2017年01月25日

TCK女王盃2017


火曜の大井はボチボチ。2日目だし、こんなものだと思う。
ちょっと内に寄せ過ぎたこと、そして2択ミスが目立った。
序盤は割と振り回し気味だったとはいえ、後半はもう少し何とかしたかった。

桃花賞はシェアハッピー。
矢野ちゃんらしい巧さがある競馬だった。出遅れからのリカバリーと、4角までの動き方が実に矢野ちゃん。
ウズメヒメが外から来ても落ち着いて待って、なおかつザキパパの後ろ。ザキパパは4角でコーナーでブレたり、変な動きをしない。道中変な動きはあ…ゲフンゲフン

そもそも、矢野ちゃんはブルージェットとウズメヒメの間が開くと分かっていたはず。
ウズメヒメ@翼が4角手前から右ムチ使ってたし、まず綺麗に回らない。矢野ちゃんはそれを見越してそこで動くの我慢して、開いた瞬間一気にそのスペースを突いた。
4コーナーで周りが見えてる。ファインプレーだった。

アップトゥユーは阿部龍が悪いとかではなく、出したほうが悪いのでは…
この時期の牝馬に56キロは重い。しかも力のいる冬の大井で。
セックスアローワンスを考えると58キロでしょう?この時期の3歳牡馬に58キロ背負わせるようなもので、そう考えると4着はよく頑張っている気が。

ホント、なんでこんな使う必要性のないレース使ったんでしょう。
考えられる理由が、詰めないと気持ちか身体が緩むタイプということくらいしか出てこない…
賞金目当てだとしたら、さすがにそれは甘いよ…

ガロは展開がハマったにしろ、使うたびにいい馬になりつつある。挙動見る限り実は左回り向きの哺乳類の可能性もありそう。浦和替わりで興味あり。
ラクワキアーラいい馬。これから先お世話になる機会が多そう。


最終、2択でポルターレにしなかったのは痛かった。
ポルターレの好走パターンは直線でのイン突き。直線のインがいいだけに、そこを突ければ感があった。
ただブライアンズタイムと緑帽。そんな上手くいかないでしょ…
と思ったらそんな上手くいってしまった。もったいないことした。。


スカイフロウジョンは半周短縮も良かったけど、ジュキヤも上手かった。直線まで我慢してくれてサンキュー。
ディープスカイの半周短縮は実によく効く。これは父親のタキオンも似たようなところがあった。ロイヤルスキー、遺伝力強い。


ああ、あとマイネルファラオンが内ラチの上走ってましたね。
文男が内ラチの上走っている姿、もう珍百景にカウントできないくらい見慣れた光景だな…




そんな感じで水曜日。
重視するバランスというか、寄せ方が難しい馬場。
上級条件や内回りのほうがよりインを有効活用できるものの、スローの一団やお掃除係がいるレースは、その限りではない。

そこらへんを考えながら、





水曜大井





TCK女王盃
◎タマノブリュネット
〇ホワイトフーガ
▲トーセンセラヴィ
☆リンダリンダ
△他

マイティティーの騎手が地方の馬場を何も考えてないことは、前走よく分かった。
たぶんマイティティーが行って、先行各馬をホワイトフーガがお掃除しにいく展開になると思う。
(株)ホワイトフーガクリーニングを利用してタマノブリュネットに◎。

前走のタマノブリュネットは展開が合っていなかった。
ただ今回ルメールから真島に替わったのが痛い…
一番いいのは田辺継続だったけど、それもかなわなかったし、まして真島。
ホワイトフーガにクリーニングされたら、それはもう反省会だよね、夜通しで。

ホワイトフーガにとっては呼吸器的問題が発生しそうな馬場。まあそんなリスクまで考えてたら予想にならないんだけど。
タイニーダンサーは悪くないと思うものの、56キロが気になる。55キロならもう少し評価したと思う。

ワンチャンリンダリンダ。クイーン賞で似たようなこと書いたら4だったんだけど。
ワンミリオンスは一応買う。一族的に一周延長は大丈夫なんですか?不安ですよ?という感じ。




1レース
◎グッドオー

リコーセイクリッドやウルトラショットに◎も考えたものの、リコーセイクリッド江里口か…
真島が使える状態で江里口はちょっとなぁ…
そもそも閣下は江里口使わないでしょ。と思ったら厩舎初騎乗。ですよね。

ということでグッドオー。この配合でこの馬場、実はもっと外枠のほうがいいのでは説がある。
そこはいわゆる騎手にお任せ、つまり丸投ry


2レース
◎ショウサンジョージ文男

気性的な意味で1400を使っていたりするものの、1400だと忙しい感しかない。
今回は延長。
前回のマイル延長は去年の8月で大敗してるけど、ショウサンジョージの湿った砂の信頼度はゼロ以下。マイナスの域。
パサパサに乾いた砂のマイルなら、乗り方一つでもしくは。

視界を横切ったカオス本田正重という文字列、なるほどなぁという感想しか出てこない。
人物的には混沌とはほど遠いけど、確かに髪型は混沌としている。


3レース
◎マルヨアマテル

リトルキッチンとかいうちょっと走りそうな系女子がいる。
でもそういうのに◎を付ける文化がないから、こっちで。

アマテル、2走前と前走は内目の枠に入った分自由が利かない感じもした。
配合的には外枠向き。外枠だった初戦が一番内容良かったのも納得。
問題は、その初戦、トウケイライデン組のレベルがものすごく低かったこと。結構な問題ですね。たぶん去年の2歳新馬でトップ3に入るくらいレベルが低いレースだった。

なんかレース後クニムラマカ二を◎にしておけば良かった…とか言いそう。


4レース
◎アートワークス

ミミちゃんと迷った。
延長勢に距離不安ある方々が多め。
アートワークスは初戦マイルで何もなかったけど、新馬戦ということで割り切りたい。
アートロマンの子が延長して悪いとは思えないんだよなぁ…


5レース
◎フレンチカンカン

たぶん今まで10回くらい、『フレンチカンカンこのクラスまで下がったんだ…』って言ってる気がする。
サッキープリノミスがちょっとこっち見てる気がするけど、本橋だからたぶん想定より2列は後ろにいそう。
あと迷ったのはニュートリノビームとかかな。

ロングアンドリーン平瀬、この文字列の何が面白いってわけではないんだけど、ジワる。


6レース
◎ユアインマイハート

フタバクインの枠を考えると、縦長になって内にいたほうが有利でした展開になって、内枠の方々でまともにさせそうな方を選びたい。
となるとカイジンキングオー…と思ったら今野じゃない…
なんでこういう日にカイジンキングオーが平瀬なの…

ということでユアインマイハートに◎。届くといいですね。
これでカイジンキングオーだけ来られても泣くから、キングオーからも少額買お…

ダイワウィズミー的場文男って文字列、いいよね。
見た瞬間、ダイワスカーレットが文男を乗せて圧勝した、あの有馬記念のゴールシーンが頭に浮かんできた。いやぁ、あれはいいレースだったなぁ…


7レース
◎空前絶後のォォオ!
超絶怒涛のラチ沿い一閃ンンンン!
良馬場を愛し、展開に愛された馬!
枠、馬場、展開!当たり馬券の生みの親ァ!!!
そう彼こそはアァ!!!
イェェエエエーーーイッ!!
ジャスティス!!!


8レース
◎ローザズカレッジ

ゲットザグルーブと迷った。
ゲットザグルーブ自体枠は合う。ただ馬場が合うかどうか。
ということでローザズカレッジのほうにした。うまくハマるといいですね。
延長分いいポジション取れれば。

未だに前走コトネラリーが足りた理由が藤井勘さんという要素以外、分からない。


9レース寒椿特別
◎サブノジュニア文男

◎迷ったのは、サブノジュニア、コスモアリオーゾ、ツルオカサンデー、ワイエスメイト。
コスモアリオーゾがいいなぁと思った。ただポジションが取れないと何もできないネックがある。
ツルオカサンデーの短縮、いいなぁと思った。本橋ってなんだ。
ワイエスメイトとサブノジュニアでどちらが確実性あるかと考えて、サブノジュニアに。
控えても競馬ができるだけに、過度に後ろになり過ぎなければ。

しかし先行馬多いな。ビーチフラッグスと勘違いしていらっしゃいそうな方々がチラホラ…


10レース睦月特別
◎ポップレーベル

アリウムと迷った。届くといいですね。
大体こういうドMな発想して間に合う例が少ない。

ただポップレーベルは乗り慣れた騎手のほうがいいタイプだと思う。
前走ルメール経由してからの漁師戻り。久々に漁師戻りでいいなぁと思う事例。


最終春駒賞
◎ピエールペガサス
→◎エイコースナイパー

エイコースナイパーと迷った。
そういうレースになることをただただ期待するばかり。
1番から4番までしかゲート開かないとか、そういうイベントが発生してくれてもいいよ。

ペガサス除外で◎エイコースナイパー昇格
時空が歪むことを祈ろう。
posted by cris at 06:57| Comment(4) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

火曜の大井


日曜の国営はあんまり。
全体的に流れも良くなかった。


ルミナスウォリアーは自信があった。それだけに4着が残念。倍プッシュして4は精神的に堪える。
柴山の気持ちは分からんでもないけど、中山芝2200の重賞で外から早めに動くのはある意味自滅みたいなもの。
もちろんそれがハマると強く見えるんだけど、そんなことが可能なのはオルフェーヴルやらマツリダゴッホやら、中山の殿堂入りを果たした方々くらいであって、ルミナスウォリアーにあの競馬は少々求め過ぎ感はあった。
4コーナー手前で早めに動いて外回してる柴山を見て、柴山の日曜夜のご飯にどれくらい七味唐辛子をこっそり混入するか、ずっと考えてた。


東海ステークスはグレンツェント。
後ろにカゼノコしかいないのに外ブン回してたロワジャルダンに乗ってた人とは面談したいな。
確かに枠は悪いほうに出た。それにしてもね。メリハリが欲しかった。
左回りだとモタれる癖があったモルトベーネを中心視するのはなかなか難しい。
最近直線で競馬放棄する癖を覚えたメイショウウタゲが外枠から内突くまでは予想できるけど、捌けないリスクもある。中心視しにくい。
もう一度東海ステークスやったら違う結果になるだろうし、色々考えたけどこの決着を読むのはなかなか厳しいね。
ピオネロは騎手が川須に替わるとは聞いていただけに、もっと下げても良かったかなと、今になって思う。


あとはガンジーの4。結構精神的に辛い4。
1レースから4着連発するわ、京都はずっと雨降ってるわ、何とも思い通りにいかない日曜だった。



月曜の大井は最終だけやって、ロードメビウスとマケマケの2択でマケマケ選んで詰み。もったいないことをした。

その前のメインでレーザーがあとちょっとのところまで追い込んできたように、馬場の雰囲気は何となくわかったかも。ただレーサーみたいな馬はレーザーみたいな着順になりやすい馬場とも言える。
楢崎や矢野ちゃんがいい馬場。ということはある意味我慢比べが重要になりそう。



そんな感じで火曜。
どこで体力、脚を使うか、そこがこの馬場のポイントになってくると思う。
こういう馬場は割と運次第。なるべく馬場分かってそうな人に◎打たないといけなそうですね。





火曜大井





桃花賞
◎シェアハッピー

桃花賞の時期になると、ああ、春も近いなって、そういう気分になる。
これ毎年桃花賞の予想一言コメントに書いてるな。

なんだかんだ月曜の内回りはある程度内に意識があったり、枠が内だったりする馬に向いていた。
シェアハッピーは内が使えなくはない馬。極端に揉まれこまなければ。

ルシェルトゥーレの延長は興味深いし、ステップオブダンスの外枠一周延長は今後を考える上でこなせるのかどうか、また興味深い。

しかしアップトゥユーの参戦は意外だったなぁ。2月復帰でも良さそうだけど。わざわざ桃花賞に56キロ背負って出なくても。。
これまでの使い方からして、使わないといけないタイプっぽい気はするけどさ…




1レース
◎リコーヴィニャーレ

前走はマイナス17キロ。本調子じゃない感があった。
さすがに中1ヶ月である程度立て直してくるだろうし、見直してあげたい。
フツーにシカイリョーコーとかだと思うけど、それ◎だとつまらないし、ちょっと捻って。

阪本先生が臼井使ってる。そんなラインあったんだ。


2レース
◎タケノミリオン

前にも書いた気がするんだけど、タケノミリオンはマイルも持つと思うの。やり方次第で。
気性的なものもあってマイルを使う回数が少なかったのは多分にある。
笠野の発想に期待したい。

割とよく浦和のメンバーがアレと言うけど、東京都も大概だな…
エエカゲンニセイジをこのメンバーに混ぜないでほしい…


3レース
◎ムサシヒーロー

枠がちょっと気になるものの、足し算引き算したらムサシヒーロー◎でも良さそうなレースだった。
前走着順悪くない馬がチラホラいるけど、いうてそんなにたいそうなメンバーでもない。

ゴールドワッフルやヴィグラスノート◎も一瞬考えた。上昇度で足りるもんなんだろうか…


4レース
◎スカイフロウジョン

初戦時、デビュー前にすでに去勢されてるディープスカイ産駒だし、さぞや気性がお悪いのでしょうね…
と思ってたら、確かに気性がお悪かった。
ゲートセンスが良くて、テンの行き脚があったのは注目材料。
その分掛かってただけに、今回短縮はいいと思う。
1400なら前走ほど早く後続に来られることもないのでは…


5レース
◎パツキン

クラス分けの妙味を感じるメンバーだ。
パツキンは短縮分評価してみたい。乗り方次第。
パヴォーネの1200も興味あるものの、今開催の馬場にロベルトは本質的にどうなのかな、という疑問もあって◎にはできなかった。

毎年年明けに、ドーノダルチェーロまだこんなクラスにいるのかよ…と言ってしまう現象に名前を付けたい。


6レース
◎インナーブル

フェリックスが勝った12月26日の8レースは、ハナフェリックス、外3インナーブル。真ん中に外2マイソールネストがいたおかげで、インナーブルは後手に回ってしまった。
その割に最後まで止まってなかった点を評価したい。
今回矢野ちゃんに替わるのはいい。
イン3というキャラでもなさそうなだけに、矢野ちゃんには創意工夫を求めたい。ハナはちょっと避けてほしいかな…

展開考えると、オメガベントレーとかと迷った。


7レース
◎サイファー

ん?サイファーYY?
と思ったら、ああ、サクライスピラートがいるのね。なるほど。
割とメンバーが揃ってる感はある。
このメンバーだとアンイモンがどこまで頑張って行くか、これ結構ポイントになりそう。

よく見るとフロリダブルー平瀬って書いてあるんだけど、ウォーリーを探せ的な雰囲気を感じた。
平瀬の影が薄過ぎて、来てたんですね…という感想しかない。
フロリダブルー短縮はちょっと気になる。


8レース
◎アゼリア

届くといいですね。
他に書くことがない。

一瞬◎セユウランサーとかも考えた。最近馬が変わりつつある印象を受ける。こういう馬ではなかった気が…
あとサプールコンゴの前走が非常にアレな騎乗だったと思うのですが、引き続きサプールコンノで泣いた。


9レース
◎マイネルファラオン文男

マスタークロスと迷った。
本質的に文男とはそこまで相性の良くない馬場、という印象もあるだけに、展開によりそう。
ワインシャワー◎も考えた。ただ、何も今日真島に替わらなくてもいいと思うんだ。

何か間違えてローズベビークリスとか、そのあたり。
ローズベビークリスに何かの間違いを期待してる時って、大体当たらないんだよね(それを言っちゃおしまい)


10レース銀嶺特別
◎ホクトマックイーン

コスモアリュールあたりと迷った。何か間違えてコスモアリュールですら足りそうなメンバーなのが怖い。
ある程度馬群固まるだろうし、そういう意味でホクトマックイーンはいいと思う。
ただここ最近ホクトマックイーンは不良馬場に当たり過ぎてる。そこがネック。


最終初夢賞
◎ドリームタイム

大外にエールドランジュって書いてあるから、これはポルターレでも面白そう…と思ったものの、ブライアンズタイムが気になって◎にできなかった。
◎はドリームタイムで。前走がいい仕込みになっているといいですね。



レーザーが2000だということを考慮しても間に合わなかった点がずっと頭に引っ掛かってる。
そんな中アゼリアに◎とか、思考がドM。

まだ火曜。馬場読みの時間はあるし、のんびり照準を合わせていきたい。
posted by cris at 10:55| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

1月22日のお馬ちゃん


土曜の国営はボチボチ。
前半戦がまるでダメ。後半からちょいちょい当たりだして、コスモドームとショウナンタイザンで戻して終了。ほぼトントン。

まあそんなに自信なかったし、馬場に対する見学料払ったと思うことにする。


ショウナンタイザンは大作ナイスプレー。
ようやく短縮がハマってくれた。犬山特別とかも不完全燃焼だっただけに、これは嬉しい。
競馬は記憶のスポーツだと思わされること、最近特に多い。



で、日曜。
土曜の馬場は思っていた感じと違うところが多々あった。中京芝くらいか、予想通りだったのは。
個人的にはどの場も、先週の馬場のほうが好き。
今週は天気が変わるタイミングも良くなかった。

そこらへんを考慮しつつ、





日曜国営




アメリカジョッキークラブカップ
◎ルミナスウォリアー
〇ゼーヴィント
☆ナスノセイカン、ショウナンバッハ
△ミライヘノツバサ、ホッコーブレーヴ、ワンアンドオンリー、タンタアレグリア、リアファル、ヤマニンボワラクテ、クリールカイザー

ルミナスウォリアーに◎。AJCCはサンデー下げのノーザンダンサー上げが基本のレースだけど、今年はそういう上げパターンに該当する馬が少なめ。

新潟記念で5着に負けたように、33秒台で上がり勝負になると分が悪い。逆に言えば適度に上がりが掛かる舞台でいいわけで、前走も後傾ラップながらレース上がりが36秒台のレースになったディセンバーSで差し込んで2着。
本質的に内回りだとモタつくだけに、中山外回りに替わるのもいい。
上がりが掛かりまくってスタミナが問われる、AJCCらし過ぎるレースになるとキツいものの、さすがにそこまではならないと読む。

ゼーヴィントはそこまで強くないのがどうか。
ただ今年は他に強調したい馬も少ない。

タンタアレグリアは状態良さそうとはいえ休み明けだし、そもそも中山中距離以上の非根幹のロブロイはアテにならない。
同じくロブロイのリアファルは、母父エルコンは中山2200向きで叩2ではあるものの、先日蹄をぶつけて蹄鉄を交換、接着装蹄に変えるアクシデントがあった。最終調教動いたとはいえ、アクシデントから一時期回避案すらあっただけに、マイナス案件として考えたい。

ワンチャンホッコーブレーヴとか考えたいけど、坂路中心でしか追い切れない現状、万全感はない。
ナスノセイカンは完全に本格化した。右回り、中山外回りでこのメンバー相手でどうか。
ショウナンバッハの短縮はいいと思う。今回はブリンカー付けてきた。それが悪いほうに出なければ。




東海ステークス
◎ロワジャルダン
〇グレンツェント
▲アスカノロマン、ピオネロ
☆リッカルド
△モズライジン、インカンテーション、カラクプア、ロンドンタウン、メイショウウタゲ

最初はインカンテーション◎を考えたものの、状態面の不安を考慮して◎ロワジャルダンに。
ロワジャルダン、前走を見ていて思ったのは、この馬はキングマンボらしいキングマンボなのかなと。
ペース流れた前走、内のなかなかいいポジションにいながら、伸びは一瞬だった。
本質的にスローのほうが良くなっている感がある。キングマンボらしいといえばそう。

今回はG1→G2で、前走ほどはペースが上がらなそう。これはプラス。
集中力に課題があるタイプとはいえ、大外での実績もある。
うまいこと運べれば…

キングマンボに◎付けたし、対抗もキングマンボ持ちで。
グレンツェントにノリちゃんとか、そういう面白いことは積極的にやってもらいたい。気性に一癖あるだけに、それをテン乗りでどうするのか興味深いところ。


アスカノロマンは1週前の追い切りが長めから追ったとはいえアレ。動かない馬だけど、さすがに心配。

ピオネロは当初対抗予定だったものの、ちょっと予定外のアクシデントがあって▲に。
時期的なものもありますからね、うがい、手洗い、大事ですね。

ワンチャンリッカルド。
だいぶ寄せただけに、想定と違う流れになったら全体的に厳しそう。





その他のお馬ちゃん





中山1レース
◎カシノスイープ

推測だけど、初戦はソエとか、そういう身体のどこかに痛いところがあったのでは。
1度使ってからウッドと坂路の併用調教ができるようになったのを見る限り、その気配はある。
最終追いも格上のサバイバルポケットに坂路で1秒先着。時計もいい。脚力だけならこのクラスではなさそう。
調教派っぽい文章だね(本職は血統)


京都1レース
◎ナムラメルシー

3戦目。初戦も2戦目もどちらも最内だったかわいそうな子。
今回は初の外枠。ここ2戦とは違った一面が見れることを期待して◎。


中京2レース
◎ハイレートクライム

この父のダート替わりに関してはそこまで気乗りしないものの、母系がスルーオールの一族。
スルーオールの一族の初ダート、となるとちょっと興味あるから買おう。
スルーオールの一族は能力はあるけど気性が変な馬がチラホラいるから困りもの。誰とは言わないけどハイアーレート、主に君。


中山4レース
◎メイショウグジョウ

『4着っぽい』の感想を持ったすぐ後にその馬に◎付ける癖、本当になんとかしたい。
でも4着っぽいよね。◎だわ。
前走よりは馬場向きそうだし、枠も悪くない。
でも4着っぽいよね。


京都4レース
◎アンデスクイーン

昇級でも牝馬限定なら戦える馬だと思う。
しかも相手は一長一短。何もオギトンじゃなくていいじゃん…
と思わざるを得ないものの、力だけなら足りる。スムーズに運んでね。


京都5レース
◎スパイクナード

岩田向きの馬だと思う。
前走は道悪の影響が多々あった。
スティーリンキッシーズの子は京都芝で良馬場だった時、まだペルフィカのファンタジーステークスしか崩れていなかったりする。
そもそも国営で走ってるスティーリンキッシーズ、ペルフィカとスパイクナードだけだけど。
ジュエルボックスにもよく手を出してるし、割と好きな繁殖。


京都7レース
◎ウインシンフォニア

ダート馬だと思う。でも鞍上が見えない。
前走使って2週間、一瞬脚部不安あったのにそこからまたベルリネッタを8馬身追走させる調教メニュー組む陣営の強気な姿勢も評価したい。でも鞍上が見えない。
せっかくのダート替わりだったのに、そこでわざわざ高倉を使う必要性is…


中京9レース
◎アップルハウス

前走は7ヶ月ちょっとの休み明け。
今回は叩2で、中京延長。全体的に良さそうな条件。
あとは叩2で身体ができているといいですね。


中山10レースアレキサンドライトステークス
◎ベルウッドケルン

さすがにこのメンバーなら間に合っていいのでは。
前走は外枠から外枠らしい競馬になってしまった。それでも4だからさすが善臣。匠の技。
今回はある程度内枠で、周りが速い。
展開的にも恵まれそうだし、善臣がいい感じに流れに乗って、最後遅刻して4着というところまでワンセットかな。
よく言ってるけど、4着怖くて競馬はできないんだよな。


京都10レース山科ステークス
◎ガンジー

さすがに流れそう。展開も悪くなさそうだし、京都替わりも悪くはない。
非暴力の4だけは避けてほしい。

メイショウスイヅキの大外ダート替わりとか迷った。芝だとゲート出てから押せない馬だけど、ダートに替わるとどうなるのか興味深い。


京都メイン石清水ステークス
◎ナガラフラワー

また安易な短縮に釣られてしまった。
本質的に平坦短縮が効く馬だと思う。
でも2走前は道悪になって、そういう問題ではなかった。
今回はもう少し馬場マシだといいですね。本来京都外回り1400は合うコースだと思う。


中京最終恋路ヶ浜特別
◎エニグマバリエート

リノリオと迷った。
中京向きだと思っている馬。
陣営は2000も短いとかいうよく分からないことを言ってるけど、本当によく分からない。

あとは鞍上。誰になるのかな。熊沢かな。あ、ビオラフォーエバー乗ってた。
なんか信じがたい文字列組まれそう…
posted by cris at 05:34| Comment(2) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

1月21日のお馬ちゃん


金曜の浦和はまあまあとなかなかの中間という感じ。ちょっとなかなか寄りか。

10レースの3単は非常に大きかった。よく最後スイフトフォンテン歩いた。
3複だとそんなに付かないけど、3単だとその組み合わせ付くんだよな。
浦和はこういう決まり方をすると3単が一気に跳ねる。浦和の穴、とでも呼ぶべきか。

ダイワプロシードとかもよく頑張ってくれたけど、もったいなかったのはウインアズーリ。
こういうシンプルなヤリをしっかり獲りたいところだけど、ワイドしか獲れなかったのがもったいない。
3単でウインアズーリ頭はなかなか怖いし、3複ケチったのはミス。ケチって200倍逃し。もったいない。


エキシビジョン連だの、コスモロザラムだの、ちょっと正月が過ぎるのではないでしょうかね。
エキシビジョンハナは一瞬考えた。ほんの一瞬。テン足りないと判断して下げ。
何度見てもヒワノランニングのほうが圧倒的に速い。
これは…八百屋さんにしては雑だし、埼玉県では内の逃げ馬を大切にするとか、そういう条例でもあるのかな。


あと最終のダイバリュウジン。このペース、展開で4になるとは思わなかった。
3コーナーで当たったと思って、あとはいくら付くのか考えてたら、4。
あんまりだ。



そんな感じでまた週末。
なんかつい最近国営あった気がする。
思っている馬場にはならなそうだし、土曜は様子見ながら。





土曜国営





カーバンクルステークス
◎コスモドーム

前走は出遅れ。ペースが速かっただけに、この出遅れはもったいなかった。
映像にはギリギリ映ってないけど、直線入口付近で詰まったのももったいなかった。
まだ松岡が2016年バージョンだった時。致し方ないか。

ああいうレース見てると、コスモドームはある程度内枠がいいくせに、多頭数だと詰まるリスクを孕んでいるのがよく分かる。
今回は前走より頭数減。そういうアシスト分で足りないかな。

ローズミラクルがもう少し内枠だったらそっちに◎だった感。
クリスマスでもいいんだけど、人気だから◎はやめた。



すばるステークス
◎サクラエール

輸送に弱い馬で、なおかつ短縮向きの配合。
1200はさすがに忙しいし、現状輸送距離が短い京都1400への短縮はベスト感ある。
人気もないし、届くことを祈りながらのんびり見よう。



若駒ステークス
◎シャイニーゲール

ヴァナヘイムがいなくなり、5頭立てに。
アダムバローズ、また出てるね、そんな彼がハナ取りに行って、2番手がちょっと離れる感じか。
インウィスパーズはそういう一周に延長したらほぼ確実に掛かるだろうし、ダノンディスタンスも前走ほど楽な競馬にはならなそう。
となるとシャイニーゲールに◎かな。

普通スローの新馬を勝ったキングカメハメハ産駒は2戦目でそこまで信頼できない。
ただシャイニーゲールは初戦まだまだ余裕があった。そういう意味でも2戦目、興味深い。




その他のお馬ちゃん




中山2レース
◎ケイパーストーリー

迷ったのはウインコーラルとエムオーグリッタ。
エムオーグリッタのダート替わりも魅力的だけど、今回はケイパーストーリーで。

とても期待してる馬。新馬は身体を持て余していた&気持ちがレースに向いていなかった。
一度レースで使って、ダートに替わる今回は、最低限は力を見せてほしい。
藤沢厩舎としては、併せ馬を念入りにやってきてる。気持ちの面で改善を図ってきた感。
その努力が実ってほしい。


中京2レース
◎デリツィエ

右回りの1200だとペースに左右されてしまう面がありそう。
今回は左回り替わりで延長。気持ち長い感はあるものの、じっくり乗ってほしい。
それで届かなかったらしょうがない。


中京3レース
◎モズメイダン

前走はザ・遅刻。
今回は中京。岩田みたいな馬…じゃないや、岩田みたいな騎手は合いそうな馬。


中山7レース
◎エバーパッション

前走は休み明けで、なおかつゲートから色々チグハグだった。大外発走で五分にゲート出て、田辺らしいタイミングの動き方をしてくれれば。


中山8レース
◎ヤマニンシャンデル

前走は枠もよろしくなったかな。短縮は良かったと思うけど、いかんせんレースの中身が物足りなさ過ぎた。
今回は外枠替わり。気分転換にもなりそう。届くといいですね。


中京8レース
◎アイファーサンディ

前走は休み明け。ここ最近除外が続いたものの、このくらいの間隔なら。
枠自体は悪くない。短縮だともっと良かったものの、馬群が固まりそうなこのメンバーはプラス。


中山9レース若竹賞
◎ピスカデーラ

ディアシューターとかまで考えたい。
ピスカデーラは前走ダノンディスタンスが2分5秒台で勝ち切るレースにハマってしまった。
力だけなら互角以上のものがあったと思うけど、ああいうペースにハマるとモロい。こういう配合だし仕方ないところはある。
今回は中山の非根幹。非根幹は向きそうな配合。エルコン先生、頑張ってください。


京都9レース祇園特別
◎ミッキーグッドネス

よくある短縮。
シンプル過ぎてなんか違う気がする。


中京10レースなずな賞
◎ジョーストリクトリ

よく新馬から1ヶ月で3回も東京に輸送したと思うよ。
割とブラックなところに勤めているサラリーマンでもこんなに短期間に東京行くかな。

少し間隔空いたけど、間隔空いてもそこまで気にならない配合。
そして中京も合いそうな配合。もっとやれそうな馬。
適度に脚を溜めたいところ。

イノハティブやスーパーブレイク、アサケハーツあたりと迷った。


中京メイン中京スポニチ賞
◎ドライバーズハイ

ここ2走ゲートが遅いものの、今回は中京延長。
メンバー的にも展開は悪くないものになりそうだし、あとは届くことを祈るのみ。
地平線に届くように限界まで振り切ってほしい。


京都最終
◎ショウナンタイザン

一周ダートとかいう意味の分からない延長だった前走。これは大敗もしょうがない。
今回は再び半周短縮。
3走前もこのパターンだったんだけど、あの時はスムーズに走れてたら馬券になってたと思う。今でも悔しい。
もっと走れるだけの力はあるし、あとちょっと噛み合えば…

カレンオプシスに◎も考えたものの、前走がどうも物足りなかった感があり。
posted by cris at 03:16| Comment(4) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

金曜の浦和


木曜の浦和はまあまあ。
思考入れ替えたし、そもそも狙いに人気馬が多かったし、このくらいは最低限。

人気馬に◎打つ時も、ある程度展開的に後手に回って勝てなそうな馬を中心に選ぶようにはしている。
だから◎打った人気馬に勝たれるとちょっと悔しい。
完全に違うスポーツになりつつある。


ガラハッドは以前のガラハッド感がなかったなぁ。
もう少し行けると思ってたし、もう少し行かせてほしかった。

ロイヤルフォンテンは珍しく省吾が後手後手。確かに工夫しないといけない馬ではあるにしろ、こういう省吾はあまりお目に掛かれない。
それだけ普段が素晴らしいと言えばそうなんだけど。

800mは完全に読み違い。前をアテにし過ぎた。
とりあえず1レース含め、最近繁田の浦和が上手くなってきた、あれ撤回で。



そんな感じで金曜。最終日ですね。
今週の浦和はたぶんプラ確。最終日よほどアツくならなければ。
ただ浦和で稼がないといけないだけに、正直もう少しハマってほしかった。水曜少し意識が後ろにあったのが痛い。

雨でどこまで馬場が変わるか読めないものの、とりあえずは木曜の馬場の延長みたいな思考で臨みたい、





金曜浦和





端月特別
◎グロシュラライト

ビッグジャイアントやクレバーペガサスと迷ったけど、人気考えてこっちに◎で。
人気的にビッグジャイアント◎はつまらないし、クレバーはそこまでパターンに当てはまっていないとはいえ、前走馬券になった冨田。
グロシュラライト、まずは単騎で行ける前提。延長はそういう意味でもプラス感ある。

チャコリが浦和の最内でマイル、これは着付けが難しいなぁ…



1レース
◎トリガーゾーン

タイフウジョオーの子が浦和デビューとか、またまた…
11番仔か。もうそろそろタイフウジョオーも繁殖引退かな。
色々思い出深い繁殖だけど、一番記憶に残ってるのはエイシンタイガー…
ではなくメルシーヨーク。


2レース
◎ミラノサローネ

ネコムサシと迷った。人気だろうからネコムサシのほうに◎で…と考えたものの、休み明けがどうも嫌。
雨がどのくらい降るか分からないし、最終日。無理はできないなぁ。


3レース
◎グラスヴェール

モエレフウジンあたりと迷った。
グラスヴェールの前走は内枠で出負けして後方から。
初戦とは全然違う競馬になってしまいながら、4着。悪い内容ではないと思う。
1周替わりも、外枠に替わるのは良さそう。
距離もまあ早期なら1400くらいは持つのでは。


4レース
◎ジャスミンジュニア

攻めるならここか。できることなら外2が欲しい。
ちょっと昔の浦和だと、こういう臨戦過程&枠の馬がよくハマった。
そういう傾向が前より薄くなってるし、それだけ馬場が変わったということなんでしょう。


5レース
◎ケージーモンブラン

ガールズと迷った。
ガールズがなんで今回森泰斗さんなのかよく分からないから◎ケージーで。
矢野ちゃんいるのにね。直前回避とか除外とか、まあそういうパターン感もあるけど。


6レースシンビジウム賞
◎アスキーコード

カルクオンガエシあたりと迷った。あとワンチャンウインアズーリ。
ウインアズーリにYYって書いてある気がする。最終日だし、埼玉県が気を抜いて誤植したのかな。

サクラステラーノとは枠の差でアスキーコードがハナになれそうだし、正太郎が無理するとも思えない。
いやもう最初の直線で競馬終わりでいいよ。スタートしてから400mくらいでゴールでOK。

てかナデシコハート左とか、ここ最近金子正彦(牡54・趣味昼寝)から急に方向性変わり過ぎでしょ。
冷水に浸かった後、急に熱湯に入るようなもので、これが70歳か80歳くらいの老人だったら、医者が止めてる入浴法だよ。


7レースプリムラ賞
◎モズムラクモ

ツェッペリンと迷った。もうそのままでいいよ。
たまにはゴール板が動いてほしい。ゴール板今開催動いた?
のんびりおねんねしてる場合じゃないぞ、たまには働いてくれ。


8レース
◎リックバナード

ブルーパメラが左で、その外にフェイストライ。
なるほどなぁと思って差し馬見ていったら、そんなにハマりそうな方々がいなかった。
トウカイフェスタがどういう競馬を試すのか読みにくい…これが一番分からん…


9レースふかや緑の王国賞
◎ダイワプロシード

がジョージ替わり。興味深い案件。枠がどうかも、こういう替わり方はいいと思う。
1500だったら◎フェイスフルハートだったかな。1400となるとちょっと話が違いそう。


10レース深谷市「ふっかちゃん」カップ
◎スイフトフォンテン

波多野じゃないフォンテンだから分からんでもないけど、ようやくスイフトフォンテンにも左。
大正義、吉橋×左のズっ友コンビ。
枠の形も悪くない。
ヤマニンバビルサが内枠だったらそっちに◎だった。

ふっかちゃん滞在期間長いな…いつ地元に帰るんだ…


最終福寿草特別
◎ダイバリュウジン

メンバー、枠の形的には差し競馬所望。
ただお掃除部隊のドリームスカイハイが今回は1400。
ある程度縦長になったとして、お掃除にいくのが遅くなる可能性も考えないといけない。
縦長になって、それがある程度続いた場合、ダイバリュウジンあたりにチャンスが出ても…
という発想。

そもそもどのくらい雨降るかで変わってくるだろうし、ここらへんは様子見ながら。
posted by cris at 01:56| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

木曜の浦和


水曜の浦和はボチボチ。噛み合わないレースもあったりと、何とも不完全燃焼感あった。
人気馬に妥協の◎付けて4とか、こういうのがダメなんだよね。


ニューイヤーカップはヒガシウィルウィン。泰斗の向正面からの切り返しが良かった。
ブラウンレガートはイン3こなせたことが収穫だったとはいえ、インを使ったのは事実。それを強引に差し切ったヒガシウィルウィンは、3コーナーからイン使ったとはいえ、よく届いたと思う。

そういう視点で見るとカンムルさすがに力上位だな。
国営にいても500万は突破できたし、うまくやればオープンでも足りる素材だっただけに、今年の南関のトップ勢はそのくらいのレベルと考えて良さそう。

サヴァアルジャンはピッタリ1600m回ってきたし、これで足りなかったんだから仕方ない。
直線出口付近で一瞬、おっ!と思ったけど、それも0.6秒くらい。すぐ諦めた。安西先生ごめんね。


ジェットフォイルのヤリとか、そういう部分までは良かったものの、肝心のハニーレイが4とか、いかんせん噛み合わないレースがチラホラ。

シャムネコは無駄に人気するし、そもそもマスオがべスポジとか聞いてないよね。
いつまで正月気分なんだこの競馬場は…。


木曜は少し発想を変えて臨みたい。やっぱね、生命線の浦和で稼がないと。





木曜浦和





武州賞
◎ビーインラプチャー

攻めが足りないね。妥協するならここか。
これが1500だったら◎スラリーアイスだった。
スラリーアイスは国営の時から外枠向き。
ただ今回は浦和マイル。そういうことも勘案して◎ビーインに。

何か間違えてアールデュランとかまで飛んでくるパターンは考えた。
そうなるにはアポロズスピアーとかがテンから頑張ってくれないとダメだろうし、そこらへんは展開次第。



1レース
◎プティフーレ

が良さげに見える。繁田のアイディアと、真島あたりがちゃんと攻めるか次第ではあるが。
最近繁田は前より浦和が上手くなった気がする。
一時期までは、どこの所属なんですか、というくらい浦和でアレだっただけに、あの時から考えると…

大体こういうこと書くと、翌日、レース発走から2分後くらいに前言撤回しちゃうんだよなぁ。

チラっとサウザンアイランド吉本って書いてあったけど、そういう冗談はニューカレドニアあたりでやってほしい。
ニューカレドニアに競馬あるんだね。オーストラリア・マジックミリオンのセール見てて、落札者がニューカレドニアで12へぇだった。


2レース
◎オミミオメメオデコ

このレベルのメンバーで競馬することに、南関ファンがみんな慣れてしまって、特に何も言わないこの現状、良くない気がする。

ワンダーバイックと迷ったものの、距離感が不安だから妥協。


3レース
◎ラヴインアクション

いわゆる實川リターン。
露骨だしフツーに人気しそう。


4レース
◎リュウノヘイロー

メモリアルメイトと迷った。
リュウノヘイローの前走は、2度目の調教試験みたいなもんだったと思う。
1叩き程度で戻るレベルの状態なのかは不明。状態ある程度戻ってるといいですね。


5レース
◎ミラクルツッキー

前走みたいなことはしなくていいから、4角までの運び方次第。3、4角で4→3みたいな動きができれば。

内から見ていったら、最内冨田、2番冨田、3番折笠。
ホント、南関4場で、埼玉県だけ独自のスポーツしてる。


6レースツインマッチ特別
◎シロクニ

ビエンコビアンコと迷った。
さすがに火曜の交流ツインサドル特別よりは、国営勢がまだマシ。
ツインサドル特別の国営は常識的に考えても酷過ぎた。

逆に今回はナルカミ以外の南関勢が心許ない。
いや、国営勢もそうなんだけど。


7レース
◎トリプルアロー

みんなさ、このレースが800mだって知ってて登録した?
クロスオーバーVSユイマールVSジンダバインが800mとか、なんか文字列がバグってるよ。
トリプルアローの短縮に◎付けてはみたものの、ネコグンダンとかそういう方々次第。

そんな中、8枠2頭は800だと知ってて登録してる。そういう馬を8枠に追いやる埼玉県シビア。


8レース鎌倉武士の誉 畠山重忠賞
◎ワイルドヒートボム

距離感は遠いものの、もっとやれる馬。このクラスにいる馬ではないと思う。
前走は…仕込み…だよね?サトケン?なんかスタート出てからまるでやる気を感じなかったけど。
そろそろ日本の国家権力に目を付けられちゃうよ。
もう付けられてるか。


9レース深谷名物「煮ぼうとう」賞
◎ロイヤルフォンテン

フォーチュンローと迷った。
他に特記事項はない。
ああ、ある。
煮ぼうとう食べたいなぁ。


10レースマルチフレンド特別
◎コスモフットライト

行かなくていいよ丹内。
ブルーバレット◎を考えたかったのに、トゥモローウィングとか他もろもろがいて、ちょっとテンしくじると困ったちゃんになりそう。で、コスモフットライト◎。控えても競馬できるし、無理に押さないでほしい。
ブラウンアニマート◎も一瞬考えた。距離感がちょっと遠いのがネック。

しかし不思議なメンバーだ。
カバトットはもう地方馬と言って差し支えなさそう。
トーセンテレマーク、今日道中障害ないけど、大丈夫?
確かにコースの中に川流れてるけど、水濠障害とかじゃないよ?


最終カトレア特別
◎ガラハッド

もう意地。ガラハッドをなんとか馬券にしたい。
この枠はギリギリ。この枠の形ならラチ沿いのポジ取れそうだし、取ってからが競馬。

この枠の形であれば足りてもいいと思うし、ジーセーがスクリーンヒーロー×ボリクリを意識して乗ってくれれば…



発想、だいぶ昨日と違う。これでハマるといいですね。
posted by cris at 00:34| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

ニューイヤーカップ2017


火曜の国営はまあまあ。火曜の浦和もまあまあ。それなりにいい感じだった。
熱くなって紅梅ステークスやり過ぎたのは反省も、それなりに自信あったし仕方ない。


日経新春杯はミッキーロケット。
たぶんまだ7割ちょいの仕上がりだったと思うけど、シャケトラに一度出られてから差し返して、最後まで抜かせず。ラップ的にも中身の濃いレースだった。右ムチ使ったのに右に行ったのも、この先に向けて参考になる。

シャケトラも悪い内容ではなかった。ただ危惧していた気性面が、この先考えると不安。春天とか、そういう舞台だとね。
レッドエルディストはいい負け方。カフジプリンス共々、ダイヤモンドステークスでお待ちしています。


紅梅ステークスのアロンザモナは期待通り。前走は参考外だし、あのくらいはやれる。
前走の失敗が、むしろいいほうに出た。前走がいい経験になっていた

新馬のチリーシルバーもある程度は期待通り。これはちょっと思っていた部分と違うところはあったものの、セリの調教と一緒で、相変わらず追ってから身体がブレない。頭が上がらない。
このあたりはもうセンスで、天性のものだと思う。いい意味でこの配合らしくない。
そういう意味でも延長で見てみたい。まだクリアする課題は多い。そしていずれダートで見てみたい。
さすがにあれだけ褒めただけに、新馬から何もないと悲しかった。それだけに一安心。



火曜の浦和はまあまあ。メインで3複しか取れず、これが痛かった。
メジャーアスリートを2着に塗るには、なかなかの精神力がいると思う。
点数絞りたかったし、さすがにレアヴェンとムードティアラでメジャーを挟む3単は買えなかった。
発想的に抑えないといけない3単だったかもしれない。

割とポジションゲーになる馬場だった。ここらへんは認識を変えたい。
外の使い方についてもちょっと思っていた馬場とは違うものだった感。
エスケイパサーが帰ってきたのにはちょっとビックリ。埼玉県、当たったと思ったあの期待感を返してくれ。

ケンパラドックスの騎手は前に2頭しかいなかったのに何で詰まりかけて4着だったんだろうね。
あとメロディーの騎手は何年浦和で乗ってるのか疑問だった。
ハイパーエンジェルの騎手が良かったというより、他がアレだった感。

ああ、ウエスタンプリンス。サッカーのネパールVSイランを思い出したのは俺だけじゃないと思う。




そんな感じで水曜日。
少しずつ思考を変えていきたいところ。
馬場が乾きつつあるのが厄介。





水曜浦和





ニューイヤーカップ
◎サヴァアルジャン
▲アンジュジョリー、ヒカルウィルウィン
△ブラウンレガート、スターインパルス、サイバーエレキング、バンドオンザラン、カンムル

『奇数の藪口』という格言があるんだけど、今回サヴァアルジャンは3番枠。
さっき作ったような格言。
実際さっき作った。

それはどうでもいいとして、この枠の形だとスターインパルスがハナになるのかな。そうするとブラウンレガートイン3あたりになる。これはこれでブラウンレガートがどうなるか興味深い。

ある程度流れそうな枠の形。となると内でおとなしくしている組に利が出てきそう。
ということで◎サヴァアルジャン。重賞で◎藪口はおそらく初。
日本で4番目に藪口厩舎をネタ…じゃないや、応援している割に、そういう機会がなかった。
非常に不安。

スターインパルスがある程度のところまで頑張ってくれないと、サヴァアルジャンあたりは壮絶に詰まる可能性がなくもない。それが困る。
たぶん町田はインでおとなしくしてればチャンスがある的な思考なんだろうけど、そういう人の前に前から落下物があるわけですよ。詰まりますよね。
町田には前見て、少し考えながら乗ってほしい。前見て運転、それ運転の基本だよね(それはそう)

カンムルが南関勢より強かったですーみたいな展開になったらしょうがないね。その時はその時。
しかしカンムルクラスの馬がナチュラルに早々と転厩してくる時代は歓迎していいのか分からんね。
それだけ南関のこの路線の地盤沈下が激しいとも言えるわけで。


ニューイヤーカップと言えばタイムパラドックスと俺の中で有名なんだけど、今年タイムパラドックスはい…ない。
ヒガシウィルウィンが母父ブライアンズタイム。これはいいと思う。枠がもっと内だったら対抗だった。
何でか、サトケンの馬で馬主がカタカナやアルファベットだけだとイン〇キくさく見えるんだよなぁ…この現象に名前を付けたい。誰とは言わないけど、エ〇ジとか、バ〇ターとか…


まあそんな関係ないこと書きながら思ったんだけど、いくら前走逃げ馬にスーパー介助があった馬場とはいえ、ムッシュレノに負けてオオヤマネコに後ろから食われた馬がニューイヤーカップで馬券になれるのかな…

ブラウンレガートが引かないで、スターインパルスがジブリって、サイバーエレキングがペースガン無視したら足りる気がする。

もう、とりあえず浦和マイルの魔法を信じるしかないよね。
浦和マイルの魔法は重賞の藪口にも通用するのか、そこが分からない。
ハリー・ポッターシリーズにそういう記述がないか、ちょっと今から賢者の石読み直す。




1レース
◎シンドバッド

ああ、浦和の1レースですねって感じのメンバー。
アイドルはアイドルらしくなんか細くなり過ぎてる雰囲気もあるし、こっちで。
服部先生の火曜の動き見てると、ちょっと不安ではある。


2レース
◎ホロスコープ

まずキングタイド最内を心配するところから思考がスタートした。
ホロスコープ、延長の分体力が持つか不安はあるものの、5走前の内容は着順ほど悪いものではなかった。そこに投資したい。


3レース
◎ゴールドメンバー

ヤワタファーストと迷った。
ひねりがない予想でアレ。
内の隊列の組み方が難しいメンバー。そもそも1500でレディーイモン選手が無理するの?説を考えたり、1500でやられると困るメンバー構成。

前走のカワキタコクリコがなんで来たのか、未だによく分かんない。


4レース
◎サンバノリズム

ジュニアとかと迷った。
外で誰か変なこと考えない限り、サンバノリズムにやる気さえあれば割と悪くないポジションは取れそう。
そこからはもう捌けるかどうか。
逆転の発想で◎ミスワイキキも考えたものの、メモリアビアンカがいるんだよなぁ…


5レース
◎シャムネコ

の浦和短縮に一票。さすがに前走大差負けすれば妙味はありそう。
スーリーズのゲートが開かないとか、そういうサプライズが欲しい。

とりあえず。ケンブリッジベストを浦和1400で使うとか、清重、そういう偏差値高い問題を庶民に出さないでほしいな。
ドントウォーリーが浦和1400とか、心配しかないぞ…


6レース
◎ビービースパンキー

迷った相手もミサノリュウギョクと、特に何か見どころある発想でもないから、そんなに書くこともない。
ああ、浦和らしいメンバーだなって。感想はそれくらいかな。


7レース若水特別
◎フィールザファイア

いわゆる、残念ニューイヤーカップですね。
でもメンバー自体は悪くない。

セイジーニアスと迷った。想定隊列的にセイジーニアスでもいいかなーと思ったものの、鞍上見た瞬間、手が止まった。
バリスコア岩本厩舎もなかなかの2017年ジョークだけど、
セイジーニアス本田正重、
これは2017年のジョークにしてはちょっと偏差値が高過ぎるなぁ。
これほどジーニアス感がない文字列もそうない。
鷹見と正重に繋がりがあるとか、まるで想定してなかった。
これが2017年か。

あと、なんで前走はシェナトウコンがナルカミに勝ったんでしょうね。
これが2017年か。


8レースガーデンシティふかや賞
◎ハニーレイ

タイセイアモーレに省吾、これがポイントだと思う。そんなガンガンやる系ではない。
しかもソードオブホロウの前走短縮挟んでの浦和延長。これ前走は仕込みだと思う。今回大きなポイントになってきそう。

ジェットフォイルの駿延長、これもなかなか一考案件。
船橋勢の仕込み方、教科書通りで微笑ましい。


9レースやっぱ!「深谷ねぎ」で賞
◎ゴールドスティール

全国物産市みたいなメンバー。
1番3番4番あたり見て、闇鍋みたいなメンバーだなという感想を持つ。

あまりにメンバーがアレで、思考回路がストップした。
重賞開催日でも2レース前に平気でこういうメンバーのレース組む埼玉県の精神力、見習いたい。


10レース迎春特別
◎ヒロノカマオレ

ネックはこの600mの短縮。テンに置いていかれそう。そこが課題。
サクラベリーがワーって行った時、コスモフルハート選手が休み明けでも捕まえに行けるかどうか、それがポイントになりそうなレース。
そこまで期待感あるレースではない。

よーく見るとキープザパッションが南関でも有数のパッションを感じない厩舎に転厩してて、南関でも有数のパッションを感じない人に乗り替わってるのジワる。


最終水仙特別
◎スーパープルーム

アヴァールあたりと迷った。捌けるといいですね。
この枠で、2走前のようなことができるかどうか。
ファインライナー◎も考えたものの、この枠で2走前みたいなことが発生する可能性はフツーにある。。
とにもかくにも6枠次第感あるレースですね。

コメントのまとめが雑だな。
posted by cris at 04:54| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

火曜のお馬ちゃん


日曜の国営はあんまり。
京成杯でベストリゾートに乗って先行した騎手を60時間くらい事情聴取したい。
そういうレースじゃないぞ京成杯。
そもそも押すという発想に至った思考をじっくりお聞きしたいね。

中京だけではなく京都も中止になって、何とももの寂しい日曜。
仕事がちょっと面倒になったけど、世の中にはもっと被害を受けている方々がいるだけに、文句は言えない。


月曜の国営はまあまあ。
中京だけ予想書いたやつを病院行ってて上げ忘れてたことは内緒で。
主に気になる馬上げたので許してください。

はこべら賞のサンマルライバル3だったらより良かったけど、あの決着は文句は言えない。
良馬場に凍結防止剤撒いて、そこに雪が降って、雪が上がって、こうなるともうティンバー馬場。
中京は芝、ダート共に改修後一番好みの馬場になってくれたかもしれない。
ずっとああいう馬場でいいのに。夏も凍結防止剤撒いてほしいくらいだ。無理か。



そんな感じで火曜。

今日は京都と浦和開催。この組み合わせ新しいね。斬新。

月曜の浦和はのんびり馬場見てたけど、正月感ある馬場だった。
何より、4レースのブリス逃げ切り。正月だね。
ブリス1番人気。正月だね。


京都は2日空いて馬場が読みにくくなった。
土曜とは違う質の馬場っぽくなりそうだし、考えもの。


そんな感じで色々と考慮しながら、





火曜競馬





日経新春杯
◎モンドインテロ
〇シャケトラ、
▲ミッキーロケット
△トルークマクト、カフジプリンス、ヤマカツライデン、アドマイヤフライト、レーヴミストラル

モンドインテロの過去のレース見てて思うのは、高雄特別も松籟Sも、ラストまで脚が鈍ってないんだよね。
坂の下り方がうまいというか、そこで助走をつけてラストに繋げるのが上手い。
札幌日経オープン勝っていて、ステイヤーズ3着とはいえ、札幌日経オープンは2600の中でもちょっと適性が異なる。どちらかというと2400寄り。
本来は2400までの馬だと思う。そういう意味では短縮は良さげ。
斤量は気持ち重い感あるものの、シュミノーと合わないタイプとは思えない。遅刻まで想定して◎。


シャケトラはちょっと本格化モードに入ってきたかも。格上挑戦でも下げにくい。初平坦はそこまで問題にならない感。

ミッキーロケットは休み明けがどうか。まだ8分のデキでもなさそうだし、そういう点がネック。
しかも、2日レースが延びたことで、最終追い切りから変に間隔が空いてしまった。
月曜に坂路入ったとはいえ、調整が難しくなったことは事実。
短縮はいいね。

ヤマカツライデン大逃げ単騎はケアはしないといけない気はするものの、過度に気にするのもどうかなと。
複数頭で離して逃げたほうが京都外回りはハマりやすいし、仮にヤマカツから買う場合、セット買いが難しい。極端に振らないといけなそう。

カフジプリンスもスピードの値という意味で遅刻しそう。レッドエルディストはもっと遅刻しそう。ダイヤモンドステークスでお待ちしております。

これだとちょっと点数多いから、もう少し削りたい。馬場見ながら。


何か間違えて日経新春杯がダート変更になって京都ダート1900で開催とかになったら、◎マドリードカフェで。


ここまでどこかで見た文章だなーと思った人がいるかもしれませんが、偶然ですよ、偶然。
決して改めて書くのが面倒だから日曜に書いた文章をコピペとか、そんなことはしてないですよ。
ちょっと中身を変えてる




しらこばと賞
◎ムードティアラ

レアヴェントゥーレがまず行く。ノースカルロス先輩、あ、お帰りなさい、がいるけど、枠の差もあるしレアヴェントゥーレがハナでしょう。
メジャーアスリートが下がって内に凹みができそう。
ムードティアラはこれがいいと思う。

元々手前の関係上、左回りのほうがいい馬。ここ数戦はそこまで参考にならないのでは。

あとは足りるかどうか、そしてビルスあたりが邪魔になりそうな枠の形、このあたりをどうクリアするか。

キタサンウンゲツに◎とか、そういう展開も考えた。
まあここらへんはポジション次第。




紅梅ステークス
◎アロンザモナ

カウントオンイット◎も考えたものの、当初の予定通りアロンザモナに◎で。
控えて競馬が出来ないタイプとは思えない。
前走は出遅れからの4コーナーで致命的不利。これはこの前別記事にも書いた。
素材はいい。このメンバーでも全然足りる。それどころか力上位。





その他のお馬ちゃん





京都1レース
◎ナムラヘラクレス

前走は新馬ということもあるけど、フツーに掛かってた。
この母の子はなかなか気性が難しい馬がチラホラ。
兄貴のナムラプルートが2戦目短縮で馬券になったように、初戦を度外視してあげて、外枠短縮で一考してあげたい。



浦和1レース
◎ハピリン

いかにも差し馬をねじ込みたいメンバー。
でも足りそうな差し馬が少な過ぎてアレ。
保育園には多少なりとも工夫を求めたい。ただ枠なりに回ってくるだけでは足りないでしょうね。

このメンバーでキラーサイクミレーが内枠延長、興味深いね。



京都2レース
◎ゼンノワスレガタミ

兄弟揃って今日ダート替わり。珍しいね。
体格的にも、正直ゼンノタヂカラオのほうがダート向いてると思ってた。
でもワスレガタミは2戦目で早くもダート替わり。
陣営は兄よりダート適性が高いと見ているんだろうか。



浦和2レース
◎ルドルフヒーロー文男

お手手が合いそう。
どうにも4コーナーの反応がニブい。それだけに、地球が生んだ奇跡に替わって、そういう面をカバーできれば…
将軍が明け3歳馬に文男を乗せるということは、この馬の弱点が反応ニブいことだと理解していること、そしてもう文男を乗せても大丈夫な体質になった、そう捉えたいところ。



浦和3レース
◎ギガパワー文男

が浦和短縮でこのメンバー。ハナでは。
ハナ行って、あとは1コーナーで誰が逃げてると思ってるんだ的場文男さんだぞアピールすれば、何とかなりそうな感じがするメンバー。

迷った相手もブルベアシャークやヴィレミーナだし、どう手を広げたものか…



浦和4レース
◎ファイタープリンス

テンエイアズマと迷った。
展開的にはテンエイアズマも面白そうなんだけど、鞍上がたぶん小さい隙間突けなさそう。
それがネックだったからファイターに◎で。
まずはしっかりゲート決めましょうね。



浦和5レース
◎メロディー

展開次第になるものの、前走の遠足は、今開催を念頭に置いた雰囲気がある。
今開催を念頭に置いた遠足と言えば、ソリッドゴールドもそうだと思うんだけど、いかんせん前走は仕込みにしてはちょっとやり過ぎだったような…そこがどうかね。

でもこのレース、ソリッドゴールドのお正月芸が霞んじゃうよね。
だってハイパーエンジェル折笠だよ?
見た瞬間、目を疑った。
正月が過ぎる。
さすがにこれは引っ掛け問題では。



浦和6レースツインサドル特別
◎ケンパラドックス

ノーブルサファイアと迷った。
ケンパラドックスはレイクサイドスター賞が物足りなかったものの、平和賞は展開が向かなかった面が大きい。前走は割と順当。
短縮向きの可能性があるだけに何とも言えない部分は残る。初戦の内容だけなら延長でも悪くなさそうなんだが。

国営はちょっと南関をナメ過ぎてない…?
逆に、これで国営にワンツーとかされたら、今年の南関のレベルはちょっと…うん…



浦和7レース
◎ノースオーキッド

エッブレッツァと迷った。
よく分からなくなって妥協。
こういうの良くないと思う。

ノースオーキッドは内枠だとハナに行きたがる。別にインの前で揉まれても耐えられる馬だと思うし、そこらへんは鞍上の工夫次第だと思うんだ。
工夫しようとしてもそれができない鞍上だけに、そこがね。。
エッブレッツァはポジション取ってきそうなのが気になる。

エクセルライズがもう9歳か。つい最近まで3歳だった気がする。

てか、なんで正月は海馬澤が大体内枠なの?
見えない力が働いている気がしてならない。



京都7レース
◎レッツイットラン

手前の関係上、左回りだとラスト甘くなって遅刻しやすい馬。
今回は3走ぶりに右回りで、外枠。
日曜の時点で大外だったけど、再び外枠が当たった。
良かったね。



浦和8レース日本の産業育てた渋沢栄一賞
◎キルタンサス

僕ね、浦和のC2の5組にね、前走ジャングルスマイル0.0秒差2着とかいう生き物を混ぜるの、良くないと思うの。
でもこれウエスタンプリンス本当に大丈夫?色々不安はありそうだよ…?

発想がエブリデイ隙間産業だから◎キルタンサスで。道中ロスない競馬して、ウエスタンプリンスをアテにしたい。

あとこのレース、去年名前違ったような…
来年はレース名が『渋沢栄一はワシが育てた賞』とかに変わってそう。



京都8レース
◎イーストオブザサン

日曜の時点で外枠だった馬が、再投票の結果内枠になった。これはいい方向に働くと思う。
前走は2000mに延長で、なおかつ落鉄。
ストライクゾーンが狭い馬で、それがここ最近完全に悪いほうに出ているものの、2走前は着順以上に内容が良かった。
このクラスでも足りる馬。

浦和8レースと発走時間が被ってるんだな。浦和見てそう。



浦和9レース道の駅はなぞの賞
◎マルヒロトリック

浦和じゃないとこういう作戦できないよね。内で死んだふりからのセコ乗り大作戦。
馬場は悪くなさそう。服部が雑な進路取らなければワンチャンあっても。

レース名、切るところ間違えてて、数分間、道の駅の謎って何だろうと考えてしまった。



京都9レース雅ステークス
◎メモリーシャルマン

凍結防止剤御三家アジュディケーティング産駒らしく、この手の馬場に強い。
できることなら松若ではなくフルキチとかを乗せてほしかった。再投票なんだからもっといたでしょ…
とりあえず、届くといいですね。

また京都と浦和の発走時間が被ってる…
仲良くやろうぜ…



浦和10レースガーネット特別
◎デルマウンライマツ

フツーに内有利のレースになりそうなんだけど、そうか…ウンライマツくんが内枠か…
これまでのデルマウンライマツくんの内枠での挙動は、とてもじゃないけど信頼という言葉で表現できないものだった。
ちゃんと競馬しましょうね。



浦和最終睦月特別
◎エドノエレーナ

内3頭見た段階で、このレースの偏差値が高いことは把握した。
ケイティーシップやブライトギャルも考えたものの、◎エドノエレーナという結論に至る。
最初のコーナーをうまいこと利用したい。

しかし偏差値高いねこのレースは。
こんな問題、妖怪ウォッチとか出るセンター試験には出ないよ。



京都最終
◎モンドシャルナ

モンドシャルナにはちょっと馬場が重過ぎる可能性はあるものの、京都一周で内枠、そしてシュミノー替わりは興味深い。
これ日曜の国営書いてる時に実は一緒に書いてたんだけど、朝方、このレースが1800に変更されることが発表されたから消した。
半周にならないといいですね。

サンデーウィザード、日曜朝の芝1800m変更の報にショックを受けて、寝込んじゃったのかな…



結局8レースから最終まで、浦和と京都の発走時間全部一緒じゃん…
posted by cris at 04:07| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする