2017年11月13日

内ラチの上を走れ!#3 秋季繁殖馬セール2017


はるー!


内ラチの上を走れ!#3が完成いたしましたので公開させていただきます!



内ラチの上を走れ!#3 秋季繁殖馬セール2017〜そう言われれば見たことない、セールのウラ側〜

https://www.youtube.com/watch?v=0ne6HtEI3RU&feature=youtu.be



あれ?#2終了時に「次はジャパンカップで〜」って言ってなかった?


と思ったそこのあなた!


急遽予定を変更しました。


特に深い理由はございません。



競走馬セールといえばセレクトセールが有名ですが、今回訪れたのは(株)ジェイエスが主催する秋期繁殖馬セール。


内ラチの上を走れ!、初のロケ物がマイナーな存在の繁殖馬セールになるあたり、なんと言いますか、自分らしいなと思います。



基本競走馬セールや、繁殖馬セール、観に行かないじゃないですか?行ってどうするという話でもあり。

だからこそ、このような知らない世界を観ていただき、少しでも明日使えない知識を増やしていただけたらな…という思いから、#3は誕生しました。


なんだかんだ私もセレクトセールは毎年行かせていただいていますが、繁殖馬セールは初めて。勉強になることが多かったです。



これまでの2回の予想回とはまたちょっとテイストが違いますが、皆さまに楽しんでいただけると幸いです。

今後も様々な「え?そこに行くの?」みたいな場所に行く予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします。



最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 19:21| Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

後記〜縁あるモズカッチャンがG1を勝った話


人の縁とは不思議なもので、今までも不思議な縁だなぁと思う出来事は何回かあった。


今からもう6年半前か、うまカレを作ろうって話になったのは。


あまり書いたことがないかもしれないけど、うまカレは元々、大学の同級生に資格を200個持っているというとんでもない男がいて、なんでかその彼と繋がって、そこから話が始まった。

なんで繋がったのかは覚えてない。昨夜の晩飯のメニューも覚えてないやつが覚えているわけがないのである。


資格200個持ってるだけあって、色々な方面に人脈があったんだよね。
で、紹介された方と、うまカレの原型である全国の大学生競馬サークルを作ってみるか、という話になって、トントン拍子に話が進んで、うまカレができることになった。



まあこれもね、もう8年以上の付き合いになるうまカレ元副代表Mと知り合わなかったら為し得なかったことだし、人の縁とは不思議なものだといつも感じていること。


思えばMがダイワスカーレットのフェブラリーSを観に行くという判断をしなければ、知り合うことがあったか…もしれないけど、少なくともうまカレを一緒に作るほど仲良くなったかは疑問。違う大学に入ったからこその縁、巡り合わせだったと思う。



うまカレの発足直前に発生したのが、3.11 東日本大震災

この震災の影響で、とある場所にいるビッグゴールドを訪ねた時、震災による被災馬、避難馬の存在を知った。あの時の光景も忘れられないし、ビッグゴールドを自ら引き取る熱い皆さんと知り合うこともできた。未だに交流がある。
これもまた不思議な縁。



何よりこの大震災はうまカレのターニングポイントになったと思う。



当初、震災がなければうまカレの発足イベントは高松宮記念の日だった。

震災が発生した影響で、発足イベントは延期。翌月の皐月賞の日に開催の運びになった。



延期した影響で、翌月、皐月賞前日のうまカレ発足イベントに、大学に入学したばかりの1年生も来てくれた。


それが今、関西競馬エイトで活躍中の若手トラックマン、鈴木ショータ @SS_Meiji


不思議な縁だよね。ショータに前聞いた気がするけど、もしうまカレ発足イベントが予定通り高松宮記念前日だったら、来ていたか分からないと言っていた。


ショータはその後うまカレの3代目の代表となる。ここでショータと繋がりができて、今、俺は競馬ライターを、ショータはトラックマンやっているあたり、人生はよく分からない。




ショータが代表だったうまカレ3代目世代に、途中から入ってきた男がいる。

今も信頼の置ける後輩の一人だけど、彼の高校時代の同級生が、モズカッチャンの担当である古川秀太助手。

実に不思議な縁があったものだ。


ショータに紹介してもらい、初めてモズカッチャンの取材に行ったのがローズSの翌週。

前の仕事などで栗東に取材に行ったことはあるけど、競馬ライターとして栗東に取材に行ったのはこれが初めて。違った感覚だったから、これはショータや後輩たちの繋がりに助けられた。


鮫島一歩厩舎は本当に取材していて落ち着く厩舎で、じっくり話が聞ける。

古川助手は何でも答えてくれた。本当にありがたかった。

そして彼の言葉の1つ1つに、担当馬モズカッチャンへの愛情がこもっていた。


春の快進撃支えたルーキー助手と秋の逆襲へ モズカッチャン
https://www.keibalab.jp/column/interview/1670/


依頼を受けて書いたのがこれ。


モズカッチャンって男の子っぽい名前じゃないですか。

だから、あえて馬の性格や仕草など日常部分まで聞いて、よりモズカッチャンの女の子っぽい一面、かわいさを強調した内容に。

リンゴが好きとか、ツンデレとか、そういう普段出てこない部分をより前面に出した。



そして臨んだ秋華賞では落鉄もあり3着。



その4日後にまた栗東に行って、鮫島厩舎のモズカッチャンを訪ねた。

この記事の影響か分からないけど、パドックで「カッチャン!」と愛称で呼ばれることがあったらしい。

嬉しかったね。なんだかこう1人でもファンが増えれば…と願いながら書いたものだったし、女性ファンが増えたようで、安堵感というか、それに似たようなものがあった。



古川助手と色々話した。

話すたびに思う。本当にこの人、モズカッチャンをかわいがってる。

ツンデレカッチャンも、古川助手には甘えるんだよな、これが。顔をすり寄せたりして、本当に微笑ましい光景。

古川助手はまだトレセンに入って半年ちょっと。担当馬初勝利も、担当馬重賞初勝利もモズカッチャン。

このフレッシュコンビにG1を勝ってほしいと、自然と思ったよね。



「秋華賞の内容から改めてG1勝つ力があると確信しましたし、レース後の状態も悪くないです。更に上の状態に持って行けると思います。エリザベス女王杯が本当に楽しみです!」
と古川助手は笑顔で話してくれた。



そして今日。



モズカッチャンが完璧な立ち回りで、エリサべス女王杯を制した。


本当に嬉しかったね。月並みな表現だけど、嬉しい以上にあの感情を表現する言葉がない。


トレセン入って9ヶ月でG1を制する、相当異例のこと。新記録とかではなかろうか。

でも古川助手がひたすら愛情かけてモズカッチャンの世話をしていたのを、ほんの少しだけど見てきているし、この結果は、このコンビが一つ一つ積み重ねたモノが生んだ勝利だったと思う。




ウイニングランをするモズカッチャンを出迎える、満面の笑みの古川助手が、東京競馬場のモニターに映る。

それを見てこちらが泣きそうになった。

いかんね、歳を重ねると(そんなにまだ重ねてないけど)涙腺が緩くなるってこれ本当だわ。



この喜びは、モズカッチャンとこうして繋がりができなかったらありえなかったもの。


そしてこの繋がりを作ってくれたのは、ショータを始めとするうまカレの後輩たち。


改めて、後輩たちに感謝したい。こんな場なのが申し訳ないけど、ありがとう。本当に。





今、うまカレの後輩たちが競馬業界に多数入ってきている。

競馬場で取材していると、しょっちゅう後輩たちに会う。


将来、何年後になるか分からないけど、またうまカレでできた縁から、不思議な繋がりが生まれて、感動的な出来事に遭遇するかもしれない。

その時はまた、不思議な人の縁に感謝すると共に、後輩たちに感謝したい。


改めて、人との縁の重要性について感じる、そんな秋の1日だった。




最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 23:22| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月12日のお馬ちゃん


土曜の国営はまあまあ。4着は多いわ、ツキもないわ、そういう状況を考えると悪くはなかったか。


モーニン楽しみにしてたら、出負け。スローで出負けはキツい。緩んだところで上がろうにも、馬群の形が良くなかった。これは仕方ない。

仕事でパドック眺めてたら、これがまあインカンテーションが良かった。すげぇ良かった。ソッコー、インカンテーションの馬体が抜けていいですと報告したレベル。
パドック派じゃないから、普段パドックは流し見だけど、年で数回ある、これは来るでしょパターン。
インカンテーションから買い足してしまったくらい良かった。
目付きからして素晴らしい。歩く速さも、歩いている場所も、全てが良かった。ずっと目で追ってしまっていた。



デイリー杯は◎メガリージョンが故障。かわいそうなことになってしまった。
最初はハ行に見えたけど、粉砕骨折。
競馬である以上こういうアクシデントの可能性は誰しもが持っている。
そのアクシデントが起きないことをただただ祈るしかない。合掌。

ジャンダルムは予想以上に良かった。
キトゥンズジョイは内に切り込む時の一瞬のスピードが長所だと思うけど、いい内容。
ファリダットとはまた違う良さがある。
気が早いけど、将来安田記念で買いたくなった。



しかし4着が減らん。タマスカイブルー4は痛恨。ダークリパルサー勝ったからまだいいけど…
ダークリパルサーは初戦より更に良くなっていた。前走比プラマイゼロも、中身が違う。
脂肪が筋肉に変わってのプラマイゼロって感じ。
よくあの残り300mの状況から勝った。クリスチャンに締められて終わったと思ったね。切り返してあそこまで伸びるとは。前止まってないぞ。

2戦目は勉強してほしかったけど、いい内容。やってほしいことはほとんどやれた。引き出しが思った以上に多い。あれなら川崎でも…



あのアラマサクロフネ4は痛かった。ここ最近のレース振りからそろそろ短縮がハマる…と思ったら、内から食われてしまった…
あとウインクルサルーテ。あの形から4着になるんだな。さすがに競馬やめたよね。

ただシセイカスガ様様。よく間に合った。すぐに競馬に復帰した。
ラソとかまったく知らない生き物があわやの4着。ラソに割られてたら、東京競馬場の片隅で転がって、植物の肥料になってたと思う。

あとビバラビダ。よく頑張りました。福島ダートは先週と馬場が違ったね。好きなタイプの馬場になっていた。
サタムリスペクトもよく頑張ったけど、これも馬場に助けられたな。芝も少しずつ変わってきている。





そんな感じで日曜。

東京芝や福島芝が思った以上に変わってた。京都はなんとなく想像通りだったけど。

土曜のクィーンチャームのシュタルケは中山マイル以外だと2000年振りの好騎乗。あれは上手かった。
その後のジャンダルムもそうだけど、もう京都芝は全面荒れていて、逆に内が良いというか、マシになっている。

そこらへんを意識しつつ、





日曜国営





エリザベス女王杯
◎モズカッチャン
〇リスグラシュー
▲クイーンズリング、ヴィブロス
☆ジュールポレール、マキシマムドパリ
△トーセンビクトリー、ミッキークイーン、ディアドラ、スマートレイアー、ルージュバック

モズカッチャン◎の主な理由は、

内ラチの上を走れ!#2 エリザベス女王杯2017
https://www.youtube.com/watch?v=h18WgFRqeJo&feature=youtu.be

で話した通り。まあそういうこと。

枠も絶好のところ引いてきたし、レースプランはできてる。
非根幹替わりで内をよりうまく使えれば。


リスグラシューは牝馬三冠全部負けたのが逆に好感。
秋華賞はユタカさんが完璧に乗って負けたけど、京都内回りで完璧に乗った結果であって、京都非根幹外回りなら更なるプラスアルファが望めると思う。
あとはゲートね。せっかくの偶数。何とか五分に出てほしい。

クイーンズリングの巻き返しにも期待したい。
春のマイルの2戦は適条件ではなかった。
府中牝馬は流れを考えるとかなり内容はいい。
からの京都非根幹延長。捌き方一つでは。


ワンチャン期待したいのはジュールポレールとマキシマムドパリか。枠が少し遠いものの、内を使える馬たち。ロスなく乗ってくれれば。


ディアドラは落とす理由がそこまで多くないし秋華賞ではお世話になったけど、秋華賞がうまく行き過ぎた。あれは毎回できない。岩田も上手いものの、あれはルメールしかできないと思う。

スマートレイアーはユタカさんならもう1つ上げたかな。ちょっと距離感が遠い。
ルージュバックはもっと距離感が遠い。

ヴィブロスも距離感は遠いんだけど、潜り込めるタイプ。一つ評価を上げた。


モズカッチャンが勝ってくれれば、更に取材が進むだけに、頑張ってほしいね。





福島記念
◎ベルーフ
▲ウインブライト、サンマルティン
☆マイネルスフェーン、マイネルディーン
△他

ベルーフに◎。
カシオペアは馬場が合ったのもあるにしろ、悪い競馬ではなかった。
今回は福島替わり。枠はちょっと内過ぎる気がするものの、ある程度のポジション取れれば。
取れないんだろうなぁ。

ウインブライトは内枠なら2000も持ちそう。
サンマルティンは距離感がどうかね。休み明けはあまり心配してない。

あとは展開次第。正直ベルーフが10番手以下で内枠の利をうまく活かせない気しかしない。





オーロカップ
◎ロサギガンティア

出遅れなければ。
フランス人騎手が乗ったらフツーに出遅れそうだよね。





福島2歳ステークス
◎タイセイアベニール

リュウノユキナと迷った。
前走も内容は悪くない。
福島向きの血統だけに楽しみはある。

キングキングキング、イイコトズクシあたりまで足りてほしい。





その他のお馬ちゃん





福島1レース
◎タマモバレッタ

レース後の取材でよくお世話になるのが武藤くん。
馬場とか教えてくれるし好青年。
そんな武藤くんが前走レース後に「これは福島ダート1150mとかでいいと思います」と言っていたのがこの馬。母チャームペンダントだからね、分かるよ。
条件は好転してるだけに、あとは足りることを願うばかり。


京都3レース
◎サンライズカナロア

配合上短縮はいいと思う。これはもう少し走れそうな馬なんだよな。
ノリちゃん替わりというのも馬のタイプ的にいいと思う。


福島6レース
◎ハローマイディア

の外枠短縮にまた釣られてしまった。


東京7レース
◎ジェイケイライジン

他のスマートファルコンとはちょっと違うタイプの馬。
母父のタニノギムレットみたいなイメージで考えた方がいいのかもしれない。
となると前走は結構走ってる。このメンバー、枠ならさすがにもう少し流れるでしょ。


福島7レース
◎クインズゴールド

イタリアンホワイトと迷った。
前走終わった後、津村選手が開口一番「福島だともっといいですね」と。同感。
枠も悪くない。内にこだわらなくていい。ポジション取れれば。


京都8レースドンカスターカップ
◎デリスモア

短縮血統で、かつワークフォースの内枠。
トゥザクラウン強いけどね、この馬も条件はいい。

ドンカスターカップはまた条件変更。このレースほどジプシー感あるレースはない。
サムライハートがもう12年前か。時が経つのは早い。


東京最終
◎キチロクステージ

前走は大外スタートで盛大に掛かってしまった。
この枠なら前に壁を作れる。
ただ最終で◎二本柳というのは正直なんだかなぁ感はあるね。


京都最終
◎ライオネルカズマ

アッゼニは土曜のジャンダルムみたいなイメージで乗ってくるんだろうなぁ。
最終で◎アッゼニというのは正直なんだかなぁ感はあるね。


福島最終二本松特別
◎レッドシルヴィ

外回りから福島に替わるのはいい。
馬場も次第にこの馬に向いてきている感はある。
あとは届くといいですね。




最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:13| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

11月11日のお馬ちゃん


金曜の川崎はダメ。
やらなきゃ良かった。1列目に優しい馬場になっていた感。
近年、より金曜の難易度が増した気がする。木曜までできたことが金曜はできない、難しい日だった。




そんな感じで週末。
咳が止まらないまま週末を迎えてしまった。

今日は11月11日ですか。
ポッキーの日であり、ドストエフスキーの誕生日ですね。

今週は京都はまだギリギリ変わらなそうだけど、福島で雨が降るのが厄介。

そこらへんを考えつつ、





土曜国営





武蔵野ステークス
◎モーニン
▲インカンテーション、カフジテイク
☆ピオネロ、サンライズソア
△ロワジャルダン、サンライズノヴァ、ノンコノユメ、ベストウォーリア、ブラゾンドゥリス

日本テレビ盃の日の船橋は砂が重くて、その上内の負荷もキツかった。
そんな中ハナに行って、最後4頭横一線の叩き合いというかなり厳しい展開になってしまったモーニンの評価は下がらない。

そんな馬が今回は東京半周ダートに短縮で、かつ外枠。ちょっと砂が重い以外は条件は揃った。
あとは気持ちの面次第。ヘニーヒューズの難しいところだね。競馬を投げちゃうというか、競馬に気が向かなくなってしまう。

1週前の調教でノリちゃんが乗ったら異様に時計出て反動を心配したけど、今週もガンガン攻めるという。あえて気合いを乗せにいく作戦か。最後まで気を抜かなければ。


インカンテーションはマイル短縮はどうかも、東京短縮という点はいいと思う。
カフジテイクは前走、正直物足りないレースだった。ただ休み明けと考えればまあ、うん。叩いて変わるといいですね。

ピオネロが面白いと思う。東京ダートマイル短縮で外枠の偶数。これはいい条件。
あとはスピードが足りるかどうか。

サンライズはノヴァよりソアのほうが今回は妙味もあるし評価してあげたい。
ノヴァはちょっと競馬が難しくなりそうだが…。クインズサターンやゴールデンバローズほど難しくはならないとしても。





デイリー杯2歳ステークス
◎メガリージョン
▲フロンティア、ジャンダルム
△ケイアイノーテック、ヒシコスマー、カツジ

カツジとかもフツーにいい馬だと思うけど、ディープ産駒の新馬上がりは過剰に評価しないっていうマイルールがあるから、ケイアイ共々△に留めた。

メガリージョンは新馬の内容がいい。
単なるドスローではなく、ああいうラップのレースの経験は、こういう早期の重賞で有利に働く場合が多い。

ジャンダルムはPOG的にも期待してるけど、キトゥンズジョイにビリーヴだし、一族的にもまだまだ完成が遠そう。一応重視したとはいえ、じっくり競馬を教えていってほしい。
今までのビリーヴの子も見栄えのする馬はいたけど、この馬もファリダットほどではないにしろ見栄えが良かった。ファリダットはちょっと抜けてたからね、しょうがない。ファリダットは見た瞬間G1勝てると思うレベルで違った。勝てなかったけど。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎シャテーヌ

新馬で大敗したものの、父トランセンドで母はプリュネル。
プリュネル自体ダートの短距離馬だったし、姉のマジョラムもよく短縮が効く馬。
ダート替わりで、かつ短縮。条件はいいと思う。

最終追い切りの動きを見ても、能力がないという感じではない。適条件であってほしい。


東京2レース
◎アークカンパネラ

悪い馬ではない。前走は陣営も馬を掴みかねていた部分もあった。2戦目で。

POG的にはラムセスバローズ。競馬に絶対はないとはいえ、まず勝てると思ってるので頑張ってください。
俺が乗っても勝てる気すらしてる。


東京3レース
◎エイワファースト

見てる限り、現状このくらいの距離のほうが逆にいいと思うんだよな。足りるといいですね。
ボニータミノルの短縮と迷った。ボニータはもっと福島とか、そういうコースへの短縮が効きそうな感がある。


京都3レース
◎マーナガルム

ちょっと前向きな馬だし、短縮がいいほうに出るのでは。
走る馬。短縮で何も考えずに乗れれば。


福島3レース
◎サウスアメリカン

血統だけ見ればいかにも福島短縮向き。
水口なぁ…水口かぁ…


東京4レース
◎エフティアテナ

新馬でもパドックからいい馬感あったけど、よく道悪でも走ったと思う。
良馬場だとどこまで動けるのか興味深い。


東京8レース
◎ホウオウパフューム

もっとやれる馬。ここ最近は条件が合わなかったり展開が合わなかったり、ツキもなかった。
仕切り直し。


京都9レース花背特別
◎タガノカトレア

の短縮ですかね。トウカイシュテルンと迷った。
タガノチャーリーズは気難しい馬が多い。短縮が効く。
ここでも全然勝ち負けできる馬だと思うけど、夜中1番人気か…
まあ仕方ない。それくらいの力はある馬。


東京最終
◎エイシンカーニバル

たかが100mだけど、この短縮はいいと思う。
気性的にもルメールと手が合いそう。

と思ったら夜中2番人気。MAJIKAYO。


京都最終
◎パンサーバローズ

ダート替わり短縮はいいんじゃないですか。だいぶプルピットが出てきたみたいだし。
元々芝マイルを走れているのが能力の高さ。硬くなったり脚元に不安出たりしなければ今もう準オープン以上にはいるレベルの馬。


福島最終相馬特別
◎サダムリスペクト

届くといいですね。
時計1つ以上かからないと間に合わないから、福島替わりはいい。
福島でも遅刻し続けているのは内緒だ。



最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:46| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

金曜の川崎


木曜の川崎はまあまあ。スマイルゴーイングよく頑張りました。

内枠のスマイルゴーイングでマクる発想はなかった。
これは真島の好プレーだったと思う。4着だったらアレだったけど、攻めの4着はまあ仕方ない。


キョウエイハッチの一瞬期待させてからの4とかそういう小ネタはあったものの、全体的には悪くなかったと思う。
ある程度馬場読み込めてるし、こういう時の競馬は楽しい。


道営記念は迷ってメジャーシップから買ってダメ。
ドラゴンエアルをステージインパクトがうまく使って、更にそれをうまく使う予定が、ドラゴンエアルが予想以上に動けなかったのが痛い。
ミヤミツが自分で動く役割に回ってしまった。

今年も道営お疲れ様でした。
腹這った記憶しかないわ。



そんな感じで最終日。

ここまでの文章を書かないまで更新してしまった…

世界仰天ニュース見ながらブログ書いてるからこうなる。



もう最終日だし、このまま馬場変わらないでください。
今開催は悪くなかった。毎回こうでなくちゃいかん。勉強ですね。





金曜川崎





第32回宮ヶ瀬クリスマス特別
◎ヴィグシュテラウス

操作性の良さが武器みたいなところがあるから、内枠に替わることはプラスだと思う。
本質的にミカポンと手は合ってると思う。この枠から捌いてどうなるか。

ミッキーボクサーあたりと迷った。
アナザフォーやトーホウビーストに◎も考えたけど、攻め過ぎな感もあってやめた。

スーパーノヴァは間隔がね…




1レース新馬
◎ミネルバビスチェ

レッドアゲートの子どもとかいるぞ。

ミネルバビスチェは母タイキプレリュード。
トラキチシャチョウの妹だね。牝馬の分初戦から走れんもんかね。


2レース新馬
◎ツキカゲ

安池成実ちゃんって今まで新馬勝ったことないっけ?と思ったけど、確かに記憶にないな…
モフやルアハッピーとかよく考えたら勝ってないわ。


3レース
◎ビトク

カジノシップ最内がいきなり目に飛び込んできた。大丈夫ですかねそれ。
アナザヘヴンとかと迷った。最初から内にいれそうな馬で妥協。


4レース真仁田安倍菱沼のエクウス社員杯
◎チャンプライダー

ウインダムールあたりと迷った。
条件も違うのにアマリネの二番煎じみたいな狙い方してるあたり、自分の弱さを感じる。
そもそも内の隊列が難しいよね。チャンプライダーが内を取るためには、コロリズムのゲートの前扉がセメダインでくっついて取れないとか、そういうサプライズがないと厳しいかも分からん。


5レース富永桂明・山口恵理子御成婚記念
◎ピースロード

川崎1400だったら内枠のほうがいい馬だと思う。前走は外枠が痛かった。半周だと外枠のリスクがないタイプだけど、一周だと気性考えるに外枠がよろしくないのでは。
一周で足りるコースも少ないし、その数少ないコースが川崎1400だと思う。
あとは庄司に託す。

平日の川崎の5レースから何してんだ俺。。

ウインアーカイヴスがハマタツ→矢野ちゃんとかいう替わり方してるけど、気のせいかな。


6レース紅葉特別
◎ジェイチャレンジ

前走は4着とはいえ、なかなかいい内容だった。3コーナー前から動いて最後脚が上がったけど、いい脚使ってる。何より、4コーナー回りきるまで、外回ったのに外に膨れていない。器用にコーナーを回れる馬だね。
そういう意味でも川崎の最内替わりは好感。実際これまで内枠から捌けているように、あの小脚がここでも使えれば捌けそう。


7レース風神賞
◎ベニノハッピー

なんだか展開が読みにくいメンバーだな。
この枠の形ならベニノハッピーかな。
8枠よりいい形は作れそうだが。


8レース
◎エルブダムール

そこまで期待してないけど、うまいこと捌けるといいですね。

コスモオペラの短縮はいいけど、最近の省吾の馬質はちょっとかわいそうになってくるな…


9レース
◎テンエイアース

結構脚を合わせにくい馬だけに、いかにミカポンといえどテン乗りは難しかった感がある前走。
ただ試し乗りと考えれば悪くない内容で、どう脚を合わせればいいか分かったはず。

ネックはケイティーアニマルあたりが正重の進路を塞いだ後、正重の後ろが渋滞しそうな気がするところ。


10レース東京から一番近い村「清川」特別
◎レディカリビアン

叩2程度で戻ってるデキなのか分からんけど、足りるといいですね。

イデアシュリューは仮にここで仕込んだ場合、タイミング的に放出がクリスマスと被りそうだな…
本間からのクリスマスプレゼントかな。
もうここまで来たら妥協せず、しっかり仕込んでほしい。

脚が中途半端に遅かったばかりにここに編入しちゃうナムラアヴィちゃん…


最終道の駅「清川」開所2周年特別
◎プリサイスサンデー

ですかね。ちゃんとやれば南関でもBの2に近い3あたりで戦える力はある。
このメンバーならほどよい人気で買えそうだし、枠も悪くない。
あとは捌けるといいですね。




最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 22:10| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

木曜の川崎


水曜の川崎はまあまあ。あの程度の雨で済んでくれて良かった。
メンバーが難しいレースが多かったことを考えれば、なかなか読み切れていたほうだと思う。ハクサンワールドよく届いた。

ただベルラトールが4着だったり、アマリネ来たのにマスオとか来るし、そういう意味の分からん決まり方があった。フレンドリトル3だったら来週までのんびり暮らせたのに。。

しかしアマリネの騎手は完璧。アマリネでああいうことができるあたりが、さすが赤岡。


門別最終でラッキーな3複当たって、調子に乗って川崎最終のポイントパイパーに倍プッシュしたら4だった。
クアトロは随分狭いところが好きだな。猫かな。



ロジータ記念はステップオブダンス。森さん完璧。強い馬が最内からあんな競馬したら他はもうどうしようもない。
抜群のスタート切ったアップトゥユーにスターインパルスが絡みにいったのも大きい。絶対緩む2周目1コーナー前、1周目直線からもう速いラップ刻んでいた。これでは前は厳しい。

ミスアンナちゃんは赤岡が向正面で狙撃手みたいなフォームで上がっていったけど5。恋人はスナイパーのウッチャンみたいな体勢だったな赤岡。
最後ローレライとの4着争いに負けたのはなんだか悔しいけど、相手はロジータの曾孫。ロジータ記念だしね、仕方ないね(何が)





そんな感じで開催4日目。

さすがに馬場ある程度掴んでる感。この調子のまま週末まで持って行きたい。


あ、あと月曜夜に公開した、内ラチの上を走れ! #2 エリザベス女王杯2017も引き続きよろしくお願いいたします。

https://www.youtube.com/watch?v=h18WgFRqeJo





木曜川崎





川崎ナイター競馬連絡協議会記念
◎スマイルゴーイング

グランユニヴェール短縮がいいなぁと思ったら、外にタマモベルベットがいらっしゃる。
と思ったら外にベルゼブブがいる。

隊列を考えるとスマイルゴーイングですかね。
内がやや渋滞しそうなのがネック。
スマイルゴーイングはそんなに器用に捌けないだけに。ある程度縦長になってほしいね。




1レース
◎ナッシング

新馬4着直後の2戦目組は正直どうなんだろうね。他の馬たちより体力面で分があるとはいえ、それ以外に分がない。


2レース
◎ディーズパヒューム

着順よりかはもう少し走れる馬だと思う。

パフュームじゃなくてパヒュームなのが憎いね秋谷!(何が)


3レース
◎マックスデイズ

アルモニューが短縮してる!と思って鞍上見たら、俺の脳細胞も短縮した。

マックスデイズの短縮はいい。あとは足りるかどうかなんだけど、このメンバーなら…


4レース
◎モルフェラート

ブリージー組が強いとも思わないけど、モルフェラートはデビュー戦で、かつ最内。普通に出遅れてレースに参加できていなかった。
2戦目の慣れはありそう。それでどこまで足りるものでしょう。


5レース
◎アピアリング

足りるといいですね。

なんか差が激しいメンバーに見えて、本当に堅いのか疑いたくなってくるメンバー。
プロセッラはそろそろ鳴尾浜送りになるかも分からんね。


6レースシクラメン賞
◎セイントハッシー

ルーセントオーデ◎はさすがにフツー過ぎる感があってこっちに◎。
間に合うといいですね。

ヒメガミが5半休で吉橋厩舎に移ってる。
また高月か。結構こういうパターン多いよね、吉橋とのキャッチボール。
また俺にネタにされちゃうぞ〜。


7レース
◎ゼンノカヴァルリー

攻めまくるならマジョリティハートとかそういう思考なんだけど、さすがに攻め過ぎ感あるしこっちに。
外の並び的にもカヴァルリーは摩擦の少ない競馬ができそう。
クアトロが狭いところが好きなのか分からんけど、そういう猫みたいな習性出さなければ。


8レース
◎マッサンゴールド

これは難しい。
ミカポンだったら内の3頭が出していった時についてはいかないだろうし、それを放置して対応してくれると思う。
そこはもう距離感離れてもいいから、2列目で脚を溜めてほしい。


9レースあつぎブリリアントストーリー特別
◎キョウエイハッチ

メンバーが微妙過ぎてコメントすることがない。


10レース百花繚乱!あつぎ国際大道芸2017特別
◎トウカイボーイ

最内トチノマリリンVSサウスヴィグラスたちのテン争いがある程度激しくなって、ならその後ろを買いましょうってことでここ。
ただトウカイボーイにとっては枠がちょっと内過ぎる感はある。
うまく捌けるといいですね。


最終厚木飯山・東丹沢七沢温泉郷特別
◎ティアップアンジュ

これはまた難しい問題を出すなぁ…
ティアップアンジュはまずゲート。エンパイアの牝馬の最内とかあまり◎にしたくないんだけど…




最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 23:03| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロジータ記念2017


火曜の川崎はまあまあ。ラブチェリー今度ご飯ごちそうしてあげる。ナイスプレーだった。
◎4もそれなりにあった中、これは大きかったね。この900mの3複が170倍ついたのはラッキー以外の何物でもない。


ローレル賞はゴールドパテック。
祝・ジュキヤ南関重賞初勝利。

なんだか勝った瞬間に色々思い浮かんだ。
それこそデビュー当時は今とは比べものにならなかった。馬場読んでなさそうな動きで。
それが今やね。馬場読みに関しては南関トップクラスまできたと思う。

それこそオハルを思い出したり、ゼッタイリョウイキを思い出したり。
良かった。こういう、馬場を考えて馬を足らせる発想をしている若手は応援したい。
省吾はデビューから1年くらいの時からじっくり見てるけど、それこそジュキヤはデビューからじっくり見てるだけに、また違う感動があった。

あとは今回初制覇したことで、波に乗りたいところ。
それこそ技術という面に関して言えば、見てる分にも南関のベテラン勢の域にはまだまだ到達してないというか、たぶんこれは本人が一番思っていることだろうけど、コーナーの出口の動きとか、そういう部分が更に上向けばいずれ川崎リーディングは獲れると思う。

次はS1制覇を見たい。


ポッドジゼルのハナはなぁ…もったいないという感想しかない。
もちろん増田の気持ちも分からんでもない。前走までの過程とか、そういう面を見るとね。
内が良く見えちゃう馬場だし、実際悪くないんだけど、今回ハナという選択は違うと思う。ゴールドパテックの競馬をしてほしかった。

しかしゴールドパテックイン3だもんなぁ…驚いたよさすがに。完璧な競馬。
1コーナーでもうゴールドパテックが馬券になったと思ったもんね。スタートのっそりしてる馬とは思えない動きだった。これはジュキヤ会心でしょ。


あと収穫は、今の南関の2歳牝馬たちの上が門別のこのレベルの牝馬とほぼ同じくらいにある、と知れたこと。
今回ダメだったとはいえ、ストロングハートは距離感の問題があったり、門別が劣ったわけではないと思う。
それこそ南関の2歳牝馬も全体レベルは高くないわけで。
ただ同じくらいにあると知れたのは嬉しい。

牡馬はね、ちょっと厳しいかも分からん。



あともったいなかったのはリックバナードか。3コーナーはあれ挟まれたの?あれがなければ4着になることはなかったと思う。ツイてなかった。
いや、リックバナードみたいな馬が内枠に入った時点であの手のアクシデントは想像すべきだった。





そんな感じで3日目。今日も重賞ですね。
明け方に雨が降るとかいう聞きたくもない情報を聞いた気がする。

今の川崎、妙に面倒だけど、ここから変わるのも辛い。あまり変わらないでおくれ…





水曜川崎





ロジータ記念
◎ミスアンナ
〇ステップオブダンス
▲ギンチャン
☆シェアハッピー
△ローレライ、アップトゥユー、アペリラルビー、ヤマミダンス

今年の◎はミスアンナちゃん。
3歳春までは全然フツーの馬だったけど、タイムパラドックスらしく夏から一気に良くなってきた。
相手が相手とはいえ、B3の1組で3歳牝馬がある程度戦えていること自体評価に値する。

姉のミスミランダーも春あたりから対応力が増していったように、そういう傾向のある姉妹なのかもしれん。
ミランダーの妹だし、川崎2100延長は全く心配してない。赤岡も悪くなさそう。

ステップオブダンスはうまいこと前を捌ければ。
テンはスターインパルスが速いし、内の馬たちが押し込められて、その分ステップがポジション下げるシーンも考えられる。そこがネック。

期待度込みでギンチャン3番手。
枠はスターインパルスがいてちょっと難しいものの、ジュキヤも重賞勝ったしね、その勢いというか、人の分も期待したい。ここ4戦の内容に関しては文句なし。ここでも足りる馬。

ローレライは距離は問題ないものの、距離感が微妙。

アップトゥユーは展開が微妙。これだったら微妙な枠だけど、シェアハッピーのワンチャンに期待したい。




1レース
◎キャルフ

ヒミノクリスエスと迷った。

見間違いだと思いたいけど、川崎1レースなのに前走川崎の馬が1頭もいない…
なんだこのメンバー…


2レース
◎バンリノユウシャ

1レースに続いて謎のメンバー。これでかけっこを成立させる神奈川県が怖い…

ブルベアエイプス1510m短縮とかどう判断しろと。


3レース
◎ナムラメルシー

なんかもうここまでアレな、なんというか闇鍋みたいなメンバーを3レース連続で揃えられる神奈川県に感動してるわ。

金沢組はアテにしないことにしてるし、だと◎はここですかね。距離感が遠いな。
ザイマカ、1800でもかなり押してたけど、1400とか大丈夫なんでしょうか…能力だけでなんとかなっちゃう系なんだろうか…


4レース
◎ピースバイオ

ラブジェネラルと迷った。
なんか4レースまで来てメンバーがようやく落ち着いてきた。
平和を感じたから◎ピースバイオ。


5レース
◎プラチナバイオ

人気ですけどね。迷ったのもブルベアバックとかだし、ならここでいいや。
4レースで戻ってきて平和は束の間のものだったらしい。
また闇鍋みたいなメンバーが戻ってきた。

ただまあ、まだ前半3レースよりはまともな闇鍋。
3レースまではあれだ、食材に混じってスリッパとかが入ってる感じの闇鍋。


6レース
◎ゼンノリボーン

コスモアリエスと迷った。これは迷う。
8枠がハーモニーフェストとパイロサンデーでしょう?
となるとある程度遊びのない展開になるだろうし、内でおとなしくしている組に目が向く。
ミツカネプリンセスがちゃんと行ってくれるなら、ゼンノリボーンが無理しなければチャンスあると思う。

ただ今回コスモアリエスの騎手はミカポンなんだよなぁ…4角でうめぇうめぇ言いそうな展開が待ってそうで怖い。


7レース
◎ハーモニーエール

は今日差しに回してくれてもいいと思う。
過剰に下げるのではなく、インの3、4あたりで。

ベルラトールと迷った。
さりげなくストレンジウーマン本田紀という文字列が視界を横切った気がする。
幻ということで処理した。


8レース
◎アマリネ

あまり期待はしていない。届くといいですね。
赤岡分いつもより1、2列ポジション上がらないかな…


9レース川崎若駒オープン
◎トキノアビー

は今年の南関2歳牝馬路線で、いい物差しになると思う。
悪い競馬はしていない。体格考えたらよく頑張っている。
いい枠引いてきたし、セコく乗ってほしい。

シントーエースは今回が試金石。まともな状態だったら違うと思う。
オールパスレルはいい馬だと思う。それだけに今回は川崎のこの距離がどうか。パっと見短距離血統だが…


10レース「かわさきパンマルシェ」開催記念
◎ハクサンワールド

ある程度身体ができているといいですね。
なんか次の船橋を見据えたローテなのが気になる。まずは競馬をやれるレベルの状態に戻っていてほしい。

なんだかコスモスとかいう馬がチラっと見えた気がする。
え?この馬たちの間にコスモス混ぜるの…?
ただでさえ今日難しいメンバーのレース多いのに、神奈川県そういうことしちゃう…?


最終胡桃特別
◎ポイントパイパー

エムオーグロリーとかと迷った。
ポイントパイパーはクアトロ向きの馬とは思ったけど、予想以上にお手手があってた。
メリハリつけないといけない、脚の使いどころが難しい馬は本当にクアトロと手が合う。



しかし今日は難しいメンバーのレースが多い。
あまり頑張らないようにしよう。全レース買うとかもっての他だわ…




最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 02:14| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

ローレル賞2017


日曜の国営はボチボチ。
4着は減らないし、なんだか色々噛み合わないし。いい流れではない。


アルゼンチン共和国杯は失敗した。ソールインパクト◎にすれば良かった。結果論だけど。
マイネルサージュハナはダメよ。東京2500で逃げる馬に◎を付けてしまったことを未だに反省している。
大知も近走のことを考えただろうし、できるだけポジション取りたいと行ってたからこその逃げなんだろうけど、何も今回行かなくても…


しかしスワーヴリチャードは強かった。
あまりレース見て強いとか言わないけど、今回のレースは強い。

2010年のトーセンジョーダンと比べると、勝ち時計は2.30.0で一緒、残り10Fで比べた時、

17年 12.2-12.1-12.3-12.2-12.1-11.8-11.8-11.9-11.6-12.1 スワーヴ
10年 12.2-12.2-12.1-12.2-12.3-12.1-12.2-11.8-11.6-12.4 ジョーダン

まったく緩みがなく、かつ残り1000mから11秒台4連発。これは強い。

緩みがまったくない年のアル共の勝ち馬はG1馬になる場合が多い。スクリーンヒーローにトーセンジョーダン。彼らと比べてもそれ以上の内容。

あの芝状態でこのラップ刻んで、しかも休み明け?ノーステッキ?
G1級の力を持っているのは分かってるんだけど、これは先々G1勝てるわ。

故障が怖いね。背腰に疲れが残りやすい馬だし、現状使い込めない。昔のトニービン産駒を見ているよう。
現状でこれくらい器用に動けるし、完成されたらどうなるのか非常に楽しみ。



みやこSは忘れたい。
こっちの考えも浅かったけど、モルトベーネが出負けした瞬間目を背けた。
そして最後大外ブン回し。
仕方ないと思うけど、直線でラチを使いたい馬がああいう戦法を取らざるを得なかった時点でもう無理よ。





そんな感じで今週は川崎。

月曜はメインと最終だけやって、なかなか。
メインはドリームミリオンが挟まれて終了したけど、最終の◎ソフィアローズで復活。久々に会心。矢野ちゃんナイスプレー。

地方競馬ライブがトラブルで見れなくなっていて、しょうがないから脳内でレース想像しながら見ていた気になっていたけど、実際後からVTR見たら、ほぼ読み通りの展開でビックリ。

全てが思い通りにいくレースなんて年間数レースしかない。その内の1つ。
なんか最後4着に見えたけど、あれが3着になるんだからラッキーだった。よく矢野ちゃんごまかしてくれた。

それにしても、まさか映像トラブルに引っ掛かるとは思わなかった。
ずっと映像はパドックのヤクマンブルースを映していた。
ヤクマンブルース1頭立て、ばんえいの永遠の締切12分前、この2つは今年の南関を振り返るベスト20に残りそう。





で、2日目。

なんとなく馬場の言いたいことは分かる。
内がよく来てるけど、前半戦に集中していたのはキーになるよね。

そこらへんを意識しながら、





火曜川崎





ローレル賞
◎ポッドジゼル
▲ピースフルジョイ、ストロングハート
☆ゴールドパテック、ボーダレスガール
△グラヴィオーラ、シェーンリート、7枠

鎌倉記念を見ていて思うのは、ポッドジゼルの競馬偏差値の高さなんだよね。
それまでの2戦でしっかり揉まれてない中、内枠を引いて、普通は厳しい条件。
でも向正面で増田がちょっと仕掛けただけで馬がすぐ反応して動いたり、とても厳しい条件とは思えない競馬だった。
最後はゴールドパテックにも差されたものの、内があまりよろしくない馬場で内を通って、かつリコーワルサーあたりが早めに動いて内が余計に厳しくなった中、最後までフォームを崩さず頑張った点を評価したい。

伯父さんのフェラーリピサも競馬が上手い馬だった。そこらへんは伯父譲りのような気はする。
母親のスイレンが船橋で圧勝したのが最近のよう。


ピースフルジョイはまだ底が見えていない。ただこのメンバーになってどうか。
ストロングハートは使うごとに良くなっているだけに、大外がどうかね。距離感次第。

差し込んでくるならゴールドパテックか。ちょっとスタートがのっそりしているのが気になるところも、これはジュキヤの工夫次第で足りても。

ボーダレスガールは延長がどうか。
ここまでのレースを見ていても、いつものマサノミネルバとはちょっと違う。スアデラともまた違う。
延長してどういう競馬するのか、ただ興味深い。


今年の南関2歳は牡馬より牝馬のほうがまだ全体レベルはちょっと高いと思う。
それだけに、この1軍とは言わないまでも、門別の1.5軍が揃ったメンバー相手に、南関2歳勢がどこまでやれるかも合わせて興味深い。





1レース
◎ベルクール

着順いい馬がいると言っても、スタンダードスギ組とか何ら評価のプラスにもならないし、ベルクールあたりでも足りると思う。

アサクサイイヤツが調教試験やってない。
やっぱり高月か。もう恒例行事過ぎて特に書くこともないんだけど、なんで馬個体の厩舎欄はまだ吉橋のままなんだろう…もう高月に戻ってるんだけど…

またあれかな、一時期の船橋・矢野ちゃんの鳴尾浜リターンか、それか懐かしの鬼沢キャッチボールに似たやつかな…本当に大丈夫か南関。

鬼沢キャッチボールや鳴尾浜リターンの意味が分からない人は、お父さんかお母さんに聞いてみよう!


2レース
◎ビーアニー

いうてヤワタブランドが強いと思ったことは今まで一度たりともないし、選択肢がない。
マリンレイ◎も一瞬考えた。ギャンブル過ぎてやめた。
いや、ギャンブルやってるんだけど。

こういう時にエッブレッツァは内枠引かないんだよなぁ…この現象に名前付け…るほど暇でもないんだよな。


3レースラピッド賞
◎オキノプリマ

が短縮してきた買わなきゃ(使命感)

ただ外がね。ジュキヤとかピュアアモーレとかの存在が厄介だよね。
オキノプリマは900だったら決してハナだけの馬ではないと思うけど、この枠の形だと控えてもプラスがあまりない感。行けるといいですね。

スペディエンド文男か。
病的なくらい文男ファンだから、前に調べたことあるけど、文男が山田厩舎に乗った時の結果を調べちゃいけないぞ、お兄さんとの約束だぞ。


4レース
◎ディーエスレイダー

うわぁ…わかんねぇ…
一体何を我々に問いかけているのか、そんなメンバー。

ミスダイテンが文男だと、1コーナーあたりで内が空くのでは。
拝原が何か間違えてそのポジション取ったりする行事があってほしい。
なさそう。


5レース
◎シゲルムササビ

メンバーの第一印象が弱いなぁだった。
メンバーの第二印象も弱いなぁだった。


6レース
◎カイジンクラウン

一見着順のいい馬が揃っているように見えて、意外とそこまで…感あるメンバー。席はあると思うし、矢野ちゃんの乗り方はこのくらいの条件までは、馬場にフィットしやすいと思う。


7レース
◎リックバナード

一見着順のいい馬が揃っているように見えて、意外とそこまで…感あるメンバー。席はあると思う。
文章使いまわせて楽だな()

リックバナードはここ最近、なんだか競馬ぶりがまともになりつつある。どうした、遅咲きか?


8レースロケット賞
◎サウスヤクモ

ラブチェリーあたりと迷った。
サウスヤクモ、枠自体は悪くないんだけど、外にプリサイスガールやアルタモーダ。ここらへんがどこまで攻めてくるかにもよる。
そもそもサウスヤクモがどこまで攻めていくか、それ次第なんだが。

あとパルパルパンダの外枠短縮。抑えておきたい。

グランハーモニーはそうきたか。今回はダメだろうし、この先、この策が成功するかは置いておいて、こういう締め方はいいと思う。


9レース菊花特別
◎アクトナチュラリー

とっかかりがないメンバーだな…というのが第一印象。
そこまで自信もない。

しかし御神本×池田厩舎とか久々に見たなぁ…


10レース霜月特別
◎トーセンペンタゴン

からどう買うか悩むレース。

内にトキノセレブがいて、外にアップドラフト、ドリームキング、ソウブテイオー…ケイエスソード?
まーた不思議なメンバーでかけっこしようとするね。
これはアップドラフトの騎手がどう対応するのか見もの。

あとエルブルースの騎手はアップドラフトとは逆の意味でどう乗ってくるのか楽しみ。
うまくいけば足りると思う。

セイジーニアス@クアトロ、やりたいことは分からんでもないぞ。


最終立冬特別
◎ジュリエットレター

ですかね。間隔は気になるけど、高月みたいなああいうのとは違って、いい休養になったのでは。

と思ったらフローラルダンサーが高月だった。いや、いい厩舎だと思うよ、5半休除いて。

トーセンマリオンはもう馬として終わっちゃったのかな…
戻ってきてほしいけど。。



最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 02:31| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする