2018年02月28日

木曜の川崎


水曜の川崎はそれなり。
攻めた分もあるけど、誤算も少々あった。

シアトルトウショウはとにかく自信あったものの、フィールグッドのほうが人気になると思っていたから、こういう部分ね。
フロイデシューネルも自信あった。でも1番人気。ちょっと全体的に辛い感はあった。


エンプレス杯はアンジュデジール。
スタート後200mで勝負が決まった感じ。
今の馬場で2100mやったら、イン3がペスポジになる。
それをステップオブダンス森さんが分かっていて、イン3に入れようとしたら、イン3絶対譲らない戦隊ノリちゃんマンが入れさせてくれなかった。
ステップオブダンスはポジション取れないと一気に競馬の選択肢がなくなる馬。あそこでノリちゃんに入れてもらえなかった時点で諦めた。

ノリちゃんは2100mずっと完璧だった。4コーナーの選択もそうだし、場数を踏み過ぎていて焦りがまったくない。すげーわ。
こういうラインハートまで足りそうなレースになると厳しいのはミッシングリンク。
ここらへんは力がどっこいどっこいだと思う。レースの条件、枠でまた着順は変わると思う。


最終のスパーキードリームはなんかの冗談かな。
30歳近く年下の吉原を強引にセリ落とす的場文男61歳地球が生んだ奇跡。
動きが奇跡的だけど、もうこの手の文男の動きには驚かなくなってきた。
最後馬の上で正座していた。座禅の時間じゃないんだぞ文男。




そんな感じで開催も4日目。
なんか雨は降るわ風は強いわという一日っぽい。
さすがに馬場変わりそうだな…

様子見ながら、





木曜川崎





早春特別
◎ゼンノスサノヲ文男

コスモフットライトが最内にいて、ディアクーシーがいて、その外にエールドランジュ。
ああ、縦長になるね、これは。
そうなると文男にとってはおいしい。
反応が鈍い馬だけど、前に文男が一度乗った時はスサノヲが全力で動かされていた。
てかそのために文男乗せたんでしょう?
もう一度乗っているわけだし、あまり新鮮感はないものの、雨や風で内が詰まなければ。

ホント、馬場次第。
そもそも直線が雨で重くなったりするかどうかにもよる。




1レース
◎ノースダウンタウン

前走はゲートで終わった。テンダメ、中ダメ、終いダメと内容としては0点。参考外。
ただ向正面の走り方見ていると、なんでこの馬が川崎デビューになったのか分かる気がした。
ウサギに近いフォームだった。身体のどこかが曲がってるんだろうな…


2レース
◎ベルクール

最近見ていてどうも1400が短くなっているようにも見える。
ということで延長で。届くといいですね。


3レース
◎ツェッペリン

妥協。
馬場どうなるかも分からんのにこのメンバーで攻める気にはなれん。


4レース
◎ブレーヴダイヤ

ワールドハーモニーと迷った。
馬場を見てからまた考えたい。
今日までの馬場見る限り、内が走れないくらい一気に悪くなるとも考えにくいんだよな…


5レース
◎シャイニングスター文男

前走ははっきり言えば文男の動き方で負けたようなもの。
文男が何か見えないものと闘っていた。

さすがに一度乗ったら少しは考えて動いてきそうだけど、そこは文男だからなぁ…
もうあの地球が生んだ奇跡を常識で測ることは困難。


6レース
◎ケージーモンブラン

届くといいですね。
ローテ的には前走のほうが良かった。
ただ今回は1列いつもより前に行ければ展開的な優遇を受けられそう。
あとは馬場次第。


7レース
◎ハニーレイ

自信は全然ない。
アグネスライオンでも◎にしようかと思ったら、更に外にスミトアンドチャーがいてやめた。


8レース春雷賞
◎ダイリュウアマゾン

の900m短縮はちょっと興味深い。
気性的に900mで何も考えさせないくらいがちょうどいい可能性がある。

しかし今開催の繁田は何を思っているのか強気にマクるな。
一昔前の繁田に戻ったかのようだ。いいとは言ってない。


9レースつばき賞
◎ヴオロス

サザンヴィグラス次第。サザンが早く動くのかどうか、そもそも控えるのかどうかで色々変わってくる。
ヴオロス自体はいい馬。ここでも足りる。

クラウンカップのトライアルってなんだか面白いな。
サザンヴィグラスはそうきたかって感じのローテ。
使い方が一昔の河津厩舎みたいな感じ。一時期のコスモスターを思い出す。


10レース春光特別
◎ビルス

そろそろ状態戻ってきてないかな…
状態さえ戻ればこのクラスにいる馬ではないんだけど。

ケイエスソードがもっと外枠だったら◎にしてみたかった。900短縮は面白いだけにこの枠が…
しかし最近900m多いね。
リオヴァンクール900とかマジかよ。


最終雨水特別
◎ユーコンクエスト

今開催一番難しいレースなのでは。
色々考えて◎ユーコンクエストに。
ユーコンは悪い馬じゃなくて、このクラスでも全然戦える馬。
あとは展開と馬場と相談した上で考えたい。


いやホント、火曜に今週プラ確決めておいてよかった。
それくらい今日の川崎はやるものではないと思う。やるけど。

少なくとも前日段階でじっくり予想するもんではないな。しちゃったけど。



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 23:21| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

エンプレス杯2018


火曜の川崎はなかなか。十分に近いデキだった。

インフォーマーは完璧。レースが完璧過ぎて勝ってしまった。
うまくいく時はあんなにうまくいくもんなんだな。
それこそ前半の位置取りが良かったこともあるし、ワイルドダラーが中盤に12.1を入れてくれたおかげで内で溜めていた利が最大限に生きたこともある。
左がガンガン逃げるレースだとエスケイアリュールは競馬が難しくなるし、妥当な結果だったと思う。

ホント、内がいい時のインフォーマーの安定感には頭が下がるね。名馬。
そろそろインフォーマーは川崎名誉市民に選定されていい頃。



あとはピッドブルか。これは森さんが完璧だった。森さんが足らせたようなもの。
3着に足らせることができた最大の要因は、スタート後にコスモカンナムを前に入れさせなかったこと。あれに尽きる。
意図的な動きだったね。絶対にあのポジションは死守するという気持ちが伝わってきた。あそこでカンナムに前に入られてしまって1列後ろになると間に合わない。そこを一周前から考えた競馬。素晴らしい。


あとはそうだな…正重が妙にうまくなっていたり、ミナリク選手が川崎初騎乗初勝利だったり、そのくらいか…
ミナリク選手は本当に内枠の捌き方が達者。焦らないもんね。ヨーロッパの騎手あるある。ペドロサ以外。

最終のハクサンワールドはノーコメントで。





そんな感じで3日目。
もう火曜満足できるくらいは回収したから、ここからの3日間はのんびりやろう。
いつもの川崎とは違う意識で考えられるから、こういう馬場も楽しいな。





水曜川崎





エンプレス杯
◎ステップオブダンス
〇アンジュデジール
▲ミッシングリンク
☆ラインハート、プリンシアコメータ
△ワンミリオンス、サルサディオーネ

なんかララベルがいないと寂しいな、この路線は。
そんなララベルの後継的な存在になってほしいのはステップオブダンス。
まだ比べる域には到達していないものの、もっと走れるポテンシャルを感じる。
前走は距離感が遠かった。それに比べて今回は枠順的にはかなりまともになったし、森さんが馬場を掴んでいる分作戦を立てやすい。
去年の関東オークスの時よりだいぶ強くなっている感もある。
理想はイン3。ただそこはノリちゃんも狙っているポジションだと思う。
イン5でもまあ仕方ないから、最低限そこまでは死守したい。

プリンシアコメータがちょっと分からないところ。
距離延長はいい。ただ前走は馬場悪い部分走ったとはいえ、なんだかおかしかった。今度は1、2列目を取りに来る競馬をすると思う。
そうするとミッシングリンクは強引な競馬になるだろうし、となると内で溜めていた方々が有利に働くよね?というのが予想の軸。




1レースファルコン賞
◎マックスデイズ

そのまま。
しかしサンエイヴィーナスはなかなか斬新なローテだな…

そもそも川崎で200万以下の選定とは珍しい。


2レース
◎リコーアペルタ

の鞍上はいつムーアに替わるんだろう…

ワンチャンベッティとか。展開次第ですね。


3レース
◎ウインポディオ

迷ったのもウインダムールだし、ならこっちでいいや。
前走はさすがに休み長くてまだ馬ができていなかった。
今回はスミトアンドチャーみたいな馬はいないし、叩2である程度戻ってきてくれていれば。


4レース
◎シュールダンス

保育園今年ヤバいね。
乗り馬の質を考えると仕方ない部分もある。それにしてもちょっと…
と思う時が多々ある。攻めの気持ちが時が経つにつれて薄れているというか、何か言われたか…


5レース
◎アイディンラヴ

またこういう差し馬のチョイスが難しくなるメンバーでかけっこ開催するんだから…
アイディンラヴが短縮でいつもとは違うアイディアを思いつくことに期待しよう。
数分考えたけど、なんか斬新なアイディアも浮かばなかったから真島頑張ってくれ(人任せ)


6レース
◎レッドボルテクス

こういうキンカメが合いそうな馬場。
枠は悪くないから、延長を恐れず、プラスに考えて乗ってほしい。

高月もっと文男を乗せてやってくれ…


7レース
◎メイショウザイル

に吉原ね、分かった。
忍がいるのに吉原を使う意味を考えたい。
それなりに流れそうだし、そうなれば内にいる利が出てきそう。
あとは届くといいですね。


8レースジオファーム八幡平 ゆきえさんありがとう
◎キタサンツバキ

かなぁ…
難しいレース。隊列も読みにくいし、そこまで頑張って買うレースではなさそう。
形としてはパイロサンデーハナがいいかな。


9レースアメジストフラワー賞
◎シアトルトウショウ

水曜一番買いたい。
まあ鞍上強化で川崎短縮とかどうやっても人気になるんだけど。
悪い馬じゃないし、未勝利は国営でも勝てるレベルの馬。
短縮ならもっとやれると思う。いずれ500万でも通用するのでは…

フィールグッドとかこっちに来るのが早いね。
別に中央の未勝利でも戦えるだろうに…

なんかララベルの妹が川崎来ると不思議な気分になるな…


10レース沈丁花特別
◎フロイデシューネル

前走の野島崎特別で、シンボリラビットがテンから12.7-12.5-12.3-12.8-12.5と刻んで、それにつき合わされた上にチャイヨーに潰されてしまってかわいそうなことになっていたフロイデシューネルを見直してあげたい。

いつのまにかツナグテが神奈川県民になっておる…


最終大師線をめぐるキャンペーン第2弾開催記念
◎トーホウビースト

やりたいことは前走に近い。
そして月曜最終のシンボリダムールや火曜メインのトーセンミッションに通ずるところもある。

なんか豪華なのかそうでないのかよく分からんメンバーだ…
サトノワイバーンの鞍上が俺の知らない人になっているけど、たぶん気にしたら負けなんだと思う。



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 19:24| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜の川崎


日曜の国営はボチボチ。
土曜に引き続き、ひたすら4着を積み重ねること10回。
土曜から何も変わらなかった。

思考をちょっと前に上げたつもりだったんだけど、案外そうでもなかったな…
さすがにホーリーブレイズ4着は凹んだ。あんな4着の取り方されても…



中山記念はウインブライト。
12.8-11.7-11.7-11.5-11.5-11.8-12.2-11.9-12.5
いいラップ。言うほど速くないし、中盤きっちり締めたことで後ろも動けない。4角で12.2を挟んで脚を使わせる流れ。うまいなぁ、さすがデビュー33年目の大ベテラン。

そしてこういうペースで適度な距離感を保ってきっちりアポジーを交わすアエロリットの横山典弘さんの動きがエロい。
以前より血統的適性が出てきて1800の速い流れで残すにはかなりの腕が必要だったはず。さすがノリちゃん。

ウインブライトはまだ完調ではなかったのでは。それでもしのいだあたり、条件が完璧にハマった分もあった。
逆にペルシアンナイトは次が楽しみな負け方。ヴィブロスも同様。



阪急杯ね。…なんでダイアナヘイローが残ったんだろうねw
いや、もちろんユタカさんのレースメイクが完璧だったのもある。
後ろが物理的に届かない流れにできたのは大きい。
それでも複数の要因がうまく噛み合っていた。
例えばモズアスコットが外枠だったからこそ成立した部分もある。
そういう意味で、競馬の神様はいるのかもしれない。そう思わせるレースだった。

しかしダイアナヘイロー7番人気って怖いな…12番人気くらいだと思ってた…




そんな感じで今週は川崎。
なんか最近の川崎にはないタイプの馬場だった。
下級条件で強い馬が自分の力で何とかなってしまうタイプの馬場。

でも上級条件で拮抗した力同士のレースになると、細かい部分でのタメとかの影響も大きい。
メインはそんな感じのレースだった。オルデトワールみたいなやり方は、やっていいレースとやってダメなレースがありそう。もちろんオルデトワールのレースのやり方は仕方ないものもあったけどね。

そこらへんを意識しつつ、





火曜川崎





東京中日スポーツ如月杯
◎インフォーマー

ベイビータピットと迷った。
ベイビーの難点としては外枠がどういう隊列を組んでくるか未知数な部分がある点。
ポジション取れればいいんだけど。

ということで◎はインフォーマー。内のそれなりのポジションで収まれそうだし、メンバー、枠を見る限り4コーナーは捌けそう。
月曜川崎最終のシンボリダムールみたいな競馬は極端としても、イメージはあれに近い感じ。

あとは席があるかどうかだな…
エスケイアリュールに早めに動かれたりすると、届く可能性も高くなるし、詰まる可能性も高くなる。
難しいね、ここは。




1レース
◎ヨミ

前走はこれまでと違う競馬になった影響が大きかったのでは。
使って馬が川崎に慣れてきていることを祈ろう。

ドリームガーサントと迷った。ガーサントも前走は初戦とまったく違う競馬になって苦しくなった系。


2レース
◎ピーエムケロス

内を捌けるというのはプラス。
問題は森下。900だと信頼できるものの、1400m、森下の体力が持つかどうか。


3レース春風賞
◎グローリアスマリン

トキノアビーと迷った。
少頭数の割にメンバーが悪くないから結構難しいレース。
それなりに外が攻めるようなら、グローリアスはレースしやすくなる。

アヴァレソーがここで900m使ってくるか。興味深いね。


4レース
◎デルマヤブラコウジ

うーん、正重くんはいかにもしくじりそう。
だからこそ◎。あえて苦難の道を行く、それがまたいい。(良くない)


5レース
◎チャンプライダー

前走900mを使ったことが今回いいほうに出そう。
以前も似たようなローテで良かったように、いい感じの刺激にはなったと思う。
内枠がある程度凸ってくれそうだし、展開的にもありがたい感じになりそう。


6レース
◎ヴィレミーナ

ポジション取れればいいですね。
ただサムライレジェンドとかいるし、いつもよりポジション取りが面倒くさそうではある。
いかにもC3(九)(十)(十一)みたいなメンバーだな…


7レースビート賞
◎サクラパイロット

の短縮ですかね。
正重が短縮を活かせる気はまったくしないけど。

サダコチャン、藤田菜さんが乗るとかわいらしいけど、サダコチャン森下という文字列はなんだかピンク色だな…


8レース
◎リーディングエアー

ベルラトールあたりと迷った。
イマイチよく分からないレース。
さりげなく前が崩れて内にいた馬がホイホイレースになってほしい作戦。


9レースフェブラリーフラワー賞
◎シグナルコール

イズミコマンダーにルーラーシップだったら、そりゃダート替わり買うでしょ…
てかこのくらいの馬だったら中央でダート替わりしてほしかった。ダートは合っても川崎が…という可能性もあるだけに…。

セイントハンターがこういうコースに延長されてどうなるか楽しみ。
この馬はもっと走れる。先々楽しみな馬。

ディセントファミリで和田正道先生が調教師引退。
最後は和田道×丸田コンビ。
和田先生は物腰柔らかなジェントルマン。
色々とお世話になりました。ありがとうございました。


10レースフェブラリースター賞
◎ピットブル

届くといいですね。
前走は展開もあったけど、昔からテレンコ気味なところがある馬だから、そういう影響もあったような、なかったような。

ラーゴブルーはもう国営に戻らないのかな…
たぶん身体的な理由もあるんだと思うけど。


最終陽春特別
◎ハクサンワールド

スローになると読んで、その裏を読んで◎ハクサン。
YYの進路の取り方次第だと思う。
それこそ外を回り続けては間に合わないし、ワンテンポ内で溜めるような形が取れれば。

イグナシオと迷った。鞍上を比べた時に…ねぇ?



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:16| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

#20 オーシャンS&弥生賞2018〜今週は2R予想!条件変更大歓迎のあの馬を狙い撃ち!〜


はるー!


絶好調の内ラチの上を走れ!、先週の予想レースは中山記念。





自信あったエアスピネルが回避した時はどうなることかと思いましたけどね。
ウインブライトも自信持って買えただけに、まずは一安心。

マイネルハニーが出遅れて都合悪い展開になるかとも思いましたが、マルターズアポジー、アエロリットがしっかりペースメイクしてくれたおかげでウインブライトは盤石の形に。2000mだったら垂れていたでしょうし、距離もちょうど良かったですね。


よく当たるという評価をいただきますが、嬉しい限りですね。

それこそ内ラチ対象レースはじっくり考えるので、その分が報われているようで何よりです。
本当はどのレースもそれくらいじっくり考えないといけないのでしょうが…。


ただ当たっているとはいえ、そこは運もありますから、また今週から切り替えて、1から頑張りたいところです。





今週の内ラチの上を走れ!はオーシャンS、そして弥生賞


2本立てにしてみました。


オーシャンSは難解なメンバーが、そして弥生賞は豪華なメンバーが揃いましたが、それを血統や傾向などから解説していきますので、今週もご視聴、拡散よろしくお願いいたします。



#20 オーシャンS&弥生賞2018〜今週は2R予想!条件変更大歓迎のあの馬を狙い撃ち!〜









そしてこの番組を拡散していただけると助かります。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 19:30| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

2月25日のお馬ちゃん


土曜の国営はあんまり。
ただひたすら◎4を積み重ねる日だった。
3着狙いの競馬が多いとはいえ、それにしても1日36レース中11レースで◎が4着になるのはちょっと雑が過ぎる。

ちょっと後ろに引き過ぎたこともあるけど、それ以上に◎メイショウブシン4とか、そういう2年前の皿倉山特別でやったようなことをまたやってるその遊び心というか、ドMというか…
ブシンは外に出し過ぎると内にモタれる癖が改善されているにしろ、最後左ムチはそれ松若正解だったのかね…?

◎スーサンドン4だの、◎シーズララバイ4だの、なんかもう最後のほうは何をどうしても4着だった。置きにいった最終の◎ジュンスターホースも4。そういう日だったんだろうな。


無事競馬卒業したはずなんだけど、結局熱心に日曜の予想に取り組んでしまった。
非常に残念。
そんな感じで、





日曜国営





中山記念
◎ウインブライト
〇ペルシアンナイト
▲サクラアンプルール
△ヴィブロス、マイネルハニー、ショウナンバッハ、アエロリット

内ラチの上を走れ!#19 中山記念2018〜今年だからこそ輝くアノ馬!〜




ウインブライトは内ラチの中で話した通り。1週前追い切りの後に疲れが出たのがどうかも、それだけ今よく身体が動いているとも取れる。反動が出るのは今に始まったことではないし。

ペルシアンナイトはハービンジャーの休み明けがどうかも、あまりハービンジャーっぽくないからな…
サクラは前走の精神的ショックが心配。

アエロリットはどう乗るんだろうね。ノリちゃんが無理する感もないし、これは乗り方が興味深い。





阪急杯
◎シュウジ
▲ディバインコード、モズアスコット
☆ムーンクレスト
△他

シュウジは一時期集中力の欠如やすぐ掛かったりで馬が崩壊していたけど、ノリちゃんが2レース続けてしっかり教育したことで、馬が立ち直った。
前走は京都替わり+道悪分もあった感ある負け方。それまでの負け方とはまた違うと思う。
今回は阪神短縮。枠もいい。あとは適度に控えて脚を溜められれば。

ディバインコードの阪神短縮はいかにもいい。この枠がどうか。
モズアスコットも同様。この枠をどうこなすか。

ムーンクレストは足りるといいですね。
レッドファルクスは仕上げ過ぎると次に響くタイプだけに、前哨戦だとちょっと抜いた仕上げをするだろうから、そこに58キロでどうかね、という感じ。

てか、未だに阪急杯は1200mの印象のほうが強い。もう1200でやってくれない?
そしたらシュウジ倍プッシュするわ。





その他のお馬ちゃん





阪神2レース
◎サンライズルーク

の大外短縮…
と思ったら、深夜のオッズが単勝1番人気…
もうこの住みづらい国から脱出したい。
世界一オッズが辛い国でしょ、日本。


小倉3レース
◎アレグラメンテ

これはもっと走っていい馬。
ただ若手が乗ると結構な確率で出遅れそう。
まともにゲート出るといいですね。


中山6レース
◎エフティアテナ

センスがいい馬。競馬偏差値が高い。
昇級でも足りる力はあるし、小柄な割にパワーもあるだけに今の馬場でも。

バケットリストやガールズバンドと迷った。
一番買いたかったのはバケットリスト。いい馬なんだよね。
ただデリケートというか、繊細な部分がある馬が、最内で武藤くんはまだちょっと早い気がする。


小倉7レース
◎ラッシュアワー

昨日メイショウブシンで4着だったことをもう忘れたかのような予想だもんね。
いかに内をうまく使い、いかにうまく捌くか。
なんでストーミングホーム産駒の牡馬って右に行く癖があるんだろうね。そういうもんだと思ってやってるけど、もう少し研究したい分野。


中山8レース
◎トリリオネア

スーパーブレイクあたりと迷った。
だいぶ馬が戻ってきた感。ダートを使ったのがむしろ良かったのかも分からん。
ある程度のポジションが取れれば。


小倉8レース
◎ウインベントゥーラ

前から力はあったけど、うまい感じでハマらなかった。
前走見ているとブリンカーが効いている感あるし、母コスモフォーチュンだけに小倉替わりはプラスでは。


小倉9レース
◎クリノキング

1700はいいタイプだと前から思っていて、実際以前1700使った時◎にしたんだよね。
4着だったんだけど。

今回は内枠延長の形。この形でどうよ。
そういえば前回1700で◎にした時も内枠延長で、4着だったような…


阪神10レース伊丹ステークス
◎ホーリーブレイズ

前走は湿ったダートで出遅れて何もできないまま。
スタートでレースが終わってしまった。
良馬場の阪神替わり、そして偶数の真ん中。これで何とかなってほしい。

何より正雄もこれが最後。今まで馬券的にお世話になった厩舎の一つ。寂しくなる。
阪神7レースのフィールブリーズやこのホーリーブレイズあたりは楽しみがあるし、あと2勝、なんとか決めてほしい。


小倉メイン関門橋ステークス
◎レトロロック

に酒井学さんとか、見間違いかと思った。
折り合いが難しい馬だから2走前は単純に2400が長いし、前走の2000でも長い馬。
今回は一周でも小倉の短縮。この条件でどうよ。
前に壁作って運べるといいですね。



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:34| Comment(1) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

2月24日のお馬ちゃん


木曜の大井はまあまあ。
馬場はもうかなり読み切れていたし、どういう推移を辿るかもなんとなく読めていたと思う。
かなり合わせられていた分、ソウルバードやオニパンダちゃんのおかげでだいぶ楽に運べた。

ただ調子に乗ってミステキサスやストロンボリに倍プッシュしたら4着。
競馬ってホント、よくできているなと感心する。


悔しいのは最終。キタサンシンゲキとネスターで迷って、後者を選んでしまった。
シンゲキが来る仕組みは分かるだけに、こういう取りこぼしが痛い。


あとジャスティス。
乗ってたのは…新人騎手かな…?
なんかもうこの人には特にコメントすることもない。
馬場読みとかそういう以前の問題。



金曜の大井は9レースと10レースだけ参加して特に何もなし。
ギンセイゴウはハマりそうな感じがしたんだけどね。あとちょっとだった。仕方ない。




そんな感じでまた週末。
今週から中山、阪神ですね。
東京開催があっという間過ぎて、イマイチピンと来ない。

何よりボロボロになった京都芝を見て心を痛めなくていいのか…という思いが一番強いな…

様子見ながら、





土曜国営





中山1レース
◎チョトツ

フォーティナイナーの外枠ダート替わり。
強気に推せる理由がそれしかないから、なんか他に理由があるか寝ながら考えよ。


小倉6レース
◎サンクボヌール

届くといいですね。コース変更を考えると微妙なライン。
朝起きたら鞍上がスミヨンとかに替わってないかな…


阪神7レース
◎クロースフレンド

前走は内にいたら前から下がってくる馬を捌けず。
確かにその不利はあったんだけど、向正面から位置取りをあげられなかったり、最後は脚も残っていなかったり、やっぱり半周がちょうどいい感があった。
外枠半周短縮で見直してあげたい。


中山8レース
◎ヴォルタ

ずっと待ってたヴォルタの短縮。
ようやく短縮きたきたホイホイ…
と思ったら深夜のオッズが単勝2番人気。
知ってた速報。


中山9レース水仙賞
◎マイネルキラメキ

届くといいですね。
というより、他の皆さんが弱点ばかり。
それだけで足りそうな気がしてくる。


阪神10レースマーガレットステークス
◎アイアンクロー

前走、よくG1使ったなと思った。あの掛かり方を見ると延長はしにくい。
阪神短縮は歓迎の配合。このメンバーでも席がありそう。乗り方次第。

マーガレットステークスが2月にあると違和感しかないな。
マーガレットで春の訪れを感じるところがある。マーガレットが2月末に移るなら春も一緒に来てくれや。


中山メインアクアマリンステークス
◎シーズララバイ

気性は短距離馬のそれ。
過去にいたファルブラヴ牝馬に近い。短縮が合いそう。
ここ2走も短縮だったけど、他に事情もあって噛み合わなかった。
今回は内枠短縮。これでどうよ。
とりあえずもう少し絞れてきてください。


阪神メイン仁川ステークス
◎メイプルプラザ―

笑顔で差し競馬になってほしい。
大体こういうメンバーのレースになるとナムラアラシが内枠奇数引く現象に名前を付けたい。

シャイニービームと迷った。より列を下げてメイプルに。届くといいですね。

もうサンライズソアはサンライズサーカスと一緒に石坂厩舎あたりに亡命してほしい。
それか次もどうしようもない条件使って、短縮でオアシスステークス使ってほしい。


小倉メイン皿倉山特別
◎メイショウブシン

今年も小倉最大の祭典、G1皿倉山特別の時間がやって参りました。
もうね、テーオーフォルテ◎でいいじゃんみたいなね、そんなレースだよね。

でも病気だからメイショウブシンを選ぶよね。
昔のブシンもズブかったけど、今のブシンは猛烈にズブい。
朝起きたら鞍上が松若から文男に替わっているという謎の情報をキャッチ。それを信頼して◎。

もう絶対メイショウブシンには◎を付けないと決めていたものの、テーオーが1番人気ということでね、ブシンに◎をつけてしまった。
テーオーが3番人気くらいなら◎切り替え。

マッキーバッハが突き抜けてから5年、カンタベリーナイトが突き抜けてから3年か。早いな。
3年前、カンタベリーナイトに自信があり過ぎて困ったのが懐かしい。
そして◎メイショウブシンが4着だった時からもう2年でもある。


阪神最終
◎ブリラーレ

いい馬なんだよな。ガツンと掛かるところ以外は。
本当によく掛かる馬。この牝系らしい部分がある。
それが今回鞍上池添で短縮。これでも猛烈に掛かったら仕方ないか。
この手の馬にフィットする池添選手の腕に期待しよう。
逆に考えれば、こういう馬こそデムーロなのかもなぁ…



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 02:03| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

木曜の大井


水曜の大井はまあまあ。馬場が途中から変わるまでをある程度考えて予想できた感はある。

ただもったいないレースもあった。
金盃は考えが浅かったな…
もう少し縦の列をしっかり考えるんだった。安易に隊列の流れの持越しを狙い過ぎてしまった感じ。

しかし勝ったクラージュドールに乗っていた森さんの動きは半端なく上手かった。完璧。
位置取りもそうだけど、細かい進路取りが素晴らしい。4コーナーで文男が外から入ってきたタイミングでブロック。
そして直線入ってからのキングニミッツのブロックの仕方がさりげなくて芸術。これは上手い。
こういう細かい部分の巧さという意味でこの人はたぶん南関トップだと思う。


クリノチクバオーやビクトリアペガサスもうまくいったけど、やっぱりツルマルパラダイスか。
この馬の短縮がいいのはたぶん9割の人が気付いていたと思う。だから単勝1倍台かと思ったら8番人気。
ちゃんとした条件だったらこれくらいは走れる馬。これは甘く見られ過ぎ。

しかしこのツルマルパラダイスの騎乗は何度でも見たいな。
直線入口で最内にいたのに、右ムチだけで大外に移動して、残り100mから脱穀機のごとく動く61歳地球が生んだ奇跡。

大井10Rクロッカス特別
https://www.nankankeiba.com/liveon/2018022120180210.do

うーん、何度見ても文男の動きが電動コンクリートハンマー。


悔しいのは7レース。◎スクリューネイバー2列目マシェールでタツミアンダルシア抜け。ワイドのみ。
なんともったいない…
ただ思考の順番的にタツミアンダルシアを買うと、元々の思考から矛盾する部分があるし…
考えが浅かったということか。スクリューネイバーの鞍上は完璧。やれることをやってくれた。
マシェールの騎手は完璧だったけど、あのレベルはもう省吾にとって普通なのかもしれん…





ということで木曜。
火曜の時点でただの内有利という馬場ではなかったけど、水曜はまた馬場が変わった。
踏まれた分砂の下が固まった影響もあると思う。
距離によって傾向も違うし、そこらへんを考えつつ、





木曜大井





雲取賞
◎ダモンデ

足りるといいですね。
足りない馬ではないと思う。
ここ最近思いっきり崩れてるけど、順調さを欠いたことに加え、左回りだとどうも挙動が怪しい。
右回りに戻すことに意味がありそう。門別では2線級ラインも、相手関係考えれば足りていい…はず…

ムシカリ◎も考えたけど、狙い過ぎ感はあった。リコーパイソンは位置取りが悪くなりそうで◎にできない。
エスプリブルースは前走競馬を学習したのがどこまでプラスに出るか。

サザンヴィグラスは取消明けがどうかも、この枠の形でどこまでやれるのか興味深い。

的場文男ファンクラブ埼玉支部事務局長の小久保智将軍はスプリングマンで文男をダービーに連れていきたいのか。
それはちょっと弱いな。アメリカからケンタッキーダービー馬が小久保厩舎に移れば万事解決するんだが…




1レース
◎グランシュマン文男

初戦はちょっと忙しそうな感があった。
1400のスローで忙しそうな馬はマイルでも忙しい気はするけど、距離が伸びることに関して悪いことはなさそう。
取り止めの影響が気になるものの、まあ周りも取り止め組ばかりだしね。


2レース
◎ミライヘノコドウ

特に何か感想があるレースではない。
取り止め組が多いなーとか、そういう感想しか思い浮かばない時点で、あまりやるレースではなさそう。


3レース
◎ソウルバード

ヴィクトルマルテを買いたいんだけど、取り止め明けでちょっと調整過程が不安。
それもあって、◎ソウルバードに。攻めてみよう。


4レース
◎オニパンダ

アースハーンと迷った。
オニパンダはこういう馬場だったら江里口よりレオのほうが合っていると思う。
まあ他の馬場でもオニパンダは江里口よりレオでいいのに派だが。

リコーセイクリッドが盤石にレースを運びにいくと逆に落とし穴がありそうで、それを高松が考えてレースを進めるかどうかがポイントになりそう。


5レース
◎ミステキサス

輸送で体重減る心配をしなくていいのはプラス。
だいぶ砂の負荷が緩そうだから、そういう意味ではこの体格でも戦えるのかもしれない。
しかし特に期待しているわけでもない。


6レース
◎フェリックス

馬のタイプ的にはクローヌドフルールを買いたいんだけど、距離感が不安。
結局ジェットバローズとフェリックスで迷い、後者に。
今日は取り止め明けの馬に◎打つ機会が多いな…果てしなく不安だ…


7レース
◎ラブフューチャー

ニュートリノビーム◎も考えたけど、文男の性質上外にサニーサウスがいたらガンガン出していきそう。それがラストにどう影響するか。
そこで◎ラブフューチャーにしたけど、これも取り止め明け。困った。狙いたい馬に取り止め明けが多いぞ。
てか今日取り止め明けの馬多くない?取り止め明けの馬、こんなにいたの?


8レース
◎ソウルキング

まーた取り止め明けだ…困った…
ショウナンアバロン◎も考えたけど、1列くらい後ろなのがどうか。
そしてアバロンも取り止め明け。あの取り止め週の土日に調教試験でいいからやっておくべきだったのかも分からん…


9レース
◎ストロンボリ

届くといいですね。
フェイムがカツゲキライデンの外枠に入ってどうするのか、まあそこでしょうね、ポイントは。


10レース春麗特別
◎ジャスティス

ジャルーズと迷った。行きそうで行かなそうな6枠、そしてそこまで攻めない7枠より外。
これはなんでもアリな決着もありそう。

中央の春麗ジャンプステークスもそうだけど、ついちゅんりー特別とか、ちゃんりージャンプステークスって読んじゃうよね、あるあるだよね。

え?ない?


最終紅梅賞
◎ネスター

キタサンシンゲキ◎を考えたものの、中島か…
なんだかな…

しかし不思議なメンバーだ。
ジャストフォファンが1400にいて18度見した。

センペンバンカがいつのまにか東京都民になってる。
まあ、だからどうしたって話なんだけど。



こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:16| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

金盃2018


日曜の国営はなかなか。フェブラリーSと、小倉大賞典で一気に回収して終わり。


ヒヤシンスSで◎タイキフェルヴールにしたのにスマハマとのワイドだけ、あれが悔しい。
ああいう細かい部分の買い方が依然良くなってこない。考えが浅いんでしょう。タイキ◎付けて満足してしまっていた感がある。



フェブラリーSは会心。色々なところで書いたり言ったりしてきたから、もう気が気じゃなかった。
しかも向正面で砂被った影響か頭上げて…。こっちは頭抱えてしまった。
でも結果的に流れも速くなり、絶好の展開に。
ムチ1発1発に反応して最後までよく伸びたと思う。頑張った。感動した。

3枠6番というのは、頭上げるあたり絶好枠とは言えなかったかもしれない。
ただ8枠だったら勝てたかというとそうは思わない。あの展開だと更に外を回らされていたし、正直ゴールドドリームの外を回らされていたら最後甘くなって4着もあった。
そういう意味では6番で良かった気がする。
三浦さんはやれることやってくれたし、満足。本人はすごく悔しそうだったけど。そりゃそうなんだけどね。


勝ったのはノンコノユメ。
いつも良くしてくれる内田先生が勝ったのは嬉しいね。
正直2着までの可能性が高いと思っていたし、そういう3単の組み方したから、あそこで勝ち切ったことは驚きに近い。まあペースが向いたこともあるにしろ。
ゴールドドリームの仕掛けが速かったとは思わないし、競馬はああいうものなんだと思う。


サンライズノヴァはあれがゴールドアリュール、あれがサンダーガルチという負け方。
ここらへんはもう経験則。この血統の延長はフェブラリーで重視できない。
来年は根岸ではなく東海ステークスから短縮してくださいお願いします。




小倉大賞典はスズカデヴィアスとクインズミラーグロのワイドのみも、なんだか嬉しかった。正道先生ありがとうございました。取材してなかったら買わなかった気がする。

エニグマバリエート4とかで沈んでいた気持ちが一気に戻った。今度お会いした時にお礼言わなきゃいかんね。





そんな感じで今週は大井。

コース改修して最初の開催ということで、全世界60億人の大井競馬ファンがどういう感じの馬場になるのか注目していた開催だと思う。

どの部分をどう工事するのかとか、そういう部分まで見ていた人はこういう馬場になったことに驚いているはず。
時計的にはまあそんなものだと思うけど、馬場の伸び所が想定外。
工事をした部分が大幅に変わっていた。全体的に工事したと発表されてるけど、やはり変わったのは一部。こういうところなんだよな…ホント…


メインだけ買って、◎フジノドラマからコスモグリズリーのワイドだけ引っ掛かって終わり。
この組み合わせでペイシャゴンジセはちょっとなぁ…偏差値が高い。ここがセットで来るのか…

スーパーステションは右回り替わりで人気になっていたけど、ベルゼブブがいると自分の競馬に持ち込めなくなる。そしてブブがある程度緩めないからそれなりに内を使って差せる方々がいい、というところまではプラン通り。
ペイシャか…



自分の競馬に持ち込みにくい馬場。
かといって寄せ過ぎても良くないと思う。騎手の意識も変わってくるだろうから。

そこらへんを考えつつ、





水曜大井





金盃
◎グルームアイランド
▲サブノクロヒョウ、ユーロビート
☆アサクサスターズ
△他

よく見たらグルームアイランドが転厩していた。
前走報知オールスターCは外枠から後手に回っていた分参考外。
以前東京記念で大井1度だけ使った時も外枠。参考外にしてあげたい。
今回は内枠。今の馬場である程度のポジションが取れれば。
逆に逃げれないくらいでちょうどいい気もする。

今年の金盃で一番の悩みどころは金盃トライアルがなくなってしまったこと。
非常に面白い取組だっただけに、なくなったのが残念。

しかもなくなり方が問題で、馬場に出して、返し馬までして中止。
大井競馬場の厩舎ならまだしも、カラ輸送になってしまった組は仕上げ大変だったと思う。実際テンションがかなり上がってしまったという話も聞くし。
アサクサスターズはその影響が最小限であれば…という感じ。

オリオンザジャパン文男は色々な意味で興味深い。
相当しごかれるはず。文男の25世紀的な動きにオリオンがついてこれるのか見もの。




1レース
◎ジャズマン

リコーマチルダと迷った。
マチルダは外から被されると不安だし、だとジャズマンか…
でもジャズマンが最内から走るイメージってなんか湧きにくいよね。


2レース
◎ウルトラショット

足りるといいですね。
カルティエフルールとかと迷う時点で嫌な予感しかしない。
ウィズリーガーデンが出るレース、毎回レベルが低くなる現象に名前を付けたい。


3レースプリムラ特別
◎ビクトリアペガサス

シングンレガシイ◎はつまらないし、こっちで。足りるといいですね。
ヴィブラビもありだと思うけど、どうも前走のカラ輸送でテンションが上がってしまったって先日聞いた。
そこがどうでしょうね。

桃花賞の代わりとして急遽組んだにしろ、それが3レースなのはちょっと寂しい。
売上的な問題を考えれば後ろにズラしたかっただろうし、それができなかったあたり、色々あるんだろうな…


4レース
◎ロングバージョン

このレースやったほうがいい?なんかやらないほうがいい気がするぞ…
サマーソルスティスがここ最近とは違う競馬をするのでは…という案もあったものの、不確定なのでロングバージョンで妥協。


5レース
◎クリノチクバオー

最近1200が忙しかったチクバオーはマイルに条件変えたら結果が出た。
ただ1400は使っていなかっただけで、この距離にも対応できると思う。
あとはヨーイドンになった時にどこにいるか、そこ次第。


6レース
◎テッサロニキ

ケイジースワローと迷った。
内有利と見せかけて、こういう枠の形なら外有利になるのでは、という説。
テッサロニキはシンボリマティスの前にいるか後ろにいるかも重要になってきそう。
文男はかなりの確率で早く動いてくる。それをやり過ごせるかどうか。


7レース
◎スクリューネイバー

デューイハミテージは最内だと不安だし、マシェールという裏の裏を読んだ◎も考えた。
でも結局スクリューに。
これは難しいレース。
ジョージがいかにコーナーをロスなく回ってこれるか。偏差値が試されるレースになりそう。


8レース
◎アリエルバローズ

キャプテンハウテンの外にクールアオイがいる点がポイントになってきそう。
アサヒノマッチ◎も考えた。ただ鞍上が…うん。
少し控えられるアリエル◎で妥協。


9レース木芽月賞
◎プレミアムフライト

もっとやれる馬というのは荒山先生と同じ意見だった。
ちょうどララベルインタビュー時にこの馬の話にも色々となり、素質だけならこのクラスではないという話に。本当にそう思う。
気持ちの問題。そういう部分さえ成長してくれれば…


10レースクロッカス特別
◎ツルマルパラダイス文男

おお、ツルマルパラダイスが短縮してきた。
もう東京ダービーをこの馬で取ることはとっくに諦めていたし、短縮で思う存分戦ってほしい。
砂を被っても耐えられる。あとは火曜最終みたいに詰まらなければ。
詰まりそうだよね。人間ブルドーザー文男の動きに期待しよう。


最終梅花賞
◎ホクトマックイーン

難し過ぎる。閉店。




こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 19:58| Comment(3) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする