばれている木村正彦氏による開催記念デモンストレーションが行われる。

盆栽界の魔術師というニックネーム、かっけぇ。

当ブログは第8回世界盆栽大会を応援しています。


10レースマルチスター特別
◎スプリングガール

迷ったのはプレジャーリーフとジュガンティーヤ。
今のジュガンティーヤが1400短縮するとどうなるのか興味深いものの、ポジションが悪くなりそうな感もある。
スプリングガールは別にハナ取りに行かなくていいけど、物理的な邪魔になりそうなショークールをどうパスするか。


最終春陽特別
◎アポロメイン

昔より1400向きになってるのでは。頑張ってハナ取れるといいですね。
1400ならリンゴカンより速そう。
あとはそのまま。ハーモニーウィルの叩5とかまで気にしたい。

サンタレジーナ宇野木とかいう不穏な文字列を確認。

結局今日も一番長く書いたのは盆栽大会についてだったな。
本当にこのブログ、カテゴリが競馬、ギャンブルなのか疑わしい。
posted by cris at 23:21| Comment(3) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しらさぎ賞2017


火曜の浦和はボチボチ。4着続きからの終盤3つで巻き返し。いかんね、こういうのは。

読み通り月曜より内有利になったものの、その分前も止まらず。中盤の思考が後ろ過ぎた。
かといって◎ヴァイキング4になるし、結局どうやっても◎が4になるという話ではある。

にしてもフレンドリトル4ね。なぜブリオに詰まる。
アマリネ、バライロコマチ、フレンドリトルで3複140倍ついてて、ノートパソコンをイナバウアーしかけた。


メインのインフォーマー先生はさすが内枠のインフォーマーと呼ばれるだけあって、芸術的な内枠センス。
ただアポロズスピアーの止まり方が心配。止まり方次第では後ろが巻き込まれていただけに、より危ない場面だった。


火曜の海馬澤くんはブリスとソリッドゴールド。
休み明けのブリスが何もないのはいいとして、ソリッドゴールド連勝とは…
本当にヤリの恩恵を受けた人たちは前走で回収してるわけで、よほど今調子がいいということか。
ブリスは当分仕込みかな。じっくり煮込みたい。シチュー感覚。



そんな感じで水曜。
内へのアプローチを修正しつつ、もう少し意識を前に持って考えたい。





水曜浦和





しらさぎ賞
◎プリンセスバリュー
○ポッドガゼール
▲タケショウメーカー、ニシノラピード
☆ビーインラプチャー
△他

去年も◎プリンセスバリューだった気がするけど、今年も。
プリンセスバリューは今年もいい枠引いてきた。
今の馬場で内にコスモフットライト、ニシノラピードがいる内枠は恵まれてる。この2頭によって凹んだポジションに収まりたい。あとは矢野ちゃんにお任せ。内枠に入ると距離感ミスがあまりない人。たぶんいけると思う。

ポッドガゼールの左回り替わり短縮は興味深い。色々できそうなパターン。
タケショウメーカーは距離感がネック。そこだけ。
ニシノラピードはコスモフットライト内、外にディーズプリモ、この状態でどうするか。強気に行っていい場面だと思う。中途半端が一番ダメ。

枠をうまく使えたら、という条件がつくものの、ビーインラプチャーや、それこそスラリーアイスの突入パターンまで考えたい。
ここらへんは場合分けですね。




1レース
◎カステロネルシエロ

泰斗の外にジュキヤ。火曜までのパターンを見てるとジュキヤは引かなそうだし、泰斗は泰斗でそういうときは簡単には引かない。
それによってできたスペースをカステロネルシエロで埋めてしまおう作戦。
長いから夢の島作戦とか考えたけど、なんか申し訳ないから違う作戦名を考えたい。


2レース
◎ジーガープリンス

ってあまり内枠向いてないよね。
そんなん◎にするなって話なんだけど、本橋には内枠延長の意味を考えて乗ってもらいたい。
6枠がちゃんと競馬して外をブロックする役目を果たしてくれるなら。

うん、他力本願過ぎるね。


3レース
◎ナホラフェット

カルターフントに◎打つとなんか落とし穴にハマりそう。
サンドバレエは1番人気(&サトケン)だし、ナホラで。

ファインスパークの叩2という手もあるね。延長がネック…藤田凌…?
張田がいきなり新人乗せるとか、そんなことあるんだ…
デビューしてすぐに張田厩舎とか、緊張するんだろうな…失敗したら海のそ…何でもない


4レース
◎ブレッザバラーレ

迷ったのは内3頭。ミヤビクロタカはちょっとポジションが心配。
エクセルライズがまた吉原。牛房が吉原乗せると何でか4着が多い。よく引っかかってる佐藤さんの感覚としては多い。

ノーリグレットの前走、何度見ても笑ってしまう。
調教って大事ですね()


5レース
◎ニシノユウキ

延長に意味があると思いたい。たぶん意味などない。
外にビッグサワラで内にちゃんクミ。少し縦長になったところで内を使える馬が良さそう。
うん、内をうまく使えそうな馬がいないね。
本当にレース施行する?どうする?


6レース
◎グリーンマウンテン

分からん。
コンバットダイヤ延長かー
と思ったら外にクラミネルヴァ、ミスワイキキ…文男?!
何度見てもミスワイキキ的場文男って書いてある…
ワイキキビーチで文男がリフレッシュしてる姿は想像した。

そんなことはどうでもよくて、隊列考えるのが面ど…じゃないや、難しい。
なんでハイパーエンジェルはカトパクじゃないんだろう。


7レース世界盆栽大会ついに明日からで賞
◎ゴールドエーカー

去年のこの時期に浦和で、『「来年4月に世界盆栽大会やるボン」賞』というよく分からない名前のレースが行われたのを、皆さんは覚えているだろうか。
俺は覚えている。あの時の、あのよく分からないフリが回収される日が来たか。

しかもこの世界盆栽大会、開催が4年に1度。そう、盆栽のワールドカップ。
そしてなんと、会場がさいたまスーパーアリーナ。

…スーパーアリーナで盆栽の大会、イマイチ規模がピンとこない。入場料1000円が安いのか高いのかもよく分からん。

以上、珍しく明日から使える話でした。


大会テーマが
盆栽、〜次の100年へ〜 Bonsai, 〜Towards the Next 100 Years〜

かっけぇ。


当ブログは世界盆栽大会を応援しています。


8レースさいたまの商店街でお買物しま賞
◎アクトナチュラリー

7レースのゴールドエーカーの話をまったくしていなかった。
足りるといいですね。イノセントワールドと迷った。

盆栽大会の情報のほうが長かったな。

アクトナチュラリーは別にハナ頑張って取り行かなくていいから、ポジション取ってください。
アクティベートがいるからね、そことの兼ね合い。

ジョコーソ達城、試みとしては面白いと思う。ここでやるなよ感あるけど。
林隆之×達城とか聞いたことがないなぁと思ったら、やっぱり初めてか。そりゃ聞いたことないわな。

ティーメローも内枠とか、海馬澤どういうこと?最近内枠率高くない?


9レース浦和うなこちゃん賞
◎イデアシュリュー

コウギョウセットと迷った。
イデアシュリューがこのパターンで連チャンあるのか、それが問題。怖くて◎にしにくい。

最初は◎テイクトゥモローとかで仕方ないかな、妥協するかと思ったら、外にウエスタンプリンスとかいう一種の反則行為がいた。

そういや別所沼公園で盗難に遭った浦和うなこちゃん像、いつ見つかるんだろう。
うなこちゃんと言ったら、盗難のイメージしかない。


10レース石楠花特別
◎フロジストン

最内アズマタイムズ、なるほど。
隣にソーラーネコ、なるほど。
更に外にインマイヒーロー、なるほど。

そうなると自然に凹みそうなところに入れるフロジストンですかね。
ヤマニンバビルサ◎も考えたものの、なんか町田が自滅する気配がなくはない。

キープザパッションが内枠ならキープに◎付けてたと思う。4着だったと思う。


最終ハナミズキ特別
◎トゥモローウイング

もうさ、スタート出て、4コーナー回って、1周目のゴールでもうレース終わりで良くない?
決して隊列が読みにくくて面倒だからではなく、省エネみたいな。
決して隊列が読みにくくて面倒だからではなく、木曜に備えようというか。
決して隊列が読みにくくて面倒だから書いたんじゃないよ!

ブログの行数の水増しじゃないよ!

なおファビンと迷った。
posted by cris at 09:02| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

火曜の浦和


日曜の国営はあんまり。後半戦は福島メインくらいしか見せ場がなかった。
石和特別でシングンジョーカーとコスモナインボール中心に買ったら3、4着だったり、どうも噛み合わない。

福島最終のサトノオニキス2列目からの◎グランディフローラ4とか、あともう一押し、そういうレースも結構。
まあそれだけ計算が甘いということなんでしょう。
予想も甘いし、1レースあたりの真剣度が足りないと言われても特に反論できない。


フローラSはモズカッチャン。
フローラSはキングマンボ有利と書いてはいたものの、ああ、そっちのキングマンボですかという感じ。
東京2000でいくら牝馬限定とはいえハービンジャーワンツー。難しいね。それとディープの共存でしょう?

ザクイーンは重賞で足りるにはもう少し時間がかかるかな。
でもあれはいい馬。秋、そして来年以降、かなりいい馬になりそうな気配がある。楽しみに待ちたい。


マイラーズCはイスラボニータ。ルメールが上手過ぎて感動した。3コーナーの位置取りが絶妙。3角手前ですでにラチ沿い確保するポジション取りもそうだけど、直線、ヤングマンパワーとエアスピネルの間に割って抜け出す時のスペースの作り方。さすが。

武豊さんもイスラボニータを出させないようにしてたけど、タイミングが悪かった感も。
『なぜ内を使わないのか』という意見に関しては、わざと使わなかったという見方をしたい。
エアスピネルは東京新聞杯でドスローにも関わらずほとんど掛からず、今回は促していた。
気性的な意味で成長というかズブくなった感すらある。本質的な、中距離馬的な部分が出てきたのかな。
そういう意味で、今のエアスピネルが安田記念でどこまで走れるかは興味深い。この状態のほうが安田向きだと思う。
ヤングマンパワーも安田記念で気にしたいところ。

フィエロはしゃーない。1200からの延長である以上掛かる可能性は考慮しての◎だったし、内にいないといけなかった。頭数が少ないとはいえ、流れが速過ぎない限り周りの脚もあるわけで、最後詰まる可能性は当然ある。



そんな感じで今週は浦和。

月曜は終盤3レースだけ参加。◎はイナズマアリオーン、リオヴァンクール、ケイティービーム。
イナズマアリオーンはコバンザメ作戦がうまいこといかなかった。
リオヴァンクールに関しては最低限。あの展開だとヨークベニマル決着になる。こういうレースでシートンを信頼してはいけないといういい例。



ということで火曜。内内内で決まるほどの有利性はないと思うけど、内を使えるのは事実。
どう内を使うか、そこを考えながら、





火曜浦和





プリムローズ賞
◎インフォーマー

最内にアポロズスピアーがいることを利用したい。
インフォーマーはすぐにラチ沿い取れるだろうし、仮にアビリティが真ん中に入ってきても縦長になる分内は捌きやすいと思う。
内の捌きに関しては定評あるインフォーマー先生。短縮分ポジション取れるかどうかも、1600からの短縮ならまだ…。

バーンザワールドと迷った。ここらへんはサトノアビリティの戦略次第とも言える。
アンサンブルライフ1400はいいと思う。ただ間隔が空いた点がどうか。

シグナルプロシード本橋ね。たまーに佐々木仁は思い出したように本橋使う。忘れたままのほうがいい気がするんだけど。




1レース
◎エヌティキング

起きたら鞍上がムーアになってることを祈りたい。悲しいことに、大体ムーアになってないんだよなぁ。
コスモフリーザーとかと迷った。どっちもどっち感ある。
とりあえずエヌティキングの騎手は延長の意味を考えて欲しい。月曜のワンダーヘーヒストみたいな4着も十分ありそう。

あと野口は5半休やめて調教試験受けてくれ。高月もそうだけど。


2レース
◎ドナアーディ

エドノゴーゴーと迷った。
3コーナーで前と後ろに距離感がありそうだし、ある程度捕まえにいけるタイプのほうが軸としてはいいかな。
最内が急速に下がってきたりしたら結構困る。

ブルーブラックは内枠だったら◎まで考えた。外枠の方々は工夫が必要そう。


3レース
◎イリマレイ

クイーンアイリスとかまで考えたものの、◎はここに。
外にキョウエイナイトがいて、内がそこまで強くない分隊列が読みにくい。
しかもトキノロブロイが3連チャンしてから山崎真チェンジ。考えるのが面倒なことを。アールゴロマキまで考えろってか。

まあイリマレイ森下もそれはそれで謎。まったく関係ない話だけど、最近の森下、ベテランの振付師みたいな顔つきになってきた気がする。

休み明けのブリスは石原良純の天気予報並に信用できない。
こういうのを内枠に入れないでほしい。


4レース
◎カミノモモコ

ソリッドゴールドも内枠とか、海馬澤どうなってるんだ一体…
そういう引っ掛け問題みたいなことやめよう。
前走はヤリだとパターンで何となくわかったけど、これで来たら何で来たのかよく説明できなくなる。

◎はモモコちゃん。内枠のジャッジアンジェルーチとか、今佐藤さんしか気にしてないような格言。
信じる者は救われるっていうし◎。前走は参考外。

エッブレッツァの文男短縮は気になる。ただ距離感がどうか。
デンジャラーが叩き4戦目。そろそろ考える頃か。


5レース
◎ヴァリアーレ

テン考えるとここですかね。
デニールの短縮とかも気にはなるものの、800短縮となるとちょっと考えもの。
エメラルウルトラ800mとか、陣営はエメラルウルトラをどうしたいんだ…


6レースツインゴールド特別
◎シュティーア

ミヤギノセンスと迷った。母ダッチェスドライヴのダート替わり短縮は魅力的ではある。
シュティーアも走らない馬ではなくて、短縮が効きそうな馬。
青森とかが人気になりそうなメンバーだし、力は足りそう。うまいことハマってほしい。


7レース
◎エクセルレジェンド

牛房の勝負駆けは柏木だって俺は信じてる。勝負駆けってほど成績はいいとは言えないけど、パターン的に柏木で動かすことは多め。
前走船橋を挟んだことにも意味がありそう。

なんで夜中に牛房の意図を熱心に考えてるんだろう。
そんな時間あったら編み物とかしてたほうがよっぽど有意義な感。


8レースデザートはさいたまスイーツで賞
◎フレンドリトル

ウェイバーランとかと迷った。より捻って、攻めてみたい。
何か変なこと考える馬がいない限り、枠の形的にここらへんになりそうだが。
月曜より火曜のほうが余計に内使えそうな雰囲気なんだよなぁ…


9レースさいたま市産農産物を食べま賞
◎ヴァイキング

行けるといいですね。
行けなかったら厳しいでしょうね。

外枠のゲートの前扉に誰かセメダイン塗ってきてくれないかな。
現実的に考えて、前扉にセメダイン塗るとゲート開かないとかあるのかな。


10レースノースポール特別
◎カイ

このメンバー、枠なら矢野ちゃんのポジショニングセンスと、ギリギリまで動かない選択がいいほうに働きそうな感じがする。外のスタートの切り方次第ではあるが。
なんだかんだ矢野ちゃんとキングマンボって相性いいと思うんだ。
カウントしたことないけど。

ケンロクエンペラーの騎手がこの枠からどう動いてくるか、興味深い。


最終新緑特別
◎トウカイガンバ

イチジツセンリとジランドラがある程度ポジション取る前提。その後ろを確保したい。
で、ラブジャックあたりが外からちょっと強引に行っても、イチジツセンリやジランドラが壁になって、4角でも内が開きそうな隊列。そこを突きたい。

スパーキードリームね。どうしましょうね。スパーキーに真島が乗るの、もう怖いからムーアとか乗せてほしい。
posted by cris at 23:54| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

4月23日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチちょっと上という感じ。
アストロノーティカやサンオークランドあたりは狙いも良かったものの、クリーンヒットせず。
ミスドバウィはハマったものの、同じくらい自信あった東京最終のカービングパスが4。
なかなか難しいですね。

◎レオイノセント4、◎プレイズエターナル4と、いやそういうパターンはあると思っていたけどやめてほしかった的な4着も痛かった。


福島牝馬はギモーヴが出負けして怒ってテレビ消した。
すぐ付けた。
デンコウアンジュの騎手はあのペースで捲るんだね。新人かな…
考えられる上で福島1800の牝馬限定としては歴代一番、前に厳しかったと思う。
前有利にならないところまでは良かった。そこまでしか良くない時点でダメ。


オアシスステークスはあんなにハイペースになるとは思わなかった。スーサンジョイが困ってた。
そもそも東京ダートは思った以上に軽かった。

東京ダートだけでなく、京都芝、京都ダートも結構予想外。
日曜は多少変わってきそうな雰囲気があったものの、土曜とは頭切り替えて考えないとダメそう。

ということで、





日曜国営





フローラステークス
◎ザクイーン
〇ホウオウパフューム
▲レッドミラベル、フローレスマジック
☆キャナルストリート、ニシノアモーレ
△ドリームマジック、アドマイヤローザ、ビルズトレジャー、レッドコルディス

ザクイーンに◎。
元々いい馬感あった馬で、それだけに初戦や2走目は物足りなさが残った。
それが休み挟んで身体が素質に追いつきつつあるのか、馬が変わったようなレースぶり。
2走前は直線でしくじったからノーカウント。前走は阪神1800でなかなかの勝ち方。
たぶん本当に良くなるのはまだ先。それでもここで足りるくらいの力はある。POG的にも頑張ってほしい。


ホウオウパフュームは余裕あるローテでフローラに持ってきた点と、キングマンボ持ちなのが好感。
フローラSはキングマンボ持ちが強いって佐藤さんが言ってた。
今年キングマンボ持ちは…
多くて書くの面倒になったので、皆さん各自調べてください。

レッドミラベルはいい馬。さすが安心と信頼のダンスーズデトワール。
ダンスーズデトワールは本番弱いけど、トライアルで強い部分がある。
内枠の吉田というネックがなければなぁ…

フローレスマジックはまだまだ未完成も、現状でも相当に強い。
ノーザンF某場長と話していた時、『あれはオークス向きだよ』と何度も言ってたのが印象的。出してみたいねオークス。


キャナルストリートは血統的には悪くないと思う。ただ内枠がどうか。そして蛯名がどうか。ハマれば、という感じ。
ニシノアモーレは土曜夜の雨の影響次第。内枠だったら◎まで考えていたかもしれない。




マイラーズカップ
◎フィエロ
〇エアスピネル
▲プロディガルサン
☆ダッシングブレイズ
△サンライズメジャー、ヤングマンパワー、ブラックスピネル、イスラボニータ

フィエロは平均点が高いタイプで、色々とできるんだけど、突出したものが少ない分重賞で勝ち切れない。器用貧…というと何かフィエロかわいそうだから書かない。
最近のフィエロ見てると、昔よりのんびり感があるというか、いきなりだと動けませんよ感がある。
今回は1200のG1からの臨戦。そういう臨戦過程は、今のフィエロにはいいと思う。
今回も勝ち切れるかというと厳しそうだけど、勝ってほしいよ、重賞。


エアスピネルの前走は、ドスローだったのにまーるでおとなしかった。どうした。
この一族がおとなしい時は何かがおかしい。気性的にマイラーかと思ってたけど、今後中距離馬に成長する雰囲気も出てきた。今回は道中どうなるか注視したい。

プロディガルサンのマイル短縮はもちろんいいし、◎も考えた。
ネックは輸送。テンション上がりやすいだけに。
あと東京のドスローと京都のスローはまた質が違う。そこがどうか。

ブラックスピネルはポジション次第。デムーロはなんだかんだポジション取ってきそう。
イスラボニータが悪いとは言わないものの、ディープ、キンカメ重視ということで一つ下げて3列目。





その他のお馬ちゃん





東京2レース
◎アオスタ

前走はコトブキホークとかが4コーナーで外から攻めてきて、内の窮屈なところに。
終わった…と思ったところからしぶとく伸び返してきた。この点が好感。
今回は少頭数の外枠。延長も前走の内容ならいけそう。
ファイトエルフあたりと迷った。


東京4レース
◎ロジキャロル

芝は全然走れるね。でも前走はジリジリ。短縮は歓迎材料。
コスモペリドットの短縮に◎も考えたものの、今回はこっちで。

そしてフローラデマリポサのデビュー戦。
去年4月のイングリスのセリから見てた存在。豪州じゃなかったら80万ドルの値段はついていたと思う。
それほどにいい馬だった。
生まれが遅い面は何とも言えないものの、いきなりどこまで走るか興味深い。


京都5レース
◎タガノリアン

このブログを書いてる深夜、15番人気。いやいや、そんな人気になるほど弱い馬じゃない。まあ直前になればもっと人気するだろうけど。
昇級戦でも戦える馬だと思う。極端に揉まれたりしなければ楽しみはある。


福島5レース
◎ロードアプローズ

迷ったのはマーヴェルズ。
今開催の2600はいつも以上にキングマンボに優しくて、燧ヶ岳のマコトガラハッド、奥の細道のブライトバローズ、コスモジャーベ…
ロベルトとかニジンスキーとかサドラーを一緒に持っていれば、それだけで好感度は上がる。

ロードアプローズはロベルト持ちのワークフォース。芝が走れるのは分かった。福島延長で。枠も悪くない。
マーヴェルズはロイヤルサッシュ一族にワークフォース。これも悪くなさそう。
バッケンシェール含めてワークフォース3頭で決まったら、ワークフォースを自費で買い戻したい。
2万円くらいでいけないかな。


東京7レース
◎アルーフクライ

土曜の東京見てる限り、芝でも末脚勝負できるくらいのほうがいいかな。
外枠であることがマイナスになる馬場にならなければ。雨も降ったし、そこまで極端に内、ということはないと思うけど…


福島7レース
◎ダノンプレシャス

ようやくダート使ってきた…ダート馬ではないでしょうか。
ダートならポンポン出世するか、というと何とも言えないものの、ダートなら500万でも戦えると思う。


東京8レース
◎ウェルブレッド

お楽しみ会。
ディープ×ガリレオと一見重く見える組み合わせで、実際2400までこなしているものの、実際2000も長い馬だと思う。
短縮がいい馬で、短縮時は(1.2.1.1)。
去年ボウマンでマイル短縮した時いきなり勝ったように、本質的に向いているのはマイルだと思う。
去年秋にもマイル短縮というパターンがあって、◎にしようとしたら取消。

昔から集中力にも問題がある分、前走同距離が続くとパフォーマンスが上がらない。
今回このローテなら…


福島9レース
◎クローソー

一番いいのは休み明けの時だけど、2戦目くらいならまだ気性が爆発しにくい。今回も結構間隔空けてる。
ホッコーモモタンの短縮と迷った。最初はモモタンに◎打とうとしたけど、夜間の単勝オッズが1番人気で断念。
福島県民だけ違うスポーツしてる感がヤバい。


福島10レース飯盛山特別
◎ハローマイディア

数々の末脚切れない方々を1000万条件に送り出してきた飯盛山特別がダート1700mになってる…
ハローマイディアは短縮歓迎。以前福島ダート1700に短縮した時は馬場が馬場だった。
もっと早い時期に短縮していれば、今頃準オープンとかで走っていた…かもしれない。機会を逸した感が否めない。


福島メイン福島中央テレビ杯
◎キョウワゼノビア

いい馬なんだけど、よく詰まる。ダートで勝ち上がったものの、本質的には芝向きだと思う。そしてこのクラスでも十分やれるくらいいい馬だと思う。
とにかくスムーズに捌ければ。乗ってる人が捲れないペースをデンコウアンジュで捲った人じゃないと思いたいところ。


京都最終
◎スワーヴアーサー

前走の4着はただただもったいなかった。3着獲れたと思ったけど。
今回は京都替わり。開幕週でディープ相手は普通は厳しいものの、土曜の馬場を見る限りそこまで上がりが速くないし、スワーヴアーサーでも間に合いそうな範囲。
届くといいですね。
posted by cris at 03:43| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

4月22日のお馬ちゃん


金曜の大井はメインで3複当たって終了。
今開催は苦しかっただけに、最後にこういうお助けレースがあって良かった。


そんなメインはスパイア。
もうスパイアとファイトユアソングにはご飯ごちそうしてあげたい。
スパイアは前走刺激与えた効果もあって外2獲れたし、ファイトユアソングは4コーナーでマリオカートのショートカットみたいな進路取り。4角手前から、何から何までうまくいった。

一番大きかったのは、ファイトユアソングの前にいたのがイーサンヘイローだったこと。コーナーからずっと右ムチ使ってたら、そりゃ内開くわ。藤本がもっと考えて内を使ってたら進路取りはちょっと難しくなっていた感。たぶんその分間に合わなかったと思う。


でも今開催は反省が多い。
今日にしても、内がまた状態良くなることを意識しながら考えた割に打率が上がらない。
ジャマイカムーンもちょっとラッキーなところがあった。
リックブライアンやダイワフォースで効果的な4着取ったり、意識がまだ後ろ過ぎるということなんでしょう。
2択でヴァローダムーン◎にできなかったのは心の弱さ。


来週は浦和。また気持ちを切り替えて頑張りましょう。




そんな感じで週末。
とりあえず資金的な余裕は増えたし、今週は東京、京都がスタート。
序盤は様子見ながら。
後半は自分の競馬ができるコースで頑張りたいところ。





土曜国営





福島牝馬ステークス
◎ギモーヴ
▲フロンテアクイーン、デンコウアンジュ
☆ウインファビラス、エテルナミノル
△ハピネスダンサー、ウキヨノカゼ、クインズミラーグロ、クロコスミア

想定段階からフロンテアクイーンが楽しみで、内枠に入ったらいくら買おうか…と思ったら、16頭中8番という、外枠ではないけど内枠でもない、何とも微妙な枠に入ってしまった。
計画練り直し。

ということで◎ギモーヴ。配合的に福島は合いそう。
前走但馬ステークスからの短縮というのがいい。

ネックは3点。輸送。鮫島駿の内枠。お世辞にもゲートが上手いとは言えない馬の最内。
輸送はその分考えて陣営が体重作ってくるだろうけど、鮫島駿の内枠とゲートに関してはもうやってみるしかない。ちゃんと出ましょうね。


フロンテアクイーンの前走は引っ掛け問題だったと思う。1周延長だと強い逃げ馬がいない限り、内枠のほうがいい。福島替わりは好感。この枠からどうしましょうか。
デンコウアンジュはいかにも福島向きの配合だけど、モタれる癖やラチ使用したりしないといけない馬。ポジションが限定的になりそう。ギモーヴがいいところ取らないと厳しいかも。

ウインファビラスとエテルナミノルがワンチャン。乗り方次第。松岡と菱田に乗り方を求めてはいけない気がする。




オアシスステークス
◎スーサンジョイ

ディアデルレイ◎にしてやろうかと思ったくらいひねりにくい。
アルタイルは内枠欲しかったのに外枠。マッチレスヒーローは距離感が遠過ぎる気が。
ポイントブランクは乗ってる人が不調。サノイチは短縮が欲しかったのに延長。
もうディアデルレイ◎じゃダメですか…?

さすがにそういう競馬してないからスーサンジョイ◎で。うまいこと運べるといいですね(雑)



橘ステークス
◎ビーカーリー

前々走はお馴染み盛大な不利、前走は自身がモタれて競馬を難しいものにしてた。
思ったより難しいなこの馬。
そんな中福永替わり。繊細なタイプの牝馬に乗せたら現役トップクラスの福永替わりで内枠。
どうなるか興味深い。





その他のお馬ちゃん





福島1レース
◎サンデュランゴ

松岡に替わるのが、なんか良く感じてくる。
こういうのを錯覚と言うんだって小学校で習った。
外枠短縮で。


東京3レース
◎サーデューク

前走はあまりレースになってなかった。
間隔空けた方がいいタイプにも見える。この間隔でどうよ。


京都6レース
◎サンオークランド

前走はプレゼント遠征。しかも4着。タナパクらしいと言えばそうなんだけど。
京都戻りで、近くにマジカルスペルという強そうな馬がいる。コバンザメ作戦を敢行したい。
マジカルスペルはPOG的に落とせない1戦。勝って鳳雛S行きたい。


東京7レース
◎オープンザウェイ

前走はゲートしくじって、道中置いていかれて競馬にならなかった。
東京替わりも、外枠なら。和田さんみたいに諦めない系の人も合う。
内が詰まりそうな想定。この枠の形なら。あとは届くといいですね。


京都7レース
◎サウンドバーニング

ストライクゾーン狭い系男子。
今回は京都の開幕週の内枠。非力な部分がある&内枠がいい馬。
条件はちょうどいいしデムーロ。なんか捌けそう。


東京8レース
◎レオイノセント

もっとやれていい馬。
ワンターンに短縮、外枠、叩2。条件はかなり良くなった。これなら…
しかしもっと騎手いなかったのかな…


京都8レース
◎アメリカンイナズマ

これはもっと走れていい馬。ただ気性がアレ。
今回は1200に短縮。ようやく1200使ってきたか。
1200でダメだと、もう走るところほとんどないぞ。
枠の分外4とかになるのが怖い。それだけはやめてほしいなG1ジョッキー。


福島8レース
◎トブガゴトク

これはもっと走れる馬だと思う。
1000万でもバンバンやれる、とは言わないけど、500万でここまで負ける馬ではないのでは。
気性的なマイナスがあるものの、休み明けで外枠なのはいいと思う。短縮も良さそう。好発決めたいところだね。


東京9レース新緑賞
◎レジェンドセラー

ショワドゥロワとかと迷った。
ダートが合わないタイプのルーラーシップ。芝替わり延長で。
POG的にももう少し頑張ってほしいなぁ。


京都9レース比良山特別
◎ハイプレッシャー

平坦を選んで使っているように、京都替わりもいい。非根幹もできる。
枠も悪くないし、馬群もある程度バラけそう。ポジション次第でしょうかね。


東京10レース府中ステークス
◎ネイチャーレット

中山内回りの前走と、阪神内回りの2走前は参考外。
左回りのほうがいいだけに、東京替わりも好感。
開幕週の分、逆にタニノギムレットがいい方向に働きそうだが。


福島10レース伏拝特別
◎ミスドバウィ

ついに1200使ってきた。
1800も気持ち長そうな馬だったし、この距離でどこまで走れるのか見たい。
右隣は自動出遅れマシーンだし、左隣ワンアフターも同様。
枠の形的に初の1200でもポジション取れていい。

…1番人気ね、まあ、仕方ない。。


東京最終
◎カービングパス

ハッピーパスの子は歳を重ねると使い込んじゃダメだね。他の兄弟見ていても思う。
気性的にすぐにリセットしてあげないといけないのかもしれない。使い込んでる時に調教で攻め込めないし悪循環になってしまう気が。

今回のカービングパスは休み明け短縮。3走前に休み明けで同条件だった時は外枠で、なおかつスロー。
その時よりはいい条件でしょう。杉原という最大のネックの話はまあいいか。

スマートプラネットとかに◎も考えたりはした。


京都最終
◎ノースウッド

外枠大歓迎。前走は昇級初戦で内枠。難しかったと思う。
今回は昇級2戦目で外枠。これでどうよ。
クリスタルタイソンとかとの兼ね合い次第な部分はあるけど、ノースウッドが1000万で止まる馬とは思えない。


福島最終花見山特別
◎ワイドリーザワン

届くといいですね。
posted by cris at 04:45| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

金曜の大井


木曜の大井はダメ。流れというものがあるとしたら、まったく流れが向かない日だった。


アイヴァンクール3なのにワイドしか当たらなかった1レースから、どうにも流れは良くなかった感。
馬場自体は水曜とあまり変わってなかったし、3着取りにいこうとべスポジより1、2列後ろに狙いを定め…

これが良くなかった。まあ届かない。
ウインベーネはよく頑張ったと思う。でも届かない。
ジュエリーアイスも悪い競馬ではなかった。でもあと100m直線長くても4だった。

ポイントパイパーは距離ですね。最後残り100mでピタリと止まった。進路取りがかなりエグかっただけにもらったと思ったけど。

ヤハタマルはもう藤井勘さんじゃないと内回り走れないのかもしれない。
バブルトップは鞍上が論外。後手に回り過ぎ。

ハギオスアレイオンを選ばなかった2レース、スパイスフレイバーを選ばなかった最終はこっちが悪い。朧月賞組の、違うほうを選んでしまった。
そんな最終のケイズイーグル外7は何度見てもおこ。ザ・正重と言えばその通りなんだけど、ケイズイーグルで外7回して足りる発想があったのか聞きたい。
内ラチより平和島競艇場のほうが近いところ回ってたぞ。


メインはムサシキングオー。武蔵屋ハウスにピンチを救われて終了。
ムサシキングオーはさすがMr.ブリリアントカップ、ブリリアントカップの走り方を分かってた。
ウマノジョーはローテ的に余計にズブい回だったと思うけど、藤井勘さんがかなり苦労してたね。
運悪かったのは、加速ついたのが4角の手前だったこと。大井の4角手前でギアが入ると曲がりにくい&スピードが落ちやすい。
レーザーが来るレースでウマノジョーは厳しいだろうし、そう考えるとよく頑張ったとも取れる。



さて、木曜特筆したかったのがマーガレット特別。

まずは昨日の東京スプリント。
12.4-11.3-11.7-12.5-12.1-12.7 1.12.7

今日のマーガレット特別
12.3-11.3-11.9-12.6-12.0-12.9 1.13.0

もちろんキタサンサジンは逃げて出したもの、サブノジュニアは逃げ馬に出させてもらったもの、この違いを前提にして考えたい時計。

昨日の東京スプリントと今日のマーガレット特別のラップに大きな差はない。馬場に大きな差もなかった。たぶん。
それを踏まえてもう一度レースを見てほしい。

東京スプリントに似た流れを、直線入口、手応えもげてるまま回ってきて、持ったまま内を交わす。残り200mになっても本気で追わず。

そして残り100mからの、右見て、左見て、春の交通安全運動。
この文男の春の交通安全運動がなければ12秒台半ばまで時計が縮まっていたかもしれない。もしかしたら。


マーガレット特別が1200になってからルックスザットキル、アピアに次ぐ好時計。この2頭はどちらも重賞級。

ルックスやアピアのマーガレット特別も同日にC2の下級があるんだけど、C2でイチネンセイが1.13.8出したり、全体的にかなりの高速馬場。
木曜も馬場ある程度速かったけど、C2の真ん中で1.15.4。
馬場差や力関係考えると単純に比べられないものの、過去の重賞級と差はほとんど感じない。

何より競馬の幅が広がってるし、今回は春の交通安全運動を開催したようにまだまだ余裕があっての内容。
ただただ楽しみ。うまく育てばアフター5スター賞も、その先の東京盃も楽しみ。南関短距離のエースになってほしい素材。

サブノイナズマは本当に子どもが走る。サブノクロヒョウも最近馬が変わってきたし(昨日は参考外)、サブノハッピーもいい馬だと思う。サブノハリケーンは個人的に好き。
中川三郎最強馬が出てきた感。まずは無事に運んでほしい。




そんな感じで金曜。今週はほとんどいいところなし。
そんな中なぜかブログはギャンブルカテゴリ2位に。久々に2位と3位の間にある壁を越えた。
何度も書いてますけど、このブログは明日使えない話9割で構成されております。

木曜は3着狙いのために思考を後ろに下げ過ぎた。
金曜は意識をもう少し前向きに。

最終日に極端に馬場変わったらしょうがないね。ある程度内が有利になるのは仕方ないと思うけど。





金曜大井





ダイアモンドターン賞
◎ファイトユアソング

コマンドゥールキイが大外なのも考えさせられる案件だけど、一番困ったのはファイトユアソング最内。最内って。。

でも金曜日。雨上がって少し時間が経った。そして金曜日。終盤。そろそろ内枠でも進路次第で、という馬場になっていそうな。ファイトユアソング自体内枠はいい。延長もいい。そこに賭けてみようかな。

一番興味深いのはスパイア。
今のスパイアではマイルで前に行ってポジション取れないよね。でも前走、2100だったにしろ、ジュキヤがガンガン押してある程度まで行けた点を評価したい。
ワイルドラッシュは高齢までしぶとい。最近行けない、でも前走みたいに盛大にショックを与えたワイルドラッシュが、マイル短縮でどうなるのか、個人的に興味ある。

ニシノゲンキマル◎も考えた。ただ最近テンがやけに遅い。それがネック。

で、テラザインパクトはなんで前走勝ったんですかね?




1レース
◎トップライジング

これワインフレイバーの位置的に、ラブフューチャーがちゃんと行かないと内枠は詰むんじゃなかろうか。
自然と真ん中から外有利のレースを想定。
トップライジングは西の先約で藤田に回ってきたっぽいけど、チャンプ今村先生風に言えば、いいパターンではない。ただまだデビュー週。風習があまり関係ないことに期待したいところ。


2レース
◎ダイワフォース

ヴァローダムーンと迷った。
ダイワフォースは前走みたいなことしなくていいから、もう少し安定志向な競馬を試してほしい。

ヴァローダムーンは達城替わりが好感。ヴァローダムーン、前に達城が乗った時いつもと違う競馬していたのが印象的。
外枠、リコーマチルダの鞍上が新人だからって優しく簡単に行かせたりしないように!


3レース新馬
◎マイシン

最内馬事学院、2番馬事学院、3番馬事学院って、馬事学院の模擬レースか何かでしょうか。
よく番組成立したと思う。最初2レース新馬組もうとしてたから怖いねこの競馬場は。

橋本2頭出しはアペリラのほうが好感。
でも◎はマイシンのほうで。
本当にこの競馬場、所属2歳馬のレベル上げる気あるのかな…
毎年書いてる気がする…


4レース
◎フェドゥラフォレ

ここまで3戦全て内枠。外枠でどうなるか見たかった。
カレンドゥラやアバレダイコとかまで考えたいレース。

サマースワローは馬主が逮捕されてから緒戦。
そうか、蛭川閣下の名義になったのか。閣下の男気を感じる。


5レース
◎ジリキ文男

前走イケノアサが勝った3歳400万は道中ガツンとペースが緩んで後ろはどうしようもなかった。
ジリキも影響受けた1頭。そしてからの文男替わり。逆襲の時間だ。

キープゴーイングが柏木じゃない!
と思ったら有年だった。解散。


6レース
◎ピアレスゴールド

いわゆる『最後方でも7番手』パターン。もしかしたら6番手でも競馬できるかもしれない。そういう意味でも少頭数はいいと思う。延長になるパターンも悪くはなさそう。
しかしこの条件で7頭か。偶然もありそうだけど、何だか寂しいね。


7レース
◎ゴールデンウルフ文男

スイートザザが好発切る、スイートザザが内を潰す、その流れに便乗してゴールデンウルフが差し込む…
とまあこんな感じの計画。
9割方スイートザザ頼みだなこれ。
スイートザザに何かあったらこの計画すぐ失敗するわ。


8レース
◎リックブライアン

内がもっと良くなってるといいですね。
内をちゃんと捌けるといいですね。
当たるといいですね。

行数埋めようと、願望しか書いてないな。


9レース
◎ミッドアイガー

マコーミックと迷った。
2開催スキップは気になるものの、枠も悪くないし、ここ最近真島と馬場がマッチしてなかったから泰斗替わりも良く見えるし、◎。

サイファー本田正重って書いてある気がした。今年まだ佐宗が正重乗せた記憶ないけど、初がサイファーって。しかも正重×佐宗、初コンビから30連敗中だった。使い続けて、なんか優しいな佐宗…
俺が調教師なら乗せないぞ…

ローザズカレッジは何になりたいんだろう…


10レース六分儀座特別
◎ジャマイカムーン

あれ?六分儀座特別が1700mになってる。
いや、昔は1700だったけどさ。

ジャマイカムーンは外の動きをうまいこと利用したい。
逆に言えば外の攻め方次第でもある。

そもそもこれ本当にC2の(一)選抜のメンバーか…?
さりげなくソーホワットとか混じっててジワる。


最終オメガ賞
◎ショウナンカウィー

いいメンバー。

ショウナンカウィーは明らかに馬場が合ってなかった2走前を除くとパフォーマンス自体は落ちてない。
今回は泰斗。泰斗がカウィーに乗れば、前走や3走前みたいに後方ドカンは選択しなさそうだし、そこを利用したい。
アリウムも考えたものの、◎にするには相当に展開がハマる必要がありそうだし、計算してもそこまでのレースになるのか…という感触。で、カウィー◎になった。


しかし出馬表開いた瞬間にメガンテ的場文男はダメだよね。さすがにこの出オチは反則だと思う。
さすがに笑ってしまった。
文男だったらメガンテ使っても生き残ってそう。そもそも命と引き換えなくてもこの人相手全部倒しちゃうぞ。

とまあそんなところにビックリしたわけではなくて、久々だな、文男×裕光。最近全然見ないと思ったら、そりゃそうだ、15年の秋以来だった。1年半近くなかったか。そうか。マホトーン乗ったな。

一度見た方がいいですよ、的場文男×栗田裕光の成績。
1997年から2009年までの圧倒的成績。
たぶん文男が完全無欠の帝王だった時に一番鉄板だったコンビだと思う。
それくらいのインパクトがある。

参照
的場文男×栗田裕光
http://www.nankankeiba.com/aisyou_cho/20170421200105120101.do

成績がおかしい。
posted by cris at 03:23| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする