2018年01月06日

1月6日のお馬ちゃん


木曜の川崎は◎デルマキミノナハ4に尽きる。
どうやったらあの4コーナー出口の形で4着になるんだろう、なあ正重…。
まあアドニスが強かったと言えばそれまでなんだけど、あれはさすがに腹這い。


金曜の川崎はそれのショックと仕事忙しかった分9Rだけ買ったら、ミスターバッハが競馬にならず。
読みが浅かったな。シントーエースが前走で学習した感はあったし、そういう想定で予想組んだ分、余計ミスターバッハは誤算だった。




そんな感じで週末。今年もまた国営が始まりますね。
ペースを守りつつ、より柔軟に、予習復習を今まで通りやりつつ、頑張っていきたいところ。

まずはコース替わり、競馬場替わり。様子を見ながら、





土曜国営





中山金杯
◎アウトライアーズ
〇ウインブライト
▲セダブリランテス
☆ブラックバゴ、ストレンジクォーク
△レアリスタ、デニムアンドルビー、ダイワキャグニー、タイセイサミット、フェルメッツァ、カデナ

1.5席くらい埋まってそうで、残りの1.5席を誰が埋めるか、それが難しいな。
ブラックバゴはコースいいけどテンが不安。ストレンジクォークも同様。
レアリスタは内過ぎる気がする。タイセイサミットはなんだか枠が中途半端な気がするし、カデナは外過ぎる気がするし。
どれも一長一短。

馬場も見てみないと分からないし、アウトライアーズあたりで攻めてみようかなと。
前走は参考外。休み明けでフツーに太かった。その割にはよく差を詰めてると思う。
気持ち距離が長いと思うけど、マイネルミラノがある程度攻めてスピードが要求される展開ならさすがに掛からないのでは…
まあ足りるといいですね。力はあるんだが。





京都金杯
◎カラクレナイ
〇レッドアンシェル
▲スズカデヴィアス、クルーガー
☆マサハヤドリーム、マイネルアウラート
△色々

これまた難しいレース。
10、11月の京都開催で雨が降り過ぎて、京都芝が詰んでしまい、1月開催まで芝の状態が戻るか微妙、という話を聞いていて、今回写真見たら、まあ確かにまだ荒れてるな…でも思ったよりは荒れてないな…という印象。
例年だと内がいい開催も、今年はちょっとレース見てみないと分からない。その分、現状は手を広げざるを得ない。馬場を見て、手を狭めていく感じで。

カラクレナイは前走馬場もあった。1800は長い。マイルもいずれ長くなると思うけど、1400質のマイル戦になりやすいこのレースではそのくらいのほうがいいのかも。
ただ54キロは気持ち重いかな。53キロが良かった。

レッドアンシェルは馬運車の後発便の効果が出れば。デニムにしろアンシェルにしろ、担当の方にお世話になっているだけに、頑張ってほしい。

パっと見、キングマンボを買いたかった。ただスズカデヴィアスやクルーガーは共に外枠。そこがどうなるかね。

ラビットランは正直分からん。前走よりは条件好転なんだろうが、前例があまりない分何とも重視しにくい。





その他のお馬ちゃん





京都3レース
◎サンライズハニー

母はハニーメロンチャンだし、短縮待ちだった馬。
メイショウアドリアの短縮もいいと思うけど、外枠の出方が不穏で何とも難しい枠。
サンライズハニーの場合、右隣のメイショウダブルが最内だと絶対行きたいだろうし、左隣のノーウェイは馬群を気にしないからスペースを作れる。
ハニーはある程度ゲート出て、それなりの位置がほしい。ポジション取れれば少し楽しめても。


中山6レース
◎ミックベンハー

前走は正直かなり見栄えの悪い騎乗。
よく今回降ろさなかったと思う。そのレベルだった。

今回は外枠替わり。さすがに前走みたいなことはないと思うし、もしあったら今後乗せてもらえなくなるよムトゥ。

キングスヴァリューがいかにもダート血統で、それが逆に怖い。


京都8レース
◎アガスティア

だったんだけど、前夜のオッズ見たら単勝1番人気で、やる気のないノンタンみたいな顔してる。
まあ仕方ない気もするけど、そうか…アガスティアが1番人気か…


中山9レース招福ステークス
◎エネスク

最近雨降ってないし、また再びエネスク向きの馬場になっている感。
外枠なのもいいと思う。すんなり外2とかが欲しい。外3はやめよう。

スマートボムシェルやバルトネルラーフ、ロードシャリオあたりと迷った。
ロードフォワード、調教で鞍上が感触をつかんだと言っているのが怖い。


京都9レース福寿草特別
◎ドミナートゥス

もっと走れそうな馬。ルーラーらしく昇級しても戦えそう。
あまり母がデグラーティアという感じがしない。


中山10レースジュニアカップ
◎ソイルトゥザソウル

前走は外枠でメリハリない競馬。
今回は内枠。メリハリある競馬希望。冬の中山がいかにも合いそうな配合だが。


中山最終
◎シャララ

前走はスムーズさを欠いた。その分がなければもう少し差は際どかったのでは。
足りるといいですね。

ベストリゾートは大外でなければ◎だった。しかも今回返し馬しないとか、ホント、もっと内枠だったら楽しめたのに…


京都最終
◎コロラトゥーレ

うーん…普通の予想だ…
中山金杯、京都金杯で攻めた割に、最終は至って普通。
もう少し攻めないといけないと頭の中では思ってはいるものの…


そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 00:45| Comment(0) | 週末の国営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

木曜の川崎


水曜の川崎はあんまり。
途中までは悪くなかったけど、そこから伸びが無かった。

◎ポイントパイパー4は痛かった。正直矢野ちゃんが何をミスしたということもなく、うまく行き過ぎたのが原因だと思う。
すべてがうまく行き過ぎたことで、結果的に動くのがワンテンポ早い形になってしまったかな。
使える脚がそこまで長くない分、スムーズ過ぎて最後甘くなった感じ。難しい、あの馬は。


報知オールスターカップはディアドムス。
トーセンハルカゼは馬が変わった今なら川崎2100もいけると思ったけど、やっぱり適性自体が足りないよう。明らかに後手後手だった。

トロヴァオはこういう枠の川崎なら距離が持つよ、といういい例になったと思う。
キスミープリンスが一瞬ありかけてビックリ。

あとスーパーステションが川崎大師のほうに飛んでいったのが印象的。初詣か。大変だな。



そんな感じで木曜。
水曜は発想変えたこと自体にあまり後悔はない。
火曜の発想に少し戻すくらいの感覚でやっていきたいところ。





木曜川崎





大師オープン
◎グランユニヴェール

ペースがどこまで上がるか、というところ。ジャーニーマンやベイビータピット◎も考えたけど、なんか強調点が少ない。
別にグランユニヴェールに強調点が多いわけではないものの、想定隊列考えるとここらへんか…

そもそも大師オープンになんでキタサンミカヅキとかいるんだ、という話でもある。船橋記念だと短いという判断か。
何か間違えてインフォーマーあたりが足りないかな…




1レース
◎テイクアクション

使って次第に馬になりつつある。気がする。
フェドーラ組は何回もやればそのたびに結果が変わりそうなメンバー。


2レース
◎マグナムパワー

もう少し走れそうな馬。
あまり血統だけ見ると買いたくないところだけど、気性見ていると、こういう距離で何も考えさせないほうがいい気もする。

ダンストンラソとかもう少し走れそうなものの、テン次第。


3レース
◎レイヴノユメ

シントーサクラと迷った。レイヴの上積みとYY替わり分を加味してこっちに。
エレヴァメンテとかもっと走れそうだけど、間隔が嫌。


4レース
◎ノートゥルレーヴ

前走はいかにも厳しい条件だった。参考外にしてあげたい。
そんなに強くないと思うけど、短縮はいい。


5レース
◎ナデシコハート

前走より条件はいいと思う。
競馬のやり方次第では。

オールジャパンラブがもう8歳か。
時が経つのは本当に早い。つい最近文男のメモリアル達成した気がしてならん。


6レース
◎リュウノクリスエス

キョウエイボサツと迷った。
人気考えるとボサツのほうが◎なんだけど、最近行けない分、ローテは前走のほうが良かったのでは説。
かといってクリスエスで妥協するのもな…という感じ。


7レース
◎ブレーヴダイヤ

このメンバーでかけっこやることに、俺は賛成できないぞ神奈川県。
頼みの綱のケンブリッジナインも間隔がアレ。
これ、うちの近所の犬をメンバーに混ぜても7着くらいになる気がする。


8レース紅梅賞
◎マジョリティハート

届くといいですね。届かない気しかしないし、おやつでもつまみながらのんびりレースを見よう。


9レース末広特別
◎ヤマニンバリトン

ザ・普通。あまりこういう予想はしてはいけない気がする。
ドリームミリオンと迷った。

リンゴカンは本当に何になりたいんだろうか。
リンゴカンの2018年が幸せな一年になることを祈るばかり。


10レース駿逸特別
◎デルマキミノナハ

今テレビで君の名はをやってるし、ここかな…(関係ない)
明日は新年記念に、起きたら正重とモレイラの魂が入れ替わっていてほしい。

新年早々キョウエイアドニス5半休とか、君の名はでもそんな辛いシーンなかっただろ。君の名はまだ見たことないけど。


最終初富士特別
◎ニシノライト

省吾だったら内の使い方を工夫してきそうだが。

シャドウシティーがまた川崎に戻ってきたのか。そうか、君はこのクラスだったのか…



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 21:57| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報知オールスターカップ2018


火曜の川崎はまあまあ。後半難しかった分、前半勝負だと思っていたし、その前半で思っていた競馬がある程度できた。納得の競馬ができた。

まあ後半は仕方ない。難しいレースも多かった。
ヴィランドリーが不利もなく4着だったのは凹んだ。
ジュリエットレターが正解というのも分からんでもない。ここらへんは仕方ない。



そんな感じで水曜。
発想を火曜とは更に変えてみましょうかね。





水曜川崎





報知オールスターカップ
◎トーセンハルカゼ
〇ディアドムス
▲トロヴァオ
☆グルームアイランド
△他

トーセンハルカゼの延長に◎。
正直2走前は厳しいと思っていた。完全に馬が変わっている。今なら川崎2100でも。

トロヴァオの巻き返しがありそうな枠の形。前走みたいなレース運びをしなくていい分、この距離でもいけそうだが。
グルームアイランドは隊列次第。

ストーンリバーとかこの時期の道営の遠征は大変だな…




1レース
◎カスガノオオジャ

2戦目は参考外にしてあげたい血統。3戦目で。

アラレチャン吉原、車や壁を破壊できそう。
吉原がキーンと言いながら走ってる光景、想像したけどシュール過ぎてやめた。


2レース
◎パラワンエルニド

いい馬。ジュキヤも言及しているあたり、素質あるんだろうな。
見ていてまだまだ感しかないし、どうやって完成に持ち込めるのかわからない部分はあるけど、本当にうまく育てばいいところいけそう。粗削りの分、それだけの魅力はある。
ゴールドピゲと迷った。


3レース
◎スモールワールド

そうか、リコーマッカリーはこのクラスなのか…
と思ったらポッドジョーカーもこのクラスなんだな。ここまで落ちるのか。
貴乃花親方よりクラス落ちた気がする。


4レース
◎ユキノマイクイーン

が買ってほしそうな顔でこっちを見ている。

買ってあげますか?
はい
いいえ
絶対買ってあげる←


5レース
◎ドリームマオ

妥協。

ベッティ久保勇?
佐藤厚からH&Mに転厩したと思ったら、今度は久保勇?
元々秋山一家とはいえ、また川崎か…


6レース水仙賞
◎タイムオブウォータ

ベニノラブリーと迷った。
ウォータはまだこういう上がり掛かる条件に短縮だとどうなるのかを見せていない。ということでここへ◎。できそうだけどね。
サーブルデエースはいつまでこのクラスにいるんだ。。


7レースイカヅチ賞
◎プリンシアラッテオ

52キロでこの枠の形ならある程度行けるのでは。そのままだとありがたいけど、そんなシンプルには決まらないか。

しかしレディゴーラウンドとか川崎来ちゃうんだ…


8レース門松特別
◎ブルーサンデー

ちょっと間隔が空いた分どうかね。
血統的に内枠向きだと思う。


9レース速攻賞
◎サミット

900mにハイレートクライムとかいる…どこに向かっているんだ彼は…
サミットは短縮分◎。


10レース今年も馬い!八幡平マッシュルーム
◎ポイントパイパー

だいぶ馬が成長してきたのか、前とレースのやり方が違うようになってきた。
ここでも乗り方次第な感はある。

タイセイブラストは前はこういう枠だと絶対行かないとダメな系男子だったけど、なんだかそういう雰囲気がなくなってきた。その分行かない競馬をすると、ポイントあたりは困りそう。


最終今年も来たよ!ばんばミルキー記念
◎シンゲツ文男

ジーケーワンあたりと迷った。難しいレース。あまり期待はしてない。

トーホウビースト赤岡、ボブ・サップ感あるな。
ドルメロマコリン?
いや、ただ言ってみただけ。



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:54| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

火曜の川崎


元日の川崎はボチボチちょっと上という感じ。最低限。
カガヤキスマイルはオッズが辛かった。あんなに辛いんだな。
オルデトワールはいい仕事だった。勝っちゃったのは誤算だったけど。

ちょっと思っていた馬場と違った。
正月の川崎らしくない部分がある。



ということで火曜。

少し発想を変えてやってみたい。





火曜川崎





時計修理のクイック新春記念
◎キョウエイドラゴン

ちょっと発想を変え過ぎた気がする…
◎で迷ったのはジュリエットレター、リボンスティックやアラマサル。
ジュリエットは大外がどうか。マサルはちょっと忙しくなる可能性があるし、リボンは展開次第。
つまりケイエスソードの存在が難点なんだよな。



1レース寒風賞
◎サイキョウカグラ

短縮すればまたちょっと話は違いそうだが。
トキノアビーはちょっとやることが極端過ぎやしませんかね…

しかもプリンセスアールがいる…900って…


2レース
◎チャンプライダー

が買ってほしそうな顔でこっちを見ている。
買ってあげますか?
はい
いいえ
買う以外に選択肢がない←


3レース
◎ウインダムール

の鞍上がムーアになることを初詣で祈ってくるのを忘れた


4レース
◎ツェッペリン

この繁田替わりに意味を感じる。勝手に意味を感じている。
少しここ最近とはやり方を変えてみてほしい。それでダメなら仕方ない。
ナモンブライアン◎も考えたけど、ちょっと忙しくなりそうだし…


5レース
◎シュールダンス

やりたいのは3走前みたいな、ああいうこと。

そのためには外枠があまり攻めてこない形が良くて、実際この枠、想定隊列を考えれば、ある程度自由に競馬させてくれそうな気配はある。


6レース
◎レッドボルテクス

一周延長一発目より、一周使うなら今は一周→一周のほうが安心感があるタイプになったのかも。
こういうローテで川崎替わりなら一考。


7レース
◎マルクグラーフ

足りるといいですね。
半信半疑。省吾分のプラスアルファが大きいことを祈るばかり。


8レース
◎プリーズドンテル

行きたい馬が少ない分、逆に展開読みが難しい。
4コーナーで馬群が固まっていれば差し競馬までありそうで困る。
ドンテルはいつもより1列でいいから前に行ければ。


9レース
◎エンプレスダンス

繁田だったらベストだった。
仲野でも悪くはないんだけど、それなりに乗り難しそうな馬だけに、その点がネック。
ある程度外を回らず、馬群の真ん中を捌ければ。


10レース清酒盛升・黄金井酒造盃ゴールデンホース賞
◎ヴィランドリー

リーディングエアーと迷った。
こういうメンバーのレース苦手なんだよな…
今年はこういう苦手レースを何とかしたい。毎年言ってる気がする。
アズマタイムズがどこまで攻めるかによりそうだが。


最終ばんえい十勝からの初夢賞
◎ベルラトール

分からん。
このメンバーでかけっこをするのは2017年までにしてほしかった。
posted by cris at 21:08| Comment(0) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日の川崎


大晦日の大井はあんまり。
何よりもエクレールプロント4。痛恨の極み。
そういう馬場だよね…攻めて4とか、一番悲しいやつだ。


東京2歳優駿牝馬はグラヴィオーラ。またサトケン。
またサウスヴィグラスワンツー。サウス向きのレースとはいえ、産駒の傾向が変わっているのも事実だと思う。
ポッドジゼルはもったいなかった。3コーナーの不利さえなければもう少し…という感じ。


そして最終のおおとりオープンで◎ミヤジマッキー4。
しかもジュキヤはよくやってくれての4。
そんな終わり方あるんだ…



2017年をこのような形で終えてしまい。すっかり競馬をやめる気満々だったものの、2018年になり、早速そのことをすっかり忘れ、また南関競馬に舞い戻ってきました。

お久しぶりです。

今年もよろしくお願いいたします。なるべく勝ち馬を狙わず、3着になりそうな4着に◎を打てるよう頑張ります。





元日川崎





迎春盃
◎カガヤキスマイル

エヌティボタンも考えたけど、新年一発目だしこっちで。自分の競馬に徹したい。
とりあえずカガヤキスマイルはいつもより1、2列前が欲しいな。

ソウブテイオー、9万年くらい前から現役やってる気がするけど、まだ6歳なんだな。



1レース2018幕開け賞
◎ジュネスガール

気持ち距離は長いと思うけど、現状こなせない距離ではないと思う。
ジュネスガール、鞍上ムーアだったらもう少しやれてる気がするんだよな。


2レース
◎メギーバード

あまり足りてる感はないんだけどね。
ただ前走は大外の影響もあった。
決してこの枠がいいタイプには見えないけど、内枠替わりでセコく乗ってみてどうよ。


3レース初鷺賞
◎スウェプトジョーイ

隊列が読みにくい。多少控えられるタイプから入っておきたくなる。

コズミックガールが9歳か。早いな。


4レース
◎アサクサイイヤツ

なんかもうこういうメンバーでかけっこやるなら、別に元日は10レースくらいでいいんじゃないかと思うけどね。
12レースやって売り上げ考えるより、質としてどうなんだろう…という気持ちはある。


5レース
◎ドリームフェア

発想の転換。届くといいですね。届かなそうだけど。
4レースと足して2で割ってほしいメンバー。それかフルゲート20頭にして、途中に障害物でも置いて施行してほしい。


6レース
◎ベストバニヤン

まったくよく分からないので、テレホンかオーディエンスかフィフティ・フィフティを使ってもいいですか?


7レーススプラッシュ賞
◎ラブチェリー

今回はある程度出していってもいいかもしれんね。
プリサイスガール◎も考えたけど、不確定要素も多い。
だとラブチェリーかな…


8レース
◎オルデトワール

短縮はいい。そのまま残れるといいですね。
力関係考えると足りそうですが。


9レース皆様に愛されて50年日本スタンダード記念
◎ハニーフィッツ

ホープライズと迷った。このあたりの短縮が効いてきそうだが。
普通はクラス的にあまり買いたくないところだけど、相手も似たような馬ばかり。
となると最後は短縮の差が出てこないかなと。
そんなに甘くないか。


10レース初日の出特別
◎エムオーグロリー

本当にこれC1の(三)?
クラス間違えてるんじゃなくて…?

なんか今日こういうメンバー多いな。本当にこのクラスなんですか?みたいなメンバー。
あとこれ、レース名にふりがな必要だった?


最終ニューイヤー特別
◎キンショードリーム

外の繁田が妥協しない気もする。そこがネック。
グランシェフの鞍上が元日お年玉スペシャルで強引に先行する可能性もあったりして、そこらへんが読めず、半信半疑で◎がここに。

てか文男の騎乗停止の理由、しょうもなくて申し訳ないけど笑ってしまった。
年末年始も楽しませてくれるな、あのスーパースター。
posted by cris at 02:42| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

2017年中野省吾名騎乗ベスト5


どうもこんばんは。

毎年恒例、年末ランキングの時間がやってきました。

お題を決めて、独断と偏見で勝手にベスト5を選ぶこのコーナー。
独断でチョイスしたため、異論は認めません。異論しかないでしょうが。


今年のランキングはこれ。

2017年中野省吾名騎乗ベスト5

ノリちゃん名騎乗や文男名騎乗はやってきたものの、まだ中野省吾くんシリーズをやったことはなかった。


今年の省吾くんは色々ありましたね。

地方トライアルで驚異の75ポイント獲得、ワールドオールスタージョッキーズ出場、そして噛みついてきた馬をry

色々あり過ぎてランキングにし辛かったため、今回は1つ制約を設けました。
あまりに多く選べないので、今年ここまで挙げた118の勝ち星から選ぼうと。
なので選んだ馬は1着馬しかいません。そこはご了承ください。


と思いながら選んでいたら、今日もシャインエンドスで芸術点100点満点中357点みたいな騎乗で勝利。
これも5位以内に入れたかったものの、5位以内の層が厚く断念。6位ということにしておきましょう。

他にもデニールの芸術的動きとかそういう話題作もあったものの、あれは4着だったため、泣く泣く除外。
そんな感じで入っていない馬もいますが、そういう事情もあるということを考慮しつつ、読み進めていただけると幸いです。


ということで早速やっていきましょう。





2017年中野省吾名騎乗ベスト5





5位…4月12日船橋9R春風賞
10番人気1着 ミラクルバイオ

結果 https://www.nankankeiba.com/result/2017041219010309.do
映像 https://www.nankankeiba.com/liveon/2017041219010309.do

鮮やかなリカバリー。
このレースを見てもらえれば分かるように、ゲートがそこまで速くなかった。
外枠のほうが速くて、しかも1000m。船橋の1000は外枠が速いと内枠が詰む。普通は詰むパターン。

それが魔法を使ったようにスルスルと上がっていって、いつのまにか3、4番手に。
不利もまったく受けず、そのまま外3へ。
ミラクルバイオが4コーナーで外3を回っているのを見て、さすがに目を疑った。
確かにゲートが他より遅かった…はずなんだが…

そりゃゴール後ガッツポーズしますよね。
綺麗なレースというカテゴリにおいては、今年の省吾ベスト3に入ったのでは。

でもこのレベルの騎乗が個人的には5位なんだよな…
それだけ他にも素晴らしい騎乗があるあたり、実に省吾らしい。




4位…4月18日大井8R
3番人気1着 メガビックジョン

結果 https://www.nankankeiba.com/result/2017041820010208.do
映像 https://www.nankankeiba.com/liveon/2017041820010208.do

これもまた省吾らしい1戦。
バレンタインカラー作戦に近い形。
バレンタインカラー作戦を知らない人は、お父さんかお母さんかヤフー知恵袋に聞いてみよう。

ミラクルバイオもそうだけど、省吾の場合、本当にあなた内枠でしたっけ?というレースが本当に多い。いい意味で。最内枠から出て、4コーナーで大外回している亀戸が生んだスターの話はまたいずれしよう。
2番枠スタートで、向正面、3コーナーに入る時にはもう外3。エロい。

そして4コーナー。馬なりでスーっと、ナチュラルに、遠心力を感じさせず回っていく、バレンタインカラー作戦。
少し促しているんだろうけど、それをあまり見せないというか、この自然な動作が美しい。バレンタインカラーとか、メガビックジョンとか、この手の馬たちに乗ると本当に綺麗に回ってくるよね、この人。
省吾らしいレースといえば、今年はある意味このレースだったのかもしれない。

あとこのレースは残り300mからのキアロディソーレの騎手の動きが面白かった。
的場文男さん、この時60歳。地球上の常識を次々と破壊していく還暦が、また競馬の常識と人類の常識を破壊していた。身体に血の代わりにガソリン流れていると思う。




3位…2月7日船橋7R
8番人気1着 ルナマティーノ

結果 https://www.nankankeiba.com/result/2017020719110207.do
映像 https://www.nankankeiba.com/liveon/2017020719110207.do

外枠短縮のキンシャサノキセキ、確かに条件的には良かった。
しかもなぜか単勝8番人気。逆に何かあるんじゃないかと心配に。

このレースの何がスゴいって、4角までの手応えがもげているのもビックリマンチョコなんだけど、直線に入るところで大外を回らずに馬群の真ん中へ。この時点で先頭のテイケイパステルの内、パステルとローザビアンカの真ん中、ローザビアンカの外という3つの選択肢があった。

一番開いているのはテイケイパステルの内。一番安全パイと見せて、そこは砂が深い部分。
パステルとローザビアンカの間は普通に開いてる。
でも省吾が選択したのはローザビアンカ森さんの更に外。

これは絶対ローザビアンカ森さんが右手にムチを持っていたのを見たからだと思う。森さんがムチを入れる前に、省吾はもう進路変えようとしていたもんね。
そして鮮やかに差し切り勝ち。細かいプレーが目を引く一戦だった。

なおルナマティーノはこの一戦を最後に高知に転厩、今は別府真衣ちゃんのマイカーみたいな存在に。




2位…10月31日大井10R・水彩都市・江東特別
1番人気1着 ドリームフォー

結果 https://www.nankankeiba.com/result/2017103120130210.do
映像 https://www.nankankeiba.com/liveon/2017103120130210.do

字面だけ見れば人気馬を勝たせたレースなんだけど、中身が濃い。
一度緩んだ後12.4が連続したあたり、前にちょっと厳しいレースではあったんだけど、それにしても3、4コーナーが芸術。
大井の内回りってそんなにコーナー緩くないし、エリュシオン英光やキタサンシンゲキ達城もそんなにスペース空けているようには見えないけど、その内をスルスル上がってくるドリームフォー。
この馬、そんな器用な馬ではなかったぞ…

しかも途中でアンワンワールド柏木が垂れてくるんだよね。
それを加速しながら、内からパスする省吾。これパトロールビデオで見たい。
柏木が下がった瞬間、ああ省吾終わった…と思ったら、すり抜けるかのようにパスしてきた。
えぇぇぇぇぇぇぇぇ???????ですよ、もう。

よく競馬は馬7人3と言うけど、確かにこのレースはドリームフォーに脚がなかったら成立していないし、実際馬7人3だとは思う。でも取り方によっては馬1人9とも取れていい。
それくらい芸術的なレースだった。
上手いか下手かで言うと、上手過ぎて引いてしまうレベル。

ただ、これよりスゴいレースがあったんですよね、今年…




1位…9月13日大井6R
6番人気1着 スウィフトテイラー

結果 https://www.nankankeiba.com/result/2017091320110306.do
映像 https://www.nankankeiba.com/liveon/2017091320110306.do

これでしょう、今年の1位は。
もちろん勝ってなくとも、デニールみたいな素晴らしい騎乗はあったけど、勝ったレースの中ではこれが一番インパクトのある、芸術性の高い騎乗だった。
芸術性というより、衝撃性のほうが上回るレースだった。

その前まで、前に行ってはちょっと足りず、かといって差しに回しても足りず、というレースが続いていたスウィフト。
このレースでは出遅れてしまい、3コーナーのスウィフトテーラーは最後方。
まあ厳しいな…と誰もが思ったと思う。出遅れてもいましたしね。

直線までじっくり我慢して、そこから追い出しスタート。
ここで前を走っていたイナセナが右に行っていた。マコリンが右ムチを使っても右に行く素振りを見せるイナセナ。
それを先に察知して早々と体勢を変える省吾。うーん…エロい。ここでの入れ換えがなかったらまず届いていない。

そしてワイエストップラン達城を最小限のロスでパスして、そこから鋭く伸びて1着。
これは観ていた全員ビックリしたのでは。
出遅れてからのリカバリー、そして4角まで我慢するメリハリ、そして直線での細かい捌きプレー、中野省吾らしさの詰まったレースだったと思う。
これを今年の中野省吾ベスト騎乗大賞としたい。

本人は出遅れたこともあるだろうからベスト騎乗とは思っていないんだろうけど、見ている側としては、インパクトの強い、印象深いレースだった。



いかがでしたでしょうか。

今年も数多くの名騎乗が誕生しましたが、本人は未だに納得していない模様。

来年、より衝撃的なレースが生み出されることを今から期待するばかりです。



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 19:20| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京2歳優駿牝馬2017


土曜の大井はまあまあ。正直あまり期待していない日だっただけに、それなりに合格点をあげたい1日だった。

東京シンデレラマイルはニシノラピート。
的場文男さんはまた自身の最高齢重賞制覇記録を更新。また常識を猛スピードで置き去りにする文男。

前日ブログに書いたように、ニシノラピートが文男だった影響をアップトゥユーはもろに受けてしまった。
ニシノラピートに文男が乗ったら、まああんな弾丸スタートからのハナ取られることになっても全然おかしくないよね…一番望んでいない形。

道中もやや締まり、どちらかというとスピード優先みたいなレースに。
パーティードレスにしてもそういう馬だし、サウスヴィグラスが上位に来るのも分かるペース。
そういう意味では大外ステップオブダンスは厳しかったと思う。参考外にしてあげたい。


しかしシャインエンドスの騎手上手かったな…
芸術点が100点満点としたら300点は超える名騎乗だった。
あのレベルを見せてくれるとか、ファンはありがたい。




そんな感じで大晦日。
今年も競馬納めの日がやってきました。

毎日買うという目標を立てたものの、年始、いきなり入院。
プラス転職により買えない日があったりと、目標自体は達成ならず。

でも転職により色々な出会いがあったり、夏にヨーロッパに競馬の勉強をしに行ったり、忘れられない1年になった。
競馬の奥深さをより知った年になったと思う。
今考えるとよくヨーロッパまで競馬の勉強しに行ったな…



もう今開催の大井はプラスは決まったし、のんびりとやっていきたい。
来年こそ競馬やめれるよう努力していこうっと。





日曜大井





東京2歳優駿牝馬
◎ポッドジゼル
〇ゴールドパテック
▲ストロングハート
☆オールパスレル
△色々

枠見た時の第一印象は、3枠2頭は枠に恵まれたなぁ…というもの。
周りの馬の並びとか、馬場とか、そういうのを諸々考えるとジゼルとパテックの枠は本当にいい。
より来る可能性が高いのはゴールドパテックのほうだと思うけど、人気だし、だとジゼルのほうに◎打ったほうがいいかな。

少なくともジゼルの前走は逃げてしまったのも敗因の1つだったと思う。
いや、増田の気持ちは分かる。分かるだけに、辛いところ。内はいいけど逃げてはいけない日だった。
控えて競馬もできる馬。今回は控えてソツなく回りたいところ。

ストロングハートはちょっと難しい枠だけど、いいポジションに収まれば。
オールパスレルの前走は乗っていた人がただひたすら正重だった。亀戸駅前で抗議のデモが起きるレベル。参考外だったと思う。

あとは展開による。複数の引き出しを持っている馬が多くないだけに、ある程度控えていけるもの勝ちみたいなレースになりそうだが。ビジネスライクやクレイジーアクセルまでくればラッキーという感じ。
逆にリンノストーンは最内が嫌。なるべく飛んでいただきたい。

前日とはいえ、1番人気はシングンレガシイなんだなぁ…




1レース
◎レインボーシャトル

1200短縮は忙しかった。血統的にも延長向きだと思う。
ダブルタッチが延長で転入2戦目。どうなるか楽しみ。


2レース
◎ハングリーハート

出川厩舎がこの時期の2歳を大井に連れてくるのか。なんだか珍しい気がする。
しかし出川大先生、今年は140走程度しかしてないんだな…
元々かなり少ない厩舎とはいえ、これは少ない…

てかそもそもデニストンって転入するとこのクラスなんだね。意外。


3レース
◎ラブフルーツ

アーダルベルトと迷った。
なんか切り口がないメンバー。あまり期待はしていない。


4レース
◎シングンマーチ

前走はちょっと勝ち馬が強かった。そう考えると内容自体は悪いもんでもない。
しかし今回はクインズモントがいる。ツキのない馬だな…


5レース
◎アエノカルティエ

エアラコメット文男という文字列をいきなり見せられたら、それは誰でも笑っちゃうでしょw
ある程度ペースが流れてくれる想定だとカルティエあたりですかね。


6レース
◎エクレールプロント

足りるといいですね。
アイヴァンクールと迷った。
もう最終日だし遊びも兼ねて。

間違えてマドモアゼルサキやルーナディアあたりの船橋短縮組が馬券になったりしたら嬉しいけど、そんなに席はないか。


7レース
◎マイネルインペリオ文男

3走前に文男の24世紀みたいな競馬で目が覚めたか、だいぶ安定してきた。
条件的にもこの時期のマイルは合うのかも分からんね。

外枠が年末を象徴するメンバーなんですがこれは…


8レース
◎タイガーティアラ

この枠の並びだったらハナに行けるのでは。ある程度楽に。
楽に行ければそれなりに粘れても。


9レースポルックス賞
◎グッドドディユ

ですかね。やりたいことはただ一つ。
ガーデンズキューとかに◎も考えたけど、狙いをもっと後ろに下げてみる。
あとはのんびり、届くのを眺めるだけ。届くといいですね。


11レースカウントダウン2018賞
◎カズノテイオー

チャリオットレースと迷った。
後ろ過ぎる気はするものの、たぶん今回省吾は少し考えてくると思う。
元々テンが遅い部分をどう工夫してくるのか興味深い。

このレースのマーヤで文男は地方通算40000万回騎乗。数字が大き過ぎて、イマイチピンと来ない。


最終おおとりオープン
◎ミヤジマッキー

コンドルダンスあたりと迷った。ただコンドルは出脚がつかな過ぎるのがね。矢野ちゃんは手が合うと思うけど、その部分がネック。
マッキーは延長でも大丈夫。気性的な部分だけ。
ワンチャンソッサスブレイあたりかな。

しかし2017年最後のレースでブルドッグボスVSロワジャルダン、なかなかいい感じに意味不明なカードだ。
大晦日の格闘技イベントみたいな感じのイメージで合っていると思う。

ガーニーフラップはまた文男か。
的場文男再教育センター入りですね。




そんな感じで2017年も最後の南関更新になりました。

後半はなかなか時間も取れず更新作業が間に合わなかったりと、楽しみにしていただいているごく一部の皆様には申し訳ないことをしました。

来年、時期によると思いますが、また更新が止まる期間があると思います。
1本更新するのにも結構時間が掛かることから、仕事との兼ね合い上仕方ないところでもありますし、ツイッターのほうで、色々楽しんでいただけたら幸いです。

動画共々、来年もよろしくお願いいたします。今年もありがとうございました。
posted by cris at 19:19| Comment(2) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京シンデレラマイル2017


金曜の大井はまあまあ。いい感じではあった。
ショウサンジョージは自信あっただけに一安心。さすがに雨降ってないとこの馬走る。

アサクラ4は見てる角度から3着に見えたから、4で腹這い。
ケイジースワローを選択ミスで逃したのも痛い。分かるよ…分かるんだけど…なぜ英光を選んでしまったんだろう…


東京大賞典はコパノリッキー。
道中ラップは
12.2-11.1-12.2-13.0-12.8-12.9-12.9-12.6-11.7-12.8

2コーナーで緩んだ後、向正面はずっと緩んだままだった。
ケイティブレイブが攻めれば、という話ではあるんだけど、あの馬はたぶん脚を小出しにできない。極端なハマり方をしている馬だし、動きにくかった感がある。ここらへんはレースは生き物。動けばもっと着順が良かった、それは結果論かな。

そういうレースだし、サウンドトゥルーの内容はいい。自分でレース作れない分届かなかったのも仕方ない。よく差してきている。アポロもそう。ここらへんの内容は悪くない。

東京大賞典も検量室近くから見ていたけど、なんか大井のG1をあの角度から見るのは不思議な感覚。


そんな感じで土曜。もう曜日感覚がめちゃくちゃ。
今年も残り2日。馬場が変わらないといいですね。





土曜大井





東京ツンデレラマイル
◎アップトゥユー
▲ラインハート、ステップオブダンス
☆プリンセスバリュー、フジノドラマ
△グラスサファイヤ、パーティードレス、ファイトユアソング

想定見た瞬間、ああ、これはアップトゥユーですねおめでとうみたいな気分になって、コンビニにお祝いのプリン買いに行った。
出馬表見たらニシノラピートが文男だった。え…今回文男…?数々の逃げ馬を潰しに行ったことでお馴染みの…文男…?

文男のハートビートな叩き潰し、それがなければもうアップトゥユー絶好みたいな展開になりそう。
ここ3走は単純に距離が長い。1800も長くなってきているはず。マイルでなら話は違うと思いたい。

ワンチャン、プリンセスバリューやフジノドラマ。ここらへんは乗り方次第か。
パーティードレスとかはもう展開次第。

まったくどうでもいいことだけど、せっかくシンデレラチャレンジを何度もやったのに、皆勤賞だったハナズリベンジがいない…




1レース
◎シグラップマックス

届くといいですね。
ナツミプレジールと迷ったけど、展開考えるとなかなか難しい。

おお、ワグナーコーヴがいる。藤田厩舎か。そんな気がした。


2レース
◎パートカラー

短縮はいい。このメンバーなら足りそう。
あとは外枠がツエアストにどこまで絡むか。


3レース
◎トミケンタバサム

分からん。


4レース
◎チョコマウンテン

もう少し湿ったほうがいいのかもしれないけどね。
イマイチ分からん。

そりゃ力だけならストーミースターなんだけどさ。。


5レース白鳥特別
◎フレアリングダイヤ

前走は間隔も詰まっていたし、かつ内回り。
文男も少し強引だった感もある。
外回り替わりと延長でどうよ。

モジアナフレイバーが3戦目。どういう競馬してくるのか楽しみ。


6レース
◎サクラアルカンジュ

外3とかだけは避けてください。


7レース理由あって、SideM×TCK賞
◎センノイギダー

1200になるのが不安も、そこだけ。
あとは極端な上がり勝負にならなければ。
この馬にはあと2年は馬券でお世話になりそう。いかにもコジーン。


8レース
◎ヴァルティカル

マイネルグアンチェと迷った。
このレースが我々に何を訴えているのかよく分からない。
今日難しいメンバーのレース多くないですか?


9レースカストル賞
◎メジャーメアリー

アーディと迷った。ただひたすらそういうレースになるのを待ちたい。
なんだかレノンがこっちを見ている気がする…

買ってあげますか?
買う
買わない
買わないと言いながら、結局いつの間にか買ってしまう←


11レースアデュー2017賞
◎ムサシトレジャー

ロイヤルオブアクアと迷った。狙いたいのはそういうタイプ。

チラっとラフィネシチー有年という日本語が見えた気がする。
日本語って難しい。


最終師走賞
◎トミケンスーペル

メサヴェルデの短縮と迷った。
ごめんこれ本当に最終のメンバー…?
今日難しいメンバーが多いけど、このメンバーがそれを象徴しているな…

今日は様子見ながら。あまり頑張る日ではなさそう。



そういえば最近こういうランキングに参加するようになりました。


最強競馬ブログランキングへ
posted by cris at 01:02| Comment(1) | 今日の南関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする