2017年06月29日

木曜の大井


水曜の大井はまあまあ。
7レースと9レースで巻き返して、最終で3複引っかかって終了。
パツキンとナックトゥーレ、あとツルオカサンデー、よく頑張りました。

ツルオカサンデーは延長が効いた。力はある馬だけど、あんなに効くとは思わなかった。


帝王賞はケイティブレイブ。
ケイティブレイブが先行したらまず足りないと思ったし、そこで下げた。
そしたらゲートでしくじって後方から。まず圏外…
と思ったら外から飛んできて5度見。
上がり3F36.5で全差しとか、Youは本当にケイティブレイブ…?

デビューした頃は素質を評価されながら、コーナー曲がれず外に吹っ飛んだり、気性がアレな馬だった。
そんな気性が成長したからこそ、こうやって差しに回せるようになったんだろう…けど、あのケイティブレイブが外から一気って…

以前マルカンパンサーっていう湿った砂でホイホイ飛んでくる女の子がいたけど、大井の湿った砂はアドマイヤマックスにとって差しやすいのかも分からんね。
仮にそうだとしてもケイティブレイブが外から差してくるなんて、レース前にまったく思いつかなかったけど。

アドマイヤマックス産駒にはナガラオリオンやメイショウマシュウみたいに溜めて溜めて切れるタイプも存在する。
でも今回は溜めて溜めてという競馬でもない。最初から脚溜めてどうなるのか、まだ分からない部分はある。

瀧本は驚いただろうなぁ。まさか自分の馬が大外から差してくるなんて。
良かったね瀧本。吉岡八郎と目野でG1勝つとか、相当な難易度だと思うよ。


クリソライトは戸崎がしてほしい競馬してくれたから、特に感想なし。馬場考えて乗れればこのくらいは走れる。去年の帝王賞は完全に馬場負け。ああいう変なことしなければこのくらいは。

アウォーディーは肉体的衰えというより、精神的なものだと思う。前の馬を抜かなくなった感。ムチにもやや反抗してたし、ジャンポケはこういう状態が長く続く。時間が掛かりそう。

ゴールドドリームは一周の右回りだと現状100%パフォーマンス発揮できないからこんなもんだと思う。
いずれはもう少しマシになりそうだけど、適性が足りてない。
海外帰りだから、という理由でゴールドやアウォーディー、アポロの負けの敗因を決めてしまうと、いずれ痛い目に合うと思う。
こういうレースこそ、各馬の何で負けたのよ、という理由探しを丹念にやるべき。



何で?と言えば10レースのゴンタ。
これもまた目を疑った。そういう競馬もできるのな。競馬は難しい。

8レースのフジノロンシャンも何で?の一つ。
どうやったらあの形で馬券外すんだよ正重…しかもよく見たら、ただ枠なりに回ってきただけじゃん…

アルーリングトーンは参考外。ゲートは互角に出てほしかったな。。




そんな感じで4日目。
とりあえず今開催はあと全敗してもトントンで終われるくらいにはなった。
あとは上積みしていくだけ。

と思ったらまた雨?
梅雨お前、そろそろぶん殴るぞ。

水曜の馬場をベースに、





木曜大井





武蔵野オープン
◎サクラレグナム

ゴーディー、ミヤジマッキー、キタサンウンゲツと迷った。
短縮分レグナムに◎。
多少強気でもいいから、4コーナーである程度前に取り付いておきたい。

ゴーディーは延長でハナ切れそうだし、内ラチ沿いが詰まない限り残れると思うんだけど、セイスコーピオンがどういう競馬してくるか読めない。
あの頭のネジが取れてる気性、実は1400に適性がありそうだったりするんだよな…
未知数過ぎてここが分からない。ここ次第。

ファイヤープリンス中野省、昨日見た瞬間、声出た。
ついに小久保まで回ってくるようになったか。遅かったくらいだね。
なんとかして小久保将軍の信頼を得てほしい。
小久保文男主義民主共和国から馬が回ってくるかどうか、これは非常に大きい。
小久保文男主義民主共和国には省吾向きっぽい馬が多いだけに。




1レース
◎トミケンチャルシュ

オーシャンデイジーやセイマーメイドあたりと迷った。
トミケンチャルシュの前走は、スタートしてすぐに弁当買いに行ったり、道中おっつけたり、まだ競馬というものがよく分かってなかった。
俺も競馬はよく分かってない。難しいよね競馬って。

そもそも1200こなす体力がまだなかった感もある。短縮でどうよ。


2レース
◎フジワンダフル

これはもうすこーし走れる馬かもしれない。もう少しだよ、ほんと。

あととりあえずエスプリギルが馬になっていてほしいかな。


3レース
◎サブノジェンヌ

ジェンヌが残ることに期待するより、ゴール板が動くことに期待を掛けたほうがいい気がするなぁ。


4レース
◎スティックセニョル

普通だけどここ。
休み明けの分もあったであろう前走は仕方ないかな。
ハッピーデイズとの兼ね合いではあるものの、ある程度のポジションは取れそう。


5レース
◎ウインベーネ

トミケンデフバールのイン突き◎を考えたものの、ここ最近お約束のように出遅れたり出負けしてる状況で◎は打ちにくい。
エイミーフレイバーがやや外にいるし、多少なりとも流れてくれそうなメンバー。
あとはウインベーネが届くのを待とう。
ちょっとスピード不足だからいかにも遅刻しそうだけど。

ネオスピードやらソーメニーウェイズ、グレイスマロンとかまで考えたい。


6レース
◎マルカンファイヤー

アーディと迷った。
網を張りたいのはこのあたり。


7レース
◎ノーブルサイクロン

なんでこんなところにシルバージェニーがいるんだよおかしいだろ…
アライアもいきなりジェニーちゃんとぶつけられて、なんだかかわいそう。
かわいそうだけど、アライアが盛大に垂れるレベルで差し競馬になってほしい。

それこそサイファーとかまで足りるレベルの差し競馬所望。


8レース
◎ハイランドグラス

前走は地味に厳しい条件だった感ある。
勝負どころで砂被って頭上がってたし、真島はそれを踏まえて今回インのもう少し前のポジションを取りにくるのでは。そこを突きたい。

アンジェリコと迷った。藤井勘さんが南関離れる前に何とかアンジェリコをお金にしたいが…


9レースマーメイド賞
◎スパイスフレイバー

いくら迷ったからといって、スパイスフレイバーに◎打ってしまったのは結構反省してる。
先行馬少ないなぁーと思いつつ出馬表スクロールしたらファクターとかいるし、ファクターが捲る馬潰すようなレースしたら内でおとなしくしている馬がホイホイできる展開になって、だと…

でも本橋だから過剰な期待は掛けてない。
しかし内枠、ネタ馬ばかりだな。


10レース青嶺賞
◎オウケンゴールド文男

クラバウターマンやピエールペガサスに◎も考えたけど、ここは攻めたい。

オウケンゴールドはもう珍しくなった、古き良きワイルドラッシュの生き残り。そして母父タバスコキャットでもある。
揉まれたくない馬が、南関転入してから2戦は最内だの中枠だの…

そんなオウケンゴールドが今回は大外、そして文男。また的場文男再生工場に新しい馬が送り込まれた。
文男がどう料理するか興味深い。

とりあえず、せっかく有年がいないのに、代わりの鞍上が山崎良だったシンゼンタイガがかわいそうで仕方ない。


最終夏至特別
◎エエカゲンニセイジ

これは興味深い。
今のエエカゲンニセイジにマイルは長い。短縮はいい。
ただ今回は大外短縮。前に壁がない状況でどこまでやれるものか楽しみ。
気性的に1200は合ってる。壁がない状況でどうするか、そこだけ。
posted by cris at 00:30| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

帝王賞2017


火曜の大井はあんまり。
ひたすらツイてなかった。

◎4の連発もそうだけど、オーブスプリング除外は結構心が折れた。

そんな優駿スプリントはバンドオンザラン。
ああいう競馬はできないと思って下げたら、思った以上に自由な競馬ができた。もっとプレッシャー掛けようよみんな。

逆にサブノジュニアはかなり厳しい競馬に。出負け、痛かったね。そこまでゲート上手くないタイプとはいえ…
外から上がっていくわけにもいかないし、道中の文男の動きがテトリスに近かった。
それでも勝てると思ったけどね。負けちゃうか。競馬は難しい。
これで期待度が下がったわけではないけど、ああいう形だとダメなのね。
もう少しゲート上手くなってほしい。


最終は大荒れ。こんな3単買ってる人がいるんだな。
プラチナバディは分かる。2列目にしたのはかなり攻めていたと思う。
メジャーメアリーも分からんでもない。
グットドディユね。誰だろうね。
競馬は難しい。


それにしても4着が減らん。
ソウルキングはあの形でも4か。
競馬は難しい。


クリノジェイドが4だった理由は未だによく分からない。
競馬は難しい。




そんな感じで3日目。
月曜と火曜で馬場が違った。
もう少し内の妙味は残ると思ったものの、そう簡単にはいかないか。

ここに水曜は雨。
どこまで降るかは分からないけど、ここからもう一度全面内有利にはならないと思いたい。
火曜の馬場をベースに考えたいところ。





水曜大井





帝王賞
◎クリソライト
〇アウォーディー
▲サウンドトゥルー
☆ウマノジョー
△アポロケンタッキー、オールブラッシュ、ゴールドドリーム

今年は色々考えた末に◎クリソライト。
1800以上の外回りにおいて、外前有利は水曜も継続すると思う。
ケイティブレイブが仮に内枠で行けなくても、クリソライトの内にはオールブラッシュがいる。
外2か、外2の後ろが欲しい。

アウォーディーは序盤からある程度外を狙ってくるはず。怖いのはアウォーディー外2、クリソライト外3。
これだとクリソライトはかなり厳しい。
でもアウォーディーのソラ癖考えて武豊さんが4、5番手付近から競馬を作っていく形になり、かつクリソライトが外2とかなら、クリソライトにチャンスはありそう。

戸崎が前走の競馬を見て、もう差せる、そう思ったりしてなければ。
あんな差し方、そうそうできるものではない。本来のタイプを考えて乗ってほしい。


サウンドトゥルーは休み明けでできているかどうか。
かしわ記念使ってたら◎だった。

ウマノジョーの席は正直この馬場だとあるかどうか微妙なところだけど、ペース速くなって、かつ上がりが掛かってくれればもしくは…

ゴールドドリームは馬のタイプ的に左回り半周がベスト。
大井一周だとキョウエイギアに捻られちゃうレベルで能力が発揮できない。
まあこれは3歳夏の話だし、成長した今とは単純比較できないものの、上位評価は少々しにくい感。





1レースSPAT4×宿命のカイジ賞
◎アイヴァンクール文男

ですかね。
プリマバレリーナとかと迷った。そういうレースになってほしい。
ただバレリーナは楢崎ではない。遅刻も覚悟しないといけないかな。

何よりラビットボーテの騎手がちゃんと攻めて前を締めてくれないとアカンね。

しかしアイヴァンクールやプリマバレリーナ、マイネウェリナは毎回1レースだな…


2レース
◎アフェクトダンサー

展開次第。
ブラボーマンブル◎も考えたものの、最内がネックでやめた。
スマートアロー◎も考えた。距離感が遠そうでやめた。


3レース
◎マツキチ文男

前走は内枠の分負けた感。
今回は外枠。文男だったら叩き潰すような乗り方をしてきそう。
それでいいと思います。


4レース
◎レディビギン

有効なアイディアが思い浮かばなかった。
レッカーベルン◎を考えたものの、英光。だとこっちか。


5レース
◎ミスターソウルマン

そこまで強くないものの、前に行ける、それが大きな武器になってきそう。
ゼフィールネイジの叩2短縮あたりと迷った。どちらも8枠なのがどうかね。


6レース
◎アルーリングトーン

エターナルと比較しても、同じフレンチならこっちか。
なにせアルーリングは去年夏、省吾で1200勝った時の内容が良かった。
1レース特有のアレがあったり、そもそも馬場速かったり、それを差し引いてもいい内容。
やっぱりアルーリングアクトの子なんだな。
再び短縮。少しは妙味ありそう。

マイネルラヴォーロが見越に戻ってる。かわいそうに。


7レース
◎パツキン

メイクマイチョイスと迷った。このあたりが届くレースになるといいですね。
馬場的にもう1周はそう簡単に差し競馬にならないけど、このメンバー、さすがに多少差し勢が足りる展開になってほしい。

プラネットスコア文男とか、そういうの国営の時にやれよ…


8レース相田翔子来場記念
◎フジノロンシャン

残念ながら◎正重になってしまった。
マコーミックと迷ったものの、枠がどうかね。競馬がちょっとしにくいのでは。
デルマヨタロウまで◎を引いちゃうとリスキー感ある。ヨタロウ、時計ないし。

オエドノハヤテをこのメンバーにぶち込むとどうなるのか、ちょっと興味深いね。


9レース姫百合特別
◎ナックトゥーレ

あまりローテも良くないし、正直このローテでどうよ?という感はある。
乗り方工夫して足りないものかね。

ヴィゴローソは1400が大丈夫なのかまだ半信半疑だし、ツルオカサンデー◎は攻め過ぎてる気がする。
悪くないメンバーだけど、難しい。

今年の大井は初めて見るレースが何だか多いな。


10レースポートサイド賞
◎エースウィズ

B3の(五)、しかもこのメンバーで足りるかどうか、という話はある。
今年の魔界の3歳スプリント路線は悪くない。全体レベルが高い分足りないかな。
外枠短縮はいいと思う。

スマイルアンが休み明けではなく、もう少し外枠だったら◎一択だった。
仕上がり見て、悪くなかったら◎も考えたい。

この馬場でショウナンカウィー最内は見もの。普通に考えると厳しい。どう乗られるかね。


最終歓喜のSPAT4プレミアムポイント賞
◎エルグランエーブ

省吾だったら外枠からフワっと乗ってきそう。
外3とか取って強引な競馬、そういうことはしてこないと思う。
この時間って結構雨降ってたりするのかな…
それによってだいぶ変わりそう。
posted by cris at 05:22| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

優駿スプリント2017


日曜の国営はボチボチ。
前夜飲み過ぎた影響からまるで予想してなかった分、東京や阪神の中盤はスルーするか外れるか。
こういうの良くないね。


宝塚記念はサトノクラウン。
デムーロとノリちゃんのレースメイクにシビれた。

3コーナーで一度溜めを作って、レインボーラインが位置上げてきた時にそれをブロックしながら上がってくる、デムーロのレースプランは完璧だった。

最初キタサンブラックの後ろに入りながら内に進路を切り替えて、スピリッツミノル幸のムチの動きに合わせて動く神業を見せたノリちゃんも140%の騎乗だったけど、デムーロも上手かった。ノリちゃんは不運だったね。

レインボーライン岩田はもっとじっくり攻めて良かったと思う。
キタサンブラックがいるレースで早めに動くのは自滅行為。
デムーロにポジション取られて余計に外回されて、最後甘くなっての5着。あの展開で5着はよく頑張った。
それだけに乗り方一つで3着あったと思わざるを得ない。結果論なんだけどね。


そんなキタサンブラック。
パドック見て、買い足すのをやめた。
前走はザ・サラブレッド。今回はデキのいい黒毛和牛に見えた。
お腹はあと一絞りしないといけないのが見て分かるレベル。気合い乗りも、うちの犬の抱っこされてる時と同じくらいおとなしかった。

1週前の併せ馬相手が3歳未勝利と2歳新馬だったのがずっと引っ掛かってた。
やはり疲労が怖かったか。疲労が残ったということ以上に、疲労が残っていることを怖がって、中間攻めきれなかった、そんな感がある。

展開的にも厳しいレースだったと思う。仮にハナ強引に取りにいったとして、そしたら入りが速過ぎて最後垂れる。外3は仕方ない。
今のキタサンブラックがコロっと負けるならああいう形だと分かったのは収穫。
凱旋門断念も仕方ないかな。ここまで負荷が掛かり過ぎてる。




月曜の大井はまあまあ。4レース新馬と、エムザックブライト、ノッキングオン、オーサムリヴァイヴの計4レース買って、なかなかいい感じ。

エムザックブライトが躍動してた。さすが大井の伝家の宝刀・遠藤リターン。
これまでの数々の遠藤リターン伝説の中でも上位に入る。

何より赤岡の外2の取り方ね。柏木に外2に入られないよう、外に重心かけつつ、頭だけねじこむポジション取りは匠。
ノッキングオンのラストの倍速追いもそうだけど、赤岡の技術、体幹の強さに関してはいつも驚かされる。

大井買おうとしてた教習所の教官に『今日のエムザックブライト、ヤリです』と言っておいて良かった。


それに対して最終のオーサムリヴァイヴに乗ってる人は…
枠なりに進んで、スウィフトテイラーに内に入れてもらえず、ただただ外を回り、位置取りを悪くして、最後は伸びず。
英光のメリハリのなさは今に始まったことではない。
それにしても…ねぇ?本当に大井で22年間乗ってきたのか疑問。
だから冬場にコーナー使えなくなった時に選択肢なくなってしまうことに気づかないんだろうか。。




そんな感じで2日目。
思っていたよりちょっと時計が速いかなーという感じの馬場。あとは乾きだしてどこまで外が足りる馬場になるか。
水曜からまた雨なんでしょう?火曜1日くらい、月曜と同じ馬場でやってほしい。
あまり庶民をいじめるなよ東京都。都民ファーストなんだろう?





火曜大井






優駿スプリント
◎オーブスプリング
〇サブノジュニア文男
▲フライングショット
☆リアルファイト
△アイアンハート、ハッピーブーケ、マリスレーン、ジョワラルム

オーブスプリングに◎。馬場変わってなかったらね。
前走は休み明けだったけど、効果的な短縮もあって、直線あっという間に先頭。
1200だとより一瞬の脚が速い。
その前に1200使ったのは去年のエーデルワイス。1着リエノテソーロはじめ、アップトゥユー、ピンクドッグウッドと、レベルの高い一戦だった。その中で4着、内容も悪くない。

サブノジュニアのここ3戦は超抜。時計、内容共に抜けていい。
秋には東京盃でも勝ち負けしてほしい素材。
相手は揃ったものの、このメンバー相手だろうが楽に勝ってほしい願いはある。

フライングショットの3、4走前の中身は濃い。ただ大井<船橋の可能性を否定できないこと、そして乗ってるのがMr枠なり本田正重くん。
この枠から追走に手間どいながら、枠なりに外回して遅刻、フツーにありそうで◎にはできなかった。

リアルファイトの短縮は好感。
あとは差しに回せる方々がどこまで頑張るか。
アイアンハート最内とか偏差値高いことやってくれるなぁ…





1レース
◎グッドオー

ジェフティとかと迷った。最初はまずここで。
今のグッドオーはやっぱり赤岡みたいなタイプとお手手が合うね。

1レースからナチュラルに藤田菜がいて、まったく違和感がなく出馬表に溶け込んでる。
もう南関の騎手としてカウントしていい気がする。


2レース
◎ナンセイサクラ

結構難しいレース。
スマートブルームが内を締めてハナに行くかどうか、まずそこから。
外にクラミネルヴァもいるし、縦長になりそう。
センノイギター◎にすると4の危険性があるからサクラに◎を打ってみる。
物理的にカミノモモコが邪魔になりそうで怖い。


3レース
◎クリノジェイド

前走は昨日のオーサムリヴァイヴに負けず劣らずヒドいレースだった。
出負けして、出していったら掛かって、止めずにそのまま行って、前を捕まえにいく係に任命されて、周りに利用されて終わり。
メリハリのメの字もない。よくこれで継続騎乗になると思う。
掛かってたし、1200のほうがよく見えたりはした。
内枠が凸って空いたスペースに収まりたい。
あとはブリッジグローリーが先行したりすることも考えて買おう。

ロザリオブルー文男は3度見。高岩が文男使うとか久々に見たわ。
調べたら6年ぶり。そらそうだろうね。


4レース
◎サッキーエクシード

ケンマーメイドとは前走と比べて枠が逆になったけど、そうなるとサッキーが優先権主張すればハナなのでは?
という何てことはない、シンプルな発想。

トーコーロマン◎も考えたけど、遅刻しそうな空気がある。
なんかトーコーロマンの最後の追い込みは、食パンくわえた女子高生に見える時があるんだよなぁ(病気)


5レース
◎リョウランダーク

アグネスライオンがいるレースはもう割り切って差し馬狙いでもいいのかもしれない。
しかも今回はサブノプリンセスが2戦目内枠。後ろの方々に席はありそう。
前がワオワオしてる時に、どさくさにまぎれてリョウランダークをねじ込む作戦。
これでクニマルやサッキージョーが当たりだったら仕方ないね。


6レース
◎ハルカナユメ

このメンバーにウイニングムスメを混ぜることが、東京都の条例に違反してないか心配。


7レース
◎ノーブルカイザー

やりたいのは4走前みたいな、ああいうこと。
2走前みたいに外枠から追いかけるような競馬すると脚が長続きしない。
内から掬うような競馬がしたい。

前がワチャワチャしそうだし、それこそナックコマチあたりとセットで来てくれると大変嬉しいざます。


8レース
◎ソウルキング

ちょっと目線を変えてみたい。
なあウォーエンブレム。今日は結構砂が湿ってるぞ。時計もなかなか出てるぞ。
ソウルキングがまだウォーエンブレム産駒であることを祈りたい。


9レース門別グランシャリオ賞
◎アイスカチャン

の短縮に◎。
妙に濃密なメンバー。このクラスで牝馬限定組むとそりゃそうなるか。
ある程度前が競り合ったところをいただきます作戦。
マイネアクアマリンとかまで届くようなレース、歓迎。


10レースフォーチュネイトあじさい特別
◎マイネルピョートル

さすがにこの時期はいいメンバーになるな。
マイネルピョートルの前走は参考外。魔界は合いそうなキャラ。真面目に競馬しましょうね。

コウユーヌレエフ赤岡、さすがに笑った。
休み明けじゃなければ◎だった。赤岡とか乗せたらこの馬絶対動くでしょ。


最終ロマンティックナイト賞
◎アサクラ

妙にいいメンバーだな。
プラチナバディやウインプライズで攻める発想もあったけど、未知な部分も多いしここで。
今のツナグテが赤岡で1700だとどうなるのか興味深い。
これは馬券というより、どういう決着をするのか、純粋に楽しみ。




今日はもう少し様子見ですかね。
posted by cris at 10:35| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

6月25日のお馬ちゃん


遅くなりました。

昨夜は夜中まで飲んで、予想用の新聞が優馬だけという状況。
新聞見にくいは、意識が薄いわ、函館しか予想できず。


そんな感じで今頃の更新になりました。
ごく一部の楽しみにしているという方々、申し訳ありません。





日曜国営





宝塚記念
◎レインボーライン
〇キタサンブラック
▲ミッキークイーン
☆ゴールドアクター
△シャケトラ、シュヴァルグラン、サトノクラウン

レインボーラインの前走は参考外。外枠に入った時点で終了。競馬に参加していなかった。
今回は阪神短縮で緩めの馬場。父ステゴだよ。母父フレンチだよ。母母父レインボーアンバーだよ。
とまあシンプルに書けばこんな感じ。理由はその他にも数点。これ以上書くのが面倒くさい。

キタサンは疲労の残り具合だけ。

ミッキークイーンは未だに脚を気にしてるフシがあるし、左回り→右回りはいい。キタサンの作る流れに対応できるといいですね。
ゴールドアクターはキタサンの真後ろというベストポジションを取りにいきそう。
勢いのないスクリーンヒーローに信頼は置けないけど、ノリちゃんは考えてくるはず。





パラダイスステークス
◎ダイワリベラル

だと思うのですが、菊沢というネックの解決策が分からん。





その他のお馬ちゃん





東京10レース清里特別
◎メイショウボンロク

大外。揉まれずある程度のところで運べれば。


阪神10レース花のみちステークス
◎メイショウワダイコ

ディープミタカに◎打って正座待機も考えた。
でも今競馬に対するモチベーションがそこまで高くないから、そういうリスキーなことをあまりしたくない。らしくない競馬をしてるな。


函館メインUHB杯
◎スズカプリオール

逆転の発想。内が凝縮してくれれば。あまり期待はしてないけど。


東京最終
◎タニガワ

無難に。特に何か捻ったわけでもない。


阪神最終リボン賞
◎マインシャッツ

早く短縮してください。

って毎回書いてる気がするな。
予想自体も平凡。早く東京に帰りたい。


posted by cris at 14:37| Comment(3) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

6月24日のお馬ちゃん


金曜の船橋はボチボチ。

クオーレフォルテ◎で良かったパターンか。仕方ないね。

オーバークロックはもう何でもできるね。引き出しが増えてる。
完全に的場文男仕様と化してる。これが文男とのコンビでちょうど10勝目。
今のオーバークロックだったらBの1、そしてAの3に混じってもやれると思う。


アリッサムの騎手も上手かったけど、やはり金曜は中野省吾くん。

ジーガークリスタルの動きは何も減点のない完璧なものだった。何一つ無駄がないし、動くポイントが理想的。
デニールに至っては完璧過ぎて、あれで負けたのはデニールが足りなかったから、そう買った側が諦められるレベルの動きだった。
野澤ノリP、見た?こういう動きだよ。タケデンダグラスの動きが馬場と逆行してて泣きそうになった。




そんな感じでまた週末。
東京と阪神ももう終わりですね。
しかも最終週に雨。
船橋で作った貯金をただ吐き出して終わりそうな気がする。





土曜国営





大沼ステークス
◎リーゼントロック

テイエムジンソクの外が何やらワオワオしてるな。
8枠にショウナンアポロンとマイティティーか。なるほど。
ある程度速くはなるんだろうけど、どこまで差し競馬になるか。

ということでリーゼントロック。相手はリーゼントより後ろにいる方々。
リーゼントは平安S7着だったものの、内容は悪くなかった。乗り方次第で馬券もあった気がする。
多少跳びが大きい分乗り方を工夫しないといけないけど、今回は三浦大輔さんご来場なんでしょう?
ガチで仕上げてくるでしょ。

ジェベルムーサ最内、これは見もの。





その他のお馬ちゃん





東京1レース
◎トーセンアンバー

初戦は出遅れて後手に回ってしまった。
これはもう少し走れそうな馬。
競馬も2度目。今度はゲート出てほしい。


阪神2レース
◎タマモエルドラド

母チャームドリームだから、祖母が名繁殖牝馬ドリーミーアイ。
いわゆるドリーミーアイの外枠。信頼と実績のドリーミーアイの外枠。


函館2レース
◎タマモサーティーン

母は名繁殖牝馬ドリーミーアイ。
いわゆるドリーミーアイの外枠。信頼と実績のドリーミーアイの外枠。

阪神2レースのコピペだから楽。
最近こういう書き方すらマネられるようになった。マネしてどうする。
ただの手抜きだぞ。


函館4レース
◎マイネルシバルリー

いつもより強気な競馬をしてみてほしい。
時計がやや早めの函館は合うと思う。いつもと同じ競馬じゃダメでしょ。


東京6レース
◎アントレーン

今週の調教の動きが良かった。
使い詰めている中でここまで動けるんだから、調子は良さそう。
もう東京終わるし、なんとかしたいよね。熊沢だけど。


東京7レース
◎ハヤブサプリプリ

ついにワンターンに短縮してきた。
一度1600以下で見たかった馬。
実績は劣るものの、新しい一面を見せてくれればここでも足りるだけの力がある馬だと思う。


阪神7レース
◎メイショウマイカゼ

届くといいですね。


函館7レース
◎ヒルダ

ここ2戦二桁着順も、ここ最近ずっと東京1400だった。
函館1200短縮は大歓迎。
結構ゲートでやらかす馬。偶数替わりも好感。
あとはうまく捌けるといいですね。そもそもちゃんとゲート出るといいですね。


阪神8レース
◎ソリティール

そんなに捻ってないけど。
動かしにくい馬でどちらかというと外国人向きの馬。
今回は初めてのルメール。こういうタイプの外人は初。どうなるか興味深い。


東京9レース日野特別
◎ワンパーセント

菅原の日野特別連覇が懸かった1戦。
いずれ1400以下向きの馬になると思っている馬。1400短縮は好感。
ちょっと気難しい部分を見せつつある、その点がネック。


阪神メイン垂水ステークス
◎ミエノサクシード

クリノラホールと迷った。届くといいですね。





ブログ用の◎、全体的に人気が多いな。
全レース載ってない新聞しか手元にない中での予想だから許してね。
posted by cris at 22:40| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

金曜の船橋


木曜の船橋はボチボチ。
悪くはなかった。
ただ相変わらず◎4が多かった。


意識的に狙いを後ろに下げたから、◎4着が増えるのは覚悟してた。
3着を狙うということは、当然そういうリスクも高まる。

でも後半6レース中4レースで◎4はキツいな。際どいところ狙ったこっちが悪いとはいえ。


最終のブレイクフォンテンは迷ったビートラインのほうが足りるパターン。仕方ない。重馬場まで回復していて、『不良馬場の吉橋』という昨日作った格言が使えなかったのも誤算(というほどそうでもない)

◎パーフェクトデイ4はちょっと許せない。
鞍上がムーアだったら3だったと思う。遅刻だよ正重。

◎ルミエールウェスト4は結構許せない。
駿だったら3だったと思う。遅刻だよ本橋。

あとノースフォンテン。鞍上、惰性に回り過ぎ。
正重、もっと丁寧に回ってくれ。

省吾や泰斗、ちゃん矢野、真島あたりがいない中での競馬開催だったけど、なんか正重の残念な部分が余計に際立った1日感あった。
もう少しメリハリ付けて乗らないとまずいぞ…特にこういう馬場では…


そんな省吾、SJT優勝おめでとう。
シルバーブーツ賞はザ・中野省吾だった。
いつもそうだけど、大外を回ってる気がしないもんね、省吾は。
外枠の馬の動きをよく見てる。遠心力も最小限に抑える味のある動き。
『大外一気』なんだけど、単純な大外一気ではない、味なレースだった。

第4戦でゴッドバローズをソロっと出して、フワっと乗って勝たせるセンスも素晴らしかった。
さすがに単はキツいと思っていただけにビックリ。
75ポイントとか、どうやっても後ろは抜けない。

今年のSJTは中野省吾らしさが存分に出ていた。
国営ファンにその存在がバレてしまうなこれは。もう国営でも妙味ないかもしれない。
それこそ通算10何勝の時から応援してる存在だけに、活躍するのは嬉しいんだけど、妙味なくなるのは悲しい。
複雑な気分ではある。




そんな感じで船橋最終日。
木曜はある程度決め打ち気味に後ろを狙った。
金曜はもう1列狙いを上げつつ、よりメリハリ効くタイプを狙っていきたい。
そうね、スターローズみたいなタイプの評価を上げていきたい。
また馬場変わりそうだけど。

そんな、





金曜船橋





千葉ジェッツカップ
◎スマイルゴーイング文男

スティレットやスーパープルームあたりと迷った。

これ、マルヒロナッツオーの枠が結構カギだと思う。
この枠だとマルヒロはある程度内を攻めざるを得ないし、外のプレッシャーも弱くない。
トーセンマリオンが早めに締めに行ったりすると、余計に中途半端な先行勢は苦しくなるのでは。

そこを突きたいから◎スマイルゴーイング。
開催スキップしたのがネックも、船橋替わりはいい。
前が色々遊んでくれれば、ホイホイできても。



1レース
◎サンドアート

酷いか酷くないかで言うと、だいぶ酷い、そんな感じのメンバー。
ゼンノドラゴン産駒はなぜか納谷から坂本昇に移ってるし、結局のところそこまで荒れなそうなメンバーではある。

タヤバーキみたいなパターンが小杉じゃないのは珍しいね。デビュー遅くなると大体小杉なんだけど。

ビックバンレディー、今のペースだと今回335キロで出走なんだけど、大丈夫かな、身体消滅したりしてないかな。
さすがに体重少し増えててほしい。
ラストラーダあたりに少し体重分けてもらいなよ。


2レース新馬
◎モンスターブレイヴ

というのはあまりにシンプルだし、エスケイサンデー◎にしようと思ったんだけど、鞍上が田中パワーさんじゃん?
林正人2頭出しでどちらも左を使わない理由をちょっと考えちゃうよね。
まあ新馬のリスクを踏まえての安全策なのかもしれないけど。

ヴオロスはなかなか走りそう。この体重でいきなりどこまで走れるか興味深い。
余ってるのが正重とかだと苦労するだろうし、千葉県とイギリスで、正重・ムーア交換条約とか締結したらいいと思う。


3レース新馬
◎セイントハンター

内海が張田組に預ける時点で相応な期待はかけられているのでは。
スターシード◎も考えたものの、今日の目標は安易に正重に◎を打たない、だったりする。

今年の母キャッスルスピカ、父アサクサキングスなんだな。
随分キャッスル感ある組み合わせだ。むしろわざと説まである。


4レース
◎タケデンダグラス

これは動き方次第ではなかろうか、なあノリP。
向正面でポジション上げるとか、そういうプラン歓迎。
3角半ばから動く形は猛反対。
ノリPには、前走浦和だった意味を考えてほしい。


5レースあーらナベちゃん!お疲れちゃん記念
◎ガトリング

駿が腰痛で、聡紀が先約だったと解釈すれば、このザキパパ替わりはヤリでもなんでもない。
でも気になる。病気。
前走はまったくの参考外。ヤった後に真面目に走るかという話。馬券すら発売されていなかった。

正直中1戦でもう一度放出があるか信じがたい面はある。


6レース馬に乗り身も心も気分爽快!クレイン千葉杯
◎リュウノヘイロー

迷ったのがカズノムーンとかだし、あまり深くは考えてない。

ラッキースプリントはこのタイミングで文男か。
ちょっと前まで川村×文男は信頼できたのに、最近は川村の気まぐれみたいな感じになってるからアレ。


7レース
◎マイネルテゾーロ

コメントしがたいメンバーだ。
次いこ、次。


8レース紫陽花賞
◎アサクサハヤブサ

前走なんてどうやっても来ない条件。
仕込みであってほしい。むしろ真面目にあの条件使って勝ちに行っていたのなら転厩案件。

今回は延長で、かつ赤岡替わり。アデュー、正太郎。
乗り方次第だと思う。
とりあえずクレイヴソリッシュがこの枠からどう乗られるか見もの。

そろそろ誰か、ジーガークリスタルのためにC1、C2に船橋2400を創設する猛者はおらぬのか。


9レース安房スプリント
◎ロクイチノカガヤキ

エラスムスとかと迷った。
こういうキンシャサの外枠短縮、昔進研ゼミで見たことある。

この手のメンバーにアスカダイヤモンドをブチ込むとか、面白いことしてくれるね千葉県。

てかアリッサムも庄司か。どうした、ようやくブーム到来か?


10レース八犬伝スプリント
◎ルヴェルテュール

コース取り大事だよ龍哉。

クオーレフォルテ◎も考えたものの、このメンバーで今までの短縮芸ができるかどうか、ちょっとリスキーな部分があるから◎はやめた。

オーバークロックは展開次第では。
リュウノヴィグラスがこのメンバーに混じるのはなかなか興味深いね。

あととりあえず高月は調試使ってくれ。
船橋競馬場は調教試験の会場ではないぞ。


最終荷風特別
◎ハイドンセット

届くといいですね。
そこまで気はない。

このメンバーでフィールソーグッドが中途半端な枠。
外が結構プレッシャー掛けると結構カオスなレースになりそうだが。

全部カノンブルー最内とかいう偏差値高いことしてきた千葉県が悪い。
もう少しファンに優しくあってほしい。


最後に触れるのもなんだけで、ティースワロ駿って何だ。
久々にイナバ物置×駿のコンビを見た。
駿の状況がアレな分、成立するか知らないけど。
posted by cris at 23:24| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

木曜の船橋


水曜の船橋はあんまり。

大雨で存じ上げない馬場となり、そこから更に馬場が変わり、締めはアールルイス。

どうやればクレバーペガサスとアールルイスの共存を読むことができるのか。
3単280万馬券見て、むしろそれしか付かないんだ、というのが最初の感想。

3コーナーの手応え、アールルイスが一番良かった。意味が分からん。
宇野木もなんで好走したのか分かってないだろうし、未だに意味が分からない。


そして京成盃グランドマイラーズは的場文男地球が生んだ奇跡が勝利すると。
終盤の船橋、時空がねじ曲がってたな。

内ラチ沿いは悪かった。内を通った馬は文男以外全滅してる。
しかし文男だけ来た。リアライズリンクスというより、文男が強かった。

タイムズアローはもう少しうまく乗れた気がするけど、乗り難しい馬だし仕方ないと割り切りたい。
トロヴァオは吉原が後手後手に回ってた。これはもっとやりようがあった気がする。




そんな感じで船橋4日目。
3日目は馬場がコロコロ変わったし、終盤の馬場はまだ分からんでもない馬場。
この馬場が木曜も続くことを祈りたい。
そんな、





木曜船橋





麻綿原特別
◎ノースフォンテン

センペンバンカと迷った。
このあたりに網を張りたい。

ジャジャンケン◎も考えた。ただこれは馬場による。

ツルオカハチマン正太郎か。サトケン×正太郎はありそうでない、意外と珍しいコンビ。
だからどうしたというわけではない。




1レース
◎グルタスマキシマス

の短縮に◎。
前走、それまでとは違う競馬を経験したのはプラスだと思う。
内に押し込められないといいですね。


2レース紅花特別
◎シンライエトワール

順番読みが難しい。
外の3頭が数合わせみたいな感じだから内の3頭…
とシンプルに考えていいものかどうか。

シンライエトワールは延長は悪くなさそう。輸送がどうかね。そこが心配。

島川で数合わせ、冨田で数合わせしてた昔の浦和を思い出す。


3レース
◎ミスターナインワン

ちょっと後ろ過ぎるかな。
かといって悩んだのがディフィーノだし、、
後ろが脚を使えなくて逆に前、そういうプランも考えておきましょうかね。

キャラック林幻、幻だと思いたい。


4レースブルーベリー特別
◎ケンネプチューン

ですかね。
鞍上が明日何か間違ってスミヨンになったりしないかな。

いいんだか悪いんだかよく分からんメンバーだ。


5レース祝70歳 長谷川稔誕生日記念
◎オールジャパンラブ文男

ストーリーライターあたりと迷った。

一周2回使って、そこから文男で短縮して締める、形としてはいいと思う。
スムーズに競馬できそうな枠。期待したいところ。


6レース船橋屋田久保 食べなきゃ損損!ラーメン賞
◎ダイシゴーゴー

ブラヴューラと迷った。
ブラヴューラが省吾だったら◎だったんだが。

ピアーノはたまに山中乗せるけど、直後に文男とか赤岡とか乗せるわけだし、これって馬の負担になったりしないのか、素朴な疑問。


7レース
◎ピースロード

ルナーディアと迷った。
そのあたりに網を張りたい。

ルナーディア◎でも良かったんだ。
でも鞍上見てやめた。


8レース
◎レオダイナミック

リヴィングフェイスと迷った。
狙いはそのあたり。

意外と流れは緩そうだし、4角である程度馬群は固まりそう。
そこからの末脚勝負想定で狙いはやや後ろに。


9レース
◎ルミエールウェスト

届くといいですね。
ちょっと後ろ過ぎる気がしないでもないけど、前走は一種の仕込み。そこが今回いい感じで効いてほしい。
馬場的にはグレートソードも休み明け。ここらへんをどう考えましょうか。

カリビアンスタッド櫻井は3度見した。
出川克己大先生が新人を使っておる…
こんなパターンがあるとは…


10レースファンシーサドル特別
◎パーフェクトデイ

パラティーノあたりと迷った。
この枠の形で、外にメイショウトビザルがいるのがポイントになりそう。
あえて◎を後ろに引いてみる。
叩2で延長はいい。正重、考えて乗ろうね。

水曜の馬場が継続するとして、仮にそうなった場合、アーミーバローズが3番枠からどういう競馬をするか見もの。

このメンバーにキングガンズラングが混じるのも興味深い。
仕込みなんだろうけど、先々見据えると悪い選択ではないでは。
騎手いな過ぎて本橋なのがアレ。


最終新月賞
◎ブレイクフォンテン

不良馬場の吉橋。
今作った。





木曜はあえて狙いをいつもより更に少し後ろに下げてみた。
これがハマるといいですね。
下げ過ぎた感しかない。
posted by cris at 23:21| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京成盃グランドマイラーズ2017


火曜の船橋はまあまあ。ちょっと馬場変わった感あったし、そう考えれば良かったほうだと思う。

パイオニアゴールドはウチパクのファインプレー。
でもそれ以上に良かったのはカントリーサイン。

カントリーサインは左とお手手合いそうだった。
4コーナーが芸術的。
ヤマタツが外に膨らむことを計算した赤岡の動きを一瞬で計算したファインプレー。
若手だったらビックリしてリカバリー利かない場面。
左の一瞬の判断からの切り返しは素晴らしかった。サンキュー左。

唸るような手応えでマックスアチーバーを4角回した文男もなかなかパンチ効いてたね。
あの3、4コーナー回る時だけマックスアチーバーの出資者でありたかった。
たぶん出資してたら心臓止まってたと思う。


あと最終の中野省吾くん。
今開催は結構偏差値の求められる馬場。
こういう馬場の時の中野省吾くんは強い。

誰とは言わないけど、まあ、うん、心当たりのある人はもう少し馬場考えて乗ってほしい。



そんな感じで3日目。
雨ですって。いい馬場だったんだけどね。もう終わりですか。
火曜までに稼げという千葉県からのメッセージだったのかもしれない。

馬場がどうなるか未知な部分はあるものの、逆に内が悪くなる想定で、





水曜船橋





京成盃グランドマイラーズ
◎タイムズアロー
▲トロヴァオ、ムサシキングオー
△インサイドザパークとかグレナディアーズとか

どのくらい雨降るか分からない以上攻めにくいね。

タイムズアローは前走直線で外から来たヤマタツと、内から寄ってきた正重に挟まれてしまって終了。
まあそれ以前に手応えもあまり良くなかったけどね。ああいう流れのマイルはダメなのかも。
今回は外枠替わり。猛烈なソラ癖があるから、縦長になりそうなメンバーなのは好感。まともに走れれば力は上位なんだけどね。

そんな川崎マイラーズは前に行った組に圧倒的不利があるレースだった。
前行った馬みんな次巻き返すようなレースではないものの、唯一前に行って残ったトロヴァオの競馬は相当強い。
適距離に戻ったこと、そして一度馬を作り直したことで、馬が変わった。
これぞ荒山マジック。

インサイドザパークあたりが足りる馬場、流れも想定してる。ここらへんは馬場見ながら。

グレナディアーズは真島ですか。
何か間違ってグレナディアーズ庄司とか見たかったな。
グレナディアーズ川島正とかいう文字列が誕生してたら、明日眼科に行って診察受けてくるところだった。




1レースローズ賞
◎レインボーアメリ

の短縮ですかね。

シャカリキ庄司?坂本昇面白いこと考えるな…
と思ったらユータに転厩してた。
なるほど。(何が)


2レース
◎リーガルエア

浦和1400で締めて、そこからの船橋延長。
頭数が少なめなのはいい。適度に回ってきてくれれば。


3レーススーパー銭湯 笑がおの湯賞
◎ピュウモッソ

ですかね。
ダイシサンサンのハマタツ→塚本、かわいそう以外の感想がない。


4レース京成ローザ賞
◎フェリスアロー

妥協。さすがにここでは。
ユイノムテキも稲益一家か。
稲益厩舎はいいキャラが本当によく集まる。

グッディインベストはなんで省吾なんだろう。藤井勘さんが先約でそっちキャンセルうんぬんかな…
石井勝男×中野省吾、未だに慣れない。


5レース京成ホテルミラマーレ盃
◎ケンブリッジナイン

ポッドタイムかなぁ…と思ったら、厩舎欄に吉田正って書いてある。
誤植かな。

ということでケンブリッジナイン。
清重、文男が空いてるぞ。
もう一度言うぞ。
清重、文男が空いてるぞ。


6レース京成バラ園芸盃
◎マイネルフェイブル

あんまりよく分からん。
ケリーズタイムが柿本→省吾で何か起こらないかなーとか、頭に浮かんだのは主にそういうことくらい。

書くことないから、ネタ探しに京成バラ園芸調べたら、京成バラ園芸の開発したバラが、モナコ国際バラコンクールで入賞してた。
金賞、銀賞に次ぐ入賞で、日本、アジア初?
それ凄いじゃん。

また明日使えない情報を仕入れてしまった。


7レース
◎モンスター

前走は仕込みみたいなもの。
船橋短縮で。

グリーンマウンテンの鞍上が、起きたらムーアに替わってますように。
いつまで吉留なんだ…船橋短縮の時くらい何かサプライズをくれ…


8レース富里特別
◎シンボリハッキネン

難しいね。
ダイワプロシードやグリッタグリッター◎とかも考えたけど、何か一押しがあるわけではない。

富里特別ってシンボリの馬が強いイメージがある。
調べてみた。
まったくそんなことはなかった。


9レース房総びわ特別
◎オーズ

クラッシュハイト櫻井かぁ…
とか思いつつ出馬表スクロールしてたら、
ライムチェイサー北沢→的場文男とかいうプランを目撃した。気がする。
そういうのは入障前にやってほしかった。

ケルヴィンサイド、まだ現役やってたんだな…


10レースパール賞
◎アルファエクサ

ハクサンエルモとかと迷った。
ここいらに席があるかは大変疑問なところだけど。
人気上位で決まっても文句は言えない感。

シップオブテセウス山本聡哉か、5へぇ。
清重、確認のためにもう一度言っておくぞ。
5レースのケンブリッジナイン、文男が空いてるぞ。


最終船橋競馬場クリーン大作戦記念
◎キタサンダイチ

エスティレジェンドあたりと迷った。
モリデンリオが早めに動いてクリーン大作戦とかやってこないことを、切に願う。
posted by cris at 00:35| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする